無料ブログはココログ

« 難問愚問常識クイズ | トップページ | IQの歴史 »

2016年3月15日 (火)

フェロモンを感じる鋤鼻(じょび)器官

   1811年動物の鼻の中にフェロモンを感じる器官が存在していることを、デンマークの外科医ルートヴィヒ・レヴィン・ヤコブソン(1783-1843)が発見、自らの名前を取って「ヤコブソン器官」と名付けた。この器官は、科学者たちの間で長年、言語などのコミュニケーション・ツールが発達した人間には存在しないと言われていたが、1987年頃、デービッド・バーライナー博士によって発見され、現在、鋤鼻器官と一般的に呼ばれている。 Ludwing Lewin Jacobson

« 難問愚問常識クイズ | トップページ | IQの歴史 »

「自然・科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 難問愚問常識クイズ | トップページ | IQの歴史 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30