無料ブログはココログ

« 英語で植物の名前を言えますか? | トップページ | 禍福無門の碑 »

2015年12月 9日 (水)

西域出土胡服美人図

Img_0004
  胡服美人図      
 8世紀前半

    大谷探検隊の将来品で、東トルキスタンのトルファンで出土した。長く土中したためか、いまは3つの断片だけが残存する。原本はおそらく士女が庭園に遊ぶ図と思われる。

    婦人はアップ・スタイルの驚鵠髷という髷を結い、額に大きな花弁形の花鈿、頬に細線で朱をさした化粧をする。花のかんばせと形容したい顔である。開襟式の衣服のそでは筒袖、いわゆる胡服で、イラン風の服装である。えりやそで口の宝相華の色彩あざやかな文様は朱と紺との対照を基調にしている。婦人の胡服は盛唐時代最も盛んであったが、この図はその例証とみることができる。婦人は片手で赤い盆形の器物を胸に抱いているが、あるいは楽器かもしれない。(引用文献:「世界美術全集15」角川書店)

« 英語で植物の名前を言えますか? | トップページ | 禍福無門の碑 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 英語で植物の名前を言えますか? | トップページ | 禍福無門の碑 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31