無料ブログはココログ

« 映像化された世界文学作品(戦前) | トップページ | 三浦の殿様・勘解由小路資承 »

2016年3月17日 (木)

もともとは人名が由来の言葉

20090520193122deb   イギリスのサンドイッチ伯爵(4代目)は寝食を忘れるほどの賭博好きで、ゲームをしながら片手で食事できるようにとパンにハムをはさんで食らっていたら、その食べ方が有名になって「サンドイッチ」と呼ばれるようになった。このように人名などから別の言葉が派生することを「エポニム」と呼ぶ。ギリシア神話に登場するアキレスから生まれた「アキレス腱」のようなにもともと人名に由来する語は英語にはおよそ35000語以上あると言われる。

  「ニコチン」は1550年にタバコ種をパリに持ち帰ったフランスの駐ポルトガル大使ジャン・ニコ(1530-1600)に由来する。

   避妊具「コンドーム」は性豪チャールズ2世のお抱え医師コンドムが作ったという説がある。

:   毛糸で編まれた前開き式のセーター「カーディガン」、もともとはイギリスのカーデガン伯爵(7代目)が考案し自ら使用していたことから。

  小型の胎生メダカ類の「グッピー」は1858年イギリスの学者ロバート・グッピー(1836-1916)によって発見され、彼の名前にちなんで命名された。

   法によらない私的制裁を「リンチ」と呼ぶ。この言葉は人名が元になっている。18世紀バージニア州のウィリアム・リンチは私設の裁判で、次々と「悪い人」を裁き、絞首台送りにした。彼の名「リンチ」がやがて、「私刑」「集団による制裁」を意味するようになった。

    その多くは専門用語なので、いくつか身近なものをあげる。「ギロチン」「サクソフォン」「サディズム」「シルエット」「ドーベルマン」「パンタロン」「ブルマー」「ボイコット」「レオタード」「レントゲン」「ウィンパー・テント」「ラマーズ法」「ヴァン・アレン帯」など。

   邦人にもいろいろある。鎮痛剤で知られるトクホンの社名は、戦国時代から江戸初期の医師・永田徳本に由来しているという。このほかにも、「隠元豆」「伊達巻」「タクワン漬」「出刃亀」「出刃包丁」「土左衛門」「のろま」「ハヤシライス」「八百長」「市松模様」「小町針」などなど、沢山のエポニムがある。「金時豆」が大江山の鬼退治で有名な坂田金時。その子、金平が「キンピラごぼう」の名前の由来になっている。北海道松前藩の斉藤三平が草案した「三平汁」。(参考:宮武外骨「日本擬人名辞書」)

Photo_5
  三平汁

Photo
 懐かしいブルマーは人名

« 映像化された世界文学作品(戦前) | トップページ | 三浦の殿様・勘解由小路資承 »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映像化された世界文学作品(戦前) | トップページ | 三浦の殿様・勘解由小路資承 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31