無料ブログはココログ

« 近代社会事業の父・石井十次 | トップページ | ミトリダテス王の最期 »

2015年9月22日 (火)

ボルボックス

Volvox1
直径約1㎜。2千から2万個の細胞が球状に集まってできている

    ボルボックス(volvox)は何千という細胞が集まって、1つの体をつくっている最も単純な多細胞生物で、そのような体を群体といいます。体表面の細胞には、それぞれ2本の鞭毛が生えています。また細胞中には、緑色の葉緑体や光を感じるセンサー(眼点)を持っています。そして、群体として光に向かって泳ぐのです。

« 近代社会事業の父・石井十次 | トップページ | ミトリダテス王の最期 »

「自然・科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近代社会事業の父・石井十次 | トップページ | ミトリダテス王の最期 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31