無料ブログはココログ

« カティーサークの教え | トップページ | 大河ドラマの常連俳優 »

2016年1月 5日 (火)

ウイスキーの語源

S_00cm  ウイスキーがいつ、どこでどのようにつくられたのか、その起源は明確に分かっていない。ウイスキーという名称は、ケルト民族のうちアイルランドやスコットランドに住み着いたゲール族の言葉ウイスゲ・バーUisuge‐beathaに由来し、「生命の水」という意味をもっている。やがて、それが1171年、イギリス国王ヘンリー2世がアイルランドに侵攻した際の記録に、住民が「ウスケボー Usquebaugh」という蒸留酒を飲んでいた、とある。それがウイスキーの語源となったことは有力である。だが、この頃、すでに修道士たちによって蒸留酒が製造されており、実際はそれ以前から製造されていた。やがてウスキボーは、ウスキーUskyなどと変わり、19世紀にはウイスキーになったといわれる。

« カティーサークの教え | トップページ | 大河ドラマの常連俳優 »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カティーサークの教え | トップページ | 大河ドラマの常連俳優 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30