無料ブログはココログ

« イースターはなぜ日本人に受け入れられないのか? | トップページ | フェロモンを感じる鋤鼻(じょび)器官 »

2016年3月15日 (火)

チエミとヘップバーン

Eri04    江利チエミとオードリー・ヘップバーンのツーショットといえば不思議に思うかもしれない。デビューは同じくらい(ヘップバーンが1948年、チエミが1949年)で活動期間もほぼ同じ。年齢は、チエミのほうが8歳も年下である。チエミは1963年に東京宝塚劇場で「マイ・フェア・レディ」のイライザを見事に演じ大評判だった。ちなみにヒギンズ教授は高島忠夫。この年、チエミは紅白の司会と第1回「ゴールデン・アロー賞」の大賞を受賞している。

« イースターはなぜ日本人に受け入れられないのか? | トップページ | フェロモンを感じる鋤鼻(じょび)器官 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イースターはなぜ日本人に受け入れられないのか? | トップページ | フェロモンを感じる鋤鼻(じょび)器官 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30