無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月31日 (日)

彎窠羅鍼(わんからしん)

  伊能忠敬が大日本沿海余地図を作成すめために自ら発明した方位磁石が付いている杖のこと。深川八幡宮にある忠敬銅像の右手に持っている杖のこと。

E01

作家の前歴しらべ

Img_0009_2
 「映画ストーリー」編集者時代の向田邦子

   ほとんどの作家はさまざまな職歴を経て職業作家として独立している。なかでも新聞社や出版社に勤務していた人は多い。横山秀夫は上毛新聞社、船山馨は北海道新聞、井上靖は毎日新聞社、司馬遼太郎は産経新聞社、そして松本清張は朝日新聞社の広告部だった。そのほか伊藤永之介は新秋田新聞社、北原武夫は都新聞社。古いところでは国木田独歩の国民新聞社。向田邦子は映画雑誌や雄鶏社の編集員。吉行淳之介や椎名誠は雑誌の編集員。教師も多い。石坂洋次郎、中島敦は女子高。海音寺潮五郎は中学教師。宮沢賢治は稗貫農学校。坂口安吾は小学校の代用教員。官公庁関係では芹沢光治良は農商務省、小田嶽夫は外務省、梅崎春生は東京市教育局、野間宏は大阪市役所。阿刀田高は国立国会図書館、中村地平は宮崎県立図書館長、又吉栄喜は図書館司書。医者では森鴎外は軍医、藤枝静男は眼科医、なだいなだ・北杜夫は精神科、伊藤左千夫は牛乳屋。

    会社員では開高健が洋酒の寿屋。筒井康隆は展示装飾の乃村工芸社。

   変わったところでは、水上勉はお坊さん、吉川英治は横浜ドッグ会社の船具工。江戸川乱歩、出久根達郎は古書店。山本周五郎は質屋の店員。室生犀星は裁判所。井上光晴は炭鉱夫。椎名麟三は車掌。ほかにももっと意外な職業の作家がいるだろうが只今調査中。

知林ヶ島

   知林ヶ島は面積約60haの鹿児島県指宿市西方にある無人島で、錦江湾に突き出た田良岬と知林ヶ島との間に800m、幅は最大20m程度の砂州の道(陸繋砂州)ができ、歩いて島まで渡ることができる。両者をつなぐ砂州は、毎年3月から10月の大潮~中潮の干潮時のみに出現し、冬季には消滅する特異なものである。

Chirin11_2

2016年1月30日 (土)

イタンキ浜事件の謎

   北海道室蘭市みゆき町にある鳴き砂海岸で知られるイタンキ浜。戦時中1800名もの中国人が室蘭の製鉄所や港湾労働に従事されられ苛酷な労働を強いられたことをご存知だろうか。1954年、イタンキ浜で遺骨の発掘調査をしたところ125体をこえる白骨化した遺体がイタンキ浜から掘り出された。なかには頭蓋骨に銃痕があり、明らかに虐殺されたとみられる遺体もあった。戦時中の強制連行の悲惨な実態を物語るものであるが、関係資料はほとんどない。(参考:「戦時中における中国人強制連行の記録」 世界1960年5月)

イワンのばか

    人間は、この世に生まれ、いろいろな悲しみや苦しみに遭遇する。それは、もはや運命としか言いようのない、複雑かつ無残なものである。一生かけて、お金や権力や栄誉などを求めても、死が誰にでも訪れるものであり、すべては無の所業であると悟るであろう。では人は何で生きるのか。この問いに答えてくれたのは、キリストや仏陀や孔子たちである。また宗教でなく文学の中で教師のようにわかりやすい作品で教えてくれた人は、世界ではトルストイであり、日本では武者小路実篤であろう。ただし実篤は太平洋戦争中には国家主義におちいり、戦争を賛美する文章を書いている。トルストイは若い頃、チェチェン人の討伐やクリミア戦争に従軍した体験から絶対非暴力の信念を強く懐いた。戦争という美名のもとでの殺人は絶対に否定した。1895年の作品に「イワンの馬鹿」という民話がある。小学校の図書室にもかならず一冊くらいはあるだろう。ほとんどの人は一度くらいは読んでいるかもしれない。だがメッセージは深くで重要で大人が読んでも考えさせられる。三人の兄弟、軍人のセミヨン、ほてい腹のタラス(商人)、馬鹿のイワン(農夫)。これはいまの日本の重要課題である憲法改正や経済重視の社会、食糧受給率が低いこと、農業軽視など、痛烈な警鐘と読み取れる。訳者の北御門二郎(1913-2004)はトルストイの思想に影響され、兵役を拒否し、死刑を免れたのち、熊本の水上村で一生農場経営しながら、トルストイ研究にその人生を捧げた。

B0228113_13171623

海が好きな男、山が好きな男

Mvcmota041s     地球上の約4分の3を占める海洋は、国際貿易の海上交通路である。ある番組で若い女性が選んだ「海が似合う男性有名人は誰?」のランキングを紹介する。1位は反町隆史。以下、速水もこみち、山下智久、伊藤英明、坂口憲二、木村拓哉、向井理、ATSUSHI、市原隼人、桑田圭祐。ケペルが選ぶ海が似合う芸能人は、鳥羽一郎、加山雄三、石原裕次郎、森繁久弥、松方弘樹、三島由紀夫、アラン・ドロン、リチャード・イーガン(海底の黄金)、ギルバート・ローランドなど。

2293_1_ce0f8e 4036110066_54c8f6d93c_z
 ギルバート・ローランド    リチャード・イーガン

   これに対して山が似合う男は、浩宮皇太子、新田次郎、井上靖、太陽にほえろのロッキー刑事(木之元亮)、加藤文太郎、西堀栄三郎など少ない。

2016年1月29日 (金)

廃市

    福永武彦は作家ながら学習院大学でフランス文学を教えていた。このことにふれて、高見順はパーティーの席上で、「大学の教授で生活しその余技に書く小説などに、生活そのものが創造できるのか」という意味のイヤミを言った。福永はこれに対して「芸術と生活について」と題して「語学教師の味気ない生活も、それはそれなりに一つの生活である」という趣旨の反論をしている。その福永の代表作に福岡県柳川を舞台にした「廃市」という小説がある。象徴的でおよそ映像化は困難なものであるが、昭和58年、映像の魔術師ともいえる大林宣彦が映画化している。よほど大林は作品が好きだったのだろう。舞台は原作には特定されていないが、映画化にあたっては柳川でロケしている。「廃市」という語がもともとあることばであるかの知らない。ともかく北原白秋の「思ひ出」にある。広辞苑にも「住む人が少なくなり、すたれてしまったまち」とある。これでは限界集落のような意味になってしまう。あくまで「廃市」は象徴的、ロマン的な意味合いであろう。映画では「ひそやかに滅んでいく町」といっていた。だが地元にとっては何かと気になる映画かもしれない。映画の最初にもお断り書きのようなものがテロップで流された。物議をかもしたのかもしれない。「廃市」というタイトルでは、映画ロケ地がソフト・ツーリズムとして利用できないだろう。だが当時「廃市を盛り上げる会」というのがあったのかどうか、テロップには確認できる。

    作品は東京に住む大学生の江口(山下規介)が卒論を書くために柳川にやってくる。年老いた祖母(入江たか子)と快活な笑顔の安子(小林聡美)の住む旧家にとまる。安子には姉・郁代(根岸季依)がいるが、夫(峰岸徹)とは別居している。その後、夫は愛人(入江若葉)と心中する。

   旅先での旅情、ロマン、そこにすむ人々の崩壊などは、漱石の「草枕」などの文学作品にも見られる。「草枕」も映像化が難しい作品である。ミステリアスな面、作品のイメージにあう美女がポイントとなる。この作品の重要部分はヒロイン安子と姉の郁代である。二人は適役だったろうか。原作を読んでいないが、姉は妹よりも美人らしい。根岸季依のイメージとは違う。安子役の小林聡美も当時は美少女キャラで売り出そうとしていた節があるが、現在の彼女の持ち味とは程遠い(彼女の顔を見ただけでクスっと笑える)。やはり製作から30年ほど経た現在で見ると不自然なキャスティングといわざるほかない。「姉とちがって私はおヘチャよ」という台詞は映画用シナリオを付け加えた部分かもしれない。大林は尾道などさびれた小都市の風景を光を取り入れて、映像化するのが得意な映像作家だけに残念な結果となってしまった感がある。ドラマ的には盛り上がりに欠く内容で、主役の小林聡美、山下規介をはじめキャスティング・ミスだったように思う。もちろん好みは人それぞれで評価されも人もいるだろうが、一種のカルト・ムービーに近い作品である。(矛盾するようだが、ケペルはこの映画好きである)ヴィスコンティの「ヴェニスに死す」を意識したのだろうか。ダーク・ボカードやビョルン・アンデルセンに山下規介・小林聡美に充てるのが、冒険すぎる。だが、いろいろと楽しませてくれる映画であることは間違いない。そして柳川へ行ってみたくなる映画だ。(ことばの疑問)

韓信の背水の陣

Ihttp253a252f252fpds_exblog_jp252fp    項羽と劉邦の楚漢抗争は3年が続き、一進一退の攻防が繰り返される中、キャスチングボードを握っていたのが漢の韓信だった。韓信は「背水の陣」「疑兵の計」「半渡の計」など天才的な軍事能力を如何なく発揮し、漢を勝利に導いた。

   前205年、韓信は、井陘口に20万もの大軍を集結し要塞を築いて待ち受ける陳余が率いる趙軍に対してわずか数万の兵でいどむことになった。

   夜、韓信は二千の軽騎兵に漢の赤い幟を持たせ、砦が空になったら、そこに立てることを命じて移動させ、自らは川(綿蔓水)を背にして布陣した。背水の陣である。

    翌朝、趙軍に偽装攻撃をかけて敗走すると、趙軍は砦を空にして追撃してきた。しかし、川を背にして逃げ場のない一万の漢軍は奮戦して押し返し、趙軍が砦に戻ろうとすると、そこにはすでに漢の赤い幟がはためいていた。二千の軽騎兵が、趙軍の出はらった砦に入ったのである。帰るところを失って狼狽する趙軍は追撃されて総崩れとなり、たちまち勝負は決した。

   このセオリーを無視した作戦の意味を問われた韓信は「己を死地に陥れて然る後に生ず」(「孫子」九地篇)をあげた。いま、日常語にまで使われる「背水の陣」の由来がこれである。

日本の砂浜海岸

20101126145335
  戦前の浜寺公園


「♪熱海の海岸散歩する貫一お宮の二人連れ」

 日本の海岸風景と言えば、白砂青松に代表されるような砂浜があげられる。とくに貫一とお宮の別れの場として知られた熱海を思い浮かべる方も多いかと思います。ところが有名な熱海は、山腹に立地した岩石海岸であり、自然的に形成された海岸ではなくいわば人工ビーチのようである。明治になって熱海が保養地として注目され、温泉地の中心街に造られた人工の砂浜である。

 島国日本は世界有数の海岸国といえる。日本の海岸線の長さは、総延長29751㎞で世界第6位に位置している。これはアメリカ、中国、イギリスよりも長い距離である。代表的な砂浜海岸は新潟海岸、九十九里浜、江ノ島海岸、象潟海岸、由良海岸、三保ノ松原、遠州灘、犬吠埼・君ヶ浜海岸、湘南海岸、葉山海岸、秋谷海岸、七里ヶ浜海岸、白良浜海岸、浜寺公園、慶野松原、竹野浜海岸、須磨海岸、鳥取砂丘、桂浜公園、吹上浜、イーフビーチ、佐和田の浜など。

2016年1月28日 (木)

タンデム型人工リーフ

   2基のリーフを岸沖方向へ並べて、砕波を2回発生させるなどにより、通常の人工リーフに比べ小さな断面に同程度の消波効果が期待できるとともに、表面積が大きくなることにより、リーフに海藻がより繁茂するなど水産生物との共生にも優れる。参考:「タンデム型人工リーフにおける海岸保全効果」 海岸工学論文集51  2004年

0003_07

人類進化と文明への歩み

Img
左から直立猿人、
ネアンデルタール人、クロマニョン人

  遠い昔の話、ケペルがまだ高校生の頃だった。突然、家に訪問された若い女性が「あなたは人類の祖先がサルだと思いますか」と質問された。「ヒトが猿と分かれたのは、およそ700万年前、アフリカであろう。類人猿は少しづつ進化して現代の人類となった」と進化論で答えた。その人はエホバの証人で、人間がサルから進化したことを否定され、人類は神の創造物だという。ケペルもまだ若かったので、かなり向きになって進化論を主張した。それからもエホバの証人とは何年間も対話を続けるが、やはり進化の話しになると対立する。今でも人類化石の発掘報道がある度に新聞の切り抜きを集めたりする。ラミダス猿人(440万年前)、アファール猿人(320万年前)、ジンジャン・トロプス・ボイセイ猿人、イダルトゥなど次々と発掘が続いた。ところがトゥーマイのように実はゴリラだったということもある。人類はいつどこで誕生し、どのように世界へ広がったのだろうか。

 世界史という学問は基本的には人類と文明への歩みを「進化」で解き明かしている。人類は約700万年前から600万年前にかけてアフリカで誕生したことは間違いあるまい。現在の段階で最古の人類と認められるのは猿人であり、アウストラロピテクス属の化石人骨は20世紀に入って多数発見されている。1924年、レイモンド・ダートが南アフリカでアウストラロピテクスの化石を発見した。しかし当時のイギリスの学界は「キースのルビコン」(脳の容積が750cc以上がヒトで、それより以下がサルとする説、Cerebral Rubicon)といわれる学説が支配的でダートが発見した化石は類人猿とみなされた。しかし1950年にアメリカの学界でアウストラロピテクスは猿人として認められ、ダートの名誉は回復している。猿人は原人へと進化し、100万年以上前にアフリカを出て世界各地に広がったが、アジアに渡ったジャワ原人、北京原人やヨーロッパに渡ったネアンデルタール人は、最終的には絶滅したとされる。つまり旧人から新人へと進化したのではなく、約20万年前にアフリカで登場シンした新人が約10万年前にアジアにも広がり、それが現代人へとつながったという説が有力である。ミトコンドリアDNAの研究では、世界中に分布する人間の集団におけるマイクロサテライト(人類の遺伝的差違の大部分を占める遺伝子領域)解析の結果、中東に住む集団と北東シベリアに住むヤクート族の集団の先祖において、ボトルネックが生じた可能性が高いという。つまりわずか4~6万年前に「出アフリカ」を果たした一団が現生人類(ホモ・サピエンス・サピエンス)となって世界各地に広がったとされる。これまでに人類はおよそ1000億人が生まれたと推計される。

Fukusuuidou_no_kasetu

  やがてそれぞれの地方の気候や風土に適応してモンゴル(黄色)人種、ネグロ(黒色)人種、コーカサス(白色)人種などの人種にわかれた。(世界史、アーサー・キース)

脳容積の比較
 猿人(490万年前) 435~600cc
  原人(70~40万年前) 800~1300cc
  旧人(15万年前)  1300~1600cc
  新人(数万年前)  平均1600cc

バレンタインデーとチョコレート

Photo    鹿児島のアミュプラザで西日本初となるチョコレート博覧会が2月8日から始まる。バレンタインの時期と重なり、多くの人出でにぎわうことが予想される。目玉はケンズ・カフェ東京の特選ガトーショコラ(3000円)である。

   広辞苑によるとバレンタインデーにチョコレートを贈る習慣は「1958年頃より流布」したとある。しかしバレンタインデーにチョコレートを贈る習慣は日本特有のものではなく、1868年イギリスのチョコレート会社キャドバリー社がギフト用チョコレートボックスを製造し広まった。日本では神戸モロゾフ社が英字新聞「ザ・ジャパン・アドバタイザー」(1936年2月12日)の広告を出した。1958年2月には新宿の伊勢丹でメリーチョコレートが日本で初めてのバレンタインデーのチョコレートを販売した。

Bill3  1960年からは森永製菓がバレンタインデーの宣伝を大々的にするようになり、1970年代には女性が男性に愛情の告白としてチョコレートを贈ることが浸透した。だがギフト商品はチョコレートだけにこだわらず、ハンカチ・ネクタイなどの小物、ウィスキー・シャンパンなどお酒、香水などギフトとして喜ばれる。

Valentinesdaychocolategift

(St.Valentine's day,chocolate)

日本の「補陀洛渡海」信仰

Photo   和歌山県の那智勝浦に補陀洛山寺がある。同寺では毎年、立春大護摩祈祷会に合わせて節分を前にして、一足早い豆まきが行われる。今年も1月27日に行われた。補陀洛とは遙か南方海上にあると信じられた山である。中世の観音信仰の1つで、熊野の那智権現には補陀洛山寺がある。補陀洛渡海といって、寺の住職は61歳の11月に観音浄土をめざして生きながら海に出て往生を願う渡海上人の慣わしがあった。補陀洛というと熊野のほかに有名なのが栃木県の日光である。それにしても、なぜ北関東の一山である男体山が補陀洛山とされたのか不思議である。782年に勝道が開山したときは補陀洛山(ほたらやま)と称した。いつしか「フタアラ」ないし「フタラ」と呼ばれ、弘法大師が二荒山(にこうさん)と呼んだことから、人々も二荒(にこう)、日光となったといわれる。

参考文献

根井浄「補陀洛渡海考」 2001年

神野富一「常世と補陀洛」 甲南国文51号、2004年

映画トリビア奇譚

Suspicion_milk    ヒッチコックは映画「断崖」で、毒入りミルクを怪しむ妻の心理状態を表現するため、ミルクコップの中に豆電球を仕込んだといわれている。▽映画「ローマの休日」のアン王女のモデルはイギリスのエリザベス女王の妹マーガレット・ローズといわれている。民間人との恋の噂があったから。▽ブルース・リーは自転車に乗ることができなかった。ある日ブルースが真夜中に叫び声をあげたので、部屋に入ると、ブルースがテーブルの上にいる。ゴキブリが現れたのでテーブルの上に逃げていた。▽史上最高の映画主題歌は何か。AFI(アメリカン・フィルム・インスティテュート)が2004年に選んだベスト3は以下の通り。3位は「雨に唄えば」(雨に唄えば)、2位は「時の過ぎゆくままに」(カサブランカ)。

Thewizardofoz1939 そして第1位は「虹の彼方に」(オズの魔法使)である。いづれ劣らぬ名曲ばかりだが、最近の曲はないのか。

▽離婚の多いハリウッドでは、リチャード・ベンジャミン&ポーラ・プレンティスのように金婚式を迎えたスターカップルは珍しい。▽「ローマの休日」でアンがジョーの安アパートで入浴中に入ってきて、アンの身持ちの悪さを叱る掃除婦がいる。パオラ・ボルボーニ(1900-1995)という大女優である。若い頃はとても美しかった。

8216894533_0914ae78b3_z_2 Audrey_hepburnpaola_borboni_in_ro_2

2016年1月26日 (火)

帝銀事件と平沢貞通

Teigin

    昭和23年1月26日、帝国銀行椎名町支店に午後3時過ぎ、東京都防疫消毒班の腕章をつけた色白いやせ型の初老の男が現れた。男は進駐軍の命令で赤痢の予防薬を飲んでもらうことになったという。まず自分で飲んでみせたあと、行員全員に飲ませた。まもなく、12人が死亡、4人が重体となり、現金16万円と小切手が奪われた。毒物は青酸化合物と判明した。

    当初、警察は毒物の専門知識を持つ者の犯行として、犯人像を旧関東軍の細菌兵器研究部隊(731部隊)関係者に絞り込んでいた。ところが、事件から7ヵ月後、突如捜査方針が転換した。8月22日、テンペラ画家平沢貞通が逮捕された。一旦は犯行を自白したが、公判では否認。物的証拠がなく、毒物の入手経路も判明しないまま、昭和30年に平沢の死刑が確定した。しかし、死刑は執行されず、平沢貞通は昭和62年5月10日に95歳で獄死した。遺体は東京大学に献体として運ばれ、脳は薬品処理され、保存された。その後、池田研二(元・東京都精神医学総合研究所精神疾患研究係長)が脳を解析した結果、狂犬病ワクチンによる脳脊髄炎の後遺症と推定される病変を発見した。病変の状態から、認知症にはいたらなかったが、虚言など性格変化を起こすという。

    帝銀事件の真相は依然として謎が多い。占領下の昭和24年、下山事件、三鷹事件、松川事件と三大謀略事件が立て続けに発生している。平沢貞通の冤罪事件もこれらと関連づけて考えることができる。当初、警察は731部隊の犯行と見ていた。もし石井部隊の研究員が逮捕されると、731石井部隊の研究データをアメリカに提供していることや、細菌研究の全容が明るみにでるため、隠蔽工作の指示がGHQから出されたとケペルは推理する。石井部隊の細菌研究者たちが医学界の中心的存在として君臨し、その後、石井部隊出身者が薬害問題をひきおこしていく。帝銀事件の真相の究明は松本清張のミステリー小説からやがて、歴史の研究対象としても重要になっていく。戦後はまだ終わっていない。

2016年1月24日 (日)

ストウ夫人、フルネームで言えますか?

Photo_3 ある時、ふと思った。「アンクル・トムの小屋」の作者、ストウ夫人のフルネームは何だろう?

   学校で習う外国人名などは、受験勉強の効率化のためかフルネームで暗記していないようだ。ウィーン会議のオーストリアの指導者メッテルニヒなどフルネームでは誰もいえない。本名はクレメンス・ヴエンツェル・ロタール・ネーポムク・フォン・メッテルニヒと長い。だが、やはり著名人はフルネームで記憶しておくほうがいい。カント、ゲーテ、ベートーベン、シューベルト、ヘーゲル、ニーチェ、イプセン、クーベルタン男爵、これらの人をフルネームで言えますか。イマニュエル・カント、ヨハン・ウォルフガング・フォン・ゲーテ、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン、フランツ・ペーター・シューベルト、ゲオルグ・ウィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル、フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ、ヘンリック・ヨーハン・イプセン、ピエール・ド・クーベルタンである。ロシア国民楽派「五人組」作曲家の1人ムソルグスキーのフルネームはモデスト・ぺトロヴィッチ・ムソルグスキー。標題のストウ夫人はハリエット・エリザベス・ビーチャー・ストウである。

労作教育

   20世紀初頭、ドイツの教育改革運動のなかで、19世紀末までの主知主義、とくに古典語重視の学校教育を批判し労作・作業を尊重しつつ起こった教育運動をいう。代表的な主張者ゲオルグ・ケルシェンシュタイナーはデューイの影響を受けつつ、ドイツ国家の未来にふさわしい教育機関として作業学校を説き、作業とはただ手を動かすだけでなく同時に精神活動でもあると主張。貴族主義批判による教育の大衆化および産業界に有用な労働者の形成という観点からは意義のある発想であったが、教育目的の設定しだいでは教育を手段視する危険をともなう思想・運動であった。原語はArbeitsschulbewegung。Arbeitとは「労働」の意味。これを「労働教育」「作業学校」とも訳す。xyb4参考:小林澄兄「労作教育思想史」 丸善出版 1948年

雑学の泉 41集

Trivia   奈良公園の鹿に餌として与えるシカせんべい。その歴史は古く、江戸時代からあったという。▽江戸川乱歩がエドガー・アラン・ポーのもじりであることはよく知られているか、花登筐がイギリスの劇作家バーナード・ショウに由来することはあまり知られていない。▽戦時中に発売された高峰秀子の「森の水車」、歌詞の中にあるファミレドシドレミファが敵性語だというので発売禁止となった。国民学校ではドレミファソラシドはハニホへトイロハと教えていた。

Com0669aキノコ切手の図案は日本ではたった1種類しか発行されていない。1974年の「国際食用きのこ会議記念」のシイタケ図案のみ。▽ヒゲの伸び方は温度に左右されるので、冬より夏がよく伸びる。また夜よりも昼のほうがよく伸びる。▽かつらがヨーロッパで普及したのは、フランスのルイ13世が若ハゲだったので、ライオンのたて髪のようなかつらを使用したからである。▽ロックバンド「Superfly」は越智志帆、多保孝一ら数人のメンバーで2003年に結成されたが、現在は越智1人である。

1274940321_2 ▽将棋の「王将」と「玉将」の駒。対局のときは上位者が「王将」をもつ。▽作家のジェリー・シーゲルと漫画家のジョー・シャスターはダグラス・フェアバンクスの映画「ロビン・フッド」を見て「スーパーマン」を思いついた。▽飛行機を発明したライト兄弟は5人兄弟だった。▽お釈迦様は食中毒で亡くなった。▽ペリーが浦賀に来航。この時、2本の白旗が贈られた。手紙には「降伏するときはこの白旗を押したてよ。そうすればアメリカは砲撃をやめる」と書かれていた。日本は古来より源氏の白旗、平家の赤旗というサインは知っているが、国際社会の掟はペリーによって初めて知らされた。▽「ミネソタの卵売り」の暁テル子は、その前年に「リオのポポ売り」「チロルのミルク売り」をリリースしている。

B7c8c2d3a5e1a1bca5ebccb5cec1c1eac3c ▽中国語で「手机」とは携帯電話のこと。簡体字「机」は繁体字では「機」なので本当は「手機」。▽マフィアということばは、虚栄、自慢を意味するアラビア語mahyahからイタリア・シチリア島で方言化したとされる。19世紀初めナポレオン王室がこの島に逃げ込んだことが起源とされる。▽世界最古の鋳造貨幣は紀元前7世紀にメディア王国で作られたエレクトロン貨といわれている、自然金に刻印した貨幣である。▽40年間にわたる女性遍歴のあるカサノヴァはその著書「回想録」全12巻で一代の漁色家として知られる。だが意外にも若い頃は医学や法律を学び、化学や歴史、哲学などにも明るく、舞踏、剣術、馬術、トランプなども得意であった。常に真面目な思想家とみなされたいという野心をいだいていた彼は、歴史書と哲学書を何冊も著わしているが、いずれも読むに堪えないものであった。▽「山のあなた」で知られる詩人カール・ブッセはドイツではほとんど無名に近い。▽英語で、単にヨット(yacht)と言えば、「大型で豪華な遊行船」のことである。それは英国王室の非軍用船であったことに由来する。ちなみに小型の帆船は、sailboat。▽鹿児島の市立ラ・サール高等学校卒業のラサール石井。ラ・サール会は世界中に1080余の学校を経営する。1684年フランスでラ・サールが創設した。(無用の雑学知識、雑学ブログ)

イ・ジュンソプとその妻マサコ

Photo 太平洋戦争と朝鮮動乱、二つの戦争を生き抜き国境を越えた愛を貫いた韓国の国民的画家イ・ジュンソプ(1916-1956)とその妻山本方子がいま話題になっている。本日NHKEテレ「日曜美術館」で紹介された。2人は東京の文化学院でともに美術を学び、1945年に李のふるさと元山(ウォンサン)で結婚し、子どもも生まれた。釜山、統営(トンヨン)、済州島と転々とするが家族いっしょの幸せな日々であった。しかし朝鮮動乱がおこり、窮乏生活で息子たちが栄養失調になり、やむなく妻子を日本に送り、家族は離れ離れになる。李はタバコを包んだ銀紙に釘で傷つけ、絵の具を塗り込め、ふき取る、という銀紙画を作製する。ソウルで個展をひらき好評を博するが、ややエロチックな作風から春画と当局からみなされ撤去命令がだされる。やがて精神的にも肉体的にも病んでいき、1956年9月6日、李は誰にも看取られることなく39歳の生涯をとじた。李仲燮

2016年1月23日 (土)

○×クイズ問題集2

野球でピッチャーが投げたボールが地面にワンバウンドして打者に当たった場合でもデッドボールである。

「何を云っても知らぬ顔の半兵衛さんだ」 ことばの由来は豊臣秀吉の軍師・竹中半兵衛の逸話がもとになっている。

魚は氷の中でも生きていられる。

レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」はイタリアのミラノにあるサンタ・マリア・デッレ・グラツイエ教会にある。

ヤンバルクイナは飛ぶことができない。

アイスクリームのパッケージには賞味期限が書かれていない。

香典は日本だけの習慣である。

両手をあげた自由の女神の像がある。

むかし日本の郵便ポストは黒色だった。

うさぎのミッフィーの作者であるディック・ブルー名の生まれは、うさぎ年である。

大月みやこは日本レコード大賞を受賞している。

五月みどりは中森明菜の「少女A」に対抗して、「熟女B」を歌っている。

リンカーン米大統領が狙撃され死亡した日とタイタニック号が沈没したのは年は異なるが同じ4月15日である。

織田信長と明智光秀の双方を演じた俳優は誰もいない。

NHK連続テレビ小説が1年1作品から上半期・下半期と年2作品となったのは「水色の時」からである。

戦艦大和はドイツの巨艦ビスマルクより全長が長い。

横綱土俵入り。歴代横綱、雲竜型のほうが不知火型よりも多い。

「裏海」とはカスピ海のことである。

イタリアで作られた西部劇をマカロニ・ウェスタンと初めて呼んだのは淀川長治である。

英語でマカロニ・ウェスタンのことをスパゲッティ・ウェスタンという。

チンギス・ハンと豊臣秀吉は命日が同じ。

スイスの国旗は正方形である。

ソウルは東京より北にある。

ベトナムの首都はハノイ。

大河ドラマ「義経」(2005年)で源頼朝を演じたのは中井貴一である。

壬申の乱で勝利したのは大海人皇子である。

三国干渉の3国とは、ロシア・フランス・ドイツである。

シャーリー・マクレーンとウォーレン・ビィーテーは姉弟である。

植村花菜の先祖は大久保利通である。

マチスはピカソより年上である。

ダニエル・デイ・ルイスは2度アカデミー主演男優賞を受賞している。

カブトムシ。角があるのがオスである。

三段跳びが日本に入ってきた明治時代には「うさぎの月見」と呼ばれていた。

森進一は五木ひろしより年上である。

天皇陛下の住所の郵便番号は100-0001である。

ヤクルト・スワローズ。つばめは特急つばめに由来する。

近代オリンピックの父クーベルタンは自身も参加し、金メダルを獲得している。

大月ウルフはフジ子へミングの弟である。

東京タワーから飛び降り自殺した人がいる。

サルトルとサガンは誕生日が同じ。

小豆島はむかし「あずきしま」と呼ばれていた。

イタリア語「ヴェスパ(公衆便所)」はローマ皇帝の名前からきている。

イングランドのバラ戦争。30年に渡る戦いの末にヨーク家が勝利した。

   (以上、答えはすべて○)

 

鎌倉の大仏の大仏殿は最初からなかった

「ムック」本とは和製英語である。

「わかさいも」は福井県の名産品。

世界中のカラスはみな黒い。

佐賀県と大分県とは、たがいに隣りあう県である。

「ハロハロ」はハワイのデザートである。

小野妹子は第1回遣隋使である。

面白いよりはるかに面白いことを「面黒い」という。

始皇帝の「皇帝」という称号は、伝説上の君主である三皇五帝を兼ね合わせたという意味がある。

韓国語「サグァ」は「みかん」の意味である。

内藤やす子のヒット曲は「弟よ」だが、実際に弟がいる。

「未練の波止場」の歌手・松山恵子は愛媛県松山市の出身である。

人類初の動力飛行を成功させたライト兄弟は、2人兄弟である。

法隆寺金堂の壁画は飛鳥文化を代表する作品である。

俳句で「小春日和」は秋の季語である。

鉄道唱歌の歌詞に金閣寺は出てくる。

うきは市は大分県にある。

本仮屋ユイカの妹は本仮屋ライカである。

承久の乱で後鳥羽上皇は佐渡へ配流された。

「見上てごらん夜の星を」は永六輔作詞、中村八大作曲である。

大河ドラマ「徳川慶喜」(1998年)で篤姫を演じたのは小橋めぐみである。

嵐のメンバー5人で最年少は二宮和也である。

熊野市は和歌山県にある。

東京はワシントンD.C.より北にある。

日本の郵便番号には7が7つ並ぶ「777-7777」が存在する。

男性は乳がんにはならない。

一石二鳥は中国の古いことわざである。

氷は溶けて水になると体積は増える。

日本映画で最初に阿部定を演じたのは松田暎子である。

宮澤喜一以降、東京大学卒業の総理大臣はいない。

「嵐が丘」の作者エミリーはブロンテ三姉妹の長女である。

画家ゴーギャンはタヒチ島で亡くなった。

  (答えはすべて×)

(Spaghetti Western)

オスウィーゴー運動

 Photo1860年以降アメリカの教育者エドワード・シェルドン(1823-1897)の指導のもとで展開されたアメリカのペスタロッチ運動をいう。彼が校長をしていたニューヨーク州のオスウィーゴー州立師範学校は、明治初期に師範取調として派遣された高嶺秀夫が学んだところである。すでにペスタロッチ思想はニーフ(1770-1850)によって、社会改革思想と結びつけて紹介されていたが、シェルドンはそれを実物教授原理として方法化して導入した。教員養成に用いられたこの実物教授法はペスタロッチしゅぎの形式化を招いたと批判されるが、昔ながらの教授法の革新として、ヘルバルト主義が導入されるまで卒業生を通じて広く普及した。参考:村山英雄「オスウィーゴー運動の研究」 風間書房 1979年、Oswego Movement、Edward Austin Sheldon 

かんたんチェコ語単語集

_vyr_77jablko  チェコは水よりもビールが安いといわれるほどで、あらゆるところにビアホールがある。ビールの国民1人当たりの年間消費量が世界一。1993年、チェコ共和国とスロヴァキア共和国に分離した。言語もチェコ語とスロヴァキア語がある。

   「約束をヤブルコ(破る子)にリンゴはあげません!」

jablkoと書いて「ヤブルコ」と読む。チェコ語でリンゴという意味。

  チェコ語で日本人がわかる単語は数少ないが、metroならわかる。フランク永井の歌で「♪ABC~XYZ、これがオイラの口癖さ、なにか刺激が欲しくって、メトロを下りて階段のぼりゃ~」子どものときから、メトロは地下鉄と知っていた。1900年パリで地下鉄が開業し、ヨーロッパ諸国にも地下鉄が開設される。イタリアも地下鉄をメトロと呼んでいる。

pivo    ピヴォ   ビール

kniha   クニハ  本

pero   ペロ   ペン

tuzka   トシュカ ノート

voda    ヴォダ  水

kvetina  クヴィエチナ  花

pes     ぺス   いぬ

kocka   コチュカ ねこ

zajic     ザイーツ うさぎ

opice    オビツェ さる

mys      ミシュ   ねずみ

ovce    オフツェ  ひつじ

hora     ホラ    山

reka      ジェカ   川

more     モジェ   海

nebe      ネべ    空

dest      デーシュチ  雨

snih       スニーフ   雪

slunce   スルンツェ  太陽

rano      ラーノ     朝

den       デン      昼

noc       ノッツ     夜

caj        チャイ    紅茶

kava      カーヴァ   コーヒー

mleko    ムレーコ   牛乳

vino      ヴィー    ワイン

ucitel    ウチテル   先生

lekar      レーカシュ  医師

klobouk  クロボウク  帽子

boty       ボティ     靴

stul        ストゥール   机 

telefon    テレフォン  電話

fotografovat  フォトグラフィエ 写真

klavir      クラヴィール  ピアノ

hudba     フドバ      音楽

knihovna   クニホヴナ  図書館

fotbal       フォトバル   サッカー

ryba          リバ       魚

sul            スール     塩

cukr          ツゥクル    砂糖

panev       パーネフ    フライパン 

cokolada    チョコラーダ  チョコレート

dort          ドルト      ケーキ

zaclona     ザーツロナ   カーテン

zaba         ザーバ      カエル 

svatba      スヴァドバ    結婚式

milence    ミレネッツ     恋人

film          フィルム     映画

kino          キノ        映画館

sachy        シャヒ       チェス

park          パルク      公園

kastel       コステル      教会

metro       メトロ       地下鉄

Vanoce   ヴァーノツェ  クリスマス

knihkupectvi  クニフクベツトヴィー 本屋

89864de4

dobre rano  ドブレラーノ  おはよう

na shledanou  ナスフレダノウ さようなら(かんたんにナスフレーと言う場合もある)

 

ピンはね(ポルトガル語単語集)

   他人の利益の上前を搾取すること。「ピン」とは数字の「1」のこと。由来はポルトガル語のpinta(点の意)。ピンは本来、1割であってそれ以上かすめるのはよくない。役者のギャラの1割をマネージャーが最初からもらってしまう習慣があって、それに当てはめた言葉である。

   「ピンからキリまで」というのも同じで、語源はポルトガル語の「ピン」と「キリ」。「キリ」はクルス、つまり十字架のことだから「10」。「ピンからキリまで」は、「1」から「10」までという意味になる。(参考;「日本語おもしろ雑学練習帳」)

   かんたんなポルトガル語単語を集める。

ビール cerveja  セルヴェジャ

本  livro  リヴロ

鉛筆 lapis  ラピス

ノート caderno  カデルノ

図書館 biblioteca  ビブリオテカ

本屋  livraria  リヴラリア

花   flor  フロル

犬   cachorro  カショホ

猫   gato  ガト

猿   macaco  マカコ

ネズミ rato  ハト

羊  carneiro  カルネイロ

恋人  namorado   ナモラド

2016年1月22日 (金)

日本語になったポルトガル語単語 

  ポルトガル人を乗せた中国船が種子島に漂着したのは1543年といわれている。そして日葡の交流で「てんぷら」や「カステラ」という言葉が日本語として生れた。ポルトガル語をルーツとする言葉は日本語にいくつかあるので紹介する。

ボタン  batao

ばってら bateire(小舟)

ブランコ  balance

ビスケット biscoto

カボチャ  Cambodia

カッパ  capa

キャラメル caramelo

カシミヤ casimira 

カルタ  carta

カステラ castelo

コンペイトウ confeito

コップ   copo

チャルメラ  charmela

おんぶ(背負うこと)  ombro(肩)

シャボン  sabao

パン  pao

ビロード   veludo

2016年1月21日 (木)

ファルコンは隼

   新ドラマTBS火曜「ダメな私に恋してください」人気コミックのドラマ化で、職も金も彼氏もないアラサーのダメ女を深田恭子が演じる。同じ時間帯NHKでは田中麗奈主演の「愛おしくて」が放送!こちらは1人の男をめぐる年齢差を超えた女性同士の戦いを描く大人向きのドラマだ。若向きの「ダメな私に」と中高年向きの「愛おしくて」と視聴者層は分かれそうだが、はたして視聴率はどちらに軍配があがるのか注目して視ている。深田恭子と田中麗奈と年齢、キャリアはほぼ互角。大河ドラマ「平清盛」に2人は出演しているが、共演シーンはなかった。清盛の妻、時子を深田が演じ、ライバル源義朝の妻、由良御前を田中が演じている。映画、ドラマでいつもぶっかることが多いので周囲がライバル視しているのだが、これも同時代を生きる主演女優の運命だろう。アラサーになってもキャラをかえない深田、大人のキャラにシフトしていく田中。ライバルの美しき戦いがみものである。両方同時には見れないが録画して2つを平行して楽しむ。ドラマの中で犬の名前がファルコン。「falconは隼。それは常識だろう」わたしは知らなかった。

西域とシルクロード

Img_0027
 後漢時代の西域(73-127年ごろ)

   陳舜臣が朝日新聞に「西域余聞」を連載していたころ、タイトルについて、読者から、「西域」を「さいいき」と読むのか、「せいいき」と読むのか、という質問が一番多かったそうである。陳は「読みたいように読んでもらうほかない。個人によって読み方が異なる。おもに仏教関係者は「さいいき」と呉音で読み、歴史学者は「せいいき」と漢音で読むのがふつうである」といっている。

    トルキスタンの砂漠地帯に点在するオアシスでは、かなり古くからアーリヤ系の住民が農耕生活を始め、やがて多くの都市国家が形成された。中国の史書に記された主な国には、亀茲(クチャ)、疏勒(そろく、カシュガル)、于闐(うてん、ホータン)、汗彌(かんみ)、莎車(ヤルカンド)、且末(チェルチュンまたはシャルシャン)、焉耆(えんし、カラジャール)、鳥塁(うるい)、輪台、姑墨(こぼく、アクス)、赤谷、精絶(ニヤ、チャドータまたはエンデレ)、鄯善(ぜんぜん、ミーラン)、楼蘭(ろうらん、クロライナ)、高昌(トルファン)、尉頭(トムシュク)、温宿、楨中、伊循、扜泥、伊吾(アラトゥルク)、柳中、交河(こうが)などの西域諸国があった。その住民は諸都市をつなぐ中継貿易にも活躍するようになったが、代表的な商人はサマルカンドなどを中心とするソグディアナ地方出身のソグド人であった。とくに紀元前後の数世紀間は、東は漢帝国、西にローマ帝国が並び立って東西交渉上でめざましい充実をみせた。漢には西方産の馬や植物・音楽などが、またインドの仏教が仏教美術とともに伝わり、ローマへは東方産の絹がもたらされた。中国産の絹がこの道によって西方に運ばれたので、のちに、この交通路はシルクロード(中国では絲路と書く)とよばれた。(Sven Anders Hedin、世界史)

2016年1月20日 (水)

アイスクリーム産業の父・ヤコブ・フッセル

Jacobfussellicecream

   現在のアイスクリームの原型は16世紀中ごろ、フィレンツェでベルナルド・ブオンタレンティ(1536-1608)がメディチ家のためにセミフレッドのズコット(zuccotto)とされている。時をへだてて1851年、アメリカのボルチモアの牛乳屋ヤコブ・フッセル(1792-1855)は余った生クリームの処理に困り、アイスクリームの生産販売を思いつく。

G12c000000000000000463d4406949930f2    ボルチモアには「アイスクリーム産業発祥の地」のブロンズ顕彰碑が1951年に建てられた。「当地でヤコブ・フッセル氏が、1851年に世界で初めてアイスクリームを産業化したことをここに記念する」と記されている。ハーゲンダッツ社は1929年、ルーベン・マックスがニューヨークで、アイスクリームの行商を始めたのが最初である。日本では1869年6月に町田房造が横浜常盤町で氷水店を開き「アイスクリン」を販売したのが最初である。(Jacob Fussell,Baltimore)

参考:「アイスクリームの歴史物語」ローラ・ワイス著 原書房

2016年1月18日 (月)

チェコ語には「Z」で始まる単語が多い

   チェコの有名人といえば作曲家のドヴォルザーク。ほかに 「人間機関車」という異名がある陸上競技選手がいた。エミール・ザトペックである。Zatopekという音のひびきは印象的である。西欧諸語に慣れている人でも「Z」で始まる語は数が少ないからであろう。手元にある英語辞典を引くと、「Z」の単語は、zebra(シマウマ)、zeus(ゼウス)、zero(ゼロ)、zone(地帯)、zinc(亜鉛)、zinnia(百日草)、など10数個をくだる。ところがチェコ辞書をみると、「Z」から始まる単語は多い。たとえば世界屈指のプラハ動物園。正式名称は、Zoologicka Zahrada Praha。Zoologickaが動物園で、Zahradaが庭園。これはスラブ系の東欧諸語全体についていえるものなのか、まだ詳しく調べていない。フランス語も「Z」の単語は少ないが、ゲルマン系のドイツ語には「Z」の語がとても多い。

zabava  ザーバヴァ  楽しみ、娯楽

zabit    ザビート  殺人

zabrsanit  ザブラーニット  防ぐ

zacatek   ザチャーテック  初め

zacit     ザチート   始める

zada     ザーダ    背中

zachod  ザーホット  トイレ

zahajeni  ザハイェニー  開催

zahrada  ザフラダ   庭

zapad     ザーパット   西

zemedelstvi   ゼムニェヂェルストヴィー 農業

zemetreseni  ゼムニェトシェセニー  地震

zima     ズィマ  冬

なぜ光秀は謀反を起こしたのか?

100928_800pxhonnoj
錦絵「本能寺焼討之図」延一画 東京都立中央図書館蔵

 「敵は本能寺にあり」

  この有名な言葉を明智光秀(1526-1582)は本当は言っていない。頼山陽「日本外史」(1827)に初めて見えるもので、光秀生誕から300年後の創作。信長が寝所に入ってしばらくすると、外が騒がしくなった。「これは謀反ではないか。いったい誰が?」森蘭丸が答えた。「明智の勢かと思われます」「光秀なら是非もなし」(信長公記)

    光秀ならば完璧の布陣で攻めて来たであろう。もはや助かる道はあるまい。そう思った信長は殿中深く入って、自ら切腹して果てた。

    戦国最大のミステリー本能寺の変。「老人雑話」のなかに、「明智日向守が云ふ。仏のうそを方便と云ひ、武士のうそを武略と云ふ、百姓はかはゆきことなりと、名言也」という一節がある。光秀は、仏教におけるうそが方便として認められるならば、武士のうそも武略として是認されるものだという考えを持っていたようだ。なぜ光秀が信長を襲ったのか?その動機は江戸時代初期より、光秀が怨恨を晴らすためであった、というのが一般であった。とくに信長が家康を饗応した時の献立が豪華すぎると、光秀を叱責したことにあるといわれる。

    高柳光壽は人物叢書「明智光秀」(1958)で野望説を唱えた。これに対して、桑田忠親がルイス・フロイスの資料を根拠に怨恨説を支持した。近年では黒幕・関与説が主流である。立花京子は、勧修寺晴豊の日記の断片である「天正十年夏記(日々記)」により朝廷が変に関与していたとする。いわゆる三職推任問題である。つまり朝廷が信長に関白、太政大臣、征夷大将軍の何れに就任してもらおうと工作したが、信長はそれを断ったことが背景にあるというのである。

   本能寺の変後、光秀は細川忠興、筒井順慶らを誘い天下人たることを策したが成功せず、中国から兵を返した秀吉と山崎に戦うも、兵力差から総崩れとなり敗北。光秀は勝竜寺城へ逃れ、その夜密かに坂本へ脱出を図り秀吉軍の包囲を突破するものの、その途次醍醐もしくは山科のあたりで、雑兵・中村長兵衛により殺害される(「兼見卿記」)。享年55歳。

参考文献
高柳光寿「明智光秀」 吉川弘文館 1958
立花京子「本能寺の変と朝廷 「天正十年夏記」の再検討に関して」古文書研究39  1994年
谷口克広「検証本能寺の変」 吉川弘文館 2007

2016年1月17日 (日)

たまご

Monika20offenberger2020das20ei 上がるのが当たり前の物価の中で、優等生といえば鶏のタマゴ。「六カ国会話」の本でタマゴ(卵)をみると、それぞれ呼び名が違う。宮沢賢治「イーハトープ」は岩手の旧かな表記「いはて」と卵のエスペラント語「オーヴォ(ovo)」の合成語という説がある。

英語 エッグ egg

フランス語 ウフ oeuf

ドイツ語  ダス アイ Das Ei

イタリア語 ウォーヴァ uova

スペイン語 ウエボ  huevo

オランダ語 エイ ei

チェコ語 ヴェイツェ vejce

ポーランド語 ヤイコ Jajko 

ロシア語 ヤイツォ

中国語  蛋 タン

韓国語 ケーラン、タルギャㇽ

ベトナム語 チュン trung

タイ語 カイ

エスペラント語 オーヴォ ovo

病院へ行こう

Santanna1  自身が健康だと病院という施設は無縁のものと考えてしまう。最近は介護することが多くて、さまざまな医療機関へ行くことが多くなった。いずれは自分もお世話になることを思うと、いまから病院のことをよく知っておこう。

hospital  ホスピタル 英語

Krankenhaus クランケンハウス ドイツ語

hopital    オピタル  フランス語

ospedale  オスぺダーレ  イタリア語

hospital   オスピタール  スペイン語

zieken huis  ゼィークンホイス オランダ語

hospital     オスピタウ    ポルトガル語

sjukhus    シュークヒュース  スゥェーデン語

sykenhus  シェヒュース  ノルウェー語

sairaala    サイラーラ   フィンランド語

spital       スピタル     ルーマニア語、アルバニア語

ワレートゥーディナーリウム  ラテン語

ベイト・ホリーム   ヘブライ語

ムスタシュファ    アラビア語

ビ―マーレスターン ペルシャ語

nosokomio   ノソコメイオン  ギリシャ語

バリニーツァ   ロシア語

nemocnice    ネモツニツェ  チェコ語

ビョーンウォン  韓国語

医院  ユアン  中国語

benh vien   ベン ヴィエン  ベトナム語

rumah sakit   ルマ・サキッ   インドネシア語

ローン・パヤバーン  タイ語

ospital   オスピタル  タガログ語

malsanulejo    エスぺラント語

フラスコの語源

School_01  化学実験で使う口の小さいガラス製の容器フラスコ(英語 Flask)。語源はオランダ語のフラスク Fraskやスペイン語・ポルトガル語のフラスコ Frascoにある。しかし、これは首のながいガラス製の徳利、玻璃ビンのことである。わが国へは江戸時代すでにつたえられているが、しかし一般にひろく使われるようになったのは明治時代からである。

2016年1月16日 (土)

ブルキナファソ

  西アフリカのブルキナファソの首都ワガドゥグで、15日夜、ホテルとレストランが襲撃を受け、少なくとも29人の死者が出ている。アルカイダ系が犯行声明を出した。ブルキナファソはサハラ砂漠の南に位置する内陸国。発音するときは、ブルキナといったん区切り、ファソと続けて言う。

Photo_4    国土面積は日本の70%くらいで、人口は1750万人、首都はワガドゥグー(ワガズーグー)。1960年8月5日、フランスから独立。当初、オートボルタ(上ボルタ)という国名だった。1983年に国名を「高潔な人々の国」を意味するブルキナ・ファソに変更した。親日的な国で、ブレーズ・コンパオレ大統領が1987年から政権を維持している。(Burkina Faso,Haute Volta,Quagadoagou,Blaise COMPAORE)

スターカップル古今東西

   映画みたいなスターカップルの誕生はどこの国でも時代の象徴になり、歓迎されるようだ。だが最近は大物スター同士の美男美女カップルは案外と少ないように思える。かつて映画の都ハリウッドではクラーク・ゲーブルとキャロル・ロンバードとの結婚が「世紀の結婚」として沸いた。だが、それもつかの間、愛妻は戦時国際キャンペーンの途中、飛行機事故で亡くなった。1942年1月16日のことだった。ローレンス・オリビエ、ヴィヴィアン・リーはイギリスとアメリカを跨いで騒がれたがのちに破局を迎えた。ハンフリー・ボガートとローレン・バコール、メル・フェラーとオードリー・ヘプバーン、スティーブ・マックイーンとアリー・マクグロウ、マルチェロ・マストロヤンニとカトリーヌ・ドヌーヴ(同棲)、ウッディー・アレンとミア・ファロー、男と女、カップルの数だけ愛のカタチがあるようだ。

   ハリウッドでおしどり夫婦といえば、ポール・ニューマンとジョアン・ウッドワード。とは言うが、「ローマは1日にして成らず」ポールは1949年に女優ジャッキー・ウィッテと結婚しており、再婚でしあわせな家庭を築いた。トニー・カーチスとジャネット・リー、ロバート・ワーグナーとナタリー・ウッド、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー、トム・クルーズとケーティー・ホームズ、ハリスン・フォードも2010年にカリスタ・ブロックハートと結婚している。

   日本でビッグなカップルといえば三浦友和と山口百恵、高島忠夫と寿美花代、津川雅彦と朝丘雪路、杉良太郎と伍代夏子といったところか。スターカップルはなぜか離婚が多い。長く続いたスターカップルはお互いの努力と辛抱の賜物だろう。中村雅俊と五十嵐淳子、柴俊夫と真野響子、宗方勝巳と長内美那子、大瀬康一と高千穂ひづる、中尾彬と池波志乃、浜畑賢吉と上村香子、藤竜也と芦川いずみ、西川きよしとヘレン杉本、加山雄三と松本めぐみ、田辺靖雄と九重佑三子、楠年明と絵沢崩子、竹中直人と木の内みどり、河原崎健三と大川栄子、大和田伸也と五大路子、大和田莫と岡江久美子、渡辺徹と榊原郁恵、峰竜太と海老名みどり、太川陽介と藤吉久美子、勝野洋とキャッシー中島、村井国男と音無美紀子、井上陽水と石川セリ、石橋凌と原田美枝子、渡辺裕之と原日出子、緒方直人と仙道敦子、反町隆史と松嶋菜々子、江口洋介と森高千里、唐沢寿明と山口智子、内野聖陽と一路真輝、和泉元弥と羽野晶、ヒロミと松本伊代、野口五郎と三井ゆり、杉浦太陽と辻希美、劇団ひとりと大沢あかね、水嶋ヒロと綾香、林家三平と国分佐智子。いま有名なカップルは松山ケンイチと小雪、小栗旬と山田優、瑛太と木村カエラ、赤西仁と黒木メイサ。

2016年1月15日 (金)

カーテンの話

   カーテン(curtain)の語源は、ラテン語の「cortina」から変化したものといわれるが、古くは古代エジプト時代に遡ると考えられる。現在のような窓の遮光に使用するカーテンはいつ頃から普及したのか明らかではないが、おそらくルネサンス時代からあったと考えられる。カーテンが日本に伝来したのは江戸時代のことで、長崎の出島に外国公館が出来たころと思われるが、その後、明治に至るまで日本人がカーテンを使用することがほとんどなかったのは、日本古来の生活様式になじまなかったからである。明治になって西洋化が進み、次第に日本人の生活にもカーテンが浸透してくる。尾崎紅葉の「金色夜叉」に「尽く窓帷を引きたる十畳の間」とある。「窓帷」とは「カーテン」のことである。

  日本では外来語「カーテン」がそのまま使用されるが、西洋諸国では、それぞれの歴史があるため、カーテンの単語は大きく異なっている。

curtain  カートン  英語

Vorhang  フォーアハング ドイツ語

rideau       リドー  フランス語

tenda        テンダ  イタリア語

cortina      コルティーナ  スペイン語

zaclona     ザーツロナ   チェコ語

zaslona                           ポーランド語

aulaea       アウラエア   ラテン語

                アウライアー ギリシヤ語

        シトールイ   ロシア語

         コトゥン     韓国語 

man cua     マン クーア  ベトナム語

Maanh    マーン      タイ語

 

ポーキュパイン

Porcupine_coloring_page_460 ヤマアラシを英語でなんと言うかご存知ですか?手元にある教学研究社の「小学生の英語リーダー English For Children」という初心者向きの英語入門書には第一章「英語のことばをおぼえましょう」で、いきなりポーキュパイン(porcupine)が紹介されています。きっとアメリカでは身近な動物なんでしょう。ヤマアラシは、ユーラシア&アフリカに分布する地上生のヤマアラシ科と、南北アメリカに分布する樹上生のアメリカヤマアラシ科という2つのグループが存在します。これらは齧歯類という大グループの中で、別々に進化したきったく独立の系統であり、互いに近縁な関係にあるわけではない。

東西洋考

  中国において「東洋」という言葉が使われだしたのは、14世紀頃からであるが、盛んに使われたのは17世紀の初め、すなわち万暦の頃からである。これは「西洋」に対する言葉であった。当時、中国と交易関係の深かった南海諸国を東西の二つに分け、そこに到達する二つの針路として東西針路、西洋針路の名が用いられた。4世紀の僧法顕はインドを訪問し、帰路を東南アジア経由の海路をとっている。607年には常駿がスマトラ地方を探検している。

 明の万暦45年(1617年)に出版された張燮(ちょうしょう)の「東西洋考」によると、東洋針路は南部中国→澎湖島→台湾→スル→ミンダナオ→モルッカ→ボルネオであって、この針路に当たる国々を東洋列国といった。また西洋針路は南部中国→インドシナ→シャム湾横断→マライ→シンガポール→スマトラであってその針路に当たる国々を西洋列国といった。

   近年、オックスフォード大学ボドリアン図書館で中国の古地図が発見された。17世紀イギリスの法律学者ジョン・セルデン(1584-1654)から寄贈された後、100年ものあいだ忘れ去られていたものだった。それは既存の地図とはまつたく異なっていた。アジア全体を網羅し、中心が中国本土ではなく南シナ海にある。背景にはジェームズ1世時代の英蘭の対立がある。オランダのグロティウスは「いかなる国家も海洋においては排他的な管轄権を行使することはできず、またすべての国家の船舶は貿易を目的として選んだ海域を自由に航行することができる」という自由貿易論を説いた。これに対して、セルデンは「国家の周囲の海はその国家の領土の一部(領海)である」という閉鎖海論(1635年)を説いた。「自由貿易論」も「閉鎖海論」も英蘭の利益のために書かれたものである。つまりオランダ東インド会社とチャールズ1世である。またセルデンの地図には漢字で日本の地名も記されている。筏仔沙机(長崎)、殺子馬(薩摩)、魚鱗島(平戸)など。 John Selden

東西交通史論叢 桑原隲蔵 弘文堂 1933
東西交渉史の研究 上下 藤田豊八 岡書院 1932
東西交渉史論 上下 史学会編 富山房 1939
東西交渉史 支那及び支那への道 H・ユール著 帝国書院 1944
東西交渉史 大学受験文庫 風巻磊蔵 千代田書房 1952
東西交通史 アジア史講座6 羽田明編 岩崎書店 1957
東西交渉旅行記全集 桃源社 1965
東西香薬史 山田憲太郎 福村出版 1966
東西交渉史の研究 藤田豊八・池内宏編 国書刊行会 1974
東西交渉史 ユーラシア叢書 H・ユール著 鈴木俊訳 原書房 1975
東西交渉史文献目録1 中央アジア 梅村坦編 シルクロード 1979
東西交渉史話 江上波夫著作集4 平凡社 1985
東西交流と皇帝の文化 中国・美の名宝3 NHK出版 1991
セルデンの中国地図 ティモシー・ブルック 太田出版 2015

2016年1月14日 (木)

明智左馬之助の湖水渡り

    明智光秀が本能寺に織田信長を襲った時、弟の明智左馬之助光春(1537-1582)は光秀に呼応して安土城を手に入れた。ところが、中国から兵を返した羽柴秀吉は山崎合戦で光秀を討った。秀吉は堀秀政に一隊を授けて安土城を急襲させた。左馬之助は防戦これ努めたが、多勢に無勢、如何とも詮術なく、明智の居城坂本に走ろうとしたが道はすでに防がれていた。ままよと左馬之助は愛馬鹿毛もろともザンブと湖水に乗り入れた。左馬之助その日のいでたちは、雲龍を描いた陣羽織に二の谷の兜をかむり、緋縅の鎧に太刀打ち佩き、大鹿毛の駿馬に跨っていた。水馬は武士の嗜みとはいえ大海のようなこの琵琶湖をどう乗り切るかと敵も味方も懸念したが、左馬之助はみごと対岸に乗り上げ、唐崎の松に駒の手綱をつなぎ、「でかしたぞ鹿毛」と馬を労わり、愛馬を殺すに忍びず、懐紙を出し「左馬之助を乗せて湖水を渡りたる馬」と書いて鬣につけ、首をたたいて別れ去った。この馬は後に賤ヶ岳の戦には20里の悪路を走駆し活躍したという。

   明智光春は「明智軍記」において光秀の従弟として伝えられているが、光春の存在は史料的には確認されておらず、光秀の甥の明智秀満(1536-1582)と混交していると考えられる。また左馬之助、左馬助、左馬介、左馬之介など別表記もある。いずれにせよ、元来は三宅弥平次と称し、光秀の娘婿となって、明智姓を名乗るようになったのである。

美貌は皮一重

Beauty is but skin‐deep.

Beautyisskindeep  美人といっても見た目の美しさは表面的なもので、皮の下はだれも同じ骸骨だというのです。この英語ことわざは広く使われておりますが、この真意は、うわべの美しさよりも、心の美しさが大切だということです。なお、「skin deep」をつぎのように使うと、「かりそめの恋」ということを意味します。

 His affection for her is only skin deep.

2016年1月13日 (水)

アラブ首長国連邦

A0297424_16122829

  1971年にドバイ首長国などを中心に6首長国によるアラブ首長国連邦を結成。翌72年、アブダビ、ドバイ、シャルジャ、アジュマン、ウンム・アル・カイワイン、ラアス・アル・ハイマ、フジャイラの7首長国からなるアラブ首長国連邦が成立した。UAEと略称される。世界金融・流通の拠点として先進国企業の進出も盛んで、なかでもドバイの発展は著しく、中東のハブ(拠点)空港としてのドバイ国際空港はエミレーツ航空の本拠地でもある。現在、大統領はハリーファ・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン。United Arab Emirates

ブルーマウンテンの謎

Blue20mountain2   コーヒーのブルーマウンテンの名は、原産地ジャマイカの山の名前に由来する。この山は、その名のとおり、青みがかって見える。ブルーマウンテンは自家焙煎コーヒー店で味わう最高級のコーヒーだが、価格のわりに味は、安定した味をだせる豆ではあるが、何かこれといっての特徴がなく、当たり障りのないレベルである。このため欧米諸国ではあまり人気がなく、生産量の95%は日本向けといわれ、日本人だけがよく飲んでいる。(jamaica Blue Mountain)

2016年1月12日 (火)

家庭は道徳の学校

   毎年1月、2月には全国各地で「ペスタロッチ祭」という教育関係者の研究大会が催されることが多いが、それはスイスの教育者ヨハン・ハインリヒ・ペスタロッチ(1746-1827)の生誕(1746年1月12日)と命日(1827年2月17日)に因んでのことである。ペスタロッチの教育実践は我が国の教育界では広く知られるところであり、岡山県苫田郡鏡野町ではスイスのイフェルドン市と友好憲章を締結し、町立図書館を「ペスタロッチ館」と名づけ、ペスタロッチの銅像を建てている。1階には7万冊の開架室がある。

    ペスタロッチに「家庭よ、なんじは道徳の学校なり」という名言があるそうだが、なるほど道徳や礼儀は子どもたちが学校教育を受ける以前から家庭で両親から教えられるべきものである。「チャーリーとチョコレート工場」(ティム・バートン監督)というファンタジー・コメディー映画を観たが、西欧諸国では教育の基本は家庭のしつけであり、「子どもは見られるものであって、聞かれるべきものではない」という厳格なしつけの大切さを確信していることに感心させられた。

    原作はイギリスの作家ロアルド・ダールの「チョコレート工場の秘密」。主演のジョニー・デップが工場長に扮し、「シザーハンズ」のティム・バートンとコンビを組んだ楽しい映画。しかし中味はなかなか辛口である。日本語吹き替えなのですべてのパロディを理解できないが、子どもも大人も楽しめ教訓も含まれるおすすめの映画だ。

   ここで夢のチョコレート工場に招待される5人の子どもたちを紹介しよう。最初の当選者は何よりも食べることが大好きな肉屋の肥満少年、オーガスタス・グループだった。彼はチョコレートを食べまくって、ゴールデン・チケットを手に入れた。2番目の当選者はナッツ工場の社長令嬢ベルーカ・ソルト。父の財力にものをいわせてチョコレートを買い占めた。かんくしゃく持ちの何でもすぐに欲しがるわがまま娘。3番目の当選者は、あらゆる賞を獲得することに執念を燃やす熱血少女バイオレット・ボーレガード。今はノンストップでガムをかみ続ける世界記録に挑戦中だ。勝つことにこだわり、チャーリーを「負け犬」と言っている。4番目の当選者は頭の良さをひけらかす凶暴なハイテクおたくの天才少年マイク・ティービー。彼はチョコレートの製造年月日と気候による増減と日経平均(ウソ)からチケットのありかをつきとめた。年に一度しかチョコレートを買ってもらえないチャーリー・バケット(フレデイ・ハイモア)には当選の確立は限りなく低い。彼を愛する両親(ノア・テイラー、ヘレナ・ボナム・カーター)は貧しい暮らしの中から誕生日のチョコレートをいつもよりはやくチャーリーにプレゼントする。しかし、チケットは入っていなかった。チャリーはその一枚を家族みんなに分けてあげる。(「一杯のかけそば」のパロデイか)今度はジョーおじいちゃんがくれたヘソクリのお金でチョコレートを買うが、やっぱし、チケットは入っていない。すべての望みはたたれたかに思えたが、ある雪の日、チャーリーは道でお金を拾い、チュコレートを買った。(良い子のみなさんは拾ったお金は交番に届けましょう)最後のゴールデンチケットが出てきた。当選の知らせを聞くと、寝たきりだったジョーおじいちゃんは、急にベットから起き上がり、元気いっぱいに飛び跳ねた。いよいよ工場見学の日。工場の前に5人の子どもたちと同伴者が並ぶ。そこについに伝説人物、ウィリー・ウォンカが現れる。前髪そろえのオカッパ頭にシルクハット、顔を白く塗った彼はエキセントリックな印象だ。ウィリーは子ども時代に歯科医である父(ドラキュラ役で有名なクリストファー・リー)から虐待に近い躾を受けて育ったためトラウマになって、現在もペアレンツ(両親)という言葉を口にできず、フラッシュバックを起こすアダルトチルドレンなのだ。そして子どもたちが案内された工場内で起こる奇妙な出来事で、わがまま放題の子どもたちが一人、また一人と消えていく…。そして最後に残ったのは良い子のチャーリーだけとなった。ウォンカは工場は君にあげるといい、家族は大喜びするが、チャーリーは家族が世界で一番大切なものだ、といいウォンカの申し出を断わる。家族の素晴らしさに目覚めたウォンカは、父親を訊ねる決心をする。再会したウォンカの父親は息子との再会を喜び、ふたりは長年のわだかまりを乗り越えることができた。チャーリーのおかげで家族の大切さを知ったウォンカは、結局、チャーリーに工場を譲ることになり、ふたりはチャーリーの家の食卓で温かい食事と家族の愛に包まれながら、新しいお菓子作りに夢をふくらませるのだった。「チャーリーとチョコレート工場」には「不思議の国のアリス」「オズの魔法使い」あるいはディケンズの「クリスマスキャロル」などという古典、教訓を盛り込んだ楽しいファンタジーの系譜がきっちりと生きている。発想の奇抜さ、新鮮さと時代遅れのギャグとパロディという相反する要素をおもちゃ箱に入れてそれをひっくり返す楽しさ、ハリウッドとビクトリア朝イギリスの厳格主義の合作、とても日本人には真似できないジャンルであろう。

 

レルヒ少佐とゼッケン

Photo_2   本日は「スキーの日」。スポーツ選手が競技で識別のため用いる番号票をレースナンバー(racing number)、あるいは「ゼッケン」という。このゼッケンという言葉の語源は不詳で広辞苑には「馬の鞍に敷く毛布の意のドイツ語Deckeの転訛など諸説あるが未詳」とある。明治の新聞では「番号票」という語が使われていたが最初に「ゼッケン」が使われたのはいつ頃からであろうか。1911年1月12日に高田歩兵第58連隊営庭でテオドール・レルヒ少佐(1869-1945)が初めてスキー指導を行ったことはスキー史で知られているが、このときの報告書に「レルヒのゼッケンの番号は10」という記述がある。おそらくこれが「ゼッケン」という語が使われた最初であろう。(Theodor Lerch,Decken)

鳥取藩と漂着朝鮮人

Img_0005
  漂着朝鮮人之図 鳥取県立図書館蔵

    文政2年(1819)1月12日、朝鮮国江原道平海から出国した商船(船長・安義基)が嵐に巻き込まれ、鳥取藩の八橋郡八橋(東伯郡湯梨浜町)に漂着。鳥取藩の役人が発見し、安義基(アン・ウィギ)ら12人を救助し、22日、駕籠にのせて鳥取に送った。行列をみる人たちは道筋にあふれ「見る人皆眼を驚せり。異客等是を見て賞する毎に、ちょうたと云ふ」(「化政厳秘録」)と記している。「ちょうた」とは「いいなあ。いい眺めだなあ」という意味。鳥取藩の岡近右衛門らは漂着朝鮮人を厚くもてなし漂着民の生活は快適であったが、4月に鳥取大火に遭い旅館を焼け出された。4月8日、鳥取を出発し、鳥取から境村までは陸路で、境村からは蜘勇丸と幸要丸で長崎に送りとどけられた。5月23日、長崎に到着するが、船での長旅のため3人が病気となった。その後、対馬を経由して、9月に朝鮮国釜山港へと帰還させた。

   画像「漂着朝鮮人の図」は、安義基が鳥取藩の岡近右衛門に送った感謝状。ただし安義基は干鰯の商人であるのに、この図では両斑の姿で描かれている。(引用文献:「鳥取県の歴史」山川出版社)

ムーンストーン

   お正月のおせち番組。4日放送の「美しき三つの嘘」が良かった。中でも一話目の「ムーンストーン」湊かなえの短編小説が原作で、中学生時代イジメを受けていた久美が小百合という親友に助けられ、読書感想文コンクールで自信をとりもどす。大人になって小百合は市会議員と結婚し、幸せな家庭を築いたかに見えたが、夫のDVで子どもを守るため夫を殺害する。弁護に現れたのは、かつての親友の久美だった。永作博美の熱演もさることながら、新人の久保田紗友が注目される。武井咲に似た美少女でまだ15歳。ちまたではブレイク確実といわれている。

Cx4ral3uaaejbe9

雑学の泉 43集

Photo_2    カスピ海の面積は37 万平方キロで、日本とほぼ同じ。▽日本最古の本屋は京都にある永田文昌堂。慶長年間の創業。▽中国映画「曹操暗殺 三国志外伝」(2012) 原題は「銅雀臺」。玉木宏によく似た俳優がいるものだと思っていたら、なんとご本人だった。びっくりぽん。▽トナカイ tunakkyはアイヌ語。英語ではレインディアreindeerという。▽ダニエル・ビダルの「オー・シャンゼリゼ」はいかにもフランス的イメージのある曲だが、原曲はイギリスのジェイソン・クレストの「ウォータールー・ロード」(1968)というグループが歌ったロックである。往年の名作映画「哀愁」で知られるウォータールー・ブリッジのすぐ近くにある通りを、パリの目抜き通りに置き換えたというわけ。▽1990年、ソユーズに搭乗した秋山豊寛は毛利衛より先に日本人初の宇宙飛行士となった。▽太平洋にあるミッドウェー諸島はサンド島、スピット島、イースタン島の3つの島からなるが、人が居住するのはサンド島のみで数十人である。

20120414_2341040▽鹿児島市には桜島の火山灰を捨てるための「克灰袋」というゴミ袋が各家庭に配布される。▽未知数をXとして最初に表わしたのはフランスの数学者デカルト。▽カレーライスにジャガイモを入れるのを考えたのは、札幌農学校のクラーク博士である。▽ミニトマトは航空機の中で食べる「機内食」用として少量栽培されていた。昭和50年代後半頃からスーパーでも販売され家庭で食べるようになった。▽1ノットは時速何キロ?1ノットは1海里で時速1.852km。昔、船舶の速さを測定するのに編ひもを用いていたころ。測るめやすとしてつけていた結び目(ノット)からきている。▽東京都八王子市。紅葉の名所と演歌界の大御所、北島三郎の豪邸がある。▽リュウゼツランはテキーラの原料となる植物だが、葉から取れる繊維は製紙の原料や船舶の係留用のロープになる。▽ドイツの医師カール・アドルフ・フォン・バセドーは1840年眼球突出を伴う甲状腺腫を報告したので、その名に因んで「バセドー病」というが、実はバセドーより早くアイルランドの医師グレーブスが報告している。▽南太平洋に浮かぶ無人島ヘンダーソン島は、今でも原始のままの自然が保存されており、1988年に世界遺産の自然遺産に登録された。(▽参考;「知識がひろがる!おもしろ雑学1200」メイツ出版、2013年)

 

2016年1月11日 (月)

男を破滅へ導く魔性の女ファム・ファタル

Hs5hj7gi4lb7onljrahrhptkzvb   外国映画には過ぎ去った昔を回想し、不幸な結末、あるいは悲しい結末の作品が多い。そこには必ず美しい女性がいる。まるで夢の世界である。フランス映画「イヴォンヌの香り」(1994)を観る。イヴォンヌという美しい女性を演じるのはサンドラ・マジャーニ(画像)。日本に紹介されたのはこの映画1本きりという。いまどうしているか分からない。40歳を過ぎて太ったオバサンになって市場で買い物をしている姿をみかけるということは絶対にない、夢の人である。男を破滅へ導く悪女をフランス語で「ファム・ファータル」とよばれる。運命の女、宿命の女という意味で、かかわった男を破滅させる、抗しがたく美しい女であり、不吉で悲劇的な結末を予感させる。マレーネ・デートリッヒの「嘆きの天使」やシモーヌ・シニョレの「デデという娼婦」「肉体の冠」「嘆きのテレーズ」「年上の女」。1990年代になってファム・ファタールが再び流行した。「氷の微笑」のシャロン・ストーン、「薔薇の素顔」のジェーン・マーチなど。

    ファム・ファタールを「夢の女」としている一文を見た。悪女に限定しなければ映画に登場するヒロインの多くは「夢まぼしろしの女」である。Femme fatale

03_mireille_balin_pepe_moko
 「望郷」ミレーユ・バラン

Jenniferoneill
 「おもいでの夏」ジェニファー・オニール

76334_large Mcxtopmoviedressesbasicinstinctde
「君がいた夏」ジョディ・フォスター、「氷の微笑」シャロン・ストーン

イギリスの国旗、国歌、国花

450pxflags_of_the_union_jack_jp  イギリスの国名はポルトガル語のlnglezに由来するといわれる。イギリスの国旗はユニオン・フラッグ、または普通にユニオン・ジャックとも呼ばれる。ジャックとは「船の国籍を示す旗」を意味し、ユニオンとは、イギリスの旗が、イングランド、スコットランド、アイルランドの3つの旗を合わせて作ったものだからである。イギリスを構成する4つの国のうち、ウェールズは13世紀末にイングラドと統一されているため、ウェールズの国旗の意匠が取り入れられることがなかった。

   国歌は法律では定められていないが、イングランドの代表曲「女王陛下万歳」God Save the Queenが国歌として一般に認められている。しかしサッカーなどではウェールズや北アイルランド、スコットランドでは独自の国歌を持ち、それぞれの国歌が演奏され歌われている。

   国花はイングランドがバラ、スコットランドはアザミ、ウェールズはラッパスイセン、北アイルランドはシャムロックである。(Union Flag,Union Jack,national anthern,England,Scotland,Wales,Northern Ireland)

世界各国の通貨・お金の単位

Silver_sower_franc   あるクイズ番組で漫画家やくみつるが優勝したが、彼の広範な知識の一片として世界各国の通貨単位をよく知っていることがあげられる。たとえばバーツ(タイ)とかリンギ(マレーシア)とかは、銀行員はじめ国際金融業務を行う人にとっては常識的な知識かもしれないが、ふつう世界中の通貨を記憶することはなかなかできないことである。フラン・マルク・リラ・ペセタなど1999年、EU内の単一通貨となって、ユーロが誕生してそれぞれの通貨は廃止された。しかしフランという単位はいまでもスイス、リヒテンシュタインやコンゴ、ギニア、ジブチ、ルワンダなどの旧フランス領だったアフリカの国では通貨単位として使用されている。もともとフランは1360年に3.87gの金貨として鋳造されたものであるが、フランの名称の由来ははっきりわからない。伝承によると、馬に乗った勇士が剣を振りがさした図柄とフランク大王という文字が金貨に刻まりており、いつしかフランと呼ばれるようになったといわれている。

  また現在ユーロ加盟国数は27ヵ国だが、そのうち16ヵ国が統一通貨ユーロを導入している。イギリスなどのようにEUに加盟しているが、単一通貨ユーロには加わらず、独自の通貨スターリング・ポンドを使用している国もある。

スイス(スイスフラン)
スウェーデン(クローナ)
デンマーク(デンマーク・クローネ)
ノルウェー(クローネ)
ハンガリー(フォリント)
ポーランド(ズヴォティ)

1975jamaica100dollarschristophercol
ジャマイカ・ドル 100J$(コロンブスは1494年にジャマイカに来航した)

 

桜田聖子さん、応援してます

    松田聖子の紅白「赤いスイートピー」が大変に残念な歌い方だと話題になっている。丁寧に気持ちを込めて歌うため、すこしテンポをずらしてタメた歌い方となり、声量も不足し、聴きづらくなった。往年の伸びのあるキャンディーボイスを期待したファンには残念な歌唱となってしまった。けれど1980年のデビュー以来35年にわたってトップアーティストとして活躍した聖子の存在は大きい。「聖子」といえば、やはり松田聖子なのである。

   NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」。入院していた深沢(村上弘明)が村井の家に突然訪ねてきた。紛失した漫画の原稿料を持ってきたのだ。今度、新しい雑誌をつくるという。成功の予感がする。

   ところで深沢の隣の美人秘書・加納郁子が気になる。芸名はなんと「桜田聖子」という。ホリプロのタレント。かつてサンミュージックは桜田淳子で当てて、桜の次は松。「松田聖子」で再び大当たり。桜田淳子の主演ドラマ「玉ねぎむいたら」で松田聖子は妹の役で登場していたが、あまりに売れて忙しくてドラマにほとんど登場しなくなった。

Pb200160_p    それにしても「桜田聖子」とはアイドル二つを合わせた最強の芸名であが、コメディエンヌのような響きがある。だが御当人はドラマの中でも深沢が推薦するように美人である。サンミュージック第三の星、杉田愛子は美人で歌唱力もあったが、なぜか売れなかった。「桜」「松」「杉」を縁起をかついだがダメだった。「桜田聖子」という名は応援したくなる名である。

2016年1月10日 (日)

ジンバブエの第二都市ブラワヨ

250pxbulawayo_cbd    ブラワヨはジンバブエ南西部にある人口68万人の都市で、ジンバブエでは首都ハラレ(人口280万人)に次ぐ第二都市。ブラワヨとは、ンデベレ語で「虐殺の地」という意味。(Zimbabwe,Bulawayo,Harare)

アフリカ第二都市の一覧

オラン(アルジェリア)
ウアンボ(アンゴラ)
ジンジャ(ウガンダ)
アレクサンドリア(エジプト・アラブ共和国)
ディレ・ダワ(エチオピア)
マッサワ(エリトリア)
クマシ(ガーナ)
ミンデロ(カーボベルテ)
ポールジャンティ(ガボン)
ヤウンデ(カメルーン)
バンジュール(ガンビア)
カンカン(ギニア共和国)
バファタ(ギニア・ビサウ共和国)
モンサバ(ケニア)
ブアケ(コートジボワール)
(コモロ連合)
ポワントノワール(コンゴ共和国)
ルブンバシ(コンゴ民主共和国)
(サントメ・プリンシペ民主共和国)
モング(ザンビア)
ボー(シエラレオネ)
アリ・サビエ(ジブチ)
オムドゥルマン(スーダン)
マンジニ(スワラジランド)
(セーシェル)
バタ(赤道ギニア)
サン・ルイ(セネガル)
ハルゲイサ(ソマリア)
ムワンザ(タンザニア)
ムンドゥ(チャド)
ブワル(中央アフリカ)
スファックス(チュニジア)
ソコデ(トーゴ共和国)
イバダン(ナンジェリア)
ウォルビスベイ(ナミビア)
ザンデール(ニジェール)
ボボ・ディウラッソ(ブルキナ・ファソ)
ギラガ(ブルンジ)
ポルトノボ(ベナン)
フランシスタウン(ボツワナ)
トアマシナ(マダガスカル)
ブランタイア(マラウィ)
セグー(マリ)
ケープタウン(南アフリカ)
ベイラ(モザンビーク)
キュールピップ(モーリシャス)
ヌアディブ(モーリタニア)
カサブランカ(モロッコ)
ベンガジ(リビア)
ブキャナン(リベリア)
ブタレ(ルワンダ)
マレアレア(レソト)

中米諸国の首都

Photo_2   カリブ海にはドミニカ共和国とドミニカ国という紛らわしい国名がある。北緯18度イスパニョーラ島にあるドミニカ共和国。北緯15度ドミニカ島にあるドミニカ国。首都ロゾーは人口16000人の小さな町である。セントルシアは淡路島程度の島国で、1972年にイギリスから独立した。島南部にあるプティ・ビトン山とグロ・ビトン山(画像)が世界自然遺産に登録された。(Roseau,Santo Domingo)

セント・ジョーンズ(アンティグア・バーブーダ)

サン・サルバドル(エルサルバドル)

ハバナ(キューバ)

グアテマラ・シティ(グアテマラ)

セント・ジョーンズ(グレナダ)

サンホセ(コスタリカ)

キングストン(ジャマイカ)

バセテール(セントキッツ・ネービス)

キングスタウン(セント・ビンセント・グレナディーン諸島)

カストリーズ(セント・ルシア)

ロゾー(ドミニカ国)

サント・ドミンゴ(ドミニカ共和国)

ポート・オブ・スペイン(トリニダード・トバコ)

マナグア(ニカラグア)

ポルトーフランス(ハイチ)

パナマ・シティ(パナマ) 

ナッソー(バハマ)

ブリッジタウン(バルバドス)

ベルモパン(ベリーズ)

テグシガルパ(ホンジュラス)

メキシコ・シティ(メキシコ)

パリの自由の女神

Img_4

  セーヌ川に架けられたグルネル橋の中央にニューヨークの象徴といわれる自由の女神そっくりの像が立っている。といっても不思議はない。もともと自由の女神はフランス国民がアメリカの独立を祝って1883年5月21日に完成。1886年のアメリカの独立100周年に贈ったもの。制作者フレデリック・オーギュスト・バルトルディは彼の母親をモデルにしたと言っている。そして1889年のフランス革命100周年にパリ在住のアメリカ人が寄贈したのがこのパリの自由の女神である。現在では東京お台場、淡路島、大阪アメリカ村など国内各地でも大小さまざまな自由の女神があるそうだが、由緒正しいのは、やはりニューヨークとパリのグルネル橋の自由の女神であろう。

    1789年のフランス革命当時のパリの人口は、約60万人といわれるが、19世紀にはいると工業の発達にともない、1826年75万人、1848年95万人と、人口は膨張を続けた。ナポレオン3世のころ、当時のパリ知事オスマンが大規模な都市計画を実施し、エトワール広場、シャンゼリゼ大通りなどを作った。その後、第3共和制以来、パリは絶え間なく発達を続け、1900年には地下鉄も開通した。

モナリザをめぐる謎!?

Leonardoepareu  パリのルーヴル美術館には30万点以上の名品が所蔵されているが、なかでもレオナルド・ダ・ヴィンチの名画「モナ・リザ」ほど有名な絵画は他にない。謎の微笑をたたえる美女のモデルは誰なのか、永遠の謎の一つであった。ルネサンスの美術史家ジョルジョ・ヴァザーリは著作で、「レオナルドは、フランチェスコ・デル・ジョコンドのため、彼の妻モンナ・リザの肖像画を引き受けた」と記している。1503年頃のことと思われる。近年、そのモナリザのモデルと考えられる女性の遺体を発掘して顔面を復元しようというプロジェクトがイタリアで進められている。「モナ」は婦人、「リザ」はエリザベッタの愛称であることから、フィレンツェの豪商フランチェスコ・ジョコンドの2人目の妻エリザベッタ・デル・ジョコンド(本名は長い。リザ・ディ・アントニオ・マリア・ディ・ノルド・ジョルディーノ、あるいはリザ・ゲラルディーニ、1479-1542)とする説が有力である。彼女の遺体はフィレンチェの聖ウルスラ女子修道院にある古い建物に保存されている。調査チームがジョコンド夫人の頭蓋骨の断片を発見し、別の場所に埋葬されていたジョコンド夫人の親族とDNAの照合を行うことになった。しかし親族の遺体が多湿で保存状態が悪く現在の技術ではDNA抽出は不可能であるとわかった 。

   モナリザの謎はほかにも幾つかある。レオナルドの注文主がフランチェスコ・デル・ジョコンドだったとしたら、いったいなぜ画家は注文主に肖像画を引き渡さなかったのか。また何年も手元に置き、晩年のフランス行にまで持参したのか?フランス国立公文書館にはモナリザが売却された領収書が残っている。フランソワ1世が2604ルーブルという莫大な金額で買い上げた。売主はサライという名のレオナルドの弟子である。つまり生前贈与として弟子のためにモナリザを売り渡しのである。モデルをめぐる謎はいまだ未解決である。

孔明の嫁えらび

Cggyhfyoztyabx6baac33lflh7w868_r_10    諸葛孔明は襄陽の西約20里(8キロ)のところ隆中で隠れすんで心身の練磨に励んでいた。ある日、黄承彦から「自分の娘は髪は赤く、色黒の醜女だが、才能は優れ、嫁として恥ずかしくないが、いかがでしょうか」と縁談を申しこまれた。孔明は笑ってうなずき、黄承彦の娘を妻として迎え入れた。これを聞いた人々は、「学ぶ莫れ、孔明の嫁えらびを。ただ得たり、阿承の醜女を」と、はやしたてたという。のちにこの醜女が賢夫人となり、おおいに内助の功をあげることになる。ある日のこと、孔明が訪ねてきた客のために、妻に麺を作るように命じたところ、たちまちのうちにできあがった。孔明は不思議に思って、そっと厨の中をのぞいてみると、人形が麦をきり、臼をまわしていた。孔明は妻からその木人形のからくりを聞き、それがのちに、かれが戦闘に使って役立てた木牛・流馬のヒントとなったという。黄夫人の名は史書には残っておらず明らかではない。黄月英、黄婉貞という名は後世の創作である。(『桂海虞承志』)

ヴィア・ドロローサ

   重い十字架を背負い、処刑場であるゴルゴダの丘への道を進むイエス。その表情は疲労と苦悶に満ち、憔悴しきっていたため、ほどなく倒れてしまう。すると兵士たちは、シモンという男に十字架を運ばせた。刑場へと向かう道をヴィア・ドロローサ(悲しみの道)と呼ぶ。ヤコポ・バッサーノ(1510-1592)が描く「ゴルゴダへの道」 英語原題The Way to Calvary。カルバリーとはキリスト磔の地ゴルゴダのラテン語訳。

Photo

1ドル紙幣に描かれた謎の目の正体は?

Photo_3   アメリカの1ドル札には、正三角形に囲まれた1つの目が描かれている。これは、キリスト教絵画にもしばしば登場している図柄である。なにやら不気味に見えるが、正三角形は三位一体の図形化であり、中心にあるのはすべてを見通す神の目を表わしている。上部の「アンヌイト・コエプティス(ANNUIT COEPTIS」は「神は我々の取り組みを支持する」という意味である。

  古代エジプトでは、三角形は太陽信仰と結びついており、ピラミッドからもわかるように文化や芸術に多く取り入れられてた形である。一方キリスト教文化においては、三角形はその教義と切り離しては考えられない。父と子と聖霊の三位一体を表わしているからである。ルネサンスの画家ヤコポ・ダ・ポントルモの「エマオの晩餐」(1525年)にも中央キリストの上に神の正三角形の光背が描かれている。当初は三位一体を表わす三連顔が描かれていたが、後に手を加えて、神の目を持つ三角形(プロビデンスの目)によって隠してしまった。その理由は明らかではないが、カトリックの歴史の中で異端的な表現が禁止された時期と関連があるのかもしれない。

Photo_3
 ポントルモ 「エマオの晩餐」 1525年

2016年1月 9日 (土)

19世紀ファッションとマフ

   マフ(muff)とは手の保護・防寒のために用いる両端の開いた服飾品。15世紀にイタリアにあらわれ、その後、ヨーロッパ各地に普及した。初期のものは絹製で、ベルトに吊るしていた。17世紀には大きなマフが流行したが、18世紀になると小型になった。フランス革命までは男女ともに用いたが、後に女性専用のものとなった。印象派の女流画家ベルト・モリゾ(1841-1895)が描く「冬(マフを持つ女性)。
Photo_2

    コンスタンタン・ギース(1802-1892)「マフをした2人の女性」(1864年頃)には彼女たちがひざ丈型のクリノリンや、当時流行のヘアスタイルとともに、防寒用のマフが描かれている。ギースはロンドンやパリの都市生活、社交界などをテーマに描いた。
Photo_3

(Barthe Morisot,Constantin Guys)

少女と帽子

Imgrc0064359824 クッキーの詰め合わせをある人からいただいた。箱絵には帽子を被った少女の横顔が描かれている。深沢邦朗の絵で、ほとんどが帽子を被った少女の作品である。たしかに少女には帽子がよく似合う。現在活躍中の画家、大津英敏も淡い色調で少女の作品を多数描いている。

Photo_2
 大津英敏 「少女時代」 1990年

クレオパトラ美女伝説は別人だった!?

Photo   「たけしの新・世界七不思議大百科第3巻」。謎の多い、モナリザ、卑弥呼、クレオパトラに焦点を当て、3人を最新の科学調査を基に解明する。特にクレオパトラは世界史のなかでも絶世の美女と思われている。だが当時の記録には美人という評判はなかった。しかしカエサルやアントニウスを骨抜きにしたのだから魅力的な女性だったことは間違いない。ローマのコインを見てもあまり美人には見えない。番組ではクレオパトラがなぜ美人と後世に伝えられたか検証する。クレオパトラの妹にアルシノエ4世(BC67-BC41)がいる。アルシノエはクレオパトラと争い、敗れてローマに連行され、凱旋式で見世物にされている。若き女王の捕虜となった姿に民衆は涙し、心を痛めたという。そのアルシノエが葬られたトルコのエフェソスにある墓が2009年に発掘された。頭蓋骨を復元したところ美しい女性であった。クレオパトラが絶世の美女だという話は、実はアルシノエのことではないだろうか。番組では2人を混同したことから生じたもので、クレオパトラの悲劇的な死から後世の作家が美女に仕立てあげたとしている。

2016年1月 8日 (金)

風を聴く日

Large     向田邦子は1981年8月22日、旅行中の台湾で航空機墜落事故にて死去。享年51歳。

  「そのころ私たちの家は、池上本門寺裏の、石段を上がった所にありました」と黒柳徹子のナレーションで始まる向田邦子新春シリーズ「風を聴く日」を見る。

    長沢家は植物学者の父・浩二郎(菅原謙次)が1年半前に家出し、病気がちな母・里子(加藤治子)と二女の晶子(小泉今日子)、三女の愛子(林美穂)が暮らしていた。昭和14年の暮れ、夫が戦死した長女・絹子(田中裕子)が、正月で久々に実家に戻った。

    ある日、晶子が会社の帰りに家出した父が愛人(風吹ジュン)と一緒にいるところを目撃する。後日、絹子と晶子は父の隠れ家を訪ねる。父と母との微妙な感情のずれが少しづつ浮き出されていく。田中裕子、加藤治子らいつものレギュラー陣だが、今回の見所は、やはり父親役の菅原謙次(1926-1999)だろう。オカリナを吹いたり、ビング・クロスビーのレコードを聞いている。往年の映画スターで、愛煙家として知られ柔道三段の腕前を持つ彼も大病したらしく痩せているのがたいへん痛ましく感じる。正月ドラマなのに父も母も亡くなるという縁起悪いストーリー展開だが、どこかにほのぼのしているところが感じられるのが向田邦子ワールドである。このドラマが放送された1995年1月9日から8日後に阪神大震災が発生した。

我に自由を与えよ、しからずんば死を与えよ

Photo
  パトリック・ヘンリーの名演説

  パトリック・ヘンリー(1736-1799)は、ヴァージニア州の有能な弁護士だった。州の議員となり、1765年の印紙条例に対し、北米植民地が本国議会に代表を送っていないので、「代表なくして課税なし」(この言葉を最初に使ったのはジェイムズ・オーティスとされる)とヴァージニア植民地議会の決議などで反対運動をひきおこした。1767年、本国議会は新しくタウンゼント諸法でガラス・鉛・茶などの課税を定めた。これも本国製品の不買運動など広範囲の抵抗を招き、茶を残し廃止されたが、反対運動の続いたマサチュセッツでは1773年、ボストン茶事件が起こった。1774年、大陸会議を開き、1775年レキシントンの戦いで独立戦争となり、翌1776年にはアメリカ独立宣言が発表された。1781年のヨークタウンの戦いで大勢が決定したが、1783年パリ条約によって独立が正式に承認され、1787年アメリカ合衆国法を制定、1789年ワシントンを大統領とする新政府が発足した。

   「我に自由を与えよ、しからずんば死を与えよ」という有名な文句は、1775年3月23日、ヴァージニアの植民地会議が解散されたため、リッチモンドで開かれた非合法の人民大会においてヘンリーがおこなった演説の一部で、イギリスとの開戦を主張したものである。(世界史)

魚を食べる

365b902cddf26316f77f440f2a3f46e4   鰰、鰯、鯵、鰆、鱚、鰈、鱸、鰊、鮪、鰖。

  魚へんの漢字は難しい。「はたはた」「いわし」「あじ」「さわら」「きす」「かれい」「すずき」「にしん」「まぐろ」「たかべ」と読む。

  魚は毎日さまざまな形で食べている。切り身を買う。銀サケ、サバ、ブリ、サワラ。サンマやアジの開き。明太子、イクラ、とびこ、数の子など加工品。蒲鉾、ちくわ、はんぺん、さつま揚げなどの加工品。サンマ・蟹などの缶詰。鮭・鯖の水煮・味噌煮。マグロフレーク。鰹のたたき、マグロなど刺し身。魚はDHAを豊富に含む。晩御飯のおかずに困ったら、魚を想い出そう。

韓服(ハンボク)の美しさ

Img

    韓国ドラマが数多く日本でも放送されるようになって、韓国の歴史や伝統に興味をもたれるようになった方も多いことだろう。「冬のソナタ」という純愛ドラマに始まった韓流ブームは、「宮廷女官チャングムの誓い」「海神(チャン・ボゴ)」そして「太王四神記」と韓国時代劇に推移し、新たなファン層を拡大している。とくにチャングム(イ・ヨンエ)やハン尚宮(ヤン・ミギョン)の正統派韓国美人女優に心を奪われた日本男性も多いだろう。そして彼女たちは当然のことながらチマチョゴリがよく似合う。

   伝統韓服の一般女性の衣装は、短いチョゴリ(上着)とゆったりしたチマ(スカート)である。チョゴリは時代により長さが変化する。脇の下に色違いの布が配色されている。首の周りの白いラインはトンジョン(掛け襟)という。そしてチョゴリの襟を結び合わせるために、襟の端ともう片方の向かい側に突けたオッコルム(結び紐)が前方に垂直に垂れ下がっている。画像のチマチョゴリは一般的な普段着である。男性の外出用の上衣はトゥルマギ、ズボンはパジ、帽子はカッと呼ばれる。

横瀬夜雨と閨秀文学

Yau    近代詩は、島崎藤村によって感傷と主情とを以てはじめられ、与謝野鉄幹に於いて艶麗に、土井晩翠によって雄壮に、そして薄田泣菫には主知的な古典詩風となり、伊良子清白には端正な高踏詩風を産み、河井酔名はおだやかに、横瀬夜雨(画像)は野趣のある詩風を建立し、以て現実的ロマンチズムの流れをなした。2月14日夜雨の忌日(昭和9年)。

   横瀬夜雨(1875-1934)は、明治11年1月1日、茨城県真壁郡横根村(現・下妻市)に生まれる。3歳の時、佝僂病に冒され、歩行の自由を奪われて生涯をこの病に悩まされる。「文庫」に作品を発表し、詩人としての評価を得る。河井酔茗が主筆をしていた「女子文壇」を手伝い、作品を発表するかたわら、詩や日記文の選者も担当、多くの文学少女との恋の懊悩を繰り返しながら、女性思慕を底流に独自の詩、短歌を発表した。生田花世(西崎花世 1888-1970)、水野仙子(服部てい子 1888-1919)、今井邦子(山田邦枝子 1890-1948)、菊池柳子(1892-1922)、若杉鳥子(板倉とり 1892-1937)たちである。

    西崎花世は筆名を長曽我部菊子といい、徳島県上板野村の出身で、「女子文壇」の投稿を続け、詩を夜雨に、文を酔茗に学んだ。のち青鞜の同人となり、詩人の生田春月と結婚する。

    水野仙子は福島県出身で、雑誌「文章世界」に投稿する。上京し、田山花袋に師事し、自然主義の女流作家として知られたが肺患で早逝した。

Kunikokanphot61     今井邦子(画像)は徳島県出身。アララギ派の閨秀歌人として知られた。

    菊池柳子は京都下京の寺の生まれで、3歳まで白河大原女の家に里子に出される。「女子文壇」「ハガキ文学」などに盛んに投稿。夜雨に憧れ、毎月のように手紙を書き、やがて夜雨と暮らすが、18歳のとき親の奨めで陸軍少尉と結婚する。

Photo_5     若杉鳥子(左画像)は生後まもなく、茨城県古河町の芸者置屋の養女となるが、12歳のころから「女子文壇」「文章世界」などに投稿を始め、夜雨に師事するようになる。16歳の時上京。小間使いなどの自活の道を探り、女子文壇の投稿仲間の水野仙子、生田花世、今井邦子らと交友を結ぶ。のち「烈日」で認められ、女性プロレタリア作家の草分けとなった。若杉鳥子と横瀬夜雨は終生変わらぬ師弟関係で結ばれた。若杉は44歳で早逝。

    投稿雑誌「女子文壇」「文章世界」は、明治末期の地方で暮らす貧しい少女たちにとって、都会への扉であり、閨秀文学とは夢を実現できる少女たちの立身出世の道だった。少女たちは夜雨のもとに集まり、同棲へと進むが、どれもすぐに破局する。大正6年、最後に出会った小森多喜(1898-没年不詳)と結婚し、生涯をともに過ごした。横瀬多喜は明治31年、茨城県那珂郡山方村に生まれた。3女を生む。それまでの閨秀詩人と比べると、多喜だけが一切の打算のない愛だったようにみえる。

2016年1月 7日 (木)

キネマ旬報人気投票 大正14年

Allanazimovawithrudolphvalentinoinc         日本女優

1 岡田嘉子                      781

2 英百合子                      518

3 砂田駒子                      366

4 マキノ輝子                    198

5 栗島すみ子                   105

         日本男優

1 坂東妻三郎                   521

2 中野英治                     412

3 鈴木伝明                     289

4 近藤伊与吉                   263

5 勝見庸太郎                   243

         外国女優

1 リリアン・ギッシュ           473

2 グロリア・スワンスン      279

3 メリー・ピックフォード      247

4 ノーマ・シアラー         234

5 アラ・ナジモヴァ         171

         外国男優

1 ダグラス・フェアバンクス 384

2 リチャード・バーセルメス 371

3 ジャック・カトラン      311

4 ラモン・ナヴァロ       183

5 アドルフ・マンジュー       148

エノコログサの草相撲

060907enokoru01 「♪野に咲く花の名前は知らない~だけども野に咲く花が好き」

   カタバミ、ツユクサ・・・名前は知らないけど道端でよく見かけた草花たち。ネコジャラシ。ほんとうの名前はエノコログサといい、アワの原種なのだそうです。犬の尾っぽに似ていることから、犬子(えのこ)草→狗尾草→エノコログサになった。幼い頃、草相撲をして遊んだ思い出がある。引っ張るだけの遊びで、切れたほうが負けです。

映画黎明期の監督と作品

  1895年フランスのリュミエール兄弟によって発明された映画は、最初短編実写作品であったが、20世紀になるとストーリーを持った劇映画は世界各国で作られる。その中で最も人気を博したのはフランスのジョルジュ・メリエス監督の「月世界旅行」(1902)で、当時としては画期的な映画的手法であった。イタリアではジョヴァンニ・パストローネが「ポンペイ最後の日」(1913)や「カビリア」(1913)など史劇がさかんに作られた。アメリカではエドウィン・S・ポーターが「大列車強盗」(1902)が最初の物語性をもった西部劇といわれる。ドイツで「カリガリ博士」(1919)が作られる頃、映画は見世物から第七芸術へと発展していく。

イギリス映画
「支那における伝道会の襲撃」(1900) ジェームズ・ウィリアムソン

「メリー・ジェーンの災難」(1903) G・A・スミス

「ローバーによる救出」(1905) セシル・ヘップワース

フランス映画
「不可能な世界への旅行」(1901) ジョルジュ・メリエス

「月世界旅行」(1902) ジョルジュ・メリエス

「或る犯罪の物語」(1901) フェルディアノ・ゼッカ

「アリババと40人の盗賊」(1902) フェルディアノ・ゼッカ

「ギーズ公の暗殺」(1908) アンドレ・ガレット

「噫無情」(1913) アルベール・カべラニ

アメリカ映画
「スペイン国旗をやぶる」(1898) 
「大列車強盗」(1903) エドウィン・S・ポーター

「アンクル・トムズ・ケビン」(1903) エドウィン・S・ポーター

「アメリカ消防夫の生活」(1903) エドウィン・S・ポーター

「レアビット荘の夢」(1906) エドゥィン・S・ポーター

「愉快な百面相」(1906) ジェームズ・スチュアート・ブラックトン

「ベン・ハー」(1907) シドニー・オルコット

「ドリーの冒険」(1908) デーヴィッド・ワーク・グリフィス

「クレモナのヴァイオリン職人」(1909) D・W・グリフィス

「イントレランス」(1914) D・W・グリフィス

イタリア映画

「トロイ陥落」(1910)

「クオ・ヴァディス」(1912)

「ポンペイ最後の日」(1913) ジヨバンニ・パストローネ

「スパルタカス」(1913)

「マルクス・アントニウスとクレオパトラ」(1913) エンリコ・クアッツォーニ

「カビリア」(1914)  ジョバンニ・バストローネ

ドイツ映画
「プラークの大学生」(1913) パウル・ヴェゲナー、シュテラン・ライ

「カリガリ博士」(1919) ロベール・ウィーネ

Asta_nielsen_colorデンマーク映画
1910年の「Afgrunden」はヨーロッパ初の女性スターといえるアスタ・ニールセン(1881-1972)を生んだ

スウェーデン映画
「吹雪の夜」(1919) マウリッツ・スティッレル

「霊魂の不滅」(1921) ヴィクトル・シェストレㇺ

スペイン映画
「カフェの喧嘩」(1897)  フルクトゥオッツ・ヘッベルト

2016年1月 6日 (水)

キネマ旬報ベスト・テン

   2015年第89回「キネマ旬報ベスト・テン」は、明日正午発表される。昨年は、「そこのみにて光輝く」が1位作品に選出された。また個人賞では主演女優賞に安藤サクラ、主演男優賞に綾野剛、助演女優賞小林聡美、助演男優賞池松壮亮、新人女優賞門脇麦、新人男優賞東出昌夫、監督賞呉美保、脚本賞高田充。ちなみに1924年にスタートしたキネマ旬報ベストテンはチャップリンの「巴里の女性」とジェームズ・クルーズ「幌馬車」が記念すべき最初の1位作品。日本映画は第3回からで、阿部豊の「足にさはつた女」が第1位を獲得した。個人賞が創設されたのは戦後からで、最初に選出されたのは高峰秀子・森雅之・成瀬己喜男の「浮雲」(1955)のトリオであった。

2016年1月 5日 (火)

朝鮮王朝の身分制度

   李成桂によって朝鮮王朝が成立すると、儒教理念に基づいて第3代王、太宗(テジョン)の頃から、高麗の制度を踏襲しつつ、より国王を中心とした中央集権体制を支える行政機構が整備される。朝鮮時代の身分制度は王族を頂点に、両班(文官と武官)という地主貴族階級が支配者として君臨していた。両班を補佐するのは下級官吏の「中人(チュンイン)」医員や画員などの専門技術職である。彼らに支配されたのは国民の大多数を占める常民と呼ばれる一般庶民層である。彼らは農業や手工業、商業などに従事して、各種の租税や賦役の負担を義務づけられていた。身分制度の最下層に置かれたのが、賤民層であるが、一口に賤民といっても多種多様であった。賤民のうち代表的なものは、国家や個人に隷属して単純労働を提供する奴婢であった。このほか旅芸人や獄卒、前科者、妓生(キセン)、剣契(コムゲ)、白丁(ペクチョン)などが属していた。四つの階層は固定され、出自が職業ばかりか人生を決定した。

朝鮮王朝の禁婚令について

Photo    王と巫女の史劇「太陽を抱く月」はたいへん面白い。第4話では世子嬪(セジャビン)、つまり王子の嫁選びが行われる。ドラマでは国中の年頃の娘の婚姻を禁ずる法令が出される。NHKホームページには「禁婚礼」クモンニョン、クモルリョンとして「年頃の娘の婚姻を禁ずる命令」と説明する。まるで童話シンデレラのような話だが実在した制度なのか。「太陽を抱く月」はフュージョン史劇なので、禁婚令の様子がすべて史実に基づくものではない。だが他の韓国時代劇にも禁婚令はみえる。「維基百科、自由的百科全書」に「王世子嬪的人選ぶ、是朝鮮王朝世子的正妻的封号、亦称世子嬪、嬪宮、東宮嬪、春宮嬪」とあり、禁婚令は行われていた。一説によると、12歳から16歳くらいの娘の婚礼を一定期間禁止するも、両班以外も対象となるらしい。年齢については婚姻する王子の年齢が基準になるため変化するらしい。

大河ドラマの常連俳優

   山県狂介、黒田官兵衛、島津久光、今川義元、近松文左衛門。これらの人物の共通点はなんだろうか?答えは江守徹。大河ドラマ第四作の「源義経」から始まって、「花燃ゆ」まで19作品に出演し、主要登場人物の出演回数において抜きん出たトップを誇る。この記録に続く大河十回以上の出演は、久米明、北村和夫、金田龍之介、佐藤慶、磯部勉、西田敏行、石坂浩二など。

ウイスキーの語源

S_00cm  ウイスキーがいつ、どこでどのようにつくられたのか、その起源は明確に分かっていない。ウイスキーという名称は、ケルト民族のうちアイルランドやスコットランドに住み着いたゲール族の言葉ウイスゲ・バーUisuge‐beathaに由来し、「生命の水」という意味をもっている。やがて、それが1171年、イギリス国王ヘンリー2世がアイルランドに侵攻した際の記録に、住民が「ウスケボー Usquebaugh」という蒸留酒を飲んでいた、とある。それがウイスキーの語源となったことは有力である。だが、この頃、すでに修道士たちによって蒸留酒が製造されており、実際はそれ以前から製造されていた。やがてウスキボーは、ウスキーUskyなどと変わり、19世紀にはウイスキーになったといわれる。

カティーサークの教え

   現代社会は、数多くの商品が生産され、それぞれに個性的な名付けがされている。こんな経験をした人はいないだろうか。酒席で、「カティーサーク」の話しがでた。ある者は、19世紀のイギリスの帆船を思い、別の者はウイスキーを思い、話が食い違い、笑い話となった。またこんな話はよく聞く。ある客がバーで「ナポレオン(ブランデー)」と注文すると、バーテンが「どのナポレオンにしますか」と伺うと怪訝な顔で「ナポレオンはナポレオンだ」と言い張っている。つまり、お客さんはナポレオンという種類の酒があると思い込んでいる。ナポレオンとは、ブランデーメーカーの名前や特定の酒を指すものではなく、ブランデーの熟成年数を指す記号である。だから、メーカーによって何種類ものナポレオンがある。

 Guernicaといえば、ピカソの絵画で知られるが、もとはスペインのビスカヤ県にある町の名。スペイン製の拳銃にもゲルニカという名前がつけられている。

  Casa Blancaといえば、モロッコにある都市だが、このほか植物、映画がある。早い話が鳥羽一郎の「カサブランカ・グッバイ」は白いカサブランカの花で、沢田研二の「カサブランカ・ダンディー」は映画からインスパイアーされたもの。映画は、ナチス占領下のフランス領カサブランカを舞台としたメロドラマだった。

 

2016年1月 4日 (月)

豪華キャストの映画

Affiche11     日本では映画全盛期お正月映画などでオールスター総出演という企画が定番だった。もっともオールスター勢揃いしやすい出し物は「忠臣蔵」や「清水次郎長」、太平洋戦争物だろう。大映長谷川一夫や東映片岡千恵蔵、東映三船敏郎を中心に豪華大作が作られた。その他「明治天皇と日露戦争」(1957)、「日本のいちばん長い日」(1967)、「八甲田山」(1977)など10年間隔で超大作が制作される。

   洋画では今夜放送される「エクスベンダブルズ3 ワールドミッション」(2014)のキャストが豪華である。シルベスター・スタローン、ハリソン・フォード、メル・ギブソン、ジェイソン・スティサム、アントニオ・バンデラス、ジェット・リー、ウェズリー・スナイプス、ドルフ・ラングレン、ケラン・ラッツ、ロンダ・ラウンジ、アーノルド・シュワルツネッガー。

 これまで大作といえば「史上最大の作戦」「西部開拓史」「おかしな・おかしな・おかしな世界」「タワーリング・インフェルノ」「オリエント急行殺人事件」「キャノン・ボール」「ラブ・アクチュアリー」などとなど、そして最近の「ムービー43」がある。ではこれまで一番豪華なスター俳優が多数出演した作品は何か?フランス・イギリス合作の「百一夜」(1995)ではないだろうか。映画誕生百年を記念して作られた作品で、フランス映画百年協会会長ミッシェル・ピコリが主役である。彼は舞台仕込みの演技力はあるものの、美貌はなく華もなく、あまり日本では人気はないが、中年の魅力でブリジッド・バルドー、カトリーヌ・ドヌーブ、シルビア・クリステル、ナスターシャ・キンスキー、ジュリエット・ビノシュ、エマニュエル・ベアールといった美女たちと共演したきたフランスを代表する俳優である。この映画の出演者はミシェル・ピコリのほかマルチェロ・マストロヤンニ、ジュリー・ガイエ、エマニュエル・サランジュ、マチュー・ドゥミ、アンリ・ガルサン、ロマーヌ・ボーランジュ、サンドリーヌ・ボネル、ジャン・ポール・ベルモンド、アラン・ドロン、カトリーヌ・ドヌーブ、ロバート・デ・ニーロ、ジャンヌ・モロー、ハンナ・シグラ、ジーナ・ロロブリジータ、アヌーク・エメ、ジャン・クロード・ブリアリ、ファニー・アルダン、ジェーン・バーキン、ジェラール・ドバルデュー、レオナルド・ディカプリオ、アリエル・ドンバール、スティーヴン・ドーフ、ハリソン・フォード、ダリル・ハンナ、ジャン・ピエール・カルフォン、エミリー・ロイド、アサンプタ・セルナ、マーティン・シーン、ハリー・ディーン・スタントン、カルロ・ブノワ、イザベル・アジャーニ、ジャン・ユーグ・アングラード、ジャン・ピエール・レオ、ベベ・メルク、ジャン・クロード・ロメール、ファニー・アルタン。

   公開当時はそれほど豪華でなくても歳月が流れて脇役が個性派として活躍するというケースもある。滝田洋二郎の「眠らない街 新宿鮫」(1993)。主演の真田広之と田中美奈子は除いて、助演の浅野忠信、奥田瑛二、今井雅之、松尾貴史、塩見三省、余貴美子、大杉漣など。「理由」(2004)宮部みゆきの同名ベストセラー小説が原作。107人のキャストは豪華というより中堅俳優が多いが、寺島咲、宮崎あおい、多部未華子とフレッシュな顔ぶれである。

最後の晩餐

New08_01
 最後の晩餐 ギルランダイオ 1480年

New08_02
 最後の晩餐 ヤコボ・バッサーノ 1542年

    伝承によれば、最後の晩餐は町の南西部にある友人の家でなされたという。食事は多分過越のごちそうであったろう。紀元29年に、もし過越の祭りが金曜日の夜にはじまったとすれば、ガリラヤの巡礼者たちは旅行の禁じられている安息日の前に帰らなければならなかった。それで、ごちそうを一日早く祝うことが許されていたのである。

   とにかくイエスはこの食事に特別な意味を与えた。パンをさき、ぶどう酒を与えて、彼は彼の来たるべき死を新しい約束、すなわち預言者エレミアによってバビロン捕囚の際に告知された「契約」に結びつけた。

    讃美を歌った後、イエスと弟子たちは、ケデロンの谷を横切ってオリーブ山に来た。山の斜面にゲッセマネと呼ばれる小さな園があった。ゲッセマネから、イエスは数分間で山の頂にいたり、ユダヤの荒野の深い峡谷を抜けて東にでも南にでも逃げることができた。逃げれば追跡者は彼を見つけ出すことはほとんど不可能であった。

   しかし、彼は逃げる道を選ぼうとはせず、ペテロとヤコブとヨハネとが深い眠りにおちいる間も、祈りつづけたのであった。

   ゲッセマネにおいて、イエスは自分で予期していたとおり逮捕された。弟子のひとりであるイスカリオテのユダが、祭司たちと組んでイエスを裏切った。ユダは宮の警備兵の小さな分遣隊を連れてやってきた。多分その中には幾人かのローマ兵士たちもいたであろう。

   弟子たちは目をさまして、逃げ去った。そして警備兵は抵抗しないイエスを捕えて、大祭司カヤバの邸宅へ連れていった。そこにはユダヤ人の議会、サンへドリンの議員たちが集まっていた。サンヘドリンは死刑を命じる権限をもたなかったので、議員たちはただ、イエスの罪が死刑に値すると述べただけであった。そして彼らはイエスをローマの総督ポンテオ・ピラトのところへ送った。

本当は「賤ヶ岳九本槍」だった!?

Img_0005

   天正十年、織田信長は本能寺の炎とともに散ったのち、その三男の信孝を後継者におした柴田勝家と豊臣秀吉との決戦が琵琶湖の北端にある賤ヶ岳でおこなわれた。その賤ヶ岳で奮戦した秀吉の近習などの若侍七人を七本槍という。福島正則、加藤清正、加藤嘉明、脇坂安治、片桐且元、平野長泰、糟屋武則の7人である。ところが古い史実では、7人に加えて、石河兵助、桜井佐吉も秀吉から感状を受けている。しかもこの9人は、いずれも「一番槍」と称されており、当時はいわゆる「七本槍」という言い方はなかったのである。同等の働きぶりを示した2人がなぜ除かれたのか。寛永2年に小瀬甫庵が著した「太閤記」では語呂のよさも手伝ってか石河と桜井が除かれている。石河は賤ヶ岳で戦死し、桜井も、その後、早くに病死している。また石河・桜井の2人は、秀吉の直臣馬廻り衆ではない。子飼いの重臣の必要性を痛感していた秀吉は、合戦後、直臣7人の功績を大いに宣伝した。そのため、いつしか彼らのみを指して「七本槍」ともてはやされるようになったと思われる。

2016年1月 3日 (日)

天ぷら先生「坊っちゃん」

Photo_6    昭和42年12月7日から翌年の1月25日まで放送されたテレビドラマ「さくらんぼ」というのがあった。星由里子がテレビに初主演するというので毎回楽しみで見ていた。源氏鶏太の小説「緑に匂う花」が原作で日活映画では吉永小百合主演で「若い東京の屋根の下」という題になっている。お話しは適齢期を迎えたBG桑野蕗子(星由里子)の家庭に大学生の三上良平が下宿する。二人はお互いに好意を感じながらも会うといつも意地を張って、二人の仲はなかなか進展しない。いわゆるツンデレである。この三上という青年を演じるのが山口崇という新人だった。それまで見たこともないようなタイプの颯爽とした好青年である。それから数年またたくまにお茶の間の人気者となった。そのころ刊行された学研の「現代日本の文学」に山口は短文を投稿している。

  やってみたい「坊っちゃん」の役。新劇俳優山口崇。初めて「坊ちゃん」を読んだのは、中学一年ころだと思います。坊っちゃんのあの正義感に満ちた一徹な性格は、いまだに忘れることができない。機会があれば、ぜひ一度、舞台か映画で、坊っちゃんの役をやってみたいのが、ぼくの夢です。

E59d8ae381a3e381a1e38283e38293b2    残念ながら、ケペルは山口崇の「坊っちゃん」を見た事が無い。もしかしたら舞台であるかもしれないが知らない。これまで演じた俳優は、宇留木浩、岡譲二、池部良、南原伸二(宏治)、坂本九、高島忠夫、松本幸四郎、津川雅彦、中村雅俊、石田太郎、加藤茶、竹脇無我、柴俊夫、渡辺徹、本木雅弘、郷ひろみ(森進一が1999年に新宿コマ劇場で演じている)などが演じているが、宇留木以外は適役とは思えない。漱石の映画化はヒットしないというが、山口崇の「坊っちゃん」は昭和43年頃実現していれば、面白かっただろうにと惜しまれる。 本年は漱石没後100周年という節目で、新春ドラマSP嵐の二宮和也主演で「坊っちゃん」が放送された。17代目の坊っちゃん誕生である。ゲーム好きで知られるニノがどのような新しい坊っちゃん像をつくるのか楽しみである。

   余談ながら「坊っちゃん俳優」宇留木浩は昭和11年8月・浅草花月劇場の「坊っちゃん」千秋楽終了後、天ぷら屋で食事中、狭心症を起こして亡くなった。まだ33歳であった。

   ところで夏目漱石はなぜ明治28年4月、地方の中学へ転任を希望したのか謎とされている。これまで①高等師範でのトラブル②健康に対する被害妄想、ノイローゼなどの病気③経済的理由④失恋説、などあるが、確証はなかった。何か特別の理由があって東京を脱出したかったことだけは明らかであろう。今回、河内一郎の近著「漱石のマドンナ」によるとかなり豊富な資料にもとづき明確に失恋説を採用している。漱石が愛した女性は大塚楠緒子(1875-1910)である。小屋保治(188868-1931)との三角関係であったが、明治28年3月16日、保治と楠緒子は結婚している。漱石も披露宴に出席している。そして4月7日、愛媛に向けて新橋停車場を出発している。漱石自身は「自分は何もかも捨てる気で松山に行った」と弟子に語ったことがあるが、この間の状況を見る限り、失恋説は一番近いように思われる。漱石が大塚楠緒子への恋心を小屋保治に訴えた手紙が多数存在していたそうだが、小屋は関東大震災の直後に全て焼却したという。(磯部尺山子「漱石さんの手紙」渋柿486号、昭和29年10月1日)  現在、確実な証拠はなにも残っていない。

Photo_6

ヴェルサイユ宮殿にはトイレがなかった?

Boilly_la_toilette_intime_ou_la_ros   パリ南西29kmにあるヴェルサイユ宮殿。絶対王政最盛期の太陽王ルイ14 世の権威と力の象徴であり、バロック様式の宮殿と庭園は、欧州のその後の宮殿建築に多大な影響を与えている。ルイ14世は臣下の二コラ・フーケが建てたヴォー・ル・ヴィコント城が自分の宮殿よりはるかに素晴らしいのに腹を立て、より壮麗なものを造るように命じた。ヴェルサイユ宮殿は嫉妬に燃えた太陽王が意地をかけて造った華麗にして豪華な宮殿である。しかしこの豪華な宮殿にはトイレがなかったという。

   大航海時代が西欧社会にもたらした負の遺産として梅毒などの感染病がある。便所で伝染すると考えられていたため、多くの人が集まる宮殿などは便所がなかった。陶器便器が本格的に生まれたのは、18世紀後半、産業革命以後のことである。それまでは、庭や森などいたる所で排便していたようで。あの華麗なるロココ芸術の粋を凝らしたヴェルサイユ宮殿も便所がない。どうやら王侯貴族や姫君たちも庭や宮殿の廊下で排便していたらしい。もしかしたら貴婦人たちのあの大きくふくらんだ釣鐘型のスカートが流行ったのは、オマルがすっぽり入るので便利だったからという珍説もある。水洗便器で最初に特許を取ったのは、イギリス人の時計屋カミングスといわれている。

    原始的な水洗便所であれば、人が横並びで使う共同の水洗トイレが古代メソポタミアであったという。川が近くにあるところでは、川に流すという水洗式があった。古代ローマ人によって便所はかなり衛生的になった。4種類のトイレが知られている。ラサナ(椅子式で、椅子に穴をあけ、その下に金銀の容器を置いたもの)ガストラ(土壺式で、今日の汲取り便所に類したもの。公衆用)クロアキナ(石造り腰掛式の水洗式。公衆用)ラトリナ(個人住宅用水洗式)。

    古代中国(漢代)では豚便所といって、家畜のブタを飼い、ブタ小屋の片隅に高床と囲いを設け、そこから排便した。人糞が餌となり、ブタが直ちに始末するというシステムである。

Photo

現存する日本最古の便所は京都の東福寺の東司。「とうす」「とんす」と読むが、「百雪隠(ひゃくせっちん)」とも呼ばれている。600年前の室町時代に作られた禅寺の便所である。

曹操「烈士暮年、壮心已まず」

  曹操はたんに戦が強いだけでなく、文学者、詩人としても当代一流であった。曹操は誰よりも学問に熱心で、遠征に行くときも、つねに何冊かの古典をもっていて、敵と対陣中でも、暇があるとそれらの本に目を通していたといわれるし、晩年になっても本を手から離さなかったといわれる。

    歩出夏門行

神亀は寿(いのちなが)しといえども

なお終る時あり

騰蛇は霧に乗ずるも

終には土灰となる

老驥は櫃に伏すも

志 千里にあり

烈士暮年 壮心已まず

 曹操は66歳で死去している。「烈士」とは、男らしい男。「暮年」は晩年と同じ。「男らしい男というものは、晩年になっても、ひとつやってやるぞ、というチャレンジ精神を持ち続けるものだ」という意味。

日本の正月の宗教現象

P_big_21     お正月は神社に初詣客は三が日で1億人を超えるといわれる。最も多かったのは明治神宮の316万、2位が成田山新勝寺の305万、3位が川崎大師平間寺の302万(2014年の調べ)、年末には除夜の鐘を聞き、12月にはクリスマス・コンサートを教会で聞く。さらにこれから七福神巡り、十日えびす、お稲荷さん、熊野詣で、西国八十八ヵ所巡礼へと果てしなく続く。この年末年始は「われわれ日本人の宗教観とは何か」をつくづく考えさせられるシーズン。しかし、毎年、答えは容易に見つかりそうもない。

   10数年前にブームとなった「冬のソナタ」のワン・シーン(第16話「父の影」)。偶然に立ち寄った教会(いまプロポーズの教会・厚岩教会が日本人観光客がロケ地ツァーで人気スポット)で、チュンサン(ぺ・ヨンジュン)はユジン(チェ・ジウ)に永遠の愛を誓う。「僕は一人の女性を愛しています。その人と僕によく似た子どもたちの父親になりたいんです。愛する人と子どものために、僕が闘い、手となり、丈夫な足となりたいんです。愛してます」と神に祈るチュンサン。冬のソナタの名シーンの一つであるが、考えてみると韓国は教会が多い。キリスト教徒はどれくらいいるかと調べてみると、人口の約3割という。日本におけるキリスト教徒は1パーセントに達しないという。日本では江戸幕府がおこなった鎖国政策の時代があり、16世紀の終わりから明治6年までキリスト教は厳しく禁じられた。近代になっても明治政府のキリスト教に対する圧迫は残っていた。しかし、第二次世界大戦が終わったあとは、何らの制約もなくなったはずである。それにもかかわらず、キリスト教徒の数はほとんど増えていない。日本には神道、仏教、あるいは象徴天皇による影響とみる向きもあろうが、なかなか納得しがたい根拠である。日本と韓国は、近世以来、「理」による儒教社会であったという指摘もなされるが、それだけでキリスト教を受容しにくい根拠とはなりにくい。一説では韓国ではシャーマニズムがいまでも盛んでも、祈祷好きの韓国人にはキリスト教は受け入れやすい精神土壌があるといわれている。

   ともかく、日本の仏教や神道という伝統宗教が、キリスト教の普及を阻むほどの強固な宗教であるという説明はなかなかつきにくいものがある。たしかに初詣の参詣者数や賽銭の金額は多いが、はたしてそれが宗教心とか信仰といえるほどのものであろうか。キリスト者のように日常生活すべてにおいて神と共にいる、という信仰心とはほど遠いものがあろう。

   ある韓国の牧師は次のように語っている。「韓国では、キリスト教は西洋の宗教というよりも、日本の植民地に勇敢に抵抗した愛国者の象徴と理解されている面があり、日本では、いつまでも、キリスト教は西洋の宗教という先入観から抜け出せない」という違いを指摘している。磯部忠正は、日本にキリスト教が普及しない理由を、「日本人の深層の宗教意識がキリスト教を受け入れないからだ」(日本人の宗教心)と述べている。阿部利磨は明治政府の政策に起因すると説く。宗教という言葉は明治になってからの新しい言葉。日本人が無宗教と一概に言えないとする。明治政府はキリスト教に対して江戸時代からのキリシタン禁制を継承したかったが、近代国家として「信教の自由」も必要だった。この矛盾した状況の中から、宗教を内と外に分断し、内側だけが宗教と呼ぶようになった。つまり風俗や習慣になった宗教は宗教とは呼べないものという認識が広まった。正月に参詣し、お盆に帰省し、彼岸に墓参するという年中行事を繰り返すだけの自然宗教は宗教とは考えられなくなったので、日本人は帰属する宗教をもたず、無宗教と自称する人が多いと説明している。

(参考:深谷潤「無宗教と教育」平安女学院短期大学紀要31  2000年)

2016年1月 2日 (土)

難問世界史クイズ

   いろいろな生き物のなかで人間だけが、自覚的に生きていることのあかしの1つとして歴史をもっている、といわれている。このような人間が歩んだ膨大な時間と出来事の数々を記し、情報として残していくのが歴史の役割です。人名や歴史用語などあらゆる事項に関する問題を集めてみました。

問1.清の第9代皇帝咸豊帝の妃で同治帝の生母は?

問2.1934年にアメリカ議会で成立したタイディングス・マクダフィー法はどこの国の独立を約束した法律か?

問3.広島・長崎への原爆投下を決定した米大統領は?

問4.東遊(トンズー)運動・ベトナム光復会などフランスの支配に抵抗したベトナムの革命家は?

問5.イギリスとフランスが1898年アフリカで衝突を回避した事件は?

問6.清太祖ヌルハチの子で、順治帝の摂政として活躍。漢字で「多爾衰」と書く人物は?。

問7.近代最初の共和制の国家は?

問1西太后。問2フィリピン。問3トルーマン。問4.ファン・ボイ・チャウ(潘佩珠)。問5ファショダ事件。問6ドルゴン。問7アメリカ。

娼婦ラハブ

   元旦ヒストリーチャンネルで放送されたアメリカNBC「THE BIBLE」(2013)。日本語吹き替えでテンポよくわかりやすい。ジェリコの戦いの娼婦ラハブの話は初めて知った。モーセの後継者ヨシュアはエリコの街を占領しようとしたが、エリコの人々は城門を堅く閉ざして、誰も出入りできなかった。エリコの娼婦ラハブはヘブライ人の斥候2人が城壁から綱で吊り下して脱出に協力する。斥候は「窓から赤い紐を垂らしておけば、攻略が殲滅戦になってもあなたとその家族だけは助かる」と約束する。7日間にわたるヘブライ人たちの角笛と行進によってエリコの城壁が崩れ、住民たちが老若男女問わず虐殺された時、ラハブとその家族は斥候たちの約束通り助けられ、ヘブライ人たちの一員に加えられた。

    このラハブという女性は聖書の中でも特異な地位を占めるが、はたして娼婦なのかどうか長い間、聖書研究者を悩ます存在である。ラハブの家の「赤い紐」から後世の娼館では客に業種を示すため赤い看板が窓に取り付けられた。ラハブは「マタイによる福音書」の中で、イエス・キリストの先祖の1人として述べられている。ただしこのラハブはエリコのラハブとは別人物とする見方もある。ドラマ「THE BIBLE」でラハブに扮したのはイギリス女優ステファニー・レオニダスである。Rahab

2016年1月 1日 (金)

「ひ」 ファースト・ネームから引く人名一覧

Peterdrucker   ピーター・フェルディナント・ドラッカー(1905-2005)はオーストリア・ウィーン生まれのユダヤ系オーストリア人の経営学者。現代経営学あるいはマネジメントの創始者と呼ばれる。▽ピーター・ヘンライン(1479-1542)はドイツのニュルンベルクの時計職人。

ピア・アンジェリ
ピアース・ブロスナン
ピエト・モンドリアン
ピエトロ・ジェルミ
ピエトロ・ロレンツェッティ
ピエール・アベラール
ピエール・オーギュスト・ルノワール
ピエール・コルネイユ
ピエール・シモン・ラプラス
ピエール・テイヤール・ド・シャルダン
ピエール・ド・クーベルタン
ピエール・ド・マリヴォー
ピエール・パオロ・バゾリーノ
ピエール・ボナール
ピエール・ラルース
ピエール・ロチ
ピエロ・デッラ・フランチェスカ
ヒエロニムス・ボッス
ビクター・マクラグレン
ビクター・マチュア
ビクター・ヤング
ビクトリア・アブリル
ピコ・デラ・ミランドラ
ヒース・レッジャー
ピーター・ウィアー
ピーター・ウェラー
ピーター・オトゥール
ピーター・カッシング
ピーター・クラース
ピーター・グリーナウェー
ピーター・グレイブス
ピーター・コヨーテ
ピーター・サースガード
ピーター・ジャクソン
ピーター・セラーズ
ピーター・バウル・ルーベンス
ピーター・バラカン
ピーター・フィンチ
ピーター・フェルディナント・ドラッカー
ピーター・フォーク
ピーター・フォンダ
ピーター・フランクル
ピーター・フランプトン
ピーター・ブリューゲル
ピーター・ヘンライン
ピーター・ボグダノヴィッチ
ピーター・ミニュイット
ピーター・ヤンス・サーンレタム
ピーター・ユスチノフ
ピーター・ローフォード
ピーター・ローレ
ビック・モロー
ビットリオ・ガスマン
ヒッパルコス
ピーテル・ブリューゲル
ピーテル・パウル・ルーベンス
ピート・ハミル
ピート・ローズ
ビビアン・リー
ビビアンヌ・ロマンス
ビーブ・ダニエルズ
ヒュー・オニール
ヒュー・グラント
ヒュー・ジャックマン
ヒュー・ダンシー
ヒュー・ロフティング
ヒューゴー・ウィーヴィング
ビュル・オジェ
ピョートル・アレクセイヴィッチ・クロポトキン
ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
ピョートル・ストルイピン
ピョートル・チャーダーエフ
ビョルンスティエルネ・ビョルンソン
ビヨンセ・ノールズ
ヒラリー・クリントン
ヒラリー・スワンク
ヒラリー・ダフ
ビリー・クリスタル
ビリー・ボブ・ソーントン
ビリー・ホリデイ
ビリー・ワイルダー
ビル・コスビー
ビル・ナイ
ビル・パクストン
ビル・ブルマン
ビル・ヘイリー
ビル・マーレー
ヒルデガルド・クネフ
ビルナ・リージ
ビング・クロスビー
ビンセント・プライス

0404_bebe_daniels
ビーブー・ダニエルス(1901-1971) サイレント期の人気スター

門松の由来

Imageca8xiro2    正月に玄関に松の葉を飾ったり、門松をたて祝うのは何故か?現代でも多くの家庭が飾る門松は、「正月に吉方から来臨して年中の安全と豊年とを約束する神」、穀霊でもあり祖霊でもある年神が降りてくる依代(よりしろ)として本来は立てられたものである。榊、竹、杉、楢などいろいろな樹木が用いられたが、次第に松に統一された。門松は平安時代から正月の民家に飾られるようになっている。歌道家六条家の始祖、藤原顕季(ふじわらのあきすえ)の「門松を営み立つるその程に春明がたに夜や成ぬらん」(「堀河院百首」)や藤原信実(ふじわらののぶざね)の「今朝はみなしづが門松たてなべていはふことぐさいやめづらなる」(「新撰六帖」)という歌にも見える。『年中行事絵巻』にも家の入口に、門松の立った光景が描かれている。

    しかし門松の風習が全国的に広まったのは近代になってからである。文部省唱歌に「松竹立てて門ごとに祝う今日こそ楽しけれ」と全国の児童に歌わせたからであろう。家の入口に松を立てる、それも左右そろえて二本立てるというのは、大昔からの風習ではない。宮中には今でも門松はないし、富山や大阪でも立てない。家風として自分のところは立てない、という家もある。(参考:「本郷№5」1996.1、吉川弘文館) 1月1日

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31