無料ブログはココログ

« サンセット物語 | トップページ | 認知症予防には「運動+しりとり」を! »

2015年12月27日 (日)

憑夢竜

  憑夢竜(1574-1646)は明朝末期の儒者・小説家。羅貫中の「平妖伝」20回本を増補して、新しいエピソードを追加して40回本に仕上げ「新平妖伝」を著した。また「王陽明先生出身靖乱録」はよく読まれている。笑話集「笑府」を編纂。古典落語の「まんじゅうこわい」の元ネタが収められている(巻12・日用部「饅頭」)

« サンセット物語 | トップページ | 認知症予防には「運動+しりとり」を! »

「世界文学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サンセット物語 | トップページ | 認知症予防には「運動+しりとり」を! »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30