無料ブログはココログ

« 弁慶の「勧進帳」の話はなかった | トップページ | 楠公父子「桜井駅の別れ」はなかった »

2015年12月10日 (木)

アイの話

Ugly    「アイアイ」マダガスカル島特産のリスに似たキツネザルで、アイアイ科に属する。夜行性で、名は鳴き声に由来する。「あいあいパーク」宝塚市山本には園芸振興施設▽「アイ・カメラ」視線の方向や動きを調べる装置。▽「アイアイゲーム」山城新伍が司会していた番組「アイアイゲーム」(1979-1985)。▽「阿育王」インド、マウリヤ朝の第3代の王アショーカは漢訳仏典では「阿育」と音写する。開催中の「中国王朝の至宝」展では「あいくおう」と表記されている。「相容れない」話し合いが平行線に終わる。▽「アイオリス人」古代ギリシアのアイオリス人は前2000年頃に、ギリシャ本土中部に移住した。▽「安居島」愛媛県と広島県との間にある安居島は、周囲3.5㎞の小島。1817年に大内金左衛門が移住したのが始まりと伝えられる。▽「相碁井目(あいごせいもく)」同じ事をしても腕前の上下にはひどい差があること。相碁は対等の実力者、井碁は碁盤の目にしるしした五つの点のことで、技量の差が大きいときには、先手はここに一つずつ計九目の黒石を置いて打つ。(Aye-aye,Asoka,Aiolis) 

せいごPhoto

« 弁慶の「勧進帳」の話はなかった | トップページ | 楠公父子「桜井駅の別れ」はなかった »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 弁慶の「勧進帳」の話はなかった | トップページ | 楠公父子「桜井駅の別れ」はなかった »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31