無料ブログはココログ

« バスケット・ボール | トップページ | 中国漢籍図書目録 »

2016年1月20日 (水)

アイスクリーム産業の父・ヤコブ・フッセル

Jacobfussellicecream

   現在のアイスクリームの原型は16世紀中ごろ、フィレンツェでベルナルド・ブオンタレンティ(1536-1608)がメディチ家のためにセミフレッドのズコット(zuccotto)とされている。時をへだてて1851年、アメリカのボルチモアの牛乳屋ヤコブ・フッセル(1792-1855)は余った生クリームの処理に困り、アイスクリームの生産販売を思いつく。

G12c000000000000000463d4406949930f2    ボルチモアには「アイスクリーム産業発祥の地」のブロンズ顕彰碑が1951年に建てられた。「当地でヤコブ・フッセル氏が、1851年に世界で初めてアイスクリームを産業化したことをここに記念する」と記されている。ハーゲンダッツ社は1929年、ルーベン・マックスがニューヨークで、アイスクリームの行商を始めたのが最初である。日本では1869年6月に町田房造が横浜常盤町で氷水店を開き「アイスクリン」を販売したのが最初である。(Jacob Fussell,Baltimore)

参考:「アイスクリームの歴史物語」ローラ・ワイス著 原書房

« バスケット・ボール | トップページ | 中国漢籍図書目録 »

料理」カテゴリの記事

コメント

ハーゲンダッツは85年前に行商から始まったのですか。今では次々に新しい味が登場して、楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バスケット・ボール | トップページ | 中国漢籍図書目録 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31