無料ブログはココログ

« 「て」 ファースト・ネームから引く人名一覧 | トップページ | 小林和作と尾道 »

2015年11月28日 (土)

ハリソン・フォードかハリスン・フォードか

   外国人名をカタカナ表記するとき、幾つかの表記が生ずることがある。これを「表記のゆれ」とか「表記われ」とか言う。たとえばシェイクスピアも昔はシェークスピアと表記されることが多かった。シャーロック・ホームズの友人 Watson の表記は「ワトソン」と「ワトスン」があるが、一般に「ワトソン」が多い。ところがビートルズの George Harrison ジョージ・ハリスンは「ハリスン」である。俳優の Harrison Ford は「ハリソン・フォード」と表記されることが多い。だが洋画雑誌「スクリーン」では「ハリスン・フォード」で統一されている。医学生の教科書「ハリソン内科学」の著者ティンズリ―・ハリソンも同じ綴りのHarrisonなので「ハリソン」の方が一般的だとおもうが。原音に近いほうを採用するのが原則ながら、「表記の揺れ」は永遠の課題なのだうか。

« 「て」 ファースト・ネームから引く人名一覧 | トップページ | 小林和作と尾道 »

苗字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「て」 ファースト・ネームから引く人名一覧 | トップページ | 小林和作と尾道 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31