無料ブログはココログ

« 支那学文献目録 | トップページ | 東西交渉・西域シルクロード・敦煌文献目録 »

2016年4月 2日 (土)

ファースト・ネームのほうが有名

   巨人の新外国人選手ギゃレット・ジョーンズ。通常外国人の登録名はファミリー・ネームとしているが、よりインパクトを与えるためファースト・ネームの「ギゃレット」を登録名としている。世界史においてもシーザー、コロンブス、クロムウェル、ダーウィン、エジソンなどファミリー・ネームで記憶している。しかし、ミケランジェロ、ガリレオ、ナポレオンなどはファースト・ネームを使用している。ミケランジェロ・ブオナローティ、ガリレオ・ガリレイ、ナポレオン・ボナパルト。エルヴィス・プレスリーの場合は、どちらもよく使用される。

« 支那学文献目録 | トップページ | 東西交渉・西域シルクロード・敦煌文献目録 »

苗字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 支那学文献目録 | トップページ | 東西交渉・西域シルクロード・敦煌文献目録 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31