無料ブログはココログ

« 芹沢鴨暗殺の間 | トップページ | 子規忌 »

2015年9月18日 (金)

姜沆

   李氏朝鮮の儒学者、姜沆(1567-1618)は慶長の役で、藤堂高虎の水軍らより捕虜とされ、日本に移送された。日本で藤原惺窩と交流し、朱子学が伝えられた。約3年間にわたる俘虜生活の見聞は「看羊録」にまとめられている。(きょうこう、カンハン)

« 芹沢鴨暗殺の間 | トップページ | 子規忌 »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 芹沢鴨暗殺の間 | トップページ | 子規忌 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31