無料ブログはココログ

« 藤沢ミエ | トップページ | 原敬と原奎一郎 »

2015年11月 3日 (火)

いすかの嘴の掛け違い

    イスカはアトリ科の小鳥。漢字では「鶍」と書くが、この字は国字で音がない。また「交喙」の字を当てることもある。イスカのくちばしの先が交差した形になっていて、噛み合わない。そのことから、物事が食い違って思い通りにならないたとえ。「いすかの嘴の食い違い」とも、単に「いすかの嘴」ともいう。

« 藤沢ミエ | トップページ | 原敬と原奎一郎 »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

なるほど、イスカの嘴ですか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 藤沢ミエ | トップページ | 原敬と原奎一郎 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31