無料ブログはココログ

« 猫と麻ちゃん | トップページ | 美の都フィレンツェ »

2015年8月19日 (水)

古本暮らし

古本屋 消える街角 そぞろ寒

    荻原魚雷は三重県から上京し、古本屋と中古レコード屋がある高円寺に住む。就職もせず、文筆家としての仕事をはじめる。町をぶらぶら散歩したり、部屋の掃除をしたり、自炊したり、酒を飲んだりの生活。天野忠の詩の世界にひたったり、あすなひろしのマンガを読んだり。ありふれた生活の中で作家たちとの出会いをつづる。鮎川信夫、色川武夫、梅崎春生、尾崎一雄、神吉拓郎、小島政二郎、十一谷義三郎、辻潤、西山勇太郎、庄司きみ、古山高麗雄、吉田満、山田稔、吉行淳之介らの話がでてくるらしい。荻原の年齢からすると古めの作家なのは古本屋通いのためか。どちらにしても日常性、フツーぽいところが売れている秘訣なんだろう。吉本隆明、高橋和巳、大江健三郎、三島由紀夫、寺山修司、福田恒存、柴田翔、羽仁五郎、小田実など読んでいた団塊の世代とは異なる世代の誕生である。

« 猫と麻ちゃん | トップページ | 美の都フィレンツェ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ファティマ第三の預言とノアの大洪水について。

第二次大戦前にヨーロッパでオーロラが見られたように、
アメリカでオーロラが見られました。
また、ダニエル書の合算により、
御国の福音が宣べ伝えられるのは、5月15日だと理解できます。
エルサレムを基準にしています。


2018年 5月14日(月) 新世界           +1335日 
            ダニエル9:2         イスラエル建国70年

2018年 3月30日(金) ノアの大洪水         +1290日 過越14日-15日 
2014年 9月17日(水) ダニエル12:11            +0日
2013年 5月15日(水) ダニエル9:24  マタイ24:14    -490日  第一次中東戦争から65年


天におられるわれらの父とキリスト、
死者復活と永遠のいのちを確信させるものです。

全てあらかじめ記されているものです。
これを、福音を信じる全ての方、
救いを待ち望む全ての方に述べ伝えてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 猫と麻ちゃん | トップページ | 美の都フィレンツェ »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30