無料ブログはココログ

« すてきなあなたに | トップページ | 日本に富士山より高い山があった!? »

2016年3月19日 (土)

漱石山脈は死火山!?

   小泉堯史監督の「蜩ノ記」が話題になっている。その理由のひとつが黒澤明監督の手法を忠実に受け継いでいることにある。「花燃ゆ」も吉田松陰が育てた塾生たちの活躍が見所の1つであった。キーワードは師弟関係か。ソクラテスとプラトン、フローベールとモーパッサン、中江藤樹と熊澤蕃山、内村鑑三と矢内原忠雄、映画の木下恵介と山田太一、マラソンの中村清と瀬古俊彦、小出義雄と有森裕子・高橋尚子、将棋の佐瀬勇次と米長邦雄、落語の桂米朝と桂枝雀。尾崎紅葉門下の四天王、泉鏡花、徳田秋声、小栗風葉、柳川春葉。もつとも多彩なのは夏目漱石一門。多くの哲学者、小説家、評論家を輩出し、のちに「漱石山房」と呼ばれた。 しかし、「漱石山脈」の命名者の本多顕彰は「第一級の学者文化人」は輩出したが「第一級の小説家」は生まれなかったから、「漱石山脈は死火山」で漱石は孤独だったといっている。漱石の主な門下生は30人以上いるが、別格が寺田寅彦で、鈴木三重吉、小宮豊隆、森田草平が三傑。四人あわせて四天王とよばれることもある。

漱石の主な門下生
安倍能成(1883-1966)
阿部次郎(1883-1959)
芥川龍之介(1892-1927)
赤木桁平(1891-1949)
生田長江(1882-1936)
岩波茂雄(1881-1946)
内田百閒(1889-1971)
エリセーエフ(1889-1975)
江口渙(1887-1971)
片上天弦(1884-1928)
小林郁(1881-1933)
鈴木三重吉(1882-1936)
津田青楓(1880-1978)
寺田寅彦(1878-1935)
中勘助(1885-1965)
中川芳太郎(1882-1939)
野上豊一郎(1883-1950)
野上弥生子(1885-1985)
野間真鋼(1878-1945)
野村伝四(1880-1948)
樋口五葉(1881-1921)
林原耕三(1887-1975)
俣野義郎(1874-1935)
松岡譲(1891-1964)
松根東洋城(1878-1964)
真鍋嘉一郎(1878-1941)
皆川正禧(1877-1949)
物集芳子(1886-1960)
物集和子(1888-1979)
森田草平(1881-1949)
和辻哲郎(1889-1960)

9ff990ce8er965b2

« すてきなあなたに | トップページ | 日本に富士山より高い山があった!? »

人国記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« すてきなあなたに | トップページ | 日本に富士山より高い山があった!? »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31