無料ブログはココログ

« 2文字略語「BM」の謎 | トップページ | モーツァルト忌 »

2015年12月 5日 (土)

ツルゲーネフ「初恋」とナイフ

M_8e61bf3428a964257cf294f24a8d7286   大ヒットした映画の「続編に傑作なし」という。「続・ある愛の詩」や「続・エマニュエル夫人」も前作を超えることはできなかった。しかし「続・愛と誠」は例外で、続編のほうが面白い。続編に高原由紀が登場するからだ。

   陰の大番長高原由紀(多岐川裕美)は一見大人しそうな文学少女で、いつもツルゲーネフの「初恋」Pervaya Lyubova を持っていた。その本には、くりぬいて、投げナイフが仕込んでいるという荒唐無稽な展開。ほんとうの「初恋」は短編なので、その本には「父と子」「ルージン」等が収めてられているとおもうのだが。拷問を耐え抜いた太賀誠を恋するのを恐れた由紀は海で自殺する。

Photo

« 2文字略語「BM」の謎 | トップページ | モーツァルト忌 »

「世界文学」カテゴリの記事

コメント

「愛と誠」懐かしいですね。役名をそのまま芸名にした早乙女愛さんは亡くなりましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2文字略語「BM」の謎 | トップページ | モーツァルト忌 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31