無料ブログはココログ

« 作家の前歴しらべ | トップページ | びっくりぽん映画・ドラマ »

2016年2月 1日 (月)

ふるさと山形

   戦国時代の末に、山形城を根拠とする最上義光によって統一され、現在の山形県域がほぼ確定した。「忠臣蔵」の吉良義央の長男綱憲が15万石に減封されて廃藩置県まで続いた。中興の祖、上杉鷹山は、もともとは日向(宮崎県)の人だが、上杉家に養子に入り、米沢織など殖産興業によって藩財政を立て直した。幕末の攘夷論者、清河八郎の日記・詩文などを展示した清河八郎記念館は東田川郡立川町にある。山形訛りの喜劇俳優、伴淳三郎は米沢の南画家の息子。山形といえばサクランボの収穫量全国一である。佐藤栄助(1867-1950)は「佐藤錦」という高級品種をつくり出した。

« 作家の前歴しらべ | トップページ | びっくりぽん映画・ドラマ »

人国記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 作家の前歴しらべ | トップページ | びっくりぽん映画・ドラマ »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31