無料ブログはココログ

« パンの歴史 | トップページ | 「シ」事項索引インデックス »

2016年2月19日 (金)

パリのスイーツの王道「マカロン」

Photo  マカロンはフランスの代表的なお菓子だと思われがちだが、実はイタリアが発祥地。16世紀にフランス国王アンリ2世に嫁いだカトリーヌ・ド・メディシスによって、フランスに持ち込まれたと言われる。今日風のマカロンの元祖はパリにある老舗菓子店ラデュレ(創業1862年)のピエール・デフォンテーヌが1930年に2枚のマカロンにジャムやクリームをはさんだで売り出した「マカロン・パリジャン」が始まり。正式な名称はマカロン・ムー(柔らかいマカロンという意味)という。Loduree、macaron mou

« パンの歴史 | トップページ | 「シ」事項索引インデックス »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パンの歴史 | トップページ | 「シ」事項索引インデックス »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30