無料ブログはココログ

« マフィアの日 | トップページ | 死亡記事(オビチュアリ) »

2016年3月30日 (水)

ヒンクリーとバルド(狙われた有名人)

Hinckley205x300 Robert_john_bardo
ョン・ウォーノック・ヒンクリー・ジュニア ロバート・ジョン・バルド

   ジョン・ヒンクリーは「タクシードライバー」を観て、映画の中で売春婦を演じたジョディー・フォスターへの偏執的な憧れを抱く。フォスターがイェール大学へ入学すると、ヒンクリーは彼女に近づきストーカー行為を繰り返した。ヒンクリーは自分が大統領を暗殺するという大事を引きおこせば、ジョディーが自分を認めてくれるという妄想をおこした。1981年3月30日、レーガン大統領を狙撃し、胸部に命中した。ヒンクリーは逃亡しようともせずその場で身柄を拘束された。彼は精神の病気で責任能力がないとされ無罪となり、現在も強制隔離入院中である。

    同じ頃、サマンサ・スミス(1972-1985)という米ソ冷戦下で親善大使の少女として有名な少女がいた。ロバート・ジョン・バルドはスミスちゃんをストーカーしていた。しかし彼女は1985年8月25日、飛行機墜落事故で13歳で他界した。バルドはテレビなどモデルで活躍していたレベッカ・シェーファー(1967-1989)を狙った。シェーファーはハリウッドでも若手女優として期待されていた。TVムービー「恐怖の航海」(バート・ランカスター主演)では歌手シェリルを演じた。レベッカはバルドの銃弾によって21歳の短い生涯を閉じた。

Schaeffer004
レベッカ・シーファー。1989年7月31号の「ピープル」誌の表紙を飾る

« マフィアの日 | トップページ | 死亡記事(オビチュアリ) »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

なんだか別の事件のストーカー2人が、似たような人相をしていますね。

ストーカーって、男性方には失礼かもしれないけれど、圧倒的に事件を起こすのは男性が多いですよね。何故なのでしょうかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マフィアの日 | トップページ | 死亡記事(オビチュアリ) »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31