無料ブログはココログ

« スカイツリー、東京ばな奈だけじゃない東京 | トップページ | 現代社会と情報化 »

2016年2月28日 (日)

映画から広まったスウェーデン料理「ヤンソンの誘惑」

Janssonstemptation   スウェーデンの伝統的家庭料理「ヤンソンス・フレステルセ」。じゃがいも・アンチョビ・生クリームを使ったポテトグラタン。名前の由来は19世紀の菜食主義者エリク・ヤンソンとか、オペラ歌手ペル・ヤンソン(1844-1889)とか諸説あり真義はわからない。むかしは単に「アンチョビとジャガイモのキャセロール」と呼んでいたが、スウェーデン映画に「ヤンソンの誘惑」(1928)が公開されてから、この料理名で呼ばれるようになったらしい。Janssons frestelse

« スカイツリー、東京ばな奈だけじゃない東京 | トップページ | 現代社会と情報化 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スカイツリー、東京ばな奈だけじゃない東京 | トップページ | 現代社会と情報化 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31