無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月31日 (木)

成島柳北「歳旦の口占(こうせん)」

婦子朝來甑塵を掃う

 

蕭條たる破屋又新春

 

書を売り剣を売りて家貲盡く

 

幸ひに是れ先生未だ身を売らず

語釈 「歳旦」とは元旦。新年の第一日。「口占」とは詩文を作るのに、草稿を書かず口ずさんで文案を作る。通釈、朝早くから、妻や娘が台所で鍋墨を落とす音の聞こえるのは、貧乏暮らしのこの破屋にも、新年が訪れて来たのだ。思えば年々に生計は苦しくなり、書画を売り刀剣を売り払って、家財も今は尽き果てているが、幸いにこの家の主人柳北先生(私)は、まだその身を売り物にするまでにはおちぶれぬ。

地理用語「ドーナツ化現象」の謎

  都市の市街地の人口が減少し、郊外の人口が増加する人口移動現象を「ドーナツ化現象」という。この言葉は一般には日本国内に用いられる言葉であり、海外でこれに対応する言葉はなく、近い言葉にスプロール化現象がある。地理学上、よく用いられるものの地理学者の学説ではなく、戦後、都市中心部の地価が高騰し、環境も悪化して、まるでドーナツの真ん中に穴が空くように、人口が都心を離れて郊外へと移っていったところから自然に生まれたマスコミの造語らしい。いつ、だれが作った語か明らかではない。urban sprawl

歴史秘話ヒストリアSPあの名言にはウラがある

Briochebuns 30日NHK放送「歴史ヒストリアSPそれってホント?歴史の名言」を見る。「パンがなければケーキを食べればいいのに」という言葉は王妃マリー・アントワネットの言葉として広く知られている。ここで言われているケーキとは「ブリオッシュ」。パンよりも、バターと卵を多く使っている贅沢なお菓子。現在はパンとして扱われているが、当時はクロワッサンのようなケーキとして扱われていた。しかし、この言葉をアントワネットが発したという記録は残っていない。アントワネット以前からすでにあったもので、捏造であることが判明している。番組ではジャン・ジャック・ルソーの「告白」の一文をとりあげる。

とうとうある王女がこまつたあげくに言ったという言葉を思い出した。百姓どもには食べるパンがございません、といわれた。「ではブリオシュを食べるがいい」と答えたというその言葉である。

  この本が出版されたとき(1769年)、マリー・アントワネットはまだ14歳で、「ある王女」にはなりえないのは明らかである。この名言を巡る考察は、ウィキペディア「ケーキを食べればいいじゃない」に詳しい。(Brioche,Marie Antoinette)

   戦国時代、天下一の軍団と怖れられた甲斐の武田信玄。その本陣に掲げられていた軍旗に書かれている四文字「風林火山」は、中国の兵法書孫子から用いたとされる。だが、孫子にはこの続きがある。「知り難きこと陰の如く、動くこと雷霆の如く」とある。つまり「味方の戦略は暗闇の中のように敵に知られないようにし、兵を動かすときは雷のように激しくなければならない」という意味である。なぜ信玄がこの二文字、「陰」と「霆」を除いたのかは、はっきりしないが、番組ではそこに信玄の戦術の核心をみている。すなわち機密性の保持が重要だということ。この解釈はなかなか的を射ているように思う。

「なまはげ」祭りと歴史

7dfd18340fe4e4c849d621fed0fd8982640

   秋田県男鹿半島の村々では「なまはげ」という奇習が古くから伝わる。かつては陰暦1月15日の行事だったが、戦時中に一時中止され、現在は大晦日または新暦1月15日に行われるようになった。

   この日は、恐ろしい鬼の面をかぶり、ケラ蓑、わらぐつ、腰みのをつけ、大きな木製の刃物を持ち、箱の中に小さな物を入れてからから鳴らして、二三人一組となった若者が、「ウォーウォー」と奇声をあげながら「くなもみコ剥げたかよ」「包丁コとげたかよ」「小豆コ煮えたか煮えたかよ」などと唱えながら家々を訪れ、「泣ぐ子はいねが」と小児を戒筋し、神棚に礼拝し、祝言をのべる。それを正装した主人が酒肴や餅などで迎える。鬼は酒だけ飲んで餅は従者に持たせ、次の家へ行く。仕事もせずに、火にあたってばかりいる怠け者には、ナモミ(火斑)がつくといわれ、これを引きはぐ「ナモミハギ」が「なまはげ」に転化したものといわれる。そのほか、「生身剥」の転化説もある。

   以上が「なまはげ」の語源であるが、習俗の由来については諸説あり、①漢の武帝が五匹の鬼をしたがえて男鹿に上陸し、年中鬼を酷使したので、その報酬として、正月15日、一日だけ村里に出て、自分のほしいものを勝手に探し求めてよいとの許しを与えたという説、②天狗伝説などにも見られる異邦人説、③男鹿の真山本山で修業する修験者がモデルになっているという説、④蓑笠をつけ、顔をかくして旅をするものを存在したことは「日本書紀」の神武紀のシイネツヒコとオトウカシの伝承とする説、などがある。

 ナマハゲの同様の類型はナゴミタクリ、ナモミハギ,ヒガタタクリ、シカタハギ、スネカ、アマミハギ、オドシなどの名でよばれ、東北に広く、また北陸地方へかけて分布している。九州では「かせどり」という。(12月31日)

大晦日の祖先祭祀の風習について

    青森県三戸郡五戸町では今でも年の暮れから正月にかけてミタマノママと呼ばれる風習が残っていると聞く。白餅と赤餅とを菱に切って神棚に供える。盛岡では卵のように飯を握って年の内に供え、後で苞に入れて乾かしておく。山形県最上郡安楽城村では米飯を擬宝珠形に握るのを本式とする。ミタマノママとは「御魂の飯」(みたまめし)と書き、「みたま」を御先祖様と解し、大晦日の夜の先祖祭への供物である。オミタマサマ、ミタマメシ、ミタマ、ニダマなどともいう。

     かつて日本には一年に盆(7月)と正月(12月)、先祖祭の日があった。「徒然草」第19段に「亡き人の来る夜として魂祭るわざは、このごろ都にはなきを、東の方にはなほすことにてありしこそあはれなりしか」とある。つまり兼好の時代には京都ではもう12月には祖先祭祀の風習はなくなっていたが、関東には昔の風習が残っていたようだ。お盆が仏教による魂祭りであったのに対し、大晦日の祭りは仏教的な色彩がうすれて、地方において神祭的なものになっていったのはなぜだろうか。(参考:田中久夫「みたまのめし」史泉第50号 昭和50年) 12月31日

名前の不思議

  この世に存在するありとあらゆる物には名前が存在する。路傍にごくあたりまえに咲いている草花にも名前がある。もちろん人にはそれぞれ名前がある。誰もが知っている有名人もいれば一般人もいる。有名人の定義は難しい。人気バンド「いきものがかり」のギター、そしてリーダーをつとめる水野良樹がNHKの入口で警備員に止められたことをTwitterで報告している。8年連続で紅白出場している有名人だが、あまり印象に残らない有名人もいるようだ。

  普通の「名づけ事典」には次のようなことが書かれている。名づけには姓の持つイメージを考えること。漢字は表意文字なので、それぞれイメージがある。姓と名とのバランスが大事。次の点に注意すること。①姓からの安易な連想による名前は避ける②姓と名の意味が矛盾しているものは避ける③ひとつの姓名にふたつのモノが重なることは避ける。

だが漫画の主人公や芸名にはこのような命名のセオリーをあえて無視するとかえってパワーがでてくる。

テレビドラマ「少年ケニア」の俳優の名は山川ワタル(ヤマカワワタル)だったが、安易な芸名だった。①に反する

流石景の漫画「GE」美少女ヒロインは黒川雪(クロカワユキ)。黒と雪とは矛盾する。つまり②に反する

80年代後半に活躍したアイドル菊池桃子(キクチモモコ)は、菊と桃という2つの植物がある。つまり③に反する。赤銅鈴之助も銅と鈴という2つの鉱物がある。

70年代アイドル天地真理の芸名は梶原一輝の劇画「太陽の恋人」のヒロインに由来するが、「てんち・しんり」というのは珍名に類する名前だろう。あえてそれを使用することでパワーがでる。

 以上、珍名はOK。名づけのセオリーに反することがかえってインパクトのあるラッキーネームという結論でございます。

除夜の鐘の由来

大晦日定めなき世の定めかな(西鶴)

ともかくもあなたまかせの年の暮れ(一茶)

高窓に星吹き寄せぬ除夜の鐘(花野女)

 大晦日を「除日(じょじつ)」ともいう。旧年を除く日ということである。除日の夜が除夜だ。除夜の鐘を108つくのは、中国の仏教儀式で、宋時代から始まったという。ただつけばよいというわけではなく、交互に、強く54点、弱く54点、そして107点までは旧年に、最後の一点を新年につく。

   108の数は、1年12ヵ月と、立春などの24節気、それを三分した72候、の合計だというが、後に108の煩悩を一つずつ消すためといわれるようになった。108の煩悩とは、六根(眼、耳、鼻、舌、身、意)と六塵(色、声、香、味、触、法)におのおの好、悪、平があるので、計36程の煩悩が生じ、それが過去、現在、未来あるので108となる。

    古くは1日が夜からはじまって朝につづくと考えられていたので、祭は多く前夜から行われた。年越しの祭も前夜からはじまるとし、大晦日の夜を「おおとし」「としのよ」といい、年神(歳神)を迎るために厳重な物忌をし、夜通し起き明かすのが古風な作法であった。今でも除夜の鐘を聞くまで床に入らなかったり、早く寝ると白髪になるとか、しわがよるとかいい、また寝るというのを忌んで、「寝る」ことを「稲を積む」という地方もある。また年ごもりといって、この夜は神社に参籠(さんろう)して夜を明かすところがあったが、現代では一般にそれを簡略して夜中に参るか元旦未明に参るようになった。また「歳籠り」といって氏神の社にこもって夜を明かす風習もあり、京都祇園社の「おけら祭」などのように、古い社では除夜に、新しく火を鑽り出し、氏子に配る行事がある。農家などでは、大歳の晩から元旦にかけて、いろりの火を絶やさぬようにするところも多い。この際、火種にする薪を「ようぎほだ」「せちほだ」などと呼び重要視した。そのほかいろりや氏神の境内で大火をたくところもあり、兵庫県では「年越しとんど」といって、古い注連縄などの神飾りの不用なものを焼くところもあった。

2015年12月30日 (水)

年越しそばの由来

    大晦日の夜を年越しともいい、除夜ともいう。現代のわれわれは「NHK紅白歌合戦」を見て、「ゆく年くる年」で除夜の鐘を聞くことを年越しと思うかもしれないが、これは比較的に新しい習慣であって、日本では大昔から、一日というのは日が暮れてから、次の日が暮れるまでであった。一日の境は真夜中の12時ではなく、日暮であった。だから大晦日の夜に、年棚に灯をつけ、神饌を供えて、家内そろってつく膳は、年を迎える祝いの膳であった。この夜にきまった食べものを摂ることになっていたのは、そのためである。土地によっては、新年最初の食事として、大晦日の夜に晴れの膳を家族にすえる所もあるが、これは年越しの古風である。

    年越しそば、みそかそばを食べる風習は、だいたい江戸時代に定着したものであるが、必ずしも全国的なものではない。地方によって食べ物は異なり、ある地方では田楽を食べる風習があった。豆腐と蒟蒻を焼いて味噌をつけたものである。

    年越しそばの由来については、①そばのように長く幸福にという縁起説、②金箔師が仕事場に散らばった金銀の粉を集めるのにそば粉をこねた塊をもちいたことから、金銀をかき集めるという説、③大晦日の深夜まで借金の取立てのため、夜明けまで集金して歩く町場の掛取りの慰労のため、など諸説ある。

 

勘太郎を殺した板割浅太郎

016    松竹キネマは新国劇「国定忠治」を題材に初のトーキー映画「浅太郎赤城の唄」を昭和9年に公開するや、映画主題歌である東海林太郎の「赤城の子守唄」が、流行歌の時代の到来を告げる大ヒットとなった。ただし新国劇では忠治の子分は定八や巌鉄だったが、脇役の板割浅太郎が、この映画では主役に昇格している。また、浅太郎に殺されたはずの勘太郎も生きて登場するし、浅太郎が勘太郎を背負って「赤城の子守唄」を歌って聞かせる場面がある。当時の人にとっては、かなり斬新な解釈の映画であり流行歌(作詞は佐藤惣之助という新感覚派の詩人)だったにちがいない。

   そもそも勘太郎の父というのは、博徒で目明しを兼ねた二足のわらじの男で中島勘助といい、浅太郎の叔父にあたる。浅太郎は勘助と内通していたと忠治に疑われ、その証のために勘助と勘太郎親子を斬るはめになる。伊勢崎市には勘助・勘太郎の墓がある。

   講釈師がいたいけな子供が犠牲になった事実をまげて語ったところ、大いに聴衆に受けたことが発端となり、その後「赤城の子守唄」の大ヒットで、浅太郎が勘太郎を背負って赤城山に登ることが定着する。東海林太郎の浅太郎、高峰秀子の勘太郎という芝居まで上演され大評判となった。

   浅太郎はその後、『赤城録』に「浅梟首」とあり、捕らえられて晒し首にされたとなっているが、浅太郎は逃亡の後、仏門に入り二人の菩提を弔いながらその生涯を終えたという説も有力である。神奈川県藤沢市の真徳寺に浅太郎の墓がある(画像)。明治26年12月30日没。享年74歳。(参考:川井正「勘太郎の頭蓋骨」歴史読本昭和59年1月号)

 

2015年12月29日 (火)

笹売り源五

Photo

   大高源五は風流を解する武士で、俳人としても知られ子葉と号し、宝井其角と交流があった。当時、江戸に四方庵という著名な茶人がいて吉良邸に出入りしていた。源五は町人になりすまして四方庵の門を叩き、内弟子となった。13日、こうして四方庵から上野介の動静をさぐるうちに12月14日吉良邸で茶会の催しがあることをつきとめた。源五はその日の暮れ、両国橋にさしかかったところで其角と出会った。だが煤払いの笹売りに変装していた源五は其角に気づかれぬようそのまま通り過ぎようとした。しかし其角は「年の瀬や水の流れと人の身は」と詠むと、源五も思わず、「あしたまたるる その宝船」と返歌した。源五からその報告を受けた内蔵助は、討ち入りを14日夜と決めた。

 源五の辞世の句がある。

  梅でのむ 茶屋もあるべし死出の山

  だがこの名高い逸話も事実ではなく、大高源五と其角とは面識はなかった。為永春水の「伊呂波文士」による虚構あたりが、出典とされる。(参考:祖田浩一「なぞ解き忠臣蔵」)

「理由なき反抗」の怪

   来年は申歳というわけではないが、サルという名の俳優がむかしいた。「理由なき反抗」でジェームズ・ディーンの友人プラトーを演じたサル・ミネオだ。その後も順調に俳優としてのキャリアを積んだが、1976年に暴漢に刺されて37歳で死亡している。映画のプラトーも、そんなに悪いこともしていないのに警察官に射殺される役だったので不吉な感じだった。そして1981年にはナタリー・ウッドが43歳で謎の水死を遂げている。ジェームズ・ディーンの事故死といい、映画「理由なき反抗」の主演3人には悲劇的な死が奇怪である。

2015年12月28日 (月)

年末年始の番組

131216_093702    迎春準備といっても何もない。年賀状も書かないし、注連縄しないし、鏡もちも供そえないし、おせちも作らない。近くの病院で薬を少し多めにもらってきた。銀行で手帳とカレンダーをもらう。本屋で年末年始の番組表を買う。TVピアもザ・テレビジョンもすべて表紙は「嵐」だ。歴史時代劇は2日「信長燃ゆ」の1本だけと淋しい。年末年始の見たいドラマと映画をチェックする。銀河の直木賞作家特集注目サスペンスドラマは注目。BS・CS放送も要チェック。ヒストリーチャンネルでは年末にNHKスペシャル映像の世紀全9集が一挙放送される。また元日は「THE BIBLE」全5話、朝11時から夜9時まで。チャンネルNECOの「又吉直樹のザ太宰TV」も見たい。

29日「噂の二人」吹替え イマジカ

29日「貴族の階段」 TBSチャンネル2

29日「ハッカの風吹く町で」 TBSチャンネル2

31日「のだめカンタービレ 最終楽章」 NHKBS

31日「宮本武蔵」 BS日テレ

31日「忠臣蔵」1985年版 502

2日「冨士ファミリー」薬師丸ひろ子

2日「又吉直樹のザ太宰」 20時

3日「吉原裏同心」小出恵介

3日「坊っちゃん」二宮和也

3日「運命の銃口」 銀河

3日「フラガールと犬のチョコ」 BSジャパン

3日「さよなら歌舞伎町」 NECO

3日「理由」 銀河

4日「ふしぎな岬の物語」吉永小百合

5日「はぶらし 女ともだち」 内田有紀

5日「鳥取砂丘殺人事件」 554

5日「絶唱」 556

10日「鴨川食堂」 BSプレミアム

認知症予防には「運動+しりとり」を!

   NHKでは認知症予防キャンペーンを展開している。国立長寿医療研究センターの島田裕之介は認知症予防プログラムを開発した。運動+脳を使う、2つのことを同時に行うと効果的である。おススメは、まず低いステップ台を用意し、左右の足を交互に台にあげる。そのとき背筋を伸ばすのがポイント。そして「さくら→らくだ→だるま→マントヒヒ→日の出→ディオゲネス→須恵器→キサントプロテイン反応→ウィクリフ→ファルセット→トスカネリ→リサジュー図形→イサク→クレオパトラ→ラトヴィア→アレッサンドロ・バリニャーノ→乃木坂46→SMAP→プランクトン→ンゴロンゴロ自然保護区→クサンチッペ→ペーター・カーメンチント→トルデシリャス条約→クリフクライム→ムンプス難聴→うかれ猫」と言葉を続けていく。これを1日30分、週に3回以上する。

八百屋お七に焼かれた芭蕉庵

    枯枝に烏のとまりたるや秋の暮

    延宝8年、深川に移る。これが芭蕉庵の始まりである。天和2年3月、「武蔵曲」においてはじめて芭蕉の号を用いた。この年12月28日、駒込の大円寺を火元とする大火(お七火事)があって、芭蕉庵も類焼した。芭蕉は辛うじて難を免れ、門人高山麋榯に招かれて甲斐国谷村の高山邸に身をよせ、ここに半年あまり寓居した。翌年5月江戸に帰ったが、其角によれば、この災難によって芭蕉は「猶如火宅の変を悟り、無所住の心を発」したという。6月には郷里の実母の死去の悲報に接し、冬には素堂ら友人門弟の勧進によって新庵が落成し、ここに落着いた。このころから芭蕉の人生観、俳諧観が大きく変わったものと考えられる。

31  朝顔は 酒盛知らぬ盛りかな

32  蕣は 下手のかくさへ哀なり

33 朝茶のむ 僧静なり菊の花

34 朝露に汚れて涼し瓜の泥

35 朝な朝な 手習すすむきりぎりす

36 あさむつや 月見の旅の明けばなれ

37 あさよさを 誰まつ島ぞ片心

38 紫陽花や 帷子時の薄浅黄

39 明日は粽 難波の枯葉夢なれや

40 遊び来ぬ 鱁釣りかねて七里迄

2015年12月27日 (日)

憑夢竜

  憑夢竜(1574-1646)は明朝末期の儒者・小説家。羅貫中の「平妖伝」20回本を増補して、新しいエピソードを追加して40回本に仕上げ「新平妖伝」を著した。また「王陽明先生出身靖乱録」はよく読まれている。笑話集「笑府」を編纂。古典落語の「まんじゅうこわい」の元ネタが収められている(巻12・日用部「饅頭」)

サンセット物語

   ナタリー・ウッドの映画といえば「ウエスト・サイド物語」「理由なき反抗」「草原の輝き」など大きな瞳が印象的な女優である。ロバート・マリガン監督の「サンセット物語」(1966)は未見だった。原題は「INSIDE DAISY CLOVER」。「デイジー・クローバー(ヒロインの名)の心の内」という意味か。邦題はハリウッドにあるサンセット通りからか。ひとりの少女がハリウッドのスターになるが、挫折する。ナタリー・ウッドやクリストファー・プラマーといえばミュージカルを期待するが、あまり音楽場面や「スター誕生」のような夢がなく、社会派ドラマ風にしたのが失敗作となった要因か。それでも若きロバート・レッドフォードが出演していて見所は多い。

2015年12月26日 (土)

今年の顔2015

    2015年もあとわずかになった。今年話題になった人といえば、一位は五郎丸歩。あとはトリプルスリーの山田哲人、柳田悠岐。全裸ポーズで人気のとにかく明るい安村。羽生結弦や又吉直樹。「究極のひな壇」といわれる年末の紅白歌合戦の審査員に羽生と又吉は選ばれている。審査員は10人いるが、残りは、有村架純、上橋菜穂子、大泉洋、堺雅人、土屋太鳳、所ジョージ、長澤まさみ、三宅宏実。全体的に若い。いつのまにかNHK番組制作局長が審査員に加わることはなくなったようだ。審査員の顔ぶれもショーアップの1つになっている。今年は歌そのものにとくに大ヒットがなかっただけに、ズラリ並んだ豪華な審査員に目がいきそうだ。

著名人の意外な前職

Chuckconnorsdodgers   「独眼竜政宗」で知られる脚本家ジェームズ三木は若い頃、レコード歌手だった。陶芸家の北大路魯山人は帝国生命保険のサラリーマン。「有楽町で逢いましょう」フランク永井はトレーラー運転手、三橋美智也は温泉のボイラーマン。タレント友近は松山で旅館の仲居をしていた。おのののかは野球場のビール販売員。有名人の前歴を調べる。

   ハリウッド・スターの前歴は多彩である。男優はフットボール、プロレス、ボクシングなどスポーツ関係が多い。ジョン・ウェイン、リチャード・ウィードマークはフットボールの選手だった。「ライフルマン」のチャック・コナーズは大リーガー。身長は2m2㎝もある。カーク・ダグラスは本名をハサー・デニロビッチ・デムスキーといい、貧しいロシア移民の子で、売れない時代プロレスラーだった。ウディ・ストロードもプロレスラー。ラフ・ヴァローネはトリノ大学時代、国際的なサッカーの選手として鳴らしていた。ロバート・ライアン、ジャック・バランス、リノ・ヴァンチュラはプロ・ボクサー、マイケル・ランドンは槍投げ。ユル・ブリンナーは空中ぶらんこ。ピーター・オトゥール、アラン・ラッド、コーネル・ワイルドは新聞記者。リチャード・ベースハート、ロナルド・レーガンはラジオのアナウンサー。マルチェロ・マストロヤンニは家具職人。ハリソン・フォードは端役で映画に出るが大成せず、一時は大工をしていた。

600fullgregorypeck   ロック・ハドソンは郵便配達夫。ショーン・コネリーは棺桶みがき。ロバート・レッドフォードは画家志望。グレゴリー・ペック(画像)は学生時代ボート部に在籍していたが1938年のレガッタに出場して背中を痛めたため兵役を免除された。出征で男優がいなくなっていた映画会社からハンサムなペックが注目されてスターの道を歩む。最近では「ハムナプトラ2」「スコーピオン・キング」のザ・ロックのように映画俳優の合間にプロレスを続けてやっているスターもでている。

   「エド・サリバンショー」テレビのバラエティショーの司会者エド・サリバンはスポーツ新聞の記者だった。

美保関事件、水城圭次艦長の死

Navymizuki01     水城圭次(みずしろけいじ、1883-1927)は、長野県出身、海軍大佐。軽巡洋艦「神通」の艦長であった。大正10年のワシントン条約により、日本の海軍軍艦保有量が米・英の5に対して3に抑えられた。このハンディを猛訓練で補おうと、台風が近づく中、夜間演習を行っていた。昭和2年8月24日、島根県美保関沖で軽巡洋艦「神通」(水城圭次艦長)と駆逐艦「蕨」(五十嵐恵艦長)と衝突、「蕨」は火災をおこして船体が二つに折れ沈没、「神通」も艦首を大破した。駆逐艦「葦」も巡洋艦「那珂」と衝突し、両艦とも大破した。この海難事故(美保ヶ関事件)で「蕨」が92名、「葦」が27名の死者が出た。「蕨」の艦長は死亡したため、事故後の査問に対して、神通艦長・水城が、119名の犠牲者を出した事故の責任すべてを一身に背負うことになった。軍法会議の判決の出る前日、12月26日、水城は自宅で自決した。過重な訓練を課した連合艦隊司令長官・加藤寛治(1870-1939)や参謀への責任を問うことはなかった。帝国海軍最大の汚点といわれる。その後「神通」は船首をクリッパー型に代えて、太平洋戦争中で活躍したことがせめてもの救いであった。

2015年12月25日 (金)

ローカル路線バス乗り継ぎの旅

20140104a   路線バスのみを利用して目的地を目指す旅番組。そもそもローカル路線バスのルートは地元で暮らす人のための生活の足であり、病院、ショッピングセンター、学校などエリアを巡回するコースなので他の自治体へ抜けるのには適していないことが多い。路線バスのみを乗り継いで数県を移動するのは意外と難しい。今回も太川陽介、蛭子能収、ちはる3人が千葉県館山から福島県会津若松に挑む。ルールは次のとおり。3泊4日でゴールする。高速バス、タクシー、自転車、ヒッチハイクなどは禁止。携帯電話、スマートフォンで情報を得てはいけない。現地で質問した相手がインターネット等で調べることは制約はないらしい。

   今回の運命の時は、3日目、烏山駅から西那須野駅への移動のときであった。バスの運転手から「西口から乗るのがよい」とアドバイスを受けたのに、「石橋を叩いてわたる」といい、東口のバスで確認していたため、時間を費やし、バスに乗り遅れた。その夜は栃木県泊に終わり、翌日午前11時発の初便まで大幅なタイムロスとなる。もし間に合っていれば、3日目までに福島県入りして、無事ゴール出来ていた可能性が高い。郡山には4日目夜に着くも、あと60㎞先の会津若松へは高速バスしかなく、路線バスでは時間内に着くのは不可能という結果となった。リーダー太川の判断ミスだが、おそらく新春早々、がっかりしておられる視聴者も大勢いるだろう。

3日目、16:10分の黒磯行のバスに巧く乗れた場合。17:12黒磯駅17:30→18:33追分。

4日目、追分→徒歩→白河の関7:15→7:47白河駅前9:50→10:33石川駅前→12:44須賀川14:10→14::42郡山駅前14:45→15:37裏磐梯ロイヤルホテル17:10→18:20喜多方18:40→19:22若松駅前。

相当な強行軍だがなんとか到着できるようである。

   2015年の年末には第18弾・御殿場~直江津、正月には第22弾・水戸偕楽園~長野善光寺がみられる。

アルジェリア

Japan    アフリカの面積は日本の80倍で、そこには現在54ヵ国の独立国がある。そのうち日本の面積(37.8k㎡)より広い国は、半数以上の38ヵ国もある。アルジェリアは日本の6倍以上ある。アルジェリアにはユネスコ世界遺産で知られる新石器時代の洞窟壁画タッシリ・ナジェー遺跡があるが、天然ガス施設のあるイナメナスとはどれくらいの距離にあるのだろうか。地図で見ると近いように見えるが、それは縮尺による錯覚で、ルートがわからないが、直線で300㎞とみて、東京・名古屋間(366㎞)くらいの距離がある。(Algeria,Tasili n'Ajjer)

201301231555258c8

  タッシリ・ナジェールは1909年フランスのアンリ・コルティエ大尉によって最初の発見がされ、1933年にブルナン中尉が、1956年にロートが重要な発見を行った。壁画には狩猟時代の人物と牛、ワニなどの動物に関する図柄がある。末期には文字が書かれている。

バッタとイナゴの違い

   夏目漱石の「坊っちゃん」。初めての宿直で夜中、蒲団からバッタが50、60匹飛び出してくる。生徒たちの悪戯だ。寄宿生たちを問い詰めると、「そりゃ、イナゴぞな、もし」としらばくれる。坊っちゃんと生徒たちの間で珍妙なやりとりが続く。有名な「バッタ事件」だ。ブライト和英辞典で「いなご」を引くと、grasshopper とある。バッタと同じなのだろうか。気になってライトハウス和英辞典を引くと、locust という単語がでている。さらに、locust でウィズダム英和辞典を引くと、「イナゴ、バッタ(イナゴ大群で移動し、農作物を食い荒らす」とある。坊っちゃんだけでなく、日米でもバッタとイナゴの区別は難しいらしい。生物上の分類によると、バッタはバッタ目バッタ科の昆虫の総称で、イナゴはバッタ亜目イナゴ科に属するバッタの総称。

玉の輿

   身分の低い女性が高い身分の人と結婚し、立身出世すること。家光の側室お玉(桂昌院)からこの諺が生まれたとする説が古くからある。綱吉将軍就任後、桂昌院は従一位となり、以後「一位様」と称された。しかし、御台所でさえ、生前に従一位に叙された者はいなかったため、世論は批判的であった。「玉輿記」によるとお玉は京都堀川通西藪屋町八百屋仁左衛門の娘とある。しかし他書によると、畳屋の娘、大根売りの妹など諸説あり、真偽は不明。実際の身分はもっと低い身分であったかもしれない。綱吉の悪法「生類憐みの令」も、もとはといえば、桂昌院が男子の生まれない綱吉に対し、帰依していた亮賢に僧の隆光を紹介したのが事の起こりと言われる。

蕪村忌

    芭蕉、蕪村、一茶を三大俳人というが、それは明治になって正岡子規が蕪村を俳人として高く評価したからであって、それ以前は蕪村はむしろ画家として知られていた。
    与謝蕪村(1716-1783)。父母の名も明らかでなく、蕪村の幼時については不明な点も多い。姓を谷口といい、故郷は摂津国東成郡毛馬村(大阪市都島区毛馬町)と推定され、享保元年生まれで、幼時もそこで過ごしたらしい。17、18歳頃に毛馬を出て、江戸に下り、京都に永く住んで、再び郷里に帰ることはなかった。蕪村は大阪生まれであるにかかわらず、彼の句碑が大阪に少なく、大阪人に知られていないのが残念である。(12月25日)

800年カールの戴冠

Coronationofcharlemagne

    西暦800年のクリスマスは、ヨーロッパ世界にとっては忘れられない記念の日となった。この日、ローマのサン・ピエトロ大聖堂で教皇レオ3世はフランク国王カール1世に西ローマ皇帝冠を授けた。カールは戴冠式のためにアーヘン(仏名エクス・ラ・シャペル)からピレネー山脈を越えて、ローマに来たのである。カールは西ローマ帝国滅亡後324年にしてローマ帝国の再興を実現し、大帝と呼ばれ、古典古代の文化とキリスト教にゲルマン精神が融合した文化を花開かせる。それがカロリング・ルネサンスである。(世界史、12月25日)

2015年12月24日 (木)

虎の尾を踏む男達

   黒澤明監督の映画「虎の尾を踏む男達」。能の「安宅」と歌舞伎の「勧進帳」を原作に、頼朝から逮捕令が出された義経と弁慶一行の安宅の関越を描く。1945年9月に撮影された作品であるが、検閲でオクラ入りとなり、公開されたのは1952年といういわくつきの映画。エノケンの軽妙な演技が大河内伝次郎の弁慶と対比していて面白い。義経は仁科亜季子のお父さん岩井半四郎。ほか藤田進、森雅之、志村僑、河野秋武、小杉義男、横尾泥海男と賑やかなキャストである。

クリスマスの夜に聞く曲は

Frankbing003_zpsa7e5b6c6   オーストラリアのラジオ局が1984年のワム!のヒット曲「ラスト・クリスマス」を24回にわたって立て続けに放送し、リスナーたちから抗議が殺到したという。クリスマスの頃になると世界中で人々はクリスマス・ソングを聴くことを楽しみにしている。最近の人気曲は松任谷由美「恋人がサンタクロース」、山下達郎「クリスマス・イブ」、B'zの「いつかのメリー・クリスマス」、稲垣潤一「クリスマスキャロルの頃には」、辛島美登里「サイレント・イヴ」jなどいろいろある。私にとってのクリスマスソングは「ホワイト・クリスマス」である。極め付きはやはりビング・クロスビーの歌唱。YouTubeで探すと「フランク・シナトラ・ショー」(1957年)で男2人の歌唱が聞ける。ゲストのビングが自分のレコードとピザを持ってシナトラの部屋を訪問する。「赤鼻のトナカイ」(ビング)、「サンタが町にやってくる」(シナトラ)、「クリスマス・ソング」(2人で)を歌ったあと、ビング・クロスビーが窓の外の雪景色を眺めながら、「ホワイト・クリスマス」を静かに歌いあげる。

   一般に「三大クリスマス・ソング」といえば、「ジングル・ベル」「サンタが街にやってくる」「赤鼻のトナカイ」である。このほかに「ザ・クリスマスソング」「ウィンター・ワンダーランド」「ブルー・クリスマス」などがポピュラーである。1970年代以降の新しいクリスマスソングではジョン・レノンの「ハッピー・クリスマス」、マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」などがある。あなたにとっての思い出のクリスマスソングは何でしょうか。

近代明治の西洋思想の受容

102785 Main_200
       高山樗牛                   姉崎正治

    高山樗牛(1871-1902)は、はじめは井上哲次郎らと盛んに日本主義を唱えてキリスト教、仏教を攻撃した。だが明治34年頃からニーチェの哲学思想を讃美し、「美的生活を論ず」などの評論を発表、これをめぐって坪内逍遥、島村抱月らと論争を展開した。明治35年12月24日、危篤状態に陥ったとき、叔父に「自分は人生の光をみつけたが、これを世に伝えることは嘲風に頼みたい」と言い残した。32歳だった。遺言のなかの嘲風とは、友人で宗教学者の姉崎嘲風(姉崎正治)のことである。ともに「帝国文学」の発刊に携わり、宗教的色彩の強い文芸評論で知られた人物である。高山樗牛と姉崎嘲風との友情は厚く、二人の往復書簡は当代の青年層に大きな影響を与えた。明治の頃のニーチェの研究はまだ原典にもとづかない西洋流の解釈をそのまま紹介しただけのものだった。明治44年に生田長江によって初めて「ツァラツストラ」が刊行された。生田は初め夏目漱石に翻訳の助言を求めた。しかし漱石は断った。なぜ漱石は生田を嫌ったのか。それは底の浅い学問で有名になった樗牛を生田が崇拝したからだといわれている。大正期になると本格的なニーチェ研究がおこり、和辻哲郎や阿部次郎のようなすぐれた研究が盛んになる。

2015年12月23日 (水)

古代の筆記具

C0067690_1283252    メソポタミアでは、文字はシュメール人が創始した楔形文字が、言語系統の異なる民族の間でも使用され、アケメネス朝に至るまでおよそ3000年以上にわたって粘土板に刻み続けられた。書士の使ったペンは、適当な長さに切った固い葦の端を斜めに削いだもので、その先端に細い切れ目を入れ、ペン先を軽石で研いで尖らせることができた。

04150012    エジプトではヒエログリフという文字と、パピルス草からつくった一種の紙にインクで書かれるようになった。大抵のインク、黒い顔料は、煤や油煙を、接着剤ともなるゴムと混ぜ合わせたもので、乾燥させた状態で売られており、使う時には、水で溶いでちょうどよい濃さにする必要があった。そのようなインクでパピルスやパーチメントに文字を書いた場合、インクはその表面で乾くだけで、染み込まなかったので、書き間違えたら、湿らせた海綿で拭って書き直すことも容易であった。

ジンジャ―・エール

   ジンジャ―・エールはショウガなどの香りと味をつけ、カラメルで着色したノンアルコールの炭酸飲料。1890年、カナダ人ジョン・マックローリンがトロントで製造したのが始まり。ジンジャー・エールはアメリカ禁酒法時代に人気飲料となった。 ginger ale、John McLaughlin

東条英機命日

2

    狐が檻の中のライオンを見て、そばにいって、ひどくばかにした。そこで、ライオンは狐に向かって言った。「私をばかにするのは、お前でなくて、私にふりかかった悲運だ」

    この寓話は石田三成や東条英機を思いおこさせる。三成は関ヶ原の戦場を脱出して近江の古橋村におちのびたところを捕えられ、京都六条河原で処刑された。

    本日12月23日は天皇誕生日だが、東条英機の命日でもあることを知る日本人は少ない。昭和20年12月8日、占領軍は戦犯を指名した。近衛文麿は、軍事裁判の前に自決したが、東条は自決に失敗した。「生きて虜囚の辱をうくることなかれ」と布達した当の本人が、死にそびれたのだから惨めなことこのうえない。占領軍は皇太子(今上天皇)の誕生日(12月23日)をあえて選んで、東条英機を同日に絞首刑にした。

Img_0009_2

Img_0033

2015年12月22日 (火)

小野篁

Photo  852年のこの日、小野篁の忌日。享年50歳。小野篁は病気を理由に遣唐使乗船を拒否したため隠岐に流された。彼の死から42年後、894年9月29日、菅原道真の建議によって遣唐使の廃止が決定した。遣唐使を派遣するには、唐の朝廷に対する朝貢品、使節・乗組員全員への支給物など膨大な費用を必要とする。しかし50年ほど前から疫病・凶作・飢饉が続いており、過重な財政に耐えられる状況ではなかった。また中瓘(ちゅうかん)より疲弊した唐の状況が伝えられた。遣唐使は停止されたが、民間の貿易、通交は以後も続いた。

    小野篁は不羈な性格で「野狂」ともいわれ奇行が多い。また、なぜか閻魔王宮の役人ともいわれ、昼は朝廷に出仕し、夜は閻魔庁につとめていたという奇怪な伝説がある。かかる伝説は、大江匡房の口述を筆録した「江談抄」や「今昔物語」「元亨釈書」等にもみえることより平安末期頃には、篁が閻魔庁における第二の冥官であったとする伝説がすでに語りつたえられていたことがうかがわれる。(12月22日)

国木田治子忌日

    国木田哲夫(独歩の本名)は、佐々城信子(1878-1949)との恋愛と結婚、離婚によって独歩が生まれたといえなくもない。だが後妻の榎本治(1879-1962)が女流小説家であったことは今日ほとんど忘れさられているようだ。

    東京三鷹駅北口には独歩の代表的な詩の一編ともいえる「山林に自由存す」の碑がある。(昭和26年3月建立)武者小路実篤の書で刻まれ、独歩の子息で彫刻家の佐土哲二によるレリーフがはめ込まれている。

山林に自由存す

われ此句を吟じて血のわくを覚ゆ

嗚呼山林に自由存す

いかなればわれ山林をみすてし

あくがれて虚栄の途にのぼりしより

十年の月日塵のうちに過ぎぬ

ふりさけ見れば自由の里は

すでに雲山千里の外にある心地す

眥を決して天外を望めば

をちかたの高峰の雲の朝日影

嗚呼山林に自由存す

われ此句を吟じて血のわくを覚ゆ

なつかしきわが故郷は何処ぞや

彼処にわれは山林の児なりき

顧みれば千里江山

自由の郷は雲底に没せんとす

   明治27年、徳富蘇峰の勧誘に応じ、民友社に入る。明治28年8月16日から「国民新聞」にはじめて「独歩吟」と題する新体詩を発表する。同年、佐々城信子と結婚するが、翌年離婚。明治30年4月、宮崎湖処子編集し、松岡国男、田山花袋、太田玉茗、嵯峨の山人、湖処子らの合著『抒情詩』の刊行に国木田哲夫はこれまで新聞雑誌に発表した詩をまとめて「独歩吟」と題した。4月21日、田山花袋と共に日光照尊院に赴き、6月21日まで滞在。日光から帰京し、麹町一番町に住む。ここで隣家の榎本治子と知り合う。

200pxharuko_kunikida   榎本治子は、明治12年8月7日、東京市神田区末広町に生まれた。父は榎本正忠といい旧幕臣で画家であった。士官学校助教授として図画を教えていた。母は米、治子はその長女である。榎本正忠と榎本武揚の関係についてはよく分からないが姻戚かもしれない。そうすると独歩の父である国木田専八(明治37年1月19日、病没)は播州赤穂藩の脇坂藩の家臣で榎本武揚討伐のために脇坂藩が仕立てた船の乗組員だったことが知られているが、不思議な因縁といわなければならない。

   榎本治子、9歳の時、麹町一番町に転居。明治31年独歩と治子結婚。同年、長女貞子が生まれる。当時「源おぢ」を始めとして短編、詩篇を発表していたが文名揚がらず、翌33年には定職たる報知新聞記者もやめ、生活は窮迫し、一時民声新聞に入社したがこれも半歳にしてつぶれ、独歩は治子と貞子を榎本家へ預け、神田駿河台の西園寺公望邸に寄寓した。治子が文筆に親しみ出したのは明治36年頃からで婦人雑誌などに発表した。「愁ひ」(明治39年)「破産」(明治41年)「小夜千鳥」(大正3年)「モデル」。独歩が明治41年死後、長女貞子、長男虎男、二女みどりをかかえて生計は苦しく、三越の食堂部に勤務しながら、女流作家、青鞜の同人として知られるようになった。晩年は、文壇から遠ざかり、昭和37年12月22日、二女柴田みどりの家で83歳の生涯を閉じた。

   黒岩比佐子著 『編集者国木田独歩の時代』に独歩が経営する雑誌社に愛媛県出身の日野水ユキエ(1887-1964)という女性写真家がいたことを記している(朝日新聞2010.3.17 夕刊)。名前のみであるが記すという行為が貴重だと思いたい。

2015年12月21日 (月)

2015年のCMトレンドは

   CM総合研究所は2015年度CM好感度ランキングを発表した。「三太郎シリーズ」で注目を集めたKDDI/auが第1位になった。同CMシリーズは松田翔太が桃太郎、濱田岳が金太郎、そして桐谷健太が浦島太郎に扮し、桃太郎のカノジョとして有村架純扮するかぐや姫が登場して人気を集めた。個人部門ではCM起用社数キング&クイーンは相葉雅紀12社と上戸彩13社である。

同時代人

   紫式部と清少納言はともに生没年不詳であるが、同時代を生きている。レオナルド・ダヴィンチとミケランジェロもルネサンスという同じ時代を生きた画家である。ゲーテとベートーベンも年は離れているが、2人は一度会ったことがある。チャップリンとヒトラーは誕生日がわずか4日しか違わない。

   朝ドラ「あさが来た」のモデル広岡浅子と「花燃ゆ」の吉田松陰の妹、楫取美和子も幕末に生まれ、明治を生きた女性である。2人は明治になってから東京の何処かで会う機会があったかもしれない。また「花子とアン」のモデル、村岡花子とは年齢にして44歳ほどの差があるが、花子は御殿場の二の岡別荘での1914年の夏期講習会で浅子の講演を聴き、感銘を受けたといわれる。

2015年12月20日 (日)

歌詞をド忘れ

  タッキー&翼は、ご存知ジャニーズ事務所、滝沢秀明と今井翼のデュオ。滝沢くんはかなりいい人みたいで、病気などで今井くんが足をひっぱることが多いが常に大目に見ている。実は年齢は今井のほうが少しだけ年上。新曲「山手線内回り 愛の迷路」は東京の山手線全29駅が歌詞にあるが、順番とおりに間違わずに歌うことは難しく、一度も成功したことはないそうだ。あるときMステの生放送で、今井が「鶯谷」をド忘れして、代わりに「喜連瓜破」と歌った。視聴者から困惑の声が殺到した。東京の環状線の駅ならともかく、関西人も知らないマニアックな駅名である。「きれうりわり」は大阪市営地下鉄谷町線の駅名。当初は喜連駅となる予定だったが、瓜破側の住民が反発して、結局、このような駅名となった。しかし何故、今井翼が咄嗟に「喜連瓜破」と叫んだのかはいまだに謎のままである。大阪には「放出(はなてん)」「杭全」くまた)」「立売堀(いたちぼり)」とか珍しい地名が多い。タッキー&翼のお陰で「喜連瓜破」も全国区並みに知られるようになった。

史上最大の海難事故ドニャ・パス号の沈没

Dona20paz_20december2020201987_20ph

   史上最大の海難事故は、あのタイタニック号ではなくてドニャ・パス号である。1987年12月20日、フィリピンタブラス海峡で客船ドニャ・パス号が沈没した。死者は公称では1575名(定員1518名)だが、実際は4375名の死者を出していた。これは史上最大の海難事故である。ちなみにタイタニック号の犠牲者は1513名といわれる。

    ドニャ・パス号はもともと1963年、尾道造船で建造された琉球海運の「ひめゆり丸」(定員608名)で、元の面影がなくなるほどの改造で1493人の定員に増加されていた。ところが当日はクリスマスを5日後にひかえた帰省客で切符のない人が多数乗っていた。乳幼児や兵士たちもおり、4000人以上が乗っていたと推測される。乗客の証言によると、満杯の乗客で船は初めから傾いていたという。しかし、悪天候の中、定員オーバーで、レイテ島のタクロバンからマニラへ向けて出航した。フィリピン国内航路では、乗客名簿が徹底されていないことが、後で大きな問題となった。

    事故は夜中の10時に起こった。ミンドロ島附近のタブラス海峡で小型タンカー「ビクトル号」と衝突した。ビクトル号には8000バレル以上の石油や灯油を積んでおり、大爆発を起こし、火災となった。パニックになった乗客は海に飛び込んだが、多くの人は燃える海で焼け焦げて死んだ。生存者はわずかに乗客24人、乗組員2人だった。ミンドロ島にはたくさんの焼死体が流れ着いた。

    衝突の原因は過載積による機動性に欠けるドニャ・パス号の操縦ミスと考えられるが、海事調査委員会の結論は、スルピシオ社に責任はなく、ビクトル号側にあるものとした。ビクトル号には適切なライセンスをもった航海士や見張りもなかった。またなぜ2隻の船は無線で交信しなかつたのか、事故当時、生存者の証言からドニャ・パス号の船上では乗組員らがパーティーをしていたという話もあるが、結局は事実の解明はなされなかった。こうして史上最大の海難事故ドニャ・パス号沈没事故は謎のまま20年以上が過ぎて人々の記憶から忘れさられようとしている。

     1980年代はソ連軍による大韓航空機サハリン沖撃墜事故・死者269人(1983.9)、日航ジャンボ機墜落事故・死者520人(1985.8)、大韓航空機爆破事件・死者115人(1987.11)など飛行機事故・事件も相次いだ。だが史上最悪の惨事であるドニャ・パス号沈没事故が吉川弘文館「世界史年表」など多くの記録にないことは一つの謎である。日本の中古貨物船の払い下げが悲惨な事故の背景であることの事実を隠蔽しようとする日本人の体質なのだろうか。Dona Paz

2015年12月19日 (土)

鳩はベトナム語で「チンポコ」

   ハトの種類は600種もあり、世界中どこでもいて、呼び方もさまざまである。英語で「ピジョン(pigeon)」、ドイツ語で「タウベ(Taube)」、フランス語で「コロンブ(colombe)」、イタリア語で「コロンバ(colomba)」、スペイン語で「パローマ(paloma)」、韓国語で「ピトゥルギ」、ベトナム語ではなんと「チンポコ(chim bo cau)」である。ベトナム語で「チン」は鳥、「ポコ」は鳩で、2つの語が組み合わさって「チンポコ」となる。「ポコ」だけでも鳩という意味だが、通常は「チンポコ」という。

大奥史上最強の側室お美代の実像

   来年1月フジテレビ系で放送されるドラマ「大奥」(1月22日、29日)。主演沢尻エリカが演じるお美代(専行院)とはどのような人物なのか。第11代将軍徳川家斉の正室は島津重豪娘の茂姫である。家斉は50年の将軍在職期間に16人の側室をもった。そのなかでもっとも有名なのがお美代(専行院)である。養父は中野清茂であるが、実父は下総国中山法華経寺の智泉院の住職で破戒僧の日啓である。はじめ駿河台の中野清茂の屋敷へ奉公に上がったが、そこで器量を見込まれ、清茂の養女となつて大奥に御次として奉公に上がった。中臈になると家斉の側室として、溶姫、仲姫、末姫を産む。お美代は家斉に寵愛され、大奥で大きな存在となった。感応寺取立ではお美代が家斉におねだりして日啓が住職にしたという説があるが、現在では否定されている。お美代=悪女説は後代の過剰な創作があるように思える。家斉死後も家茂の代まで大奥に住まわっていたとみられている。長命し、明治5年、77歳で没した。

近世日本史の重要人物6人

1751年のこの日、江戸町奉行の大岡忠相が死去した。享年75歳。

荻原重秀(1658-1713)は幕府勘定奉行を務め、元禄時代に貨幣改鋳を行った。新井白石の上書により歴史の悪役に貶められた。村井淳志の近著に「勘定奉行荻原重秀の生涯」がある。

田中丘隅(1662-1730)は農政家。通称、田中休愚。「民間省要」を著して吉宗に認められ、幕府普請役に任命されて多摩川などの治水工事を行い、大岡忠相のもとでは支配勘定役も務めた。

細川重賢(1721-1785)は江戸中期の熊本藩主。財政立て直しは「宝暦の改革」と呼ばれた。藩校「時習館」や医学校「再春館」を創設した。

レザノフ(1764-1807)は1804年ロシア皇帝アレクサンドル1世の親書を携えて長崎に来航した。しかし半年余りも待たされたあげく、親書は突き返され、交易は拒絶された。

光格天皇(1771-1840)は、第119代天皇で孝明天皇の祖父となる。現在の皇統は、光格天皇から続いている。

佐竹義和(1775-1815)は出羽国秋田藩主。「秋田藩における寛政の改革」と呼ばれる改革政治を実施した。(12月19日)

ユン・ポンギル

4db7cc705aa32_2

File1238   1932年4月29日、上海爆破事件がおこる。上海で行われていた天長節官民合同祝賀会で、突然壇上の後ろから手榴弾が投げられた。そのため壇上に並んでいた上海派遣軍司令官白川義則大将、第三艦隊司令長官野村中将、駐華公使重光葵らが倒れ、白川大将は重傷を負って入院、5月26日に死亡した。重光は片足を失い、野村は負傷した。犯人は朝鮮人・尹奉吉(1908-1932)で、日本帝国主義反対のテロ行為だと胸を張り、現場で取り押さえられた。12月19日、金沢で銃殺刑に処せられた。今年4月29日、金沢市で尹奉吉の記念館が開館する。記念事業会側では「上海にも記念館はあるが、尹義士が立ち向かい殉死した日本に記念館ができることは意味がある」と話している。日本でもお馴染みの人気女優ソン・へギョも尹奉吉記念館の建設には協力している。ユン・ポンギルの名前は韓国で小学校で教わり、だれもが知っている抗日の英雄である。日本では歴史専攻の大学生でさえ、その名前を知る人は少ない。

Photo_2

2015年12月18日 (金)

ローマ時代の保養地バース

Roman_baths_bath    英語で風呂(Bath)はイギリス南西部の町バースに由来する。紀元前1世紀にローマ人によって建てられたローマン・バスは、アルプス以北で最も保存状態のよいローマ遺跡といわれている。18世紀にはバースは上流階級がリゾート地として発展した。女流作家ジェーン・オースティンもこの町に5年間滞在している。(The Roman Baths)

ハムレット

   西洋文芸作品の多くは明治期、わが国に紹介されており、そのうち今でも膾炙する名文句も少なくない。「ハムレット」の To be or not to be,that is the guestion.を「生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ」としたのは名訳であろう。この訳本を探してみたが、なかなか見つからず、意外と新しい訳本だった。しかし状況からすると、意味としては「このままでいるべきか、いざるべきか、問題はそれだ」とするほうが場面にはふさわしいらしい。明治以降の翻訳者は竹友藻風、本多顕彰、市河三喜、松浦嘉一、三神勲、永川玲二、小津次郎、野島秀勝、河合祥一郎の9人。

ハリウッドのイタリア女優

Photo  イタリア女優ヴィルナ・リージが2014年12月18日、ローマの自宅で死去した。60年代ハリウッドに進出し国際派女優として活躍。イタリア女優がハリウッド進出の成功例が数少ないのは、ドイツのエルケ・ソマーのように語学が堪能でないと言葉の壁がある。ソフィア・ローレンやクラウディア・カルディナーレですら成功したとはいえない。

   戦後、イタリアからハリウッドに進出した女優をあげてみる。

アリダ・ヴァリ 「パラダイン夫人の恋」  1947

ジーナ・ロロブリジーダ 「悪魔をやっつけろ」 1953

ピア・アンジェリ「傷だらけの栄光」 1956

ソフィア・ローレン「誇りと情熱」 1957

クラウディア・カルディナーレ「ピンクの豹」 1963

ヴィルナ・リージ「女房の殺し方教えます」 1965

シルヴァ・コシナ「キッスは殺しのサイン」 1967

モニカ・ベルッチ「ドラキュラ」 1992

2015年12月17日 (木)

ウェストミンスター大聖堂

Photo_2
身廊の高さが34mもあり、イギリス国内の聖堂では最も高い

  ウェストミンスター・アベィは、アベィ(Abbey)とあるように本来、7世紀にさかのぼる古い教会のあとに建てたベネディクト会の修道院で1065年12月28日竣工した。現在の姿の基礎をおいたのは、ヘンリー3世(1207-1272)の時代で、1245年にゴシック様式の聖堂として改築させた。ヘンリー8世(1491-1547)の宗教改革の際に、イングランド中の修道院が廃止され、この修道院は大聖堂となった。ゆえに現在の正式の名称はアベィではなくて、「ウェストミンスターの聖ペテロ教会」という。中世紀以後歴代の国王や皇后はここに葬られ、征服王ウィリアム以来戴冠式もここで行われるしきたりとなった。代表的なイギリス人もここに葬られることを名誉としてきたが、とくに南の翼廊は「詩人の隅」と呼ばれて文学者の記念にあてられている。次の人たちが葬られている。

ジェフリー・チョーサー(1340年ごろ~1400年)中世イギリス最大の詩人で、近代英詩の創始者。

エドマンド・スペンサー(1552-1599)イギリス・ルネサンスを代表する偉大な詩人。代表作は「妖精の女王」(1609)

ウィリアム・シェイクスピア(1564-1616)エリザベス朝のみならず、イギリスを代表する最大の劇作家であることは周知の通りである。彼はまた十四行詩の詩人としてもすぐれ、「ソネット集」(1609)は作者の深い人間理解を示す傑作である。

ベン・ジョンソン(1572-1637)シェイクスピアと並ぶエリザベス朝演劇を代表する劇作家であり、とくに喜劇において独自の境地を開く。彼の抒情詩はとくに古典的な典雅さにみちている。

ジョン・ミルトン(1608-1674)若い頃から宗教詩人として大成を志したが、清教徒革命に際してはクロムウェルの共和政府の秘書官となり、過労のため失明した。

エイブラハム・カウリー(1618-1667)詩人。牧歌劇「恋のなぞ」「保護者」内乱のためケンブリッジを追われ、一時パリへ亡命する。

ジョン・ドライデン(1631-1700)詩人。ケンブリッジ大学で学び、最初は清教徒の立場から詩作。その後、王党派に転じ、1668年、桂冠詩人となる。代表作「アブサロムとアキトフェル」

サミュエル・ジョンソン(1709-1784)一般にドクター・ジョンソン(ジョンソン博士)と呼ばれる。英語における最初の学問的辞書といわれる英語辞典(A Dictionary  of the English Language 1755年)を刊行した。

アルフレッド・テニソン(1809-1892)ヴィクトリア朝詩壇を代表する詩人で、その繊細で美しい抒情性は特筆に値する。

チャールズ・ダーウィン(1809-1882)科学者で、進化論を確立した。代表作は「種の起源」(1859)

ロバート・ブラウニング(1812-1889)テニソンとともにヴィクトリア朝詩壇を代表する詩人で、劇的独白(dramatic monologue)というテクニクを駆使して人間の魂の微妙な動きを描いた。

チャールズ・ディケンズ(1812-1870)サッカレーとともにヴィクトリア朝を代表する作家である。正規な学校教育は受けていない。ある新聞の通信記者となったたことが切っ掛けとなり、独自の才筆が生まれた。

トマス・ハーディ(1840-1928)若い頃建築家を志したが、のち詩や小説の創作に専心した。「ダーバヴィル家のテス」等の傑作によって小説家という名声を博したが、むしろ彼の抒情詩のほうに、彼の人間性そのもの、また人生観が鮮明に示されている。

ラドヤード・キップリング(1865-1936)兵士や水夫の生活を歌ったキップリングの詩作は、当時きわめて人気があり、「兵営の歌」はバイロンをしのぐといわれた。ノーベル賞受賞。代表作「ジャングル・ブック」

ジョン・メイスフィールド(1878-1967)海洋にあこがれ船員となって、アメリカに渡って放浪したのち詩作を始め、「海水のバラード」Salt-Water Balladsなどすぐれた詩を書き桂冠詩人となった。

ウェストミンスター宮殿はヘンリ8世がロンドン市内のホワイトホールに王宮を移すまでの国王の主な住居で、1547年の寄進礼拝堂解散法により、国会議事堂として使用されるようになった。1834年の大火で大部分が焼失してしまったものの、1860年にゴシック・リバイバル様式で再建された。宮殿の北側にはロンドンのシンボルともいえる96mの時計台、愛称「ビッグ・ベン」がそびえている。

(Westminster Abbey,Big Ben)

タマネギ

   タマネギの栽培の歴史は古く、古代エジプトではニンニクと共に労働者に配給されていた。ヨーロッパの地中海沿岸に伝わったタマネギは、東ヨーロッパでは辛味の強い辛タマネギ類、南ヨーロッパでは辛味の少ない甘タマネギ群が作られた。これらの両系統は16世紀にアメリカに伝えられ、さまざまな品種が作られた。したがってタマネギは地方によって異なる名前がつけられ、呼び方もさまざまである。英語ではジブル jibbles ともいい、フランス語ではオニョンoignon、ドイツ語のツヴィーベルZwiebel、イタリア語のチポッラ、スペイン語のセボージャ、ラテン語のケーパ、ギリシア語のクロンミュオン、ロシア語のルークなどこうしたたくさんの名称をうまく整理できたのはスウェーデンのカール・フォン・リンネのおかげである。

キリスト生誕とエピファニー

Leasu   街ではイルミネーションが点灯されクリスマス用品も店に並びはじめた。最近は玄関にクリスマスリースを飾ったり、クリスマスツリーを飾る家も多くなった。一般の人は、イエス・キリストが生まれたのは12月25日だと思っている。しかしベツレヘムの12月といえば、雨の多い寒い季節である。この時期に羊飼いがヒツジの群れと共に一晩中野原で過ごすことはない。イエスは秋の初め頃に生まれたのであろう。では何故、12月25日を誕生日としたのか。当時ローマ帝国で最も広く信奉されていたのはミトラ教である。そしてミトラ教の最大の祭日が12月25日だったので、クリスマスの制定に影響を与えたと考えられる。ちなみにマホメット(ムハンマド)の誕生は西暦570年頃に生まれことしかわからない。孔子は9月28日、釈迦は4月8日。

キリスト教の行事のなかで12月1日から25日までは「待降節」といい、12月25日から1月6日までは「降誕節」という。3月5日から4月20日までが「四旬節」、4月20日から6月9日までが「復活節」である。

12月25日のクリスマスは日本でもお馴染みとなったが、「エピファニー」はほとんど知られていない。キリスト生誕のとき東方から来た3人の博士の前に初めてキリストが姿を現したことを記念する日であるクリスマスから12日目の1月6日に行われる。(the Epiphany)

大奥の御鈴廊下

   大奥は、原則として将軍以外の成人男子が入ることは禁止されているため、奥と大奥の境は銅の塀で仕切られ、出入口は二か所設けられていた。「上ノ御錠口」と「下ノ御錠口」であり、前者は大奥の上御鈴廊下、後者は下御廊下につながっていた。この錠口は杉戸で仕切られ、「奥」側では小納戸役中の奥之番がその近くに詰め、「大奥」側では御錠口という役名の女中が近くに詰めて、この杉戸を管理していた。したがって、「表」の長官の老中や「奥」の長官の側衆と、「大奥」の長官にあたる老女(側年寄)が面談する際には、御錠口が杉戸を開けて、奥之番と談合したという。また、将軍が出入りするときにも、女中の御錠口が杉戸を開けたという。

   将軍が大奥に出入りするのは、通常、朝の四ツ時(午前10時頃)・昼すぎの八ツ時(午後2時頃)・夜の五ツ時(午後8時頃)の日に3度である。そのうち、朝の四ツ時の「御成(おなり)」は「朝の総触(そうぶれ)」と称し、御台所(正室)はじめ側室・女中一同が御小座敷や上御鈴廊下で御目見をして、将軍の御機嫌を伺った。このときの将軍の服装は「袴」であるが、昼と夜の御成は寛ぎのため「着流し」であったという。また将軍の刀は、小姓から女中の「御伽坊主」が受け取り、御供をしたという。大奥では、この御伽坊主と中臈が将軍身辺の世話をしたのである。

ベートーベンの誕生月と第九

4665c7c99cebb32ecc981c39a97baee25de     藤澤ノリマサが「希望の歌」が歌っている。むかし友人の結婚披露宴でベートーベンの「交響曲第九番」の「歓喜の歌」をドイツ語で歌っている人がいた。うらやましいと思ったがついに自分は練習した事はなかった。だからいまでも日本語で「♪晴れたる青空ただよう雲よ」と中学校の音楽の本にあった歌詞しかしらない。いまいち歌詞がつまらない。「希望の歌」は歌詞がやさしくて歌いやすいように思う。ベートーベンは12月が誕生月である。ベートーベンの父ヨハンは宮廷楽団のテノール歌手であったが、酒好きで喉を痛め、生活が困窮した。1767年にマリア・マグダレーナ・ライムという若い未亡人と結婚した。ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーベンはその長男である。正確な誕生日はわからない。洗礼を受けたのが17日なので、17日と前日の16日を誕生日とすることが多い。ベートーベンの身長は160~167㎝。耳が遠いせいで声が大きかった。ワインが大気好きだった。BSプレミアム「ザ・プロファイラー」でベートーベンの不滅の恋人とはアントニア・ブレンターノが有力であるといっていた。彼女は当時すでに結婚しており4児の母であった。

シューベルト「未完成」

Img_0006_2
「シューベルトと婚約者テレーゼ・グローヴ」 オットー・ノーヴァク(1874-1950)の絵

 

 青春の夢と希望は未完のまま美しく閉じられる

   1822年秋、25歳の青年フランツ・シューベルト(1797-1828)は「交響曲第8番ロ短調」を書き上げた。この曲が「未完成」と呼ばれるのは、当時の交響曲がふつう第4楽章だったのに、シューベルトは第3楽章を書きはじめたところで作曲を中止してしまい、2度と取り上げなかったためである。理由はわからない。往年の映画「未完成交響楽」(1933年)を見た人は「我が恋の終わらざるごとく、この曲も終わらざるべし」と失恋のためと理解したがるが、もちろん後世のフィクションである。実際にはテレーゼ・グローヴという歌の上手い女性がいたそうだが、3年後にパン屋に嫁いでしまった。「未完成」は、曲の外観が未完成であるがゆえに、シューベルトの生前にはついに演奏されなかった。シューベルトの親しい友人だったヨーゼフ・ヒュッテンブレンナーが「未完成」の自筆楽譜のある場所をウィーンの高名な指揮者ヨハン・ヘルベックに教え、ヘルベックの尽力で自筆楽譜は世に出、かつウィーンで初演されたのだった。初演は1865年12月17日、作曲者の死後37年、作曲から実に43年間が経過していた。この日は奇しくもベートーベンの誕生日。生前、栄光が与えられなかったという点では、シューベルトはベートーベン以上に悲劇の天才であった。

2015年12月16日 (水)

演歌漢字検定

「♪流す涙は乾いても 淋しい心はかくせない~」

   1991年にワーナー・パイオニアから発売された香西かおりの3枚目のシングル「はぐれ草」の正しい漢字表記は?解答者はイケメン演歌男子5人。全員分からない模様。山内惠介は「真ん中の文字のヒントはないの?」としっこく聞く。スタッフ「ありません」そして「めっちゃ冷たいですよね」仕方なく諦めて「流ぐれ草」と書いて「むずかしいですよね・・・これ」

  正解は「流恋草」愉快な恵ちゃんです。

ヌクレイン

   スイスの生物学者フリードリッヒ・ミーシャ―は1869年クリミア戦争の兵士の傷口を覆った包帯から取った膿のリンパ球から新しい物質を発見し、ヌクレイン(nuclein)と名づけた。その後、ドイツのアルトマンによって核酸(nucleicacid)であることがわかり、現在ではDNAと呼ばれている。

白木屋ズロース伝説

Photo03

    昭和7年12月16日、新装なったばかりの東京・日本橋のデパート白木屋(現・COREDO日本橋)の4階玩具売り場のクリスマス・ツリーの電飾から出火した火災は、死者14人、重軽傷者百数十人を出す大惨事となった。わが国初の高層ビル火災(当時、白木屋は8階建て)であった。

    「当時の女性は和装でズロースをはいていなかったため、裾の乱れを気にして犠牲者を増やした」という噂が巷間まことしやかに伝えられ、日本女性がズロースをはくようになったのは、この火事の教訓から始まったとする「白木屋ズロース伝説」が生まれた。

    この説に対して、高倉テル(1891-1986)は『女はなぜズロースをはくか』という本を書いて反論した。高倉は、大正中期から職場に進出した女性たちが、手縫いのパンツをはきはじめたことをあげ、ズロースは銀座から普及したものではなく、工場や女性の職場から生まれたと主張している。

   当時の新聞には「外出にはズロースを」という女性のズロース着用を促す論調の記事が見られるものの、白木屋火災の後に目だってズロースを着用する女性が増えたという事実は見られない。一般に日本女性がパンツをはくようになったのは、戦後からといわれている。

読み方の紛らわしい名前「近衛文麿」 

Photo_2    1937年7月7日、近衛内閣が成立してからわずか1ヵ月で、盧溝橋事件がおこった。政府は不拡大方針をとなえたが、軍部は大規模な軍事行動を開始した。ここに日中戦争は全面的な展開をするにいたった。 1945年12月16日、服毒自殺した近衛文麿の名を、長い間「ふみまろ」とばかり思っていたのに、ある日ふと見た英字新聞に「AYAMARO」とあったのでびっくりした、という逸話がある。コンサイス日本人名事典などでは「ふみまろ」で記されているが、正式には「あやまろ」だった。「あやまろ」では語呂が悪いといことから通称名が知られるようになったらしい。「あやまろ、ともいう」と記されている事典もある。

  幕末長岡藩家老、河井継之助。読みは「国史大辞典」「コンサイス日本人名事典」等では「つぐのすけ」で記載されている。明治31年発行の戸川残花著「河井継之助」では「つぎのすけ」とルビがふられており、近年この説が有力である。

    三悪追放運動(三悪とは売春、麻薬、性病)などで知られた昭和の実業家・菅原通済(1894-1981)も「すがはらつうさい」と知られているが、本来は「すがはらみちなり」である。こちらは事典には「みちなり」で収録されている。

 むかし図書館で働いていて、図書目録カードの著者の読みを記入する作業のことをトレーシングといった。国文学者・折口信夫を「のぶお」を書いたが、先輩に注意された。正しくは、「しのぶ」である。

    明治の詩人・土井晩翠。当初は「つちい」だったが、1932年に「どい」と改称した。大正期、平民宰相で知られた原敬。「はらけい」とつい呼んでしまうが、「はらさとし」「はらたかし」、いったいどれが正しいのか紛らわしい。事典では一応「はらたかし」とある。ただし、原敬記念館、原敬日記は「はらけいきねんかん」「はらけいにっき」と読むのでますますややこしい。

 

戦艦大和の絵画と美保関事件

Photo_3  1939年12月16日、呉海軍工廠で戦艦大和は竣工した。1945年4月7日、大和が米空母機の攻撃により徳之島西方で沈没するまでの5年間、大和の艦長は5人いる。高柳儀八、松田千秋、大野竹二、森下信衛。そして最後の艦長が有賀幸作である。出航の前に取り外された絵画が呉市の大和ミュージアムに展示されている。中村研一の「美保関」(1941)という松江市内の風景画。大和には3枚の絵画があったが、その内の1枚で仕官室に飾られていたらしい。有賀には若い頃美保関事件(水城圭次自決)に遭遇しているのでこの絵画には深い思いがある。

ボストン茶会事件

Boston_tea_party

   1770年3月5日、ボストンで重い税金に反対した市民とイギリス軍が衝突。兵士が群集に向けて発砲し死者5人。1773年12月16日、インディアンに変装した急進的愛国派がボストン港に停泊中のイギリス船に侵入し、積み荷の茶を海中に投げ込んだ。組織したのはサミュエル・アダムズ(1722-1803)といわれる。この事件を植民地政策への挑戦と受け取ったイギリス側はアメリカに対する制裁をしたため、独立戦争へと発展していく。(Boston Tea Party,Samuel Adamus)

なぜ律義者は子沢山なのか?

225pxchulalongkorn_loc   いろはがるたに「律義者の子沢山」とある。生真面目な人は、遊蕩にふけることもないので、自然子供が多くうまれる、という意味らしい。武家政治の開祖である源頼朝の祖父為義は、神に66人の男子を望んだという。わが子を1人ずつ日本六十六州に置くことができるからである。

  日本で一番子どもを多く作った男性は、一般には徳川幕府第11代将軍の家斉といわれるが、仔細に歴史を紐解くと、岡山藩主池田綱政(1638-1714)で70人以上の子供がいたといわれる。次いで徳川家斉・常陸山が55人。徳川家康が37人。徳川家慶が29人。蓮如が27人、徳川慶喜が24人。岩谷松平が21人。玄宗皇帝が59人。シャム国王ラーマ5世(左画像、チュラーロンコーン、1853-1910)は議会制度や教育制度などタイの近代化をすすめた名君として知られるが、側室の数は160人以上で、77人の子供がいた。映画「王様と私」でユル・ブリンナーが演じた王様である。

世界一の子沢山はモロッコ王国最後の王様、ムーレイ・イスマイルでその数は888人といわれる。(数字は象徴的なもので525人の息子と342人の娘がいたともいわれる。)最近の人では、杉良太郎が44人、チャップリンが15人、橋下徹7人、堀ちえみ7人、ブラッド・ピット6人、タケカワユキヒデ6人、石橋正次6人、高橋和也6人、つるの剛士4人もうすぐ5人になる予定。

O0295036112133208540
 ムーレイ・イスマイル

Moulay Ismil,Chulalongkorn

2015年12月15日 (火)

艦長ホレーショ

2captainhoratiohornblowergregoryeve    日光の華厳の滝で投身自殺した旧制一高生、藤村操の遺書に「ホレーショの哲学、ついに何等のオソリティーに価するものぞ」という一節がある。ホレーショとはシェイクスピアの「ハムレット」に登場する親友の名前らしい。ところでグレゴリー・ペックの映画に「艦長ホレーショ」(1951)がある。ホレーショという名はイギリスの海軍提督ホレーショ・ネルソンと同名だが、劇中で名前をからかわれるシーンがあった。「ホレーショ・ホーンブロワー」という架空の主人公はイギリスでシャーロック・ホームズと同様に有名で、作者フォレスターは「ハムレット」を連想としている。(Captain Horatio)

ホセ・パディーヤ

  スペインに生まれ、パリで活躍した作曲家ホセ・パディーヤ(1889-1960)。詳しい史料は手元にないが、有名な曲が3曲ある。「バレンシア」は1925年に作曲し、パリのレビューの主題歌だそうだが、日本では浅草の二村定一が歌い、1928年レコードに吹き込み大いに流行した。チャップリンの映画「街の灯」(1931)の中でパディーヤ作曲「ラ・ヴィオレテラ」(すみれの花売り娘)が使われスタンダードな名曲となっている。「エル・レリカリオ」はフラメンコの名曲として今でもしばしば演奏されている。ホセ・パディーヤは Jose Padilla Sanchezといい、日本での表記はホセ・パディーリャ・サンチェスなどさまざまである。

ギュスターヴ・エッフェル1832年、誕生日

Img_0001

   1832年のこの日、エッフェル塔の設計者ギュスターヴ・エッフェルはブルゴ―ニュのディジョンに生まれた。1889年のパリ万国博覧会開催を決定したフランス政府は、会場入口に1870年の敗戦から立ち直るフランスを象徴する記念碑を建てることを望んだ。いくつかの計画が提出されたが、結局、技師ギュスターヴ・エッフェル(1832-1923)の案が採用される。塔はフランスでつくられた金属による構築物の領域での偉大な進歩の象徴であった。300メートルの高さの塔の出現は前代未聞だった。ちなみに高い建造物といえば、

  トリノのアントネリアーナ塔 170m

  ワシントン記念塔       169m

  ケルン大聖堂         156m

  ギゼーのピラミッド      146m

  サン・ピエトロ寺院      132m

    したがって、エッフェル塔の高さは当時、人間が建てた建造物では世界一だった。だが、同時代の人びとからはひどく嫌われる。1897年2月にはメッソニエ、ジェロームなど官展派の画家と、ドーメ、ケルテス、ヴォードルメなどのアカデミー会員を含む150人の名士によるエッフェル塔撤去の請願書が作成されている。作家のユイスマンは、「穴のあいた燭台」といった。しかし塔の美学は次第に画家たちを魅惑していく。ジョルジュ・スーラ、ラウル・デュフィ、アンリ・ルソーがエッフェル塔を描いた。とりわけロベール・ドローネー(1885-1941)はルソーの影響によってエッフェル塔の連作を描きはじめた。

Delau
 赤いエッフェル塔  ドローネー  シカゴ美術館蔵

「ハイジャック」は飛行機じゃなくて駅馬車や機関車の強盗だった(雑学百科事典)

   自然現象から人間の活動、文化・芸術・科学ほか日常生活まで、ありとあらゆる事柄について調査研究する雑学ブログ。

Photo

 1970年12月15日オランダのハーグで「飛行機の不法な奪取の防止に関する条約」通称ハイジャック防止条約が締結された。この「ハイジャック」の語源は、西部開拓時代に強盗が「ハーイ、ジャック君」と呼びかけて機関士を脅したことからきている。▽ダンカンの息子の名前は「甲子園」。▽衣笠祥雄の愛称「鉄人」というのは背番号が「28」だから。▽イチローのプロ入り初ホームランは1993年6月22日、野茂英雄投手より放っている。▽キャンディーズ「春一番」の作曲家、穂口雄右の奥様は歌手の神田広美。▽便所を「雪隠」というのは、中国浙江省の雪隠寺の雪宝和尚が便所掃除が好きだったから。▽世界の国の政体。アメリカ合衆国は大統領制、イギリスは立憲葷酒・議院内閣制。では日本は?天皇の国事行為をどうとらえるかで意見がわかれる。立憲君主制説と共和制説がある。▽スイスにはスイス語というものはない。▽相撲甚句。「じんく」の語源は、江戸中期(宝永)に流行した盆踊歌のなかの「甚九節」(長崎の商人海老屋甚九郎のこと)が越後に伝わって「越後甚句」になったといわれる。▽ドライアイス(固体二酸化炭素)は1925年米国ドライアイス社が商標登録した商品名である。▽アメリカの能率学者フランク・ギルブレスは「1ダースなら安くなる」を実践して、12人の子供をもうけた。▽江戸初期の陶工、野々村仁清は、作品に銘印を入れることを最初にした人である。▽三角関係は森鷗外の訳語▽青木光一「柿の木坂の家」東京目黒のマンションではない。特定の地名ではなく、田舎によくある柿の木のある風景である。

Naskegugcvza

風と共に去りぬ

090525_r18492_p465  南北戦争をはさんだスカーレット・オハラの波乱万丈の人生を描く「風と共に去りぬ」。1939年のこの日、アトランタで映画「風と共に去りぬ」が封切り。(12月15日)

蝦夷共和国

72700048

    明治元年12月15日、蝦夷地・箱館五稜郭を本営とする佐幕派の政権が誕生した。一般に蝦夷共和国という。投票によって、総裁に榎本武揚、副総裁に松平太郎、海軍奉行に荒井郁之助、陸軍奉行に大鳥圭介、陸海裁判官に竹中重固、今井信郎、陸軍奉行並に土方歳三らが選ばれた。蝦夷共和国は明治2年5月18日、箱館戦争終結とともに消滅した。

2015年12月14日 (月)

なぜ日本人は忠臣蔵が好きなのか

Img_0029 市川海老蔵の天川屋義平

   本日は赤穂義士討ち入りの日。今日の時刻では15日の午前4時頃だが、むかしから慣例として14日に祭りがある。映画「最後の忠臣蔵」舞台あいさつで、佐藤浩市が共演の桜庭ななみを暴露。大石内蔵助の娘・可音を演じる桜庭は初め忠臣蔵の話を全然知らなかった。亡君復讐劇ということも、赤穂義挙も、内匠頭と上野介も、松の廊下刃傷も、四十七士吉良邸討ち入りも、本懐達成、高輪泉岳寺墓参も知らない。つまり若い人で知らない世代もでてくるから、忠臣蔵はいつも新鮮な話で永遠に終わらないということだ。視点を変えれば、いくらでも話のタネはつきない。増上寺畳替、烏帽子大紋、脇坂淡路守、判官切腹、赤穂開城、勘平と定九郎、与市兵衛、お軽・勘平、山科閑居、一力茶屋、南部坂雪の別れ、徳利の別れ、天川屋義平、垣見五郎兵衛、神崎与五郎東下り、堪忍袋詫び証文、笹売り源五、毛利小平太、茶会、吉良邸絵図面、本所松阪町、俵星玄蕃、清水一角、南部坂雪の別れ、寺坂吉衛門など忠臣蔵外伝、エピソードの宝庫つまり忠臣蔵。それにしても何故日本人は復讐劇の忠臣蔵が好きなのだろうか? (12月14日)

「今日は何の日」の特異日

Erick1

  12月14日は「今日は何の日」の特異日である。「快挙の日」とでもいうべきか。1911年、人類初の南極点到達を果たしたロアール・アムンセンに対して、スコットは翌年に南極点に到達するも隊ごと帰路に遭難し、全滅する。もちろん赤穂義士が吉良邸に討ち入りした日として「義士祭」が行われる(1702年)。ノストラダムスの誕生日(1503年)。そしてライト兄弟が世界初の有人動力飛行に成功した日(1903年)。ただしこれには注釈がいる。この日の飛行時間はわずか3秒半だった。もちろんライト兄弟も失敗したとして3日後の17日に再挑戦。ついに852フィート(255m)、59秒間の飛行に成功したので17日を「ライト兄弟の日」「飛行機の日」としている。ただし14日は日本人にとっては忠臣蔵の吉日として、7年後の1910年の12月14日に日野熊蔵(1878-1946)が60mの日本初の飛行実験に成功している。(Wilber Wright,Orville Wright,Roald Amundsen)

北条早雲と馬泥棒

    一介の素浪人から、小田原城を奪取し、伊豆一国を掌中に収めた「戦国の梟雄」北条早雲。あるとき、領内で馬泥棒が捕らえられた。早雲も裁きの座に同席していた。奉行が罪を問うと、罪人は平然とこう答えた。「わたしは馬を盗んだにすぎませんが、あの御方は、国をお盗みになった」と早雲に目を向けた。そして、「あの御方の罪に比べれば、わたしの罪など軽いものでございます」といった。早雲は怒るかと思いきや、笑い出し、「まことに、そのとおりだ」と赦してやったという。

2015年12月13日 (日)

人間魚雷回天

Img_0001

Photo    レーダーの発達は、日本潜水艦にとって不利な状況となっていった。昭和18年秋ごろ、黒木博司大尉(1921-1944)と仁科関夫中尉(画像1923-1944)は、戦勢を挽回するため潜水艦、とくに特殊潜航艇は必死必中の特攻あるべしとし、93式魚雷を人間が操縦する回天を考案した。すぐに採用にはならなかったが、昭和19年6月のマリアナ沖海戦、続くマリアナ失陥と、戦局が重大な転機に立ち、海軍首脳部は回天の使用を決定した。人間魚雷「06兵器」を回天と名づけたのは大森仙太郎海軍特攻部長である。戦局も窮地にいたり、天を回らす、戦局を一挙にひっくり返す、の願が込められていた。
    最初の回天攻撃は、昭和19年11月20日ウルシー(カロリン諸島東北端)に対して行われた攻撃である。伊号第47潜水艦(折田善次艦長)から4基(仁科関夫中尉、福田斉中尉、佐藤章少尉、渡辺幸三少尉)、伊号第36潜水艦(寺本巌艦長)から1基が発信して、給油艦ミシシネワ1隻を撃沈。ミシシネワは23000トンの大型タンカーで約70名の戦死者がでた。日本の新兵器に震撼した米海軍は被害の公表を隠蔽したが、未発表戦果があるらしい。伊号47の艦長であった折田善次元少佐は「米空母を撃沈した」と証言している。回天による攻撃は終戦まで続いた。有形の戦果はさほど多くなかったかも知れない。しかし戦の中に散っていった89名とも80名とも言われる若き回天搭乗員のことを忘れない。回天の考案者の黒木博司大尉は昭和19年9月6日、徳山湾にて訓練中殉職した。仁科関夫中尉は黒木大尉の遺骨を胸にウルシー Ulithi に突撃自爆した。回天作戦は何回も繰り返された。その搭乗員89名、訓練中に故障で死んだ者17名、回天の整備兵曹37名(親潜水艦に乗っていた)が10ヵ月の間に戦死した。(参考;前田昌宏「回天菊水隊の四人」)

成功者のかげの犠牲

一将功なりて万骨枯る

   ひとりの成功者のかげには多数の犠牲者があることの比喩として、よく知られている句である。出典は晩唐の詩人・曹松。「己亥歳」とあり、西暦879年。この年、将軍高駢は淮南で黄巣の軍を撃破した功績によって報償を受けた。詩はこの事実をふまえてうたった。曹松は70歳を過ぎて科挙の試験に合格したが、その後間もなく没した。

てにをは連想表現辞典

  図書館から「てにをは連想表現辞典」(三省堂)を借りる。本書には22万の文章例があり、大きく382の「引き出し」に分けられている。たとえば「植える・耕す」という引き出しには「杏」から「藁」までの80ほどの語句が並んでいる。「レモン」の文章例をみると、有名な梶井基次郎の「掌から身内に浸み透ってゆくような檸檬の冷たさが快い」が挙げられている。出典を知るには巻末にある「作家名と出典一覧」をみるとわかる。およそ400名の現代作家の作品から文章を採集している。東野圭吾などは「ゲームの名は誘拐」「夜明けの街で」「歪笑小説」「赤い指」など4作品から採集されており、文章例がどの作品であるかは特定できないのが残念である。言葉の迷宮を楽しむのにふさわしいが、図書館でのレファレンス工具書として活用できるかは疑問である。

「ぬ」で始まる地名考

250pxnkccenter    「ぬ」で始まる世界の国名、日本の都道府県名はない。16世紀メキシコは「ヌエバエスパーニャ」と呼ばれていた。

最も大きい町はモーリタニア・イスラム共和国の首都ヌアクショットであろう。アフリカ北東部、エジプトのアスワンからスーダンのハルトゥームに至るナイル川流域の地を古くからヌビアという。

ヌーシャテル スイスの工業都市
ヌーベルカレドニア島→ニューカレドニア島
ヌーメア ニューカレドニア島の港市
ヌエバ・へローナ キューバ「青年の島」にある都市
ヌクアロハ トンガの都市
ヌグリ・スンビラン マレーシアの行政区画(州)の1つ
ヌニバク島 アメリカ。アラスカの西海岸でベーリング海にある島
ヌビア砂漠

   なぜかメキシコは「ぬ」地名の豊庫で、ヌエボ・ラレド、ヌエボ・レオン、ヌエバ・ロシータなどある。

日本の鉄道駅一覧で「ぬ」で始まるのは21駅。

糠沢(ぬかさわ) 秋田県
額住宅前駅(ぬかじゅうたくまええき) 石川県
額田(ぬかた) 大阪府
額田(ぬかた) 茨城県
糠南(ぬかなん) 北海道
温田(ぬくた) 長野県
生見(ぬくみ) 鹿児島
抜里(ぬくり) 静岡県
布市(ぬのいち) 富山県
布崎(ぬのさき) 島根県
布師田(ぬのしだ) 高知県
布忍(ぬのせ) 大阪府
布原(ぬのはら) 岡山県
布部(ぬのべ) 北海道
沼久保(ぬまくぼ) 静岡県
沼田(ぬまた) 群馬県
沼津(ぬまづ) 静岡県
沼ノ沢(ぬまのさわ) 北海道
沼ノ端(ぬまのはた) 北海道
沼袋(ぬまぶくろ) 東京都
沼部(ぬまべ) 東京都

沼宮内(ぬまくない) 岩手県岩手町
貫井(ぬくい) 東京都練馬区
沼沢湖 福島県会津地方の西部に位置し、かつては「沼沢沼」と呼ばれた
沼ノ平 岩手県の安達太良山
温湯(ぬるゆ)温泉 青森県黒石市
幣舞橋(ぬさまいばし) 北海道釧路市のある橋
布引滝(神戸市)

Nueva Gerona,Nubia,Nouackchott,Nunivak,Negeri Sembilan

「ム」事項索引インデックス

Mapofmusandampeninsula   アラビア湾の入り口でホルムズ海峡に面したムサンダム半島はアラビア半島の一部で、大部分がオマーンの飛び地で、アラブ首長国連邦(アブダビ、ドバイ、シャルジャ、ラスアルハイマ、フジャイラ、アジャマン、ウムアルカイワイン)がある。▽ムスティエ文化は中期旧石器時代にヨーロッパを中心に広くひろがっていた文化。▽ムワッヒド朝は北アフリカとイベリア半島南部を支配したイスラム王朝(1130-1269)。▽ムズターグアタはパミール高原の東縁をかざるカシュガル山脈の高峰。標高7546m。1956年べレツキーが登頂に成功した。▽ムーア人はイスラム軍が711年からイベリア半島を征服したとき、スペイン人はこれをモロスMorosとよび、これが英語ではムーアMoorsといわれた。もとはモロッコのマウリタニア地方のベルベル人をさすことばで、ローマ人もこれをマウリMauriとよんだ。▽ムリダンガムは南インドの太鼓。▽映画監督フリードリッヒ・ヴィルヘルム・ムルナウ(1888-1931)は表現派的な怪奇ものを手がけたが、小市民の心理をついた「最後の人」(1924年)は無声映画史上の傑作。▽「ムリームリー」オーストラリア、アボリジニ神話の夢の精霊。

Janningsletztemann_opt


ムーア人
ムイスカ文化
ムウェル(湖)
無学祖元
ムガル帝国
無窮動
無垢島(大分)
椋梨俊平
ムクノキ(樸樹)
むくみ(浮腫)
ムクンドラーム・チャクラバルティ
無限大
ムコ(墨湖) 韓国
向島百花園
武庫川
無作為抽出
ムササビ
武蔵野
ムサンダム半島
枲の垂衣(むしのたれぎぬ)
霧社事件
武者小路実篤
無重力
無条件降伏
無神論
ムズターグアタ(山)
ムスティエ文化
ムスリム商人
無声映画
ムーセイオン
ムソルグスキー
ムータンチャン(牡丹江)
むち打ち症候群
ムツゴロウ(鯥五郎)
ムッソリーニ
睦仁
陸奥宗光
無敵艦隊
棟方志功
ムラビンスキー
村山槐多
ムーラン・ルージュ
無理数
ムリリョ
Mridangam ムリダンガム(楽器)
ムリームリー
ムルシア(スペイン)
ムルナウ
室生寺
室戸岬
室町時代
ムワッヒド朝
ムンク
ムンテニア公国(ルーマニア)

パレスチナ問題

   同じ土地にユダヤ人とアラブ人が国家を主張していることがパレスチナ問題の根幹である。イスラエルは19世紀末のシオニズム運動で欧州などからユダヤ人が移住を開始したことでつくり始められた。この地はユダヤ人にとって祖先の地であり「約束の地」とされている。一方でここには長らくアラブ人が暮らしていた。

   イスラエル建国には西欧列強、特にイギリスの思惑が深く関与した。第一次世界大戦においてドイツと対立したイギリスは、親ドイツのオスマン帝国支配下のアラブ人たちに独立を約して反乱を起こさせ(フサイン・マクマホン協定1915年)、一方でユダヤ系資本とアメリカの協力を目当てにユダヤ人国家の建設を約束し(バルフォア宣言1917年)、またオスマン帝国の領土をフランスと分割する密約も結んでいた(サイクス・ピコ協定1916年)。結局はアラブ独立の約束は反故にされ、ユダヤ人の入植が本格化。第一次大戦後、イギリスはパレスチナを委任統治下に置き、第二次世界大戦のナチスの迫害でユダヤ人の入植は規模を拡大した。

   第二次大戦で国力が疲弊したイギリスからパレスチナ問題を委ねられた国連は、1947年「ユダヤ国家6対アラブ国家4」のパレスチナ分割案を可決。エルサレムを国際管理地区として翌48年5月14日にイスラエル共和国独立を宣言。ヨルダン、シリア、エジプト、イラクなどアラブ諸国はこれに反発し、翌年5月15日にイスラエルを攻撃(第一次中東戦争)、中東戦争は第4次(1973年)まで続き、イスラエルは漸次領土を拡大、ついにはエルサレムを占領して首都とすることを宣言した(国際的には未承認)。

   一方アラブ側(パレスチナ)は1964年にパレスチナ解放機構(PLO)を組織しゲリラ活動で抵抗、1987年には一般民衆による草の根的抵抗活動「インティファーダ」が起きたが、イスラエルは圧倒的な兵力で押えこんだ。1993年、パレスチナの自治とイスラエルの撤退を内容とするオスロ合意がノルウェーの仲介で成立。翌94年にはアメリカほ挟んで交渉を続けてきたイスラエルのラビン首相とPLOのアラファト議長が暫定自治合意(カイロ協定)に調印し和平は進展するかに思われた。しかし双方の内部の抵抗は強く、95年にはイスラエル右派活動家がラビン首相を暗殺。その後のネタニヤフ、バラク政権下では和平交渉は停滞した。2001年1月、アメリカ仲介の和平交渉は決裂。同年2月のイスラエル首相選でエルサレムへの強行訪問でパレスチナ側の反発を買ったリクードのシャロン党首が首相となった。シャロンはパレスチナ側にテロの即時停止を求め、報復としての軍事行動を本格化させつつ、不法な入植地の建設を推進し、パレスチナ議長府を包囲するなどの強硬な姿勢を示した。これに対しパレスチナ側からはハマスなどの自爆テロが続発。すると今度は自爆テロを阻止するためとして、イスラエルは6月にパレスチナ自治区とイスラエル入植地を隔てる分離壁に着工し、同時に自治区への侵攻と過激派暗殺作戦を続けた。

愛を語るハイネのような

 ばら ゆり はと 太陽

 むかしはそれらにうっとりした

 だがもういまは おまえだけ

 ちいさな かわいい きよらかな

 愛のいずみよ ああ おまえこそ

 ばら ゆり はと 太陽

200pxheinrich_heineoppenheim   ハインリヒ・ハイネは1797年12月13日、デュッセルドルフにユダヤ人であったザームゾン・ハイネとベティ・フォン・ゲルデルンの子として生れた。ハイネは「歌の本」(1827年)などの叙情性と、その高い音楽性によってブラームス、シューベルト、シューマン、メンデルスゾーンなど多くの作曲家に曲想を与え、一般に愛の詩人として知られている。だが社会主義にめざめたハイネは恋愛詩人というよりも急進的思想の社会批評家だった。パリに亡命し、社会風刺に富む革命詩や、国境を越えた民衆の相互理解を求める多くの詩論を執筆し、ロマン主義をこえたものであった。「それは前触れに過ぎない。本を焼き払う処では人間をも焼いてしまう」とハイネは書いている。そのことは、1933年以降現実となり、ナチスは、書物を燃やしたのみならず、ついにはユダヤ人を大量虐殺し、焼却している。現在ドイツには各地の多くの通りに、彼の名がつけられ、またデッセルドルフ大学はハイネの名にちなんで、ハインリヒ・ハイネ大学と命名されている

2015年12月12日 (土)

ハチ公広場

4bc7511f568b26d24adfebd8fcdfea10_2

   ハチ公広場は渋谷駅前の待ち合わせの定番。ハチ公の銅像は彫刻家安藤照(1892-1943)により1939年に建てられたが、戦時中の金属供出によって失われた。1948年、息子の安藤士(あんどうたけし)によって再建された現在の銅像は2代目。

The statue of Hachiko is in front of Shibuya Station.(ハチ公の像は渋谷駅前にある)

Columbus thought that the land was part of India.(その地をコロンブスはインドの一部と思った)

Friday the 13th is said to be an unlucky day.(13日の金曜日は不吉な日だと言われる)

He was in a traffic accident.(彼は交通事故にあった)

That company is on the verge of bankruptcy.(あの会社はもう危ない)

Ⅰ'm  in confident about speaking English.(英会話には自信がある) 

青葉の笛

Y_aobanohue     須磨・一ノ谷の合戦で平家が負けたので、源氏方の熊谷次郎直実は、海へ逃げていく平敦盛を呼びとめ、組み伏せて首をとろうとした。ところが少年であったので、たすけようとしたがそれもならず、泣く泣く首を斬った。首を包もうとして、鎧直垂を解いてみると、錦の袋に入れた笛が腰にさしてあった。

   直実は「さては、この夜明けに、城の中で管弦の音が聞こえていたのはこの人たちであったのか。東国勢何万騎のうち、軍陣に笛を持ってきている風雅者はよもやあるまい。さすが平家の公達は風流なものだ」と思い、義経に笛を見せたところ、涙をしぼらぬものはなかった。

直実は人生の無常を悟って出家したという。

  ところで『平家物語』では、敦盛の笛を「青葉の笛」とはとくに記していない。だが現在、神戸市の須磨寺の寺宝に、青葉と称する笛がある。寺伝によれば16世紀初めごろから敦盛の笛として世間の注目をあつめていたという。敦盛秘蔵の笛を青葉とする伝説は江戸期に定着したものかと考えられる。なお唱歌「青葉の笛」は、1番は平敦盛のことを歌い、2番は薩摩守忠度のことを歌っている。(参考:『日本の伝奇伝説大事典』の項目「青葉の笛」大津雄一執筆)

遠島配流、悲劇の日本史

Photo_2     戦に負け、政争に敗れ、絶海の孤島に流された貴人・英雄が日本史には幾多いる。日蓮、世阿弥は佐渡に流されている。保元の乱に敗れた源為朝は伊豆大島、関ヶ原の役で敗れた宇喜多秀家は伊豆八丈島に流され、在島49年で死去。八丈島の流人明細表を見ると日蓮宗不受不施派の僧の流人が多い。

   1221年の承久の乱で隠岐へ配流となった後鳥羽上皇は、在島19年この地で生涯を閉じた。1333年、隠岐へ流罪となった後醍醐天皇は、翌年に無事脱出に成功。1177年、鹿ヶ谷の謀議で九州の南の鬼界ヶ島流罪された俊寛は在島3年で死去した。悲惨な死を遂げた俊寛の物語は、能の「俊寛」や、歌舞伎の「平家女護島」に取り上げられて、広く知られている。西郷隆盛は1859年、奄美大島へ、3年後には沖永良部島と2度も島流しに遭っている。

俳句に詠まれた富士山

   昔から日本文学には富士山はたびたび登場する。「竹取物語」「更科日記」「十六夜日記」「曽我物語」。そして織田信長も武田家を攻めた帰りに、浅間大社から富士山を見ている。江戸時代以降は俳諧に富士山がよく登場する。

目にかかる時やことさら五月富士(芭蕉)

霧しぐれ富士を見ぬ日ぞ面白き(芭蕉)

なの花をとつぱづれ也ふじの山(一茶)

かたつぶりそろそろのぼれ不二の山(一茶)

不二ひとつうづみ残して若葉かな(蕪村)

江戸・明治期の楠公伝説

Kuunkimasasige

  「太平記」などが伝える楠木正成ほど時代により評価が変わる人物もめずらしいだろう。江戸・明治期、北朝系の皇統が続くなかで楠公伝説が醸成されていったのは如何なる背景があるのだろうか。そもそも徳川家が地盤とした関東一円は中世新田氏の任地であり、徳川家が新田氏の後裔と称したり、南朝に肩入れする考えがあったとしても不思議ではない。また秀忠の娘和子が後水尾天皇に嫁いだことも一因となる。後水尾と和子は南朝の本拠であった大覚寺を復興し、門跡寺院としての格式を高めることに尽力している。そして、水戸学以来南朝が正統であるとする史観が生まれていった。明治44年には天皇自らが南北正閨問題に裁可を下し、以後敗戦まで後醍醐天皇と楠木正成の神格化がすすめられた。すでに明治37には皇居外苑に馬上の楠公像(正成は高村光雲、馬は後藤貞行の作)が建立されていた。

東京日本橋の麒麟像

   日本橋は東京都中央区に流れる日本橋川に架かる橋。現在の橋は、幾度となく架け替えられ19代目の橋として1911代え年に開橋した。ちなみに呼称は東京は「二ホン橋」で、大阪は「ニッポン橋」である。江戸時代、全国に伸びる五街道の起点だったところで、橋のたもとに「日本国道路元標」(複製)がある。橋の四隅の親柱には東京市の紋章を掲げる獅子像が鎮座する。そして橋の中央に妻木頼黄(装飾様式)、渡辺長男(装飾制作)の麒麟のオブジェが飾られている。麒麟像は「ここから羽ばたく」という願いを込められたものであるが、東野圭吾の小説「麒麟の翼」(2011)で重要な意味をもつオブジェとして注目され、いまでは観光スポットの一つとなっている。

ラディゲとベアトリス

15580
 ベアトリス・ヘイスティングス

    1914年、モディリアーニ(1884-1920)は、ザッキン(1890-1967)の紹介でイギリスの女流詩人でジャーナリストであるベアトリス・へイスティングス(1879-1943)を知る。彼女は北アフリカに生まれ、へイスティングスと結婚するも、間もなく別居。ロンドンへ行き週刊誌「ニューエイジ」のパリ特派員としてモンパルナスのノルヴァン街13番地に住んでいた。詩人エズラ・バウンドを発見し、小説家キャサリン・マンスフィールドと交友があった。モディリアーニは教養が高く、女権論者の5歳年上のベアトリスに惹かれた。やがて2人は恋仲となり同棲する。ベアトリスをめぐる詩人マックス・ジャコブ(1876-1944)との三角関係も1916年半ばには破局を迎えた。その後、ベアトリスはかつてモディリアーニから紹介されたレイモン・ラディゲ(1903-1923)と関係を持つようになる。ラディゲは年上女性との体験をもとに「肉体の悪魔」を1919年ころから書き始め、1923年に完成しベストセラーとなった。ラディゲは腸チフスにかかり、1923年12月12日、パリの病院で20歳の若い生涯を閉じた。ベアトリスはその後ファシズムのシンパとなったが、1943年に自殺している。翌年、ベアトリスの昔の恋人マックス・ジャコブもユダヤ人強制収容所で病死している。

沖縄シーサーの起源

Okinawa0013   沖縄の民家といえば、石垣に囲まれた厚い赤かわらと白い漆喰の屋根が目に浮かぶ。雪害のない沖縄の民家の屋根のスロープは緩やかで、しかも低い。軒の高さは、ほぼ石垣の高さに近い。このような形態は台風の被害を防ぐためにできたもので、沖縄の民家の独特な風情を醸しだしている。青い空に赤かわらとそれを固定する漆喰の白さは鮮やかに映える。さらに、この風情を強調するものに屋根の上に置かれたシーサーと呼ばれる小さな獅子の像がある。往来から玄関の辺りに置かれたシーサーは、魔除けのためにつくられたものである。シーサーにはさまざまな形があるが、2体が対になっているのが基本である。

   シーサーの起源を求めると、中国伝統の魔除けの神獣「白澤(はくたく)」がそのルーツかもしれない。インドのライオンが中国に伝わって「白澤」となり、唐代以降時代を超えてアジア全域に広がった。日本「シシ(獅子・狛犬・唐獅子)」、朝鮮「サジャ」、沖縄「シーサー」。シンガーポールのシンガ(Sinhaシンハは獅子)。マーライオンもその影響。

   沖縄での始まりは1689年のこと。当時、富盛村(八重瀬町東風平)はたびだび火災で悩まされていた。村民が、風水師に占ってもらった結果、八重瀬岳が原因だという。その対処として山に向かって獅子を建てると良いとの助言を受けて設置したところ火事は発生しなくなった(「球陽」)。それ以来、シーサーは火災や邪気を防ぐ魔よけとして沖縄に広まっていったという。現在も富盛に石彫大獅子が残っている。

95x90b782cc90ce92a491e58e828eq

2015年12月11日 (金)

沖縄の方言

沖縄の方言とは、琉球王国の時代から続く琉球語の中でも特に沖縄諸島中南部で使用されている言葉の総称で、現在でも県内では使われている。沖縄方言をカタカナで、標準語をひらがなと漢字で掲載する。

ウチナー 沖縄

ウチナンチュー 沖縄人

ウマチー お祭り

カリユシ  めでたいこと

サータ―アンダギー 沖縄の揚げ菓子

チュラカーギ 美人

ティーダ    太陽

ハイサイ やあ、こんにちは(男性語)

ムイ   山

ムヌ   食べ物

メンソーレ いらっしゃい

ユタ   巫女

ンス    味噌

ジン    お金

マチグヮー 市場

カナサンドー 愛しているよ

富士山と日本人

 古くから日本人のあこがれや信仰の対象として親しまれてきた富士山。ある照明装置の会社が富士山のライトアップを計画したところ、反対の意見が多数寄せられた。霊峰富士山は日本人にとっては信仰の対象なのである。また外国人からみてもフジヤマは日本の象徴なのだ。戦時中、富士山をペンキで赤く染める作戦がたてられていたそうだ。ダウンフォール作戦という。富士山の姿をかえることで、日本人の戦意を失わせようと考えたから。ところが、とんでもないペンキの量と、ペンキを運ぶ飛行機が必要とわかり、作戦は中止となった。

   なぜ日本人は富士山を三峰に描くのだろうか。実際にはほとんど三峰には見えない。藤原成一は「三峰に富士山が描かれた場合は、これは普通の絵ではなく、聖なる絵、聖画といっていい」と言う(NHK「美の壺」276)。鎌倉時代には山頂が三峰に分かれた三峰型富士の描写法が確立された。室町時代に描かれた「富士曼荼羅図」は現存する最初の三峰型富士である。仏の三尊様式にのっとって、薬師如来、阿弥陀如来、大日如来の姿が象徴されている。(参考:天野紀代子・澤登寛聡編「富士山と日本人の心性」)  Operation Downfall

Sattamihofuji1

吉良上野介の首級の行方

  去年までは ただの寺なり 泉岳寺

Photo_2    港区高輪にある泉岳寺は1612年、外桜田に創建された。1641年の大火で焼失し、現在地に再建された。泉岳寺の再建の際に尽力した5大名のうちの一つが浅野家という縁から、赤穂義士の墓が泉岳寺境内に建立された。

    元禄14年(1701)3月14日、江戸城松の廊下で刃傷事件をおこした播州赤穂5万石の城主・浅野内匠頭長矩は、即日切腹ののち、この泉岳寺の墓地に葬られた。浅野の眠る泉岳寺の墓前には線香が絶えない。だが、吉良上野介義央(1641-1702)の眠る龍谷山万昌院功運寺の墓には、盆でも命日でも詣でる人は殆どない。だが吉良家の菩提寺華蔵寺(愛知県西尾市)の墓には今なお命日である12月14日には慰霊祭がおこなわれる。

   では何故、吉良上野介の墓が東京・中野区上高田の功運寺にあるのだろうか。元禄15年の師走15日未明、大石内蔵助以下47人の浪士は吉良上野介を討ちとると、その足で8時ごろ泉岳寺にはいる。上野介の首級を旧主の墓前に供えた後、大目付仙石伯耆守邸へ向かうに際して、首の処置一切を泉岳寺の住職洲山長恩和尚に託した。住職は二人の僧に命じ、首を吉良家へ届けた。吉良家は、18歳の当主左兵衛に代わり、家老の左右田と斎藤の二人が受け取った。受け取った首は、牛込の万昌院に葬られた。さらに、万昌院は、明治45年3月から大正3年12月にかけて、現在の地に移転した。そして、大正11年に三田聖坂から同地に移転してきた功運寺と昭和23年に合併し現在の名称となる。これが、中野の龍谷山万昌院功運寺に吉良の墓がある理由である。ところで、吉良邸にもどったときに、蘭学医・栗崎道有(1661-1726)が首と胴体の縫合を行なったという記録も残されている。

   吉良上野介が強欲非道の悪人であるというのは「忠臣蔵」など文芸の世界のことであって、知行地の三河国吉良荘では築堤や新田開発などを行った名君とうたわれ、文雅の士であったと伝えられる。

鳥羽伏見戦争の淀藩の裏切り

Img_0006
  薩軍が幕軍の先鋒を阻止した小枝橋

    慶応3年7月20日、第14代将軍徳川家定が大坂城で没した。御三卿の一橋慶喜が徳川宗家の家督を継いだ。翌年10月14日、慶喜は朝廷に大政奉還の上表を提出した。慶喜は大坂城に退いたが、江戸における薩摩藩の挑発などもあって、翌年正月3日から鳥羽・伏見の戦いが勃発する。京をめざす幕軍は、淀から宇治川北岸堤防上を伏見へ向かう部隊と、鳥羽街道を北進して東寺方面をめざす部隊との二手に分かれて進んだ。幕軍の先頭は小枝橋辺に在った。幕軍と薩軍との戦いは正月3日夕刻から始まった。4日早朝には、おりからの濃い朝霧をついて幕軍はやや反撃の機会を得るが、じりじりと押し返された。5日には、幕軍の主力は淀・八幡まで退いた。敗れた幕軍は、淀城に拠ろうとしたが、淀藩兵は固く城門を閉ざして、幕軍の入城を拒絶した。しかも朝廷軍が追撃してきて、淀の民家を砲火で焼き、さらに淀城にせまると、守兵はつつしんでこれを城中に迎え入れた。このとき藩主・稲葉正邦(1834-1898)は江戸にいた。幕軍にとっては実に意外の出来事であった。この淀城の裏切りは、翌日6日、山崎関門を守る藤堂藩の藤堂采女(1836-1878)が、朝廷軍の味方となり、橋本に拠る幕軍を砲撃したのと並んで、幕軍敗北の要因となった二大裏切りの一つである。家老の藤堂采女の行動は津藩主・藤堂高猷(1813-1895)の命令によるものであった。

楠公父子「桜井駅の別れ」はなかった

Img_0020
  楠公訣別之図  松岡映丘筆

   足利尊氏の賊軍が九州から再び京都に攻め上って来るとの知らせが朝廷にあった。楠木正成は宮居の松にしばし名残を惜しみ、これが最期の戦と決して、兵庫へ向かった。途中、青葉繁れる桜井の駅で、嫡子の楠木正行を河内から呼び寄せ、諄々として向後を諭して言った。

    「この度の合戦は天下安危の分かれ目なれば、汝の顔を見るも今日が限りと思う。我れ討死せば世は必ず足利のものとなろう。されど我が楠木一族郎党一人でも生きてあらん限りは、生きかわり死にかわりて七たび生まれても朝敵を攻め滅ぼせ。(七生報国)事成らざれば潔く身命を大君に捧げ参らせよ。命を惜しんで忠義の心を失うべからず。これが父の志にて、汝はこれを継ぐことこそ第一の孝行なるぞ。父がいま申すこと返す返すも忘るるな」と心をこめて諭して、遺品に菊水の銘打ったる短刀を渡した。しかし正行はあくまで父の軍に従いたいと願った。すると正成は「汝もすでに十一。父の志がわからぬか。今死んでは父の志を継ぐ者は誰ぞ」と叱ったので、正行も泣く泣く故郷に帰った。

    正成はそれから兵庫に行って遂に討死した。

  *  *  *  *  *  *  *  *

   「桜井の別れ」の名場面は戦前、落合直文作詞の「青葉茂れる桜井の(桜井訣別)」が小学唱歌として歌われ続けてきたことからも、一般的には史実として受け入れている人も多い。しかし現在の歴史研究者の多くは「太平記」の桜井の別れの記述は創作とみている。「七生報国」という言葉は、太平洋戦争中に標語となり、出征兵士の揮毫に取り上げられ、特攻隊の襷の文字となった。

    松岡映丘(1881-1938)は兵庫県福崎町に生まれた。実兄に国文学者の井上通泰や民俗学者の柳田国男がいる。上京して、橋本雅邦に狩野派を、山名貫義に大和絵を学んだ。さらに東京美術学校へ入り小堀鞆音の指導を得た。

2015年12月10日 (木)

アイの話

Ugly    「アイアイ」マダガスカル島特産のリスに似たキツネザルで、アイアイ科に属する。夜行性で、名は鳴き声に由来する。「あいあいパーク」宝塚市山本には園芸振興施設▽「アイ・カメラ」視線の方向や動きを調べる装置。▽「アイアイゲーム」山城新伍が司会していた番組「アイアイゲーム」(1979-1985)。▽「阿育王」インド、マウリヤ朝の第3代の王アショーカは漢訳仏典では「阿育」と音写する。開催中の「中国王朝の至宝」展では「あいくおう」と表記されている。「相容れない」話し合いが平行線に終わる。▽「アイオリス人」古代ギリシアのアイオリス人は前2000年頃に、ギリシャ本土中部に移住した。▽「安居島」愛媛県と広島県との間にある安居島は、周囲3.5㎞の小島。1817年に大内金左衛門が移住したのが始まりと伝えられる。▽「相碁井目(あいごせいもく)」同じ事をしても腕前の上下にはひどい差があること。相碁は対等の実力者、井碁は碁盤の目にしるしした五つの点のことで、技量の差が大きいときには、先手はここに一つずつ計九目の黒石を置いて打つ。(Aye-aye,Asoka,Aiolis) 

せいごPhoto

弁慶の「勧進帳」の話はなかった

    一ノ谷の合戦の後、源義経は頼朝の許しを得ぬまま、官位をもらい、さらに昇殿まで許された。こうした義経の行動に頼朝は激しく立腹した。京の堀河に潜伏した義経はあやうく暗殺されそうになり、ついに都を離れることを決意する。雪の吉野山で追ってから逃れたのち、義経一行は山伏に身をやつして、大津の浦から琵琶湖を渡り、敦賀、加賀と北陸路の苦難の旅がはじまる。

    歌舞伎「勧進帳」や能「安宅」で知られるように、安宅の関守、富樫左衛門がその正体を怪しんだが情をもって見逃した話や、如意の渡で弁慶が義経を滅多打ちにして渡し守の疑いを晴らしたなどという事績なども、もちろん史書には見当たらない。だが富樫左衛門は実在の人物であるという。富樫氏は、平安中期に活躍した鎮守府将軍藤原利仁の末裔という北陸の名門で、代々、国司のもとで実務を行う在庁官人をつとめる地方豪族だった。富樫左衛門の実名は富樫泰家といい、倶利伽羅峠では燃える松明を牛の角に結びつけ、平家軍に夜襲をかけて、義仲軍を大勝利に導いている。義仲が義経に討たれた後は、頼朝によって加賀国の守護に任ぜられていた。富樫泰家は豪胆な武将だったのだ。はじめて安宅の関の話があらわれるのは「義経記」という軍記物においてである。以後、この「義経記」から謡曲や歌舞伎の安宅の関の名場面がさらに創作されていった。「義経記」が成立したのは、室町時代のことなので、義経に対する庶民人気を反映し、いわゆる「判官びいき」的な話が創作され、こうした「勧進帳」の話が形をなしていったものと思われる。

1年前のことが思い出せない

   今年もあと残りわずかとなった。今年も多くの著名人が他界された。北の湖、原節子、水木しげる、そして野坂昭如。昭和がだんだん遠くなっていく。

   11月26日に発表された年末恒例の紅白歌合戦の司会者と出場者。黒柳徹子さんが総合司会というサプライズがあり、乃木坂46・大原櫻子・Superfly・ゲスの極み乙女、三山ひろし・山内惠介など初出場組も注目されるが、逆に昨年出場していながら今年落選した人にも意外な名前がある。きゃりーぱみゅぱみゅ、ももクロ、ポルノグラフィティー、そして福田こうへいなど。ポップス系はあまりダメージはないが、演歌の福田こうへいはショックだろう。昨年のレコード大賞が何か思い出せない。三代目ジェイ・ソウル・ブラザーズ「リュウセイ」。年末のテレビガイドも14日頃発売されるが、2016年新春の時代劇は「信長燃ゆ」。昨年は何だったか思い出せない。調べたら「大江戸捜査網2015隠密同心、悪を斬る!」時代劇もだんだんと衰退気味である。2016年も経費のかかるドラマよりもバラエティー中心になるだろう。 地上波よりもBSやCSで見逃した名作の再放送がみれるかもしれない。

橋本環奈「セーラー服と機関銃・卒業」は大コケか大ヒットか?

   平凡な女子高生がある日突然ヤクザの組長になり、子分を従えながら敵対するヤクザと闘うという荒唐無稽な赤川次郎の小説が映画化され、薬師丸ひろ子主演で大ヒットしたのはもう34年も昔のこと。その後も星泉を原田知世、長澤まさみが演じ、「セーラー服と機関銃」はスターへの登竜門となった。来年3月には「1000年に1人の逸材」「天使すぎるアイドル」の橋本環奈が映画初主演で星泉を演ずることが大きな話題となっている。予告編を見た感じでは、環奈のしゃがれた声や力強い演技が画面に活気を与えており、かなり期待でる作品に仕上がっているようだ。ルックスではこれまでで一番可愛い、と思えるが、はたして演技力はありやなしや、注目したい。

雑学と図書館

Img_2605s     1851年のこの日、米図書館学者メルヴィル・ルイス・コシュート・デューイが誕生した。彼は「デューイ十進分類法」で知られる。図書館を「人類の記憶装置」というけれど、10万冊の本が並んでいれば、たいていの人は目的の本を見つけることは労力を要する。図書館の本の並び方には法則があって、日本なら「日本十進分類法」に従っている図書館がほとんどである。主題によって0から9までの数字に大きく分けられており、さらに細分されている。もちろん自分の探す目的がはっきりしていればいいのだが、「何か面白い本はないか」と気ままに本を探したいときはどうすればよいか?分類「0」は総記といって、この世のすべての事象に関することを扱っている。百科辞典などが多いが、「049」という記号の本は「雑書」である。general miscellanies。特定の主題に分類できない本がここにくる。「雑学百科」という類の本もあるが、どこにも分類できない変な本も多い。「生協の白石さん」や町のヘンなものを集めた「VOW」シリーズや「イグ・ノーベル賞」もここに分類されることが多い。049は駄本も多いが、思いもかけない本が見つかる場合もある。

    私は若い頃、図書館で目録カードを作成していた。分類、書名、著者名、件名などの種類がある。アメリカでは辞書体目録といってこれを統一したような目録があると聞いていたが、ついに日本では実現できなかった。やがてコンピューターの時代となってキーワードで検索できるシステムが開発された。目録式の索引は旧時代のものであるが、本から直接に書誌を作成できる時代に生きたことを喜びに感じている。(12月10日、雑学ブログ)

龍馬、総司の墓所

Photo_5 J1000010

  幕末青春群像のなかで圧倒的人気は坂本龍馬と沖田総司であろう。対照的な二人の青春の軌跡であるが、若くして燃え尽きた点では共通している。享年龍馬31歳、総司27歳(一説では25歳)である。坂本龍馬(1835-1867)は慶応3年12月10日京都近江屋で中岡慎太郎とともに惨殺された。墓は京都霊山護国神社。

  沖田総司(1842-1868)は龍馬より7つ年下である。沖田は不幸なことに、胸を患い、千駄ヶ谷池尻橋の植木屋平五郎の離れで慶応4年7月19日に病没。享年は25歳説と27歳説がある。一般に知られている25歳説は、沖田の口碑として伝えられている。27歳説は、小島鹿之助の「両雄実録」と、文久3年の浪士組上洛時の名簿が早川文太郎、千葉弥一郎のもの、とともに22歳と記していることによる。25歳説では弘化元年(1844年)、27歳説では天保13年(1842年)の生まれということになる。東京・元麻布の専称寺に墓がある。

   龍馬の妻楢崎龍、一説によると総司にも石井秩という妻がいたらしい。身長は龍馬が大柄、総司が小柄と対照的である。もし2人が明治まで生きていれば日本はどのようになっていたであろうか。

20101202_1534554
 坂本龍馬、中岡慎太郎の墓

 

Img_1761358_61343163_4
 沖田総司の墓

三億円事件

Img_785584_61955498_0     1968年12月10日午前9時20分頃、東芝府中工場従業員のボーナスのための現金約3億円を積んだ日本信託銀行の現金輸送車が府中刑務所北側の路上で後を追ってきた白バイ警官に止められた。白バイ警官は爆発物らしき物を発見、行員たちが車外へ出て避難すると、運転席に乗り込みそのまま走り去った。このようにして3億円はまんまと奪われてしまったのである。1968年当時の3億円は現在の貨幣価値に直すと約10億円にあたる。1988年12月に民事時効が成立。戦後最大の未解決事件となった

常識クイズ100問100答

   われわれが日常生活を送るのに必要な知識、すなわち常識とは何か、その範囲を明確にすることは難しい。さまざまなジャンルの中から比較的やさしい問題を選ぶ。

問1.太陽系の8つの惑星のうち、太陽に一番近いのは水星。では一番遠い惑星は?

問2.アメリカの2大政党は民主党と共和党。リンカン大統領はどっち?   

問3.人類で初めて宇宙飛行に成功した人は?

問4.シベリア方面(東)に低気圧、オホーツク方面(西)に高気圧が発達している日本付近の典型的冬型気圧配置のことを漢字四文字で何という?

200511154s 問5.日本一長いトンネルは?

問6.エスペラント語の創始者は?

問7.「絆す」 「齎す」読み方は?

問8.在原業平、僧正遍照、喜撰法師、大友黒主、文屋康秀と並ぶ六歌仙の1人は?

問9.「allow」の反対語は?

問10.いずれの国家にも属さない海洋を何という?

問11.日本で募金をするともらえる赤や緑の羽根は何という鳥の羽根を染色したものか?

問12.植物の光合成に必要なものは光・水とあと一つは何?

問13.少年の犯罪に対し、家庭裁判所が審判の結果を言い渡す処分を何という?

問14.本州を陸路で縦断したとき、必ず通る都道府県は?

問15.大宝律令が完成した時の天皇は?

問16.衆議院、参議院、それぞれ議員定数は?

問17.ベーブ・ルースの生涯通算本塁打数は?

問18.中央省庁1府12省庁のうち、庁は何か?

問19.病院のカルテの保存期間は?

問20.室町幕府の最後の将軍は?

問21.赤ちゃんの歯は、上と下、どちら側から先に生えてくるのか?

問22.鉛筆1グロスは何本?

問23.昭和天皇が逝去し、元号が平成となった時の内閣総理大臣は誰?

問24.ビートルズのメンバーで誰が一番の年長者?

問25.ドレミファソラシドはもともと何語か?

問26.アメリカの国旗。横縞は紅白あわせて何本?

問27.俳句で「昼寝」はいつの季語か?

問28.海のない県はいつくある?

問29.数の子は何の魚の卵?

問30.3大栄養素とは?

問31.日本初の女性大臣は誰?

問32.参議院議員の任期は何年?

問33.「発条」 この漢字の読みは?

問34.日本初の昭和生まれの首相は?

問35.ヘレン・ケラーが家庭教師のサリバン先生から教わり、最初に理解したとされる英語の単語は?

問36.パキスタンの首都は?

問37.蒸留酒テキーラはどこの国の酒か?

問38.各務原市は何県にあるか?

問39.「広辞苑」を出しているのは岩波書店ですが、「広辞林」を出している出版社はどこ?

問40.「宵の明星」「明けの明星」として知られる太陽系の惑星は?

問41.休暇という意味の「バカンス」、もともと何語?

問42.関東では長命寺、関西では道明寺と呼ばれる、餅を葉で包んだ和菓子は?

問43.英語でデビルズタング(悪魔の舌の意)と呼ばれる食べ物は?

問44.バスケットボール。ダンクシュートでゴールを決めた得点は何点か?

問45.数字の1の下にゼロが8個ついた数字の呼び方は?

問46.都道府県面積ランキング。最下位はどこか?

問47.1884年の国際会議で子午線を経度0とする基点をイギリスのロンドン郊外の何という天文台に定められたか?

問48.円状にみえる7色の光でいちばん外側に見えるのは何色か?

問49.新幹線ひかり。現在、東京駅の次に停車する駅は?

問50.六角形の内角の和は何度か?

問51.原子番号は同じでも質量数は異なる元素を特に何というか?

問52.ピンキーリングという指輪を嵌めるのは何指か?

問53.パワーステーションって何?

問54.公認野球規則によるとホームベースの横幅はボール約何個分?

問55.液体が沸騰するときの温度は沸点、固体がとけるときの温度は?

問56.原子番号3の元素記号は何?

問57.「切手」の語を考案したのは誰?

問58.日本から見る北斗七星やカシオペア座のように、地平線に沈まない星のことを何という。

問59.わし座のアルタイルはくちょう座のデネブと「夏の大三角」を形づくり夜空を彩ること座の中でいちばん明るい星を何という?

問60.「葉月」とは何月のことか?

問61.毛髪や爪、皮膚の角質層を形成するための硫黄を含むたんぱく質の総称は何?

問62. 金閣寺、銀閣寺は何宗のお寺か?

問63.日本人で最初のオリンピック金メダリストは誰?

問64.第二次世界大戦時の連合国の指導者として広く大衆から支持され、アメリカ史上初の大統領4選をした合衆国大統領は?

問65.日本で販売されている鉛筆で一番濃くて柔らかいのは6B。では一番硬いのは?

問66.木版画で版木の上に当てた紙の上をこする用具は?

問67.小豆島は何県にある?

問68.ビリヤードの台に穴(ポケット)は幾つある?

問69.ハワイの首都ホノルルがある島は?

問70.ラグビーは1チーム何人?

問71.ラーメンでおなじみの具「メンマ」は何から作られているでしょう?

問72.空気中にいちばん多く含まれている気体といえば何でしょうか?

問73.スペインのマラガ生まれの20世紀最大の画家とは?

問74.京の着倒れ、大阪の食い倒れ。では江戸の何倒れ?

問75.2数に共通な約数を公約数という。6と12の公約数を答えよ。

問76.モーツァルトの全作品の年代順に配列した番号を何というか?

問77.歌舞伎の三大名作。「菅原伝授手習鑑」「義経千本桜」とあと1つは?

問78.現在、日本郵便が販売している往復はがきで通信用の宛名面に印刷されている文字は何色でしょう?

問79.サッカーで、1人の選手が1試合に3得点あげることを何というか?

問80.欧州連合(EU)が1999年に取り入れた単一通貨の単位は何か。

問81.特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約の通称を何というか。

問82.明智光秀は「三日天下」と呼ばれるが、実際には信長が本能寺で自刃してから光秀が死ぬまで何日間か。

問83.ビリヤードで使われる、球を突く棒のことを何というか。

問84.このロシアの楽器は?

Balalaika_3bbff4

問85.日本に府知事は何人いる?

問86.被虐性愛「マゾヒズム」の由来となった人名は?

問87.プロ野球通算本塁打記録の1位は王貞治。2位は野村克也。では3位は?

問88.聖徳太子は何天皇の摂政か?

問89.中国語で「麦当労」と書かれたお店は?

問90.歌舞伎で松本幸四郎は高麗屋、尾上菊五郎は音羽屋。では市川団十郎の屋号は?

問91.「阿育王」何と読む?

問92.よく運動会のBGMに使われるオッフェンバック作曲のオペレッタ喜歌劇は?

問93.京の着だおれ、大坂食いだおれ。では江戸は?

問94.教育評論家、尾木ママの本名は?

問95.1アールの正方形の土地の1辺の長さは何メートルか?

問96.さそり座で一番明るい星は?

問97.春告鳥はウグイス。では春告魚は?

問98.戦争の放棄が規定されているのは第何条?

問99.領海の範囲は何海里?

問100.絶滅危惧種の国際取引を規制する条約は?

解答:問1.海王星。問2.共和党、問3.ユーリイ・ガガーリン、問4.西高東低、問5.青函トンネル、問6.ザメンホフ、問7.ほだす、もたらす、問8.小野小町、問9.forbid、問10.公海、問11.ニワトリ。問12.二酸化炭素、問13.保護処分、問14.兵庫県、問15.文武天皇、問16.衆議院480、参議院242。問17.714本。問18.国家公安委員会。問19.5年(医師法24条)。問20.足利義昭。問21.多くは下の歯。問22.144本。問23.竹下登。問24.リンゴ・スター。問25.イタリア語。問26.13本。問27.夏。問28.栃木、群馬、埼玉、山梨、長野、岐阜、滋賀、奈良の8県。問29.ニシン。問30.炭水化物、たんぱく質、脂肪。問31.中山マサ。問32.6年。問33.ぜんまい。問34.海部俊樹。問35.ウォーターwater。問36.イスラマバード。問37.メキシコ。問38.岐阜県。問39.三省堂。問40.金星。問41.フランス。問42.桜餅。問43.コンニャク。問44.2点。問45.億(おく)。問46.香川県。問47.クリニッジ。問48.赤。問49.品川。問50.720度。問51.アイソトープ。問52.小指。問53.発電所。問54.6個分。問55.融点。問56.リチウム。問57.前島密。問58.周極星。問59.ベガ。問60.8月。問61.ケラチン。問62.臨済宗。問63.織田幹雄。問64.フランクリン・ルーズベルト。問65.9H。問66.ばれん(馬棟)。問67.香川県。問68.6箇所。問69.オアフ島。問70.15人。問71.たけのこ。問72.窒素。問73.ピカソ。問74.飲み倒れ。問75.1.2.3.6。問76.ケッヘル番号。問77.仮名手本忠臣蔵。問78.緑色。問79.ハットトリック。問80.ユーロ。問81.ラムサール条約。問82.12日。問83.キュー。問84.バラライカ。問85.2人。問86.マゾッホ。問87.門田博光。問88.推古天皇。問89.マクドナルド。問90.成田屋。問91.アショーカ王。問92.天国と地獄序曲。問93.江戸呑みだおれ。問94.尾木直樹。問95.10m。問96.アンタレス。問97.ニシン。問98.第9条。問99.12海里。問100.ワシントン条約。(正式には「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引4に関する条約」という)

2015年12月 9日 (水)

禍福無門の碑

   神戸市東灘区の住吉学園の敷地内にある大きな水害記念碑には「禍福無門」の文字が刻まれている。その意味は、「不幸も幸福も、特別な門があって入ってくるわけではない。みな当人が招くのである。その人の心がけ次第で、幸福にもなり、災いにもなるのだから、日々の行いは深慮すべき」という戒めである。出典は春秋左氏伝。1938年の阪神大水害で流されてきた約30トンの石でつくられている。

西域出土胡服美人図

Img_0004
  胡服美人図      
 8世紀前半

    大谷探検隊の将来品で、東トルキスタンのトルファンで出土した。長く土中したためか、いまは3つの断片だけが残存する。原本はおそらく士女が庭園に遊ぶ図と思われる。

    婦人はアップ・スタイルの驚鵠髷という髷を結い、額に大きな花弁形の花鈿、頬に細線で朱をさした化粧をする。花のかんばせと形容したい顔である。開襟式の衣服のそでは筒袖、いわゆる胡服で、イラン風の服装である。えりやそで口の宝相華の色彩あざやかな文様は朱と紺との対照を基調にしている。婦人の胡服は盛唐時代最も盛んであったが、この図はその例証とみることができる。婦人は片手で赤い盆形の器物を胸に抱いているが、あるいは楽器かもしれない。(引用文献:「世界美術全集15」角川書店)

英語で植物の名前を言えますか?

Vandusen_botanical_garden_1

  地球上には、様々な生態系が存在し、これらの生態系に支えられた多様な生物が存在している。全世界の既知の総種類は約175万種で、このうち、哺乳類は約6000種、鳥類は約9000種、昆虫は約95万種、維管束植物は約27万種である。まだ知られていない生物も含めた地球上の総種類は大体500万から3000万種の間という説がある。地球上のまだ知られていないのも含め30万種を超える植物の中で名前が言えるものがどれくらいあるだろうか。

Tremuloides1a tree     木

bush   低木

shrub  灌木

grass  草

flower  花

blade   葉

stem   茎

root    根

fruit    実

adonis アドニス

almond アーモンド

alyssum  アリッサム

anemone  アネモネ

artichoke  アーティチョウク

aspen      アスパン

asphodel  アスファデル

azalea      アザレヤ

birch        かば

bittersweet  ビタスイート

bramble     イバラ

blackthorn  りんぼく

blueberry    ブルーベリー

chrysanthemum  菊

cumin         クミン

leucadendron リューカデンドロン 銀葉樹

漱石と則天去私

Photo_2   夏目漱石は大正5年11月21日、築地の精養軒における辰野隆、江川久子(山田三良)の結婚披露式に出席した。翌日、机上の原稿紙に189と『明暗』の回数を書いたままうつぶせ、ひとり苦しんでいた。胃潰瘍の5度目の発作が起こった。真鍋嘉一郎が主治医となったが、11月28日、大内出血があり、12月9日午後6時50分、永眠。享年49歳。12日、青山斎場で葬儀が行われた。導師は釈宗演。戒名「文献院古道漱石居士」。狩野亨吉が友人代表として弔辞を読む。28日、雑司ヶ谷墓地に埋葬された。漱石の死は明治という時代が終わったという感がある。

   その最期は、物静かに「有難い」と一口云って息を引き取ったと伝えられる。(別冊太陽、夏目漱石)漱石の臨終記録は、このほかに、

いよいよ臨終となった時、寝間着の胸をはだけ、「ここに水をかけてくれ!死ぬと困るから…」と叫んで意識を失い、そのまま息を引き取っている。

   とある。「則天去私」の境地とは程遠いが、おそらくこちらが真実であろう。

  また漱石家もその頃、家族8人、鏡子夫人、長男純一(1907生)、長女筆子(1899生)、次女恒子(1901-1936)、三女栄子(1903生)、四女愛子(1905生)、次男伸六(1908生)が住んでいた。それに、小宮豊隆、阿部次郎、森田草平、内田百閒、赤木桁平、松根東洋城、野上豊一郎、鈴木三重吉、岩波茂雄、安倍能成などの木曜会のメンバーたちが臨終にいたであろう。(未確認)

つまり漱石の最期はかなり賑やかなものだったと想像される。

  漱石の脳がエタノールに漬けられた状態で、東京大学医学部で保管されている。その重さは1425グラムで、日本人の男子の平均より75グラム重く、天才的頭脳の型であった。

E160b593

Photo  道後温泉本館三階の一室「漱石の間」には「則天去私」の掛け軸がある。直筆ではなく平田抱山の書。そこには「小さな私を去って自然にゆだねて生きる」と簡潔な説明がある。弟子の小宮豊隆は「漱石先生は晩年に至って則天去私という悟りの境地に達しておられた」と書いている。東洋的な調和の境地はすでに初期の作品にもみれるが、漱石自身が晩年に至るまで「則天去私」という言葉を一度も書き残していないことから、ついに最後まで悟りの境地に達することができなかったのではないだろうか。つまり則天去私とは漱石の晩年の思想というより、悲願、こうありたい、という切実な求道であった。

 漱石揮毫の「則天去私」の四文字は最晩年に仙紙半紙より短い紙に、行書体で書かれたもの。日本文章学院編「文章日記」(大正5年)に初めて掲載されている。(参考:石崎等「漱石と則天去私」 跡見学園短期大学紀要 1978-03)

「王政復古の大号令」は1867年か、1868年か

Img_0002
   近代日本総合年表

   手元の日本史には次のように記述がある。「江戸幕府が滅んだあと、明治天皇は王政復古の大号令を出して新政府をつくった。翌1868年、明治天皇は五か条の御誓文によって新しい政治の大方針を明らかにした。江戸幕府、一夜むな(1867)しく崩れけり」と暗誦し、1867年が大政奉還、王政復古の大号令、1868年が明治維新と記憶する。ところが岩波書店の「近代日本総合年表」では「1868年1月3日王政復古の大号令」とある。これは本書が太陽暦(西暦)を用いたためである。太陰暦(和暦)では12月9日となり、1867年の出来事になる。ふつうの歴史年表では、その時代に使用されていた暦に従うことが多い。つまり明治5年(1872年)までは和暦を採用する。これまでの慣例から王政復古宣言は1867年で、明治維新は1868年とすることが多いが、世界との出来事を比較することなどを考えると、西暦に統一したほうがよいとする意見もあって、悩ましい問題である。

2015年12月 8日 (火)

苗字と名が同じ!?

220pxsanctorius  ガリレオ・ガリレイの友人に医師サントーリオ・サントーリオ(画像)がいる。苗字と名が同じ。このような反復名前は外国によくみられ、イギリスにはエドワード・エドワーズという人物が海軍提督はじめとして著名人だけでも3人はいる。イタリアの作曲家にアレッサンドロ・アレッサンドローニがいる。ノルウェーの小説家ビョルンスティエルネ・ビョルンソン。スペインの軍人フランシスコ・フランコ(1892-1975)。写真家ホルスト・P・ホルスト(1906-1999)。日本には斉藤斎藤という歌人がいる。苗字と名が似ている場合もある。堀部安兵衛の妻、堀部ほり(1675-1720)のような例である。

   最近は姓と名、両方ありうる名前をしばしばみかける。劇作家の松尾スズキやドラマ「デカ黒川鈴木」。平櫛田中、真木和泉、島崎藤村、斉藤斎藤もいる。ダブル苗字はインパクトがある。(Santorio Santorio,Edward Edwards,Alessandro Alessandroni )

21世紀夜明け前「西暦2000年」

10105188169_s   ミレニアム2000。1999年のこの日、J・K・ローリングの小説「ハリー・ポッターと賢者の石」が日本で刊行される。▽「♪愛はどこからやってくのでしょう」シドニー五輪女子マラソン高橋尚子がレース前にこの曲を聴きながらテンションを高めたというhitomi「love 2000」ちょうど西暦2000年。どんな出来事があったか覚えているかな▽コンピュータ誤作動「西暦2000年問題」小さなトラブルのみ。▽3月SPEEDが解散。以後ガールグループが盛んとなる。▽長野県知事に作家田中康夫。▽大阪府知事に女性初の太田房江▽白川英樹ノーベル化学賞受賞。▽前年「男女共同参画社会基本法」施行。▽2001年宮崎アニメ「千と千尋の神隠し」ヒット。▽洋画;「クラディエーター」「あの頃ペニー・レインと」▽2001年から「ハリー・ポッター」シリーズが2011年まで8本映画化され大きなヒットを記録した。▽日本シリーズON対決。

A02afc36560562c0bf6131dad6431bfe音楽;2000年度日本レコード大賞サザン・オールスターズ「TSUNAMI」。SMAP「らいおんハート」、福山雅治「桜坂」、花*花「あ~よかった」、モーニング娘「Loveマシーン」、Dragon Ash、宇多田ヒカル、浜崎あゆみ、GLAY、鈴木あみ、19。▽ベストセラー大平光代「だからあなたも生きぬいて」、アラン・ピーズ&バーバラ・ピーズ「話を聞かない男、地図が読めない女」。▽流行語;IT革命、最高で金 最低でも金、ジコチュー、めっちゃ悔しい、ワタシ的には、パラパラ。▽人気女性タレント;内田有紀、上原さくら、江角マキコ、遠藤久美子、榎本加奈子、加藤あい、篠原ともえ、鈴木杏、瀬戸朝香、鶴田真由、葉月里緒菜、雛形あきこ、藤崎奈々子、藤原紀香、本上まなみ、山口智子、山口もえ、吉野紗香、吉川ひなの、上戸彩。(12月8日)

クルム(雲)

    韓国で「クルムパン」という童話や人気アニメがある。クルムとは「雲」のこと。クルム伊達公子のクルムはドイツ人の夫の姓である。ドイツ語「Krumm」は「曲がっている」「不正の、いかがわしい」とよくない言葉だが、いたって平気で意味は気にしないようである。

激似有名人を探せ

    ざわちんというタレントがいる。板野友美にそっくりである。世の中には自分と瓜2つの人は3人いるという。なるほど野田首相とダチョウ倶楽部の上島竜兵はよく似ている。福山雅治と韓国の二枚目俳優・リュ・ジンもよく似ている。

O0799034911460646589
Tcd090701004_3 A7755fc62744930f313dc779c76cda10 Pyh2008121802520099000_p2 Ff4202a18ebfb2edd6905ff81eefd666 Img_1593157_45283740_0 Peo0911041327000p2

Photo

Anna2280171788_7600c8d469

News1379902Dj_4hata

Fivy69_240full1nrww0_240full

A000188100Img_253490_32257008_0

3299692706_4730166bfa_oSmp_thum_bc6cc456977ea0bebcdab7f8a7Main

Img_0002Stewartgranger

Uid000004_20100107121328167a8b8ePhoto_5

Arima00 Sany0002110

Img_0002_22743_tn_586c1d0eae

74695_201003260929564001269584425c Haruka_pin

Kuuki04 8451496 Imgfdf32e80zik1zj Juliaroberts2008metcostumegala03 F0112996_2335324 Kohinata Img_625725_53822463_0 Img_465058_28038895_3
N0031920_lPhoto 

321 0030060002592 

上から、福山雅治とリュ・ジン、チョ・インソンと東野峻、チョン・ジニョンと竹中直人、マット・デーモンとジミー大西、土屋アンナとクリスティーナ・リッチ、沢村拓一と波田陽区、越岡裕貴と北山陽一(ゴスペラーズ)、加藤ローサと国仲涼子、小泉孝太郎・元木大介・錦野旦、宝田明とスチュワート・グレンジャー、筧利夫とピース又吉、有馬稲子と芦川いづみ、石川ひとみと倉田まり子、田山涼成と海原はるか、板尾創路と三代澤康司、エマ・ロバーツとジュリア・ロバーツ、堺雅人と小向日文世、青山京子と田代みどり、水樹奈々と眞鍋かをり、浅丘ルリ子と細川ふみえ

2015年12月 7日 (月)

河井継之助は英雄か?

Photo    スタジオパークからこんにちは(2015年11月16日放送)ゲストは俳優の眞島秀和。山形県米沢市出身で歴史が大好き。やってみたい役は雲井龍雄と河井継之助。司会の2人は名前を聞いてもわからないもよう。雲井の漢詩は明治初期には広く読まれたが、日本史の表舞台には登場しない。だが河井継之助は司馬遼太郎の「峠」で有名になり、大河ドラマにもなったので、司会が知らないのはちょっと勉強不足か。手元にある「図説日本の英雄100人」(新人物往来社)の1人に選ばれている。河井継之助を英雄と呼ぶかどうかは悩ましい。

    慶応4年4月、河井継之助(1827-1868)は長岡藩家老上席となり、5月2日小千谷の慈眼寺で東山道軍監の岩村高俊(1846-1906)と会談するも決裂。北越戦争が始まる。7月29日、長岡城は落城し、河井は8月16日、会津塩沢で死去した。享年42歳。あくまで徹底抗戦を貫き、多くの領民の死者がでたことで河井の評価はいまだに分かれる。「峠」を書いた司馬遼太郎は「幕末に生きた河井継之助という1人の人間を通して、侍とは何かと考えてみたかった」と書いている。参考文献:今泉鐸次郎「河井継之助伝」 1931年

中国文明の歴史(概説)

35d2b0b0s   現在の人類の直接の祖先はおよそ20万年前にアフリカに現れ、10万年前にアフリカを出て、ヨーロッパやアジアに進出し、6万年前に東アジアに到達した、と考えられている。かつて最古の人類の一つといわれた北京原人、藍田原人、元謀原人などもアフリカに起源をもつ原人のひとつであるが、現生人類の祖先ではなく、何らかの理由で絶滅したと考えられる。

  アジアの人類の起源に関して、1979年に新しい発見があった。雲南省の赤鹿洞窟から1万1500年から1万4000年前のものとみられる人類化石が発見された。発見場所から鹿を食べていた痕跡があることから赤鹿人(画像)と呼ばれている。約1万年前に氷河期が終わって、気候が温暖となり、動物や植物の分布が変わるなかで、採集・狩猟の生活にも変化があらわれた。人類は東アジア各地に広がって住んでいく。中国では前5000年ころ、新石器文化が生れた。黄河の中・下流域の黄土地帯の住民は、村落生活にはいった。かれらが磨製石斧や彩文土器を用いたことから、この最初の黄河流域の文化を彩陶文化という。

183a6c67s
 赤鹿人
の故地は、ロシア南部アルタイ山脈のデニソワ洞穴で、そこから発見された5万年前から3万年前のデニソワ人が移住したと考えられている。

   新石器時代の末期から青銅器時代にかけて、各地に都市国家が生れた。のちに邑国などの名でよばれたこれらの都市国家は、氏族制的遺制の強い国家であった。そのなかでも最も先進的な地位にあったのが殷であり、その文化を示すのが後半期の都のあとの殷墟である。王権はかなり発達して、犠牲と殉葬を伴う巨大な王墓が営まれており、亀甲獣骨を用いて神意を占い、政治を行った。すでに文字が生れて、占いの内容を記録しており、青銅器鋳造の技術は最高の段階に達していた。殷は前11世紀に西方の周に滅ぼされた。周は祖先の宗廟のある鎬京と、中原を統治するうに便利な東の洛邑という2つの都があった。この二都並立時代を西周時代という。武王から数えて12代目の幽王が犬戎に攻め滅ぼされて、その子の平王が都を洛邑に移した。それ以後を東周という。

   周のつくりあげた政治体制は、「封建制度」の名で知られる。西洋中世フェーダリズムとの違いは、周では本家と分家の血縁関係でつながれているが、西洋では君主と家臣とのあいだの個人的契約に基礎をおく主従関係である。前8世紀から、諸国家の上に君臨していた周の権威が失われた。都市国家を構成していた族制的秩序は解体して小家族が独立し、他方諸国家は征服併合をくりかえして中央集権的な領土国家に成長していった。この過渡期が春秋戦国時代であり、このような変動の原動力となったのが、春秋時代の鉄器の発明とこれに伴う農業生産力の発展であったと考えられる。族秩序の解体に伴い、新しい豪族、大商人が抬頭し、有能な個人は学者、官僚として諸君主や実力者の下に集まり、古い君主は実力ある臣下に国を奪われた。強大な君主は他国の領土を併合し、また大規模な灌漑工事によって未墾地を切り拓いた。このようにして広大な領土は、郡、県の行政単位を通して君主の直接支配をうけた。封建制度は郡県制度に変わっていった。この時代には、儒家・墨家・道家・法家をはじめとする諸子百家の思想が開花し、時代の指導理念を争った。ここに、のちの中国諸文化のさまざまな原型がつくられた。

   前3世紀末、中国は秦の始皇帝によって統一された。始皇帝は郡県制度を全国にしいたのをはじめ、あらゆる面で中央集権政治をおしすすめた。それは近代にいたるまで中国を支配した専制政治の確立を意味する。始皇帝の改革は急激にすぎ、旧貴族と農民の反乱を起こした。そのなかから漢が成立したが、漢も基本的には秦の体制をひきついだ。武帝の時期に漢の国力は絶頂に達し、ベトナム、北朝鮮を支配し、匈奴を討って西方との交通路を開いた。この時期に採用された儒教は、以後中国専制国家の指導理念となった。秦漢帝国の体制は、前代の族秩序の崩壊の結果生まれた小農民を、天子が直接支配する体制である。しかし、大土地所有者、商人としての豪族の成長は、このような小農民を没落させ、国家支配の危機を招いた。漢の天下を一時奪った王莽の豪族抑圧策が失敗したのちに、後漢の王室は豪族勢力によって擁立された。豪族勢力の拡大と、その結果としての農民反乱のなかで漢は崩壊する。

1850img_7577   漢の崩壊後、魏晋南北朝と総称される分裂時代にはいり、豪族の全盛時代が到来した。豪族勢力の基礎は、郷里に代々たくわえた資産と名望、同族の結合、奴隷、小作人、私兵などの多数の隷属民にあった。豪族の大土地経営を奴隷制とみるか農奴制とみるか、意見が分かれている。王朝の権威は否定されたわけではなく、この時代「九品中正」とよぶ官吏任用法によって、豪族は上級官僚の地位を独占した。こうして貴族政治が生れたが、貴族政治は江南でとくに盛んであった。しかし北朝では国家権力が強化され、5世紀の北魏で均田法が始まった。これは国家が、一定の土地を農民に与えるもので、これによって秦漢以来の伝統的な小農民支配が再編復活された。貴族の大土地所有も国家支配の下に組み入れられて、合法的に認められた。この時代、老荘思想、道教、仏教などが流行したが、形式化した儒教に代わって、国家宗教としての地位を獲得したのは仏教であった。中国の分裂は外民族の侵入を誘った。4世紀の初め、五胡諸民族は華北に侵入して多くの国を建てた。これよりさき中国文明の影響は周辺諸民族に及んだが、この動乱に際会して、朝鮮、日本などでも国家の形成がうながされた。中国民族の一部は華北を追われて揚子江の南に移住し、この地方の開発を進めて、新たな政治、文化の中心地をつくった。こうして長期にわたる分裂の反面、東アジアの歴史的世界が拡大したのもこの時代の一つの特徴である。つづく隋唐帝国の出現は、この東アジアの世界に統一性をもたらした。

   6世紀末に中国を再統一した隋は、大運河をつくって南北の中国を結び、科挙によって新官僚を登用しようとした。まもなく隋末の広範な農民反乱をへて唐が成立した。隋唐の支配階級は依然として貴族階級であり、均田法による農民の人頭支配をうけついだ。国家機構の運用を限定した律令法典は、この時代に整備された。唐は高句麗を滅ぼし、突厥、ウィグルなど周辺の諸民族を服属させ、ペルシア、アラビアへの道を通じ、東アジアの諸国家からは模範国と仰がれた。日本、新羅、渤海などの国々は、唐の制度、文化にならって国づくりを行なった。唐は中頃の安史の乱から衰亡にむかった。均田法は早くから解体をはじめ、新興地主と科挙官僚の台頭をみた。辺境では府兵に代わる傭兵が現われ、その指揮官として節度使の勢力がました。安史の乱は彼らの反乱から起こったが、乱後、節度使は内地に割拠するようになった。均田法下の定額均等の人頭税(租庸調)に代わって両税法が生まれ、資産に応じて課税されるようになった。土地所有者の拡大と商品流通は活発となり、破産した農民は黄巣の乱を起こして唐を崩壊させた。そして下層の兵士、農民のなかから節度使が出、節度使の天子が出て、五代の王朝が交替したが、この混乱の中で旧来の貴族階級は完全に没落し去った。

   960年に後周にかわり開封を都とした宋の趙匡胤(太祖)は混乱をおさめたが、つぎの太宗になって中国の統一を達成した。宋・遼・金・元・明と王朝は交代した後、1610年ヌルハチが清朝を建てる。清は1840年、アヘン戦争に敗れ、以来列強諸国による植民地化が進められる。1911年に辛亥革命がおこり、翌年に清朝は滅んだ。その結果、秦朝以来2100年あまりつづいてきた中国の専制王朝は終わりを告げた。こののち列強の援助を受ける軍閥が各地で勢力をふるうが、1921年7月1日、中国共産党が誕生する。毛沢東は日中戦争には国共合作して抗日戦を行い、戦後は蒋介石を打倒して国共内戦に勝利した。1949年に中華人民共和国が成立、敗れた国民党政府は台湾に逃れ、中台間の対立は現在もなお続く。毛沢東は文化大革命を推進するが、毛沢東が亡くなってからは、鄧小平が1979年から改革開放政策を推進し、農工業が発展・活性化して、2010年にはGDPで日本を抜いて世界第2位の経済大国の地位を得る。鄧小平の死後、指導者は江沢民、胡錦濤へと引き継がれ、現在は習近平に到っている。 (堀敏一)

参考:窪田善雄「中国史の概括的な理解のための再考察 斎藤忠和論文の検証を中心に」(世界史の研究244) 歴史と地理686、2015

中国の文明 全8巻 北京大学版 潮出版社 2015年から刊行中

井伊直弼と「一期一会」

_miyuki_nakajima__   今年は井伊直弼の生誕200 年にあたり、盛大なイベントが開催された。井伊直弼といえば相当な文化教養人で知られる。いま四字熟語の中で「一期一会」はとても人気のある言葉である。高級割烹店の屋号になったり、純米吟醸酒、音楽や映画のタイトル(フォレスト・ガンプ/一期一会)、漫画やアニメにもよく使われる。小学生が書道で「一期一会」と書き、「いちばん好きな言葉です」と。

   通常の意味は、「一生に一度、これだけ限りであると考えること。一期(人が生まれてから死ぬまで)、一会(ただ一回だけ会った)だ、という。そのように考えて、誠意を込め、おちどのないように行う場合に用いる。用例「一期一会を大切にする」

   このように現在では、人との出会いを大切にする意味で用いられているが、原義は少し異なる。千利休の高弟、山上宗二が「一期一会」という語を用いている。のちに井伊直弼が茶会での人の出会いにたとえ、茶道精神を集約したものとして貴ばれた。明治・大正期は「一期一会」は茶道の世界でしか使われなかった。昭和になって種田山頭火が「人生はすべて一期一会だ」「茶道に於ける、一期一会の語には胸をうたれた。そこまで到達するのは実に容易ではない。日にまし命が惜しくなるやうに感じる、凡夫の至情だろう」と書いている。このころは「一期一会」の境地は生死観を超えた深い意味のある語であったようである。その後、左藤義詮の「修道閑話」(1937)や吉川英治「桜田事変」で「一期一会」を使用している。しかし「一期一会」が一般に広まったのは戦後からである。とくに1974年に井上靖が毎日新聞に39回にわたって連載した随筆「わが一期一会」が大きな契機となったようである。ここでは茶道の教えをはなれて、人との出会いを大切にするという意味で使われている。このように日本だけの比較的新しい言葉「一期一会」と「温故知新」のように「論語」に典拠する歴史ある漢語とを無定見に同列に扱う風潮はいかがなものであろうか。

前田慶次

   前田慶次(1533-1612)は通称で、本名は利益という。生没年には諸説ありはっきりとしたことはわかっていない。隆慶一郎の小説「一夢庵風流記」(1988)を原作とした原哲夫の漫画「花の慶次」で1990年代になって、傾奇者(かぶきもの)としてその名が広く知られるようになった。養父の前田利久は、前田利家の長兄で、尾張国荒子城主であったが、1567年、利久は「子が無く、病弱であるから」との名目によって隠居し、利久の実弟である前田利家がその所領を継いだ。このため利益は養父に従って荒子城から退去した。1581年頃、信長のもとで大名となっていた義理の叔父・利家を頼り仕える事になる。1584年の小牧・長久手の役では佐々成政に攻められた末森城の救援に向かう。その際に、利家より佐々方から寝返った阿尾城の城代に任じられ、同城奪還に向かった神保氏張らの軍勢と交戦した。しかし1590年頃、利家と仲違いしたため、または利久の死を契機に前田家との縁がなくなった事によって前田家を出奔。この出奔に際しては利家を騙して水風呂に入れ、大いに溜飲を下げたから去ったという逸話が残っている。出奔後は京都で浪人生活を送りながら、里村紹巴・昌叱父子や九条稙道・古田織部ら多数の文人と交流した。上杉景勝が越後から会津に移封された1598年から関ヶ原の合戦が起こるまでの約2年間、上杉家に仕官し、直江兼続の与力として千石を受けた。長谷堂城の戦いに出陣して撤退する直江兼続を励まし武功をたてた。西軍の敗退により上杉氏が30万石に減封され米沢に移されると、これに従って米沢藩に仕え、米沢近郊の堂森に隠棲した。隠棲後は兼続とともに「史記」に注釈を入れたり、和歌や連歌を詠むなど自適の生活を送ったという。

乙姫先生

    吉永小百合主演の東芝日曜劇場の一編。映画「母と暮らせば」公開記念山田洋次脚本作品を放送。1976年作品で吉永31歳。痩せている感じがするが、やはりキレイだ。北海道岩内で音楽教師をしている「乙姫先生」という渾名の美人教師と反抗的な登との心の交流を描く。シリーズ化してほしかった。赤塚真人は学園ドラマの印象が強いが、このころから山田洋次の常連俳優として成長していく。吉永も翌年「男はつらいよ 柴又慕情」に出演し、山田洋次との関係性をもつ。

2015年12月 6日 (日)

わからんカタカナ英語

 「モチベーション(motivation) 」ビジネス社会でこれほどよく使われる言葉も珍しい。本来は「動機づけ、意欲」の意味だが、「仕事のモチベーションを上げる」というようにヤル気の意味で使われることが多い。▽「コラボレーション」(collaboration)異なる分野の人や団体が協力して制作すること。協同作業。近ごろ「夢のコラボが実現」単なる歌手同志の共演もコラボレーションを大げさに使われる。▽今年5月、銀座に「デリリウム・カフェ」がオープンした。この店では40種類を超える直輸入の樽生のビールが格安料金で飲める。ところで「delirium(デリリウム)」とは何か。英語では「幻覚状態」「うわ言」を意味する。▽消費税改正の軽減税率で何かと話題で「インボイス方式」という言葉を耳にする。インボイス(invoice)貨物などの送り状や、商品の発送、明細書などが本来の意味。▽「レジェンド(legend)」本来の意味は伝説。「今年は野球界のレジェンドたちが多く他界した」というように、伝説として末永く語り継がれるであろうスーパースターをいう。

アーティフィシャル・インテリジェンス artificial intelligence 人工知能

アーバニゼイション urbanization  都市化

アイアンホース iron horse  機関車

インフォームド・コンセント imformed consent  説明と同意

インドメタシン indomethacin 非ステロイド系対抗炎症薬

インプラント implant 人工の歯を装着する方法

フォトシンセシス Photosynthesis 光合成

ZZZ

   百科事典でいちばん最後に出てくる項目は何か?英和辞典には「ZZZ」ぐーぐー(いびきの音)、ぶんぶん(ハチなどの羽音)、とある。フランス語「ジェット(zut)」は「ばか!畜生!うるさい」の意味。ドイツ語「ツュークロトローン(Zyklotron)」はサイクロトロン(粒子加速器)。ドイツ語「zwischen dem Easen」は医学用語で食間。

zygote ザイゴート。接合子。精子が卵子に受精すると生じる新しい細胞。

zymogen チモーゲン。生化学酵素原。

Zyryaka ズイリャンカ ロシア東部の港町。

zwieback ズワイバック。卵入りラスクの一種。

Zwichau ツヴィッカウ。ドイツ・ザクセン州にある町。シューマンの生誕地として有名。

Zwingli ツヴィングリ。スイスの宗教改革者。

   ちなみに日本語「ん」「吽」では、カメルーンの郷土料理「ンドンバ」や沖縄の祭り「ンナフカ」など。

Ndebele ンデベレ(言語)

N'Djamena ンジャメナ(チャドの首都)

Ngah ンガー(チベットの太鼓)

Ngorongoro ンゴロンゴロ(タンザニアの保全地区)

Ngurah Rai ングラ・ライ(インドネシアの独立運動家)

2015年12月 5日 (土)

広辞苑にない言葉

Photo_4    言葉は絶えず変化し、揺れている。約24万項目収載する「広辞苑」にもない言葉がある。車の運転やスポーツ選手に必要といわれる「深視力(しんしりょく)」とは、前後の距離感を正確につかむ視力のこと。なぜか広辞苑に載っていない。

「ヤールギュレシ」とは、どこの国の競技がクイズであったが、載っていない。ヤールギュレシ(Yagligures)は650年以上も続いているトルコの伝統的な格闘技。オリーブオイルを全身にぬって、体を掴まれにくくして戦う。

   ルチャ・リブレ(Lucha Libre)とは、メキシカンスタイルのプロレス。日本ではルチャと俗称される。

S080703_lucha

   ほかにも広辞苑にない言葉がいろいろある。

アバター、安全拾得器、イナバウアー、エホバの証人、えんがちょ、おもてなし、オレオレ詐欺、カイロノミ―、滑舌、カンガルーケア、久恋、逆玉、キャバクラ、ググる、口パク、激辛、婚活、遮眼子、先坪、スンプ、草食系、断捨離、チャランケ、ツィッター、ツンデレ、トマソン(超芸術)、ドン引き、ネクラ、納本制度、フェイスブック、へタレ、ほうれい線、ボルダリング、野猿、Uターンラッシュ、ララヒッパリ、ルチャ・リブレ。

パ(pa)の音には食べ物の意味がある

  むかし岩田一男「英単語記憶術」という本があった。英単語をバラバラに覚えるのではなく、語幹、接頭辞、接尾辞などのまとめによって記憶するというユニークな本で当時大ベストセラーになった。山並陛一の近著「脳に響く短い音で英単語がわかる」も「短い音とその意味」を解き明かした内容で、岩田本と共通するものがある。たとえば「ペンpen 尖った先」の章には次のような解説文がのっている。「ペン(筆)やピン(止め針、ピン)にあるペンやピンという音は、先が尖ったという意味を伝えています。ペンスル(鉛筆)、ピーニス(ペニス)、ペニンスラ(半島)などの英語には、すべてこの尖った先を示唆するペン、ピンという音が響いています。penには、背丈の低い家畜の囲い小屋、という意味もあります。これは先の尖った杭で囲った小屋だからです。」

    岩田本には「パ(pa)」という音は、多く食べ物を意味する語とある。元々paternal(父の)はラテン語pater(父)からきたものである。パーテル(父、食べ物をや心の糧をくれる神父)、pasta(麺類)、patron(食べ物を援助してくれる人)。そしてpatriot(愛国者)も同じで、ラテン語の(父なる国)patrisを愛する人の意味である。(pencil  penis peninsula )

菅原道真の怨霊伝説

0902142     菅原道真は901年に大宰府に左遷され、2年後、2月25日、59歳で薨死した。道真の死後、天変地異が多発したことから、無念の死をとげた道真の崇りだと人々が考えた。時平が909年に早世し、923年には醍醐天皇の皇太子が夭折し、930年に醍醐天皇が46歳で崩御した。 事態を重く見た朝廷は、道真の霊を鎮めるため、子孫を京都に呼び戻し、官位を追贈したほか、京都に北野天満宮を創建し、王城鎮護の神として祀るなど、道真への敬意を表わした。この名誉回復の結果、道真一族は、五男淳茂、長男高視の息・文時が文学博士となった。中世となると、菅原氏は紀伝道を家業とし、明治になると子爵を授けられ、一族は繁栄した。配流の地で悲運の死を迎えた道真が、毎日恩賜の御衣を捧持して君恩を忘れなかったという話は、学校教育の場で忠臣の姿として称賛され、広く知られる。

太子虚構説と教育の影響力

Shoutoku_01
 叡福寺北古墳

   聖徳太子を知らない日本人はいない。かつては紙幣の肖像になり、学校の教科書で実在の人物として習っている。しかし聖徳太子の「冠位十二階の制定」「十七条の憲法」などの事蹟を全て史実をみている研究者は少ない。とくに憲法十七条は、その内容・字句などから当時のものであるかどうかには論争がある。聖徳太子は後世の聖徳太子信仰によるさまざまな伝承に彩られた人物であり、そのベールを1つ1つはがしながら、実像に迫っていくことが課題となっている。太子を讃仰する人は大勢いるが、意外と太子の墓の所在を知る人は少ない。太子の墓は大阪府太子町にある叡福寺北古墳とされる。宮内庁の陵墓で調査はできない。7世紀の築造とされているが、本当は鎌倉以降と見られる。大正期からすでに聖徳太子の幾つかの疑問は提示されていた。なぜ教科書には聖徳太子が中心の古代史が組み立てられたのか。東京大学教授の坂本太郎の影響力が強かったとみている。大山誠一著「聖徳太子の誕生」(1991年)以降、太子虚構説が主流となりつつあるが、一方で不世出の偉人を中心に据えた古代史観がいまだ定着しており、国民の太子像は根強いものがある。ただし、この10年間で歴史教科書での聖徳太子の取り扱いは大きく変化している。新年度からの高校日本史の教科書(清水書院)には「聖徳太子は実在したか」という記事をのせ、架空の人物ではないかとする説を紹介している。

桜餅の始まり

   1717年(享保2)サクラの名所として知られた江戸向島の長命寺の門番をしていた山本新六がいた。この人、桜の季節に掃除をしていたところ、たくさん落ちている葉っぱをもったいないと思い、桜の葉を塩漬けにして薄い皮で餡を包んだものに巻いて売ったところ、たんへんな売れ行きだった。これが桜餅のはじまりである。

物部守屋の墓

Photo_5

   572年、物部尾輿の子の守屋が跡を継いで、敏達・用明朝の大連となる。敏達14年、神道擁立派の守屋は、疫病を崇仏派の蘇我稲目・馬子の仏教信仰のためだと主張し、寺塔を焼いた。用明天皇の死後、守屋は穴穂部皇子を擁立したが、推古天皇・馬子に殺害され、守屋は馬子と戦った。587年、守屋は迹見赤檮(とみのいちい)に射殺された。物部本宗家はこうして滅亡した。物部守屋の墓は大阪府八尾市にあり、渋川廃寺跡がある。

    しかし近年の研究によると、物部氏も、大和国山辺郡(現・天理市)を本拠とする渡来系氏族であたっことから、早くから仏教受容の姿勢をみせていたものと考えられる。蘇我氏と政治的に対立した物部氏は、仏教受容に反対して滅亡した勢力という役割を担わされたのではないかと考えられている。(参考:「物部・蘇我氏と古代王権」黛 弘道著 吉川弘文館)

Mononobe_small

ツルゲーネフ「初恋」とナイフ

M_8e61bf3428a964257cf294f24a8d7286   大ヒットした映画の「続編に傑作なし」という。「続・ある愛の詩」や「続・エマニュエル夫人」も前作を超えることはできなかった。しかし「続・愛と誠」は例外で、続編のほうが面白い。続編に高原由紀が登場するからだ。

   陰の大番長高原由紀(多岐川裕美)は一見大人しそうな文学少女で、いつもツルゲーネフの「初恋」Pervaya Lyubova を持っていた。その本には、くりぬいて、投げナイフが仕込んでいるという荒唐無稽な展開。ほんとうの「初恋」は短編なので、その本には「父と子」「ルージン」等が収めてられているとおもうのだが。拷問を耐え抜いた太賀誠を恋するのを恐れた由紀は海で自殺する。

Photo

2015年12月 4日 (金)

2文字略語「BM」の謎

   BM(ビーエム)。 むかし図書館の業界用語で「BM」というのがあった。あった、と過去形にするのは間違いかもしれない。現在も移動図書館とか巡回文庫とか自動車文庫という名称で各地をまわっている。つまり「Book Mobile」ブック・モビルの略称でBMである。「♪たくさんほんのせてやってくるブック、ブック、ブック・モビル」。では現在も活動しているのに、なぜBMが使われなくなったのか。おそらく「bowel movement」つまり「糞」と同じだからだろう。

  同じようにOB(オ-ビー)。日本では学校の卒業生やゴルフの用語を意味するが、アメリカでは産科(obstetric オブステトリック)の略語。

Mp   DH。 プロ野球で打撃専門で守備につかない専門職を指し、通常は投手に代わって打席に立つことが多い。日本ではパ・リーグが1975年から採用している。Dは「designated (指名、指定する)」の略語。designated hitterは指名打者。

  FM。周波数変調方式による放送。frequency modulation broadcasting

 MP。憲兵。military police

 

サラリーマンの語源は塩

Salario   サラリーマンのsalaryの語源は古代ローマ軍兵士の給料が塩で支払われていたからといわれる。塩は「白い黄金」と呼ばれ、非常時には塩が支給される場合もあったが、通常はもちろん金貨や銀貨などの貨幣で支払われていた。ローマ庶民の平均年収はだいたい500~1000デナリウス(1デナリウスは1万円くらい)。税金は属州税(十分の一税、つまり収入の10%。ただし軍役につけば免除される。

クイズの語源

 「クイズ(quiz)」の英語での意味は、to question(someone)と to test the knowlodge と、これらの名詞としての意味であり、日本語では後者の「知識を問う問題」の意味で使われることが多い。英語quizの言葉の誕生には次のような逸話が残っている。

   1791年、アイルランドのダブリンで劇場支配人をしていたリチャード・デイリー(1758-1813)が一晩で新しい言葉を作り、流行らせることができるかという賭けを友達とした。その晩、デイリーは街中の至る所に「quiz」と4文字の落書きをしたことで広まったといわれている。Richard Daly

アルファベット3文字の英単語

250912_sad_keanu_figurine_2    英単語「abc」という特定の語はないが、日本語の「いろは」に「物事の初歩」という意味があるように、「easy as ABC」で「非常にやさしい」という表現がある。3文字英単語を集めてみよう。

Sad_keanu    映画「スピード」や「マトリックス」で有名な俳優キアヌ・リーブスには「Sad Keanu(悲しきキアヌ)」という渾名がある。公園でひとりでいる姿をパパラッチされ、そのハリウッド・スターらしからぬ哀愁に満ちた姿から付けられたが、ついにフィギュアまで販売されている。

  bar という単語は、棒という意味のほか、酒場、法廷などの意味がある。なぜ酒場と法廷が「バー」なのか。酒場のカウンターや法廷を仕切っている棒に由来するからである。

My son practices at the bar.

私の息子は弁護士を開業している(法廷で働いている)

   アルファベット3文字でも意外と知らない英単語がある。トンは船の大きさを示す単位だが、くだけて多量、多数という意味がある。

He has tons of money.

彼は大金持ちだ

ton たくさんの

aid  助手、援助

aps 毒蛇

tap 水道の蛇口

act 行為

add 加える

aim 目的

apt ~しながら

art 芸術

awe 畏敬

bat バット

bed 寝床

bus バス

box 柘植

cab   タクシー

cod タラ

ear 耳

fan うちわ

fig   いちじく

fur   毛

gun   銃

gym  体育館

rat ネズミ

rod 棒

sad  悲しい

map 地図

nap 居眠り

net 網

lid    ふた

ink インク

ivy  アイビー

pen ペン

pin 針

pit  穴

pot  鍋

ray  光線

rob 奪う

rod   棒、竿

row 列

rub こする

saw のこぎり

sea 海

sky 空

sun 太陽

top  独楽

toy おもちゃ

elm 楡

gay 同性愛者

wok  中華鍋

yew  イチイ

   ウェブのアドレスをURLという3文字がある。NPO(非営利民間組織)、NPT(核兵器不拡散条約)、MVP(最優秀選手)、DNA(デオキシリボ核酸)、ILO(国際労働機関)、LED(発光ダイオード)など。

数字の魔力

Ingridbergmaningridbergman515258134  「嫌よ嫌よも好きのうち」 184(いやよ)を6回足すと1104(いいわよ)になる。数字とは摩訶不思議なものである。

   とくに人の運命は時として数字と深くかかわっていることがある。たとえば、誕生日と死亡日が一致することがある。女優のイングリッド・バーグマンは1915年8月29日に生まれ、1982年8月29日に亡くなっている。これを「生没同日」という。著名人ではほかに小津安二郎と船越英二。坂本龍馬は旧暦の天保6年11月15日に生まれ慶応3年11月15日に亡くなっている。龍馬の命日は「没年月日データーベース」では12月10日となっているが、いまでも旧暦の11月15日を命日とする人もいる。龍馬は奇数と関係が深い。短命ではあったが、歴史的に見ると稀な幸運児だった。
 「ゼロの呪い」という言葉がある。アメリカ大統領には在職仲に暗殺もしくは急死をすることが多い。

1860年選出のリンカーン(暗殺)
1880年選出のガーフィールド(暗殺)
1900年選出のマッキンレー(暗殺)
1920年選出のハーディング(食中毒か肺炎)
1940年選出のルーズベルト(脳出血)
1960年選出のケネディ(暗殺) 

  7月4日といえばアメリカ独立記念日。この祝祭日に2代目大統領ジョン・アダムス、3代大統領トマス・ジェファーソン、5代大統領ジェームズ・モンローらはいずれも同日の7月4日に亡くなっている。長嶋茂雄と背番号3は縁起のいい数字の代表例であろう。昭和33年に巨人に入団、三塁手と数字「3」がラッキーナンバーだった。3が幸運な数字なのは世界共通の奇数信仰による。
   逆に獣の数字といわれる666は不吉な数字として嫌われている。ヨハネの黙示録に記述される数字666はローマ皇帝ネロとも関係するといわれる(ネロのギリシア語表記をヘブライ語に置き換え、これを数値化すると合計が666になる)が、一般にも適用されることがある。阪神大震災は1月17日だったが、1+17=18は獣の数字(6+6+6=18)と一致する。キリスト教では6と666は不吉に数であるが、他の民族でもだいたい悪い意味をもつ。マヤ族においても、6日目は雨と嵐の神々に属する不吉な数である。仏教においても「六(ろく)」は「殺人」「殺傷」、「六字(ろくじ)」は「死ぬこと」を意味する。これは「南無阿弥陀仏」が6文字であるためらしい。フジテレビで放送されたドラマ「ほんとうにあった怖い話」の中の「6番目の部屋」はカラオケボックスの6番という部屋で女高生が体験した奇妙な話であった。現代では「6」が最も不吉な数字とされるようである。
   太古の時代からモノを数える場合に指をつかう。バビロニアの十二進法は4本の指の節の数、つまり4×3=12 から生まれたという説がある。そして13という数が凶数とされるのは、12から「はみでた嫌な数」だからであるという。だがおおむね奇数は縁起の良い数字、偶数は不吉な数字という考え方が古代からどの国や民族にもあるようだ。男は奇数、女は偶数という考えも一般的である。女性は子どもを生むため、2でわれる偶数という考え方があるためという。
   3と7の奇数信仰は顕著にみられる。「三度目の正直」「三度目は定の目」「三度目はみんなうまく行く」(イギリスの諺)など数字にまつわることわざは多数伝えられている。アジア文化圏では古代中国の五行思想(木・火・土・金・水)に由来するものも多い。「七・五・三」「三三九度の盃」など3・5・7など奇数は縁起がよいものとしている。とくに7は「ラッキーセブン」「七福神」「七色の虹」「セブンスター」「ウルトラセブン」「女性セブン」など多い。
    太平洋戦争開戦日は昭和16年12日8日である。そして連合艦隊司令長官は山本五十六。つまり16、12、8、56と偶数並びだった。日本の敗北は数字で予言する限り、初めから明らかだった。偶数は不吉である。阪神大震災は午前5時46分、東日本大震災は午後2時46分と、同じ46という数字だった。
    やはり数字には科学では説明できない魔力のようなものが潜んでいるのではないだろう。

モンゴル人の名前

   モンゴル人には姓名の姓がない。元横綱朝青龍の本名は、ドルゴルスレンギーン・ダグワドルジ。ドルゴルスレンギーンとは「ドルゴルスレン(父親名)の」という表現で、本人の名前はダグワドルジのみである。白鵬や日馬富士なども同様で、父親の名前が姓の代わりになる。白鵬はムンフバティーン・ダワージャガル。本人の名は「月曜日の幸福」という意味のダワージャガル。近代になって父親の名を「家族名」の代用とする習慣が確立された。モンゴルの革命家ホルローギン・チョイバルサンのように母の名「ホルロー」が使用される場合もある。

西郷隆盛はどんな顔?

Y2pn_nnktdwym17p60lswqxnaygsvqsqz2s   子どもの頃、夏になるといつも「南洲香」という蚊取り線香を我が家では使用していた。その絵柄には西郷隆盛が描かれてあった。でっぷりとした体格で太い眉とギョロリとした目といった印象がある。だが、西郷は明治天皇が写真を所望しても、その生涯に一度も写真を撮らなかったといわれているため、真実の姿は謎のままである。キョッソーネなど有名な肖像画も西郷本人ではなく、隆盛の弟や親戚の顔から作り出された想像上の姿である。また西郷の真影と称する偽物は明治6年ころから、他人の写真が大量に出回り、西南戦争のころには、兵士や民衆がその写真を西郷としてイメージしていたが、そのような西郷像は今日も国民に定着していると思える。

   だが明治31年に上野公園に西郷隆盛の銅像が建立され、除幕式に呼ばれた、西郷隆盛の未亡人の西郷糸は、「うちの人は、こげな人じゃなかった」と口走ったという。なぜ、西郷は写真を撮らなかったのか。真偽は別として、西郷隆盛が写真の撮影を拒否した理由は、坂本竜馬の妻お龍と、写真を終生撮らないと共に誓ったためといわれる。西郷は坂本の死を悼み、その気持ちを終生忘れないため、一種の物断ちをしたとも考えられる。物断ちとは、願掛けなどのために、塩や嗜好品などを口にしないことであるが、西郷は竜馬のために「写真断ち」をしたというのである。つまり現在、西郷隆盛の本物の写真は1枚も存在していないし、今後も発見される可能性はないであろう。国立国会図書館のホームページなどで西郷隆盛のリアルな写真画像を見ることができるが、これらはイタリア人画家キョッソーネが描いた絵をもとに作成したものであろう。しかしキョッソーネは西郷に一度も会ったことはなく、親族の西郷従道や大山巌の顔を参考にして想像で描いたものである。西郷の面影を伝える肖像画としては薩摩藩士出身の画家、床次正精(1842-1897)の作品が知られている。彼は西郷と面識があり、実際の西郷によく似ているといわれる。

_
 床次正精画「西郷南洲」

昭和2年に作られた「西郷南洲先生五十年祭記念遺墨写」(s4b@4東郷平八郎書、大牟礼南塘画)も西郷に似ているといわれる。西郷の庶長子西郷菊次郎の嫡子隆治をモデルにしている。

Photo

首都の話

Nijyubashi  日本の首都はどこか?ほとんどの人は東京と答えるが、実は明治維新から主要な機関が東京に集中したので、いつのまにか首都機能を持つ都市となったというだけで、「東京が首都である」と規定した法令はない。唯一、昭和31年に制定された「首都圏整備法」がそれらしきものである。古来、日本では天皇がおられるところが都となっている。昭和天皇までは京都で即位したが、平成になって天皇は東京で即位されたので、天皇の御座所が東京なので、都は東京ということになっている。

 世界一長い首都の名前はタイのバンコクで正式名称は全部で130文字にもなる。「クルンテープ・プラマハーナコン・アモーンラッタナコーシン・・・・・」とずっと続く。あまりに長いのでタイ人は、初めの部分「クルンテープ」と呼んでいる。イスラエルの首都はエルサレムか、テルアビブか?イスラエルの国民はエルサレムと考えているが、国際的(国連など)にはテルアビブを首都と考えている。日本大使館もテルアビブにある。

   世界の首都をみると、アメリカのようにワシントンが政治、ニューヨークが経済の中心というように機能分担がなされている国がある。ワシントンは1790年7月16日、180平方キロのこの地をDistrit of Columbia(略してD.C.)と言って、どの州にも属さず、合衆国政府直轄の地となった。1960年4月21日にはブラジルの首都がリオデジャネイロからブラジリアに移転した。トルコの首都はイスタンブール(人口1137万人)ではなく、アンカラ(人口372万人)。モロッコの首都はカサブランカ(人口367万人)ではなく、ラバト(人口120万人)。

Photo_5   最近では、2006年ミャンマーの首都がヤンゴンからネピドーに移転している。オーストラリアの首都キャンベラはシドニーとメルボルンの中間にあるため1908年に首都に選ばれた。インドの首都はニューデリーと学校で覚えたが、最近はデリーになっている。これは首都が移転したのではなく、ニューデリーはデリー市内にある首都機能を集めた地区で単独の都市と認めなくなったためである。パキスタンは独立当初カラチであったが防衛上の観点から北部のイスラマバードに1960年代に首都施設を建設し、移転した。当時、小学生だった私はラワルピンジーと暗記していたのは、1960年から1966年にかけて、仮の首都が置かれていたからである。(Washington D.C.,Brasilia,Canberra,Naypyidaw)

まぼろしの邪馬台国

Acd0808271107006p2
 崇神天皇の大叔母で卑弥呼に擬される倭迹々日百襲姫命を葬った箸墓古墳(奈良県桜井市)

   むかし森繁久弥が盲目の作家・宮崎康平(1917-1980)を舞台で演じていたのをテレビで見た記憶がある。近年も竹中直人・吉永小百合で映画化されている。ところで火野葦平(1907-1960)の短編小説「島原半島」(昭和28年4月別冊文芸春秋32号)を読んでいると、島原半島を愛した盲目の詩人・鳥井浩一は宮崎康平をモデルにしているように思える。二人は「九州文学」を通じて知り合いになった。「まぼろしの邪馬台国」はベストセラーとなった。1989年2月22日に吉野ヶ里遺跡が発掘され、佐原真(奈良国立文化財研究所)は物見やぐらが魏志倭人伝の楼観をうかがわせると書いた。朝日新聞は「吉野ヶ里の楼観に立てば邪馬台国が見える」と報道した。100万人の見物客で吉野ヶ里ブームが起こり、一時期、九州邪馬台国説が優勢であるかに思えた。しかし、近年の考古学的調査により、奈良県の箸墓古墳が卑弥呼の墓であることがきわめて有力となりつつある。2014年、国立歴史民俗博物館では放射性炭素による年代測定法に独自のデータによって補正を加えた結果、箸墓古墳が築造されたのは、西暦240~260年頃とする結果を発表した。これは247年に死亡したと推定される卑弥呼の死亡時期と合致する。春城秀爾は、卑弥呼は生前に築造を始め、死亡時に大部分は完成していたと推測している。2010年には纏向遺跡で卑弥呼の宮殿跡とみられる建物跡や大量のモモの種が発見された。「魏志倭人伝」では卑弥呼が倭国を鬼道で支配したとあり、祭祀の痕跡とみられる。道教の神仙思想ではモモは不老不死や魔除けの呪力があるとさる。2003年には唐古・鍵遺跡(奈良・田原本町)から、大規模な集落跡が発見され、幾重にも「環濠」が巡ったとみられる。今回の発見でさらに纏向地域を中心とする地域が邪馬台国と関連する説が有力となった。

2015年12月 3日 (木)

肩がこる

   英語には、「肩こり」にズバリ当てはまる単語がない。ライトハウス和英辞典などいくつか引いたがわからない。あえて英訳すると、I have a stiff shoulder.となる。stiff は「(体・筋肉が)こわばった、凝った」という意味。ちなみに江戸時代までは「肩こり」という言葉はなかった。一説によると、「肩がこる」という言葉を考えたのは夏目漱石だといわれる。

カンニングは和製英語

 カンニング竹山という芸能人がいる。もともと「カンニング」という芸名はお笑いコンビ時代のものだが、一般的に「カンニング」とは日本では「試験のときに受験者がする不正な行い」と言う意味で使われる。しかし英語の cunning にはこのような意味は見当たらない。英英辞典を引くと、clever in doing,skillfulという語が見え、「ずるい」「巧妙な」という意味である。つまりカンニングは明治時代に造られた和製英語の一つと考えられる。英語で、試験のカンニングの場合は、cheatingと言い、「カンニングする」という動詞は cheatingである。「彼は試験でカンニングをした」は、He cheated on an examination.

長いタイトル、短いタイトル

Photo_3     楽曲や映画、小説にとって、そのタイトルをどう付けるか、というのは言うまでもなく大問題。2013年12月11日に発売されたAKB48のタイトルがやたらと長かった。「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」。何と76字ある。miwaの新曲「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」は22字。

   小説では2014年刊行の村上春樹の新作も長かった。「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年に」は20字。2010年のベストセラー「もしドラ」は33文字あった。2011年浅田次郎のエッセイ「君は嘘つきだから、小説家にでもなればいい」は19文字。奇抜で刺激的なタイトルで人の目をひこうという魂胆がみえる。ワンセンテンスがタイトルとなるのは片山恭一の「世界の中心で、愛をさけぶ」あたりからの流行か。作家が小説のタイトルをつけるには、それなりの思い入れがあるのだろうが、こうしてダラダラと長いタイトルが出てくるとも漢字一文字という題名が、ことさら強い印象がのこる。漱石「心」「門」、芥川龍之介「鼻」、森鷗外「雁」、長塚節「土」、谷崎潤一郎「卍」「鍵」、丹羽文雄「顔」などなど。

2015年12月 2日 (水)

はじめよう英会話 「トイレの話」

Plunger0   ぜんじろうのやったるでぇ~。日本では、便所のことを、かわや、雪隠、ご不浄、お手洗い、トイレなどと呼ぶ。英語でも bathroom、restroom、lavatory など色々な呼び方があって、それぞれTPOがある。toilet は便器のそのものを意味する。

トイレが詰まったときは、

The toilet won't flush.(トイレの水が流れません)

急に便意をもよおしてきたときは、

May I use your bathroom?(トイレをお借りできますか?)

   という。ちなみに、ブカブカ、スッポンとやる排水管掃除用具の一つで、棒の先にゴム製吸引具が付いた器具を何というか。日本では一般に「通水カップ」とか「ラバーカップ」と呼ぶが、英語ではプランジャー plunger という。plunge とは「突入する」の意。

前田利長とサル

Img_0014

  来年の干支は申(さる)。この水墨画は長谷川等伯による重要文化財「枯木猿猴図」。枯れ木にぶら下がり、枝から枝へとわたろうとする、小猿の姿がいきいきと描かれている。このモデルのサルは、ある晩、絵の前で寝ていた前田利長(1562-1614)の髪をつまんだ。利長は、怒って即座に短刀でサルの腕を切り落とした、という伝説が残っている。「枯木猿猴図」は、もとは加賀の小松城に伝わる屏風であったが、現在は京都の龍泉庵にある。

2015年12月 1日 (火)

ハナミズキ

Photo

   近年、街路樹などでよく見かけるようになった花水木。アメリカ原産で、大正初年に渡来し、庭などに植栽された。アメリカヤマボウシともいう。4月から5月、白、淡桃色の四枚の大きな花びらがあざやかである。英語で dogwoodという。17世紀に樹皮の煮汁がイヌの皮膚病治療に使用されたためといわれる。しかし実際に治療薬として使われたのはセイヨウサンシュユと考えられる。

映画の新しい話題、古い話題

  釜山国際映画祭でアジア映画トップ100作品のランキングが発表された。1位は小津安二郎の「東京物語」、2位は黒澤明の「羅生門」、3位はウォン・カーウァイの「花様年華」。▽トルコのアンタルヤ映画祭でカトリーヌ・ドヌーブとジェレミー・アイアンズが生涯功労賞を受賞した。▽ターザン役で有名なジョニー・ワイズミューラーがキューバで山賊の集団から銃を突きつけられたとき、咄嗟に「アーアア―」とターザンの雄叫びをあげると、なんと部族たちから歓待をうけたという。▽「プラトーン」「ホット・ショット」等、シリアスからコメディまで幅広い芸域を誇る米俳優チャーリー・シーンがHIV感染を公表。▽「華麗なるギャツビー」のケアリー・マリガンは歌手のアーカス・マムフォードとの間にいつのまにか赤ちゃんを出産していた!?∇デージー・リドリーは23歳のイギリスの無名女優。「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」で、一気に全世界注目の女優となった。▽来年3月公開、橋本環奈主演「セーラー服と機関銃」。∇SCREEN2016年1月号が発売される。表紙はダニエル・クレーグ。特集スター・ウォーズのベールを剥ぐ。二大付録スター&監督大名鑑、トップスターカレンダー。

ぐるっとイギリス3500キロ

 野村佑香がぐるっとイギリスを一周する旅番組(BSプレミアム2012年放送)。前編「4つの王国をつなぐ貴族の旅」テムズ河に架かるタワーブリッジは、海からのロンドンへのゲートである。ナロウボートは、18世紀から20世紀初頭に作られた貨物船。産業革命で重要な役割を果す。ジェームズ・クックゆかりの町ウィットビーで船員を育てる学校の下宿を訪ねる。エディンバラで最も古いトラクエアハウス。アバディーンから船でラーウィック(シェットランドの州都)へ。刺繍や編み物、廃材の再利用など見る。ラーウィックは人口は約7千人ばかりの寒村。17世紀にニシン漁のための漁業基地として建設された。クロムウェルが築いたシャーロット砦がある。

   後編「連合王国の悲しみと希望」タイタニック号を造船したベルファスト、ウィスキーの聖地アイラ島、ウィットビー修道院、ビートルズを育んだ貿易の町リバプール、城壁に囲まれた美しい町コンウィ、ポントカサルテ水道橋、カーディフ、ミレニアムスタジアム、TeamGBなどを紹介。(narrow boat)

   イギリスの主要10都市。人口順。London、Birmingham、Glasgow、Liverpool、Leeds、Sheffield、Edinburgh、Bristel、Marchester、Leicester。

Ssstr0081
 ロバート・ブルースとバンノックバーンの戦い 1314年

Yellowbed300
トラクエアハウス スコットランド女王メアリーが寝たとされるベッド

E20319b
 ポントカサステ水道橋

Ardbeg1
 スコットランド アードベッグ蒸留所

Canaupenillion
 ケルズダントとはウェールズ語で「弦音楽」の意味

(Lerwick,Belfast,Ialay,Liverpool,Conwy,Cardiff,Whitby,Narrowboat,Traquair House、Robert Bruce,Pontoysyllte Aqueduct,Kerdd Dant)

「り」 ファースト・ネームから引く人名一覧

53968  リチャード・ジョージ・ロジャースはイギリスの建築家。パリの「ポンピドゥー・センター」やロンドンの保険会社本社ビル「ロイズ・オブ・ロンドン」の設計が知られる。

リー・グラント
リー・J.コッブ
リー・トレビノ
リー・トンプソン
リー・ハーヴェイ・オズワルド
リー・バン・クリーフ
リー・マービン
リー・ミッシェル
リー・モーガン
リー・レミック
リーアム・ニースン
リーアム・ヘムズワース
リヴ・ウルマン
リヴ・タイラー
リーヴ・シュライバー
リヴァー・フェニックス
リカルド・モンタルバン
リザベス・スコット
リシャール・ボーランジェ
リス・エヴァンズ
リース・ウィザースプーン
リタ・ヘイワース
リチャード・アークライト
リチャード・アッテンボロー
リチャード・アーミテージ
リチャード・イヴリン・バード
リチャード・ウィドマーク
リチャード・ウィルソン
リチャード・ギア
リチャード・クレイダーマン
リチャード・クレンナ
リチャード・クロムウェル
リチャード・ジェンキンズ
リチャード・ジョンソン
リチャード・チェンバレン
リチャード・ドナー
リチャード・ドレイファス
リチャード・トレヴィシック
リチャード・ニクソン
リチャード・バック
リチャード・バートン
リチャード・ハリス
リチャード・プライヤー
リチャード・ブリンズリー・シュリダン
リチャード・ベースハート
リチャード・ベイマー
リック・モラニス
リドリー・スコット
リナ・ホーン
リノ・バンチュラ
リーバイ・ストラウス
リヒャルト・ゾルゲ
リリー・コリンズ
リリー・ソビエスキー
リュー・エアーズ
リュシアン・フェーヴル
リュシエンヌ・ドリール
リュシエンヌ・ボワイエ
リュック・ベッソン
リュドミラ・サベーリエワ
リリー・パーマー
リリアン・ギッシュ
リリアン・ヘルマン
リリウオカラニ
リンゴ・スター
リンジー・ローハン
リンジー・ワグナー
リンダ・ダーネル
リンダ・ハミルトン
リンダ・ブレア
リンダ・フィオレンティーノ
リンドン・ベインズ・ジョンソン

「め」 ファースト・ネームから引く人名一覧

10506795_1   30年代の二枚目メルヴィン・ダグラス(1901-1981)。知的な紳士役が多くガルボとの共演「ニノチカ」「奥様は顔が二つ」がある。代表作「今宵ひととき」(1931)など。

メア・ウィニンガム
メアリー・アスター
メアリー・エリザベス・マストラントニオ
メアリー・スチュアート
メアリー・スチュアート・マスターソン
メアリー・スティーヴンソン・カサット
メアリー・スティーンバーゲン
メアリー・ピックフォード
メアリー・マクドネル
メアリー・リーキー
メアリー・ルイーズ・パーカー
メイ・ウェスト
メインデルト・ホッベマ
メグ・ティリー
メグ・ライアン
メッチェン・アミック
メフメト・アリ・アジャ
メラニー・グリフィス
メラニー・ローラン
メリー・マーティン
メリッサ・ギルバート
メリッサ・レオ
メリナ・メリクーリ
メリル・ストリープ
メル・ギブソン
メル・トーメ
メル・ファラー
メル・ブルックス
メルヴィル・ルイス・コシュート・デューイ
メルヴィン・カルヴィン
メルヴィン・マヌーフ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31