無料ブログはココログ

« 何でも知って、何でも考えよう | トップページ | 尾崎紅葉「金色夜叉」 »

2016年1月17日 (日)

フラスコの語源

School_01  化学実験で使う口の小さいガラス製の容器フラスコ(英語 Flask)。語源はオランダ語のフラスク Fraskやスペイン語・ポルトガル語のフラスコ Frascoにある。しかし、これは首のながいガラス製の徳利、玻璃ビンのことである。わが国へは江戸時代すでにつたえられているが、しかし一般にひろく使われるようになったのは明治時代からである。

« 何でも知って、何でも考えよう | トップページ | 尾崎紅葉「金色夜叉」 »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何でも知って、何でも考えよう | トップページ | 尾崎紅葉「金色夜叉」 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30