無料ブログはココログ

« 特殊潜航艇の悲劇 | トップページ | 江戸城無血開城 »

2016年3月 6日 (日)

パール・バック『大地』

180pxpearl_buck    パール・バックの「大地」(The Good Earth)は、「大地」、「息子たち」、「分裂した家」と3部作をなす壮大な.る大河小説である。「大地」は、1931年に出版され、ピューリッツァー賞を受け、1936年にはノーベル文学賞を受賞した。「大地」は中国では、あまり読まれていないが、日本では昭和13年にはじめて翻訳されたとき1年で60万部売れたといわれており、現在でも世界文学全集には必ずといってよいほど収録されている。

  バックは娘の病気を治すためにお金が必要としたので、そのために小説をかこうと決心したという。もっともアメリカ人らしいアメリカ人の一人として、人生の不幸を諦めたりしないで、お金の力を借りて強く乗り越えようと決意したのである。1973年3月6日に死んだ。(Parl Buck)

 

« 特殊潜航艇の悲劇 | トップページ | 江戸城無血開城 »

「世界文学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 特殊潜航艇の悲劇 | トップページ | 江戸城無血開城 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31