無料ブログはココログ

« コンドラチェフの波 | トップページ | 青い目の人形 »

2016年2月21日 (日)

ロマノフ朝、始まる

Mikhailromanovbyugryumov  日本人にとってロシアという国はよくわからない。ロマノフ朝はおよそ300年間続いた。日本の文化の基本が江戸時代にあるように、ロシア人の伝統文化はほとんどこのロマノフ朝時代に形づくられたのではあるまいか。1613年のこの日、ミハイル・ロマノフ(1596-1645)が全国会議によりツァーリ(皇帝)に選出される。ミハイルはロシアの名門貴族ロマノフ家の出でイヴァン4世(雷帝)の妃の甥の子でもあった。こうして16歳の少年がロマノフ朝初代の皇帝となった。ロマノフ朝は1917年までおよそ300年間あまり続く。ミハイルは国内秩序の回復に努め、1617年スウェーデンとの講和でノヴゴロドを取り戻し、ポーランドとは休戦を成立させる。しかし彼は生来病弱で意志も弱く、父のフィラレードが政治の実権を握ることになる。2月21日、ミハイル・フョードロヴィッチ・ロマノフ

« コンドラチェフの波 | トップページ | 青い目の人形 »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コンドラチェフの波 | トップページ | 青い目の人形 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30