無料ブログはココログ

« 鳥取藩と漂着朝鮮人 | トップページ | 家庭は道徳の学校 »

2016年1月12日 (火)

レルヒ少佐とゼッケン

Photo_2   本日は「スキーの日」。スポーツ選手が競技で識別のため用いる番号票をレースナンバー(racing number)、あるいは「ゼッケン」という。このゼッケンという言葉の語源は不詳で広辞苑には「馬の鞍に敷く毛布の意のドイツ語Deckeの転訛など諸説あるが未詳」とある。明治の新聞では「番号票」という語が使われていたが最初に「ゼッケン」が使われたのはいつ頃からであろうか。1911年1月12日に高田歩兵第58連隊営庭でテオドール・レルヒ少佐(1869-1945)が初めてスキー指導を行ったことはスキー史で知られているが、このときの報告書に「レルヒのゼッケンの番号は10」という記述がある。おそらくこれが「ゼッケン」という語が使われた最初であろう。(Theodor Lerch,Decken)

« 鳥取藩と漂着朝鮮人 | トップページ | 家庭は道徳の学校 »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

上手く聞き取れずジャンバーのような進化を遂げたらしいですね
ゼックヘンと聞こえたとか……

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鳥取藩と漂着朝鮮人 | トップページ | 家庭は道徳の学校 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31