無料ブログはココログ

« テキサスの黄色いバラ | トップページ | 夢の文庫、理想の図書館 »

2016年3月 6日 (日)

新聞閲覧所

Img_0027

    世界で最初に新聞と呼べるものが登場したのは17世紀でドイツに現れる。イギリスでは1695年に特許閲覧法が廃止され、新聞が自由に刊行されるようになった。オックスフォードにコーヒー・ハウス・ジェイコブスが創られたのが始まりで、1680年にはロンドン市内だけでも3000軒のコーヒーハウスがあったという。17世紀のイングランドのコーヒーハウスは紳士・商人などの身分の違いにかかわりなく、すべての人に開かれた図書館のような場所だった。ここで一番読まれたのは、定期刊行物で、新刊書も革新的なテーマの本は熱のこもった議論がかわされた。わが国においては、1864年に最初の新聞縦覧所が設置され、1870年頃から普及した。

« テキサスの黄色いバラ | トップページ | 夢の文庫、理想の図書館 »

「図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テキサスの黄色いバラ | トップページ | 夢の文庫、理想の図書館 »

最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31