無料ブログはココログ

« パルメ暗殺事件の真相 | トップページ | 「エ」 事項索引インデックス »

2016年2月28日 (日)

塩狩峠

Img5fedb6b0zikdzj    塩狩峠は、北海道天塩と石狩の国境にある険しく大きな峠である。1909年2月28日、塩狩峠に差し掛かった旅客列車の最後尾の連結器が外れ、客車が後退をはじめた。その車両に偶然、乗り合わせた鉄道院職員の長野政雄が、とっさの判断で暴走する客車の前に身を挺して暴走を食い止めた。下敷きとなった長野は殉死したが、これにより乗客の命が救われた。三浦綾子の小説「塩狩峠」はこの事故を取り扱った作品である。

« パルメ暗殺事件の真相 | トップページ | 「エ」 事項索引インデックス »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パルメ暗殺事件の真相 | トップページ | 「エ」 事項索引インデックス »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30