無料ブログはココログ

« まんがの日 | トップページ | あひるの行列 »

2015年11月 3日 (火)

さいきん出演者の名前がわからない

  連続ドラマ「女人武蔵」(1971)と「それからの武蔵」(1981)を見ている。それぞれ凝ったストーリーで面白い。「女人武蔵」は栗塚旭が宮本武蔵だが主役は東三千、城野ゆき、八千草薫の3人。゜それからの武蔵」は萬屋錦之介の正月番組。宇都宮雅代、酒井和歌子など。いずれも脇を飾る男優はおなじみの人ぱかり。昔のドラマはよく知った俳優が登場するが、現在放送中の地上波で放送するドラマは若い俳優が中心のドラマが多い。「まれ」は不評だったが、スピンオフはけっこう面白かった。清水富美加、門脇麦、飯豊まりえ、清野菜名。「あまちゃん」以降、能年玲奈、橋本愛、土屋太鳳などをはじめとして、松岡茉優、黒島結菜、高梨臨、蓮佛美沙子、唐田えりか、吉本実憂、芳根京子、葵わかな、森川葵、新川優愛、未来穂香等々、芸能界新勢力図、いまは桐谷美玲、有村架純を中心として、20代前半の若手女優が抬頭している。

« まんがの日 | トップページ | あひるの行列 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まんがの日 | トップページ | あひるの行列 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30