無料ブログはココログ

« チャイコフスキー生誕地ヴォトキンスク | トップページ | 1783年、熱気球による飛行に成功 »

2016年4月25日 (月)

拾得物の日

Pn2009042501000103___ci0003    トラック運転手だった大貫久男は1980年4月25日夜、仕事帰りに、銀座の昭和通りで、ガードレールの支柱の上に風呂敷にくるまれて置かれていた現金1億円を発見した。「選挙費用」「株の仕手戦の資金」など、さまざまな憶測をよんだが、結局、落とし主は現われず、1億円は大貫久男のものになった。だが所得税が約3400万円かかるため、実際の手取りは約6600万円だった。大貫は記者会見で、「幸せになるか不幸になるか、ぼくの人生が終わった時に答えが出ると思う」という名言を残した。大金を手に入れても、その後の人生を大貫は堅実に生き、平成12年11月9日、病気で61歳の幸福な生涯をとじた。お笑いタレントとして吉本所属しているタカダ・コーポレーションの大貫幹枝は大貫久男の孫になる。(一億円拾得事件)

« チャイコフスキー生誕地ヴォトキンスク | トップページ | 1783年、熱気球による飛行に成功 »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チャイコフスキー生誕地ヴォトキンスク | トップページ | 1783年、熱気球による飛行に成功 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31