無料ブログはココログ

« ルーヴル美術館 | トップページ | ヨーロッパの高級娼婦たち »

2015年8月25日 (火)

漱石の墓が人気スポット

   来年は夏目漱石没後100周年にあたる。漱石は明治維新後の日本文化を外発的なものと批判し、倫理的な個人主義思想に立脚し、近代的自我の確立を説いた近代の文豪の1人としていまだ根強い人気がある。とくに最近、「墓マイラー」といって都心の霊園を訪れることがブームになっている。雑司ヶ谷墓地は漱石の聖地として墓を参る人でたえることがない。

Souseki03 F0148962_756374
見合い写真          道後温泉

Dh000153ロンドン塔Img_934456_26750284_1三四郎池(東京大学)

Syosai1_3 Photo_2

Middle_1186912871前田卓子(草枕、那美のモデル)

Photo_8 Photo
大塚楠緒子            明治時代の坊っちゃん列車

Img_0005臨終の漱石

20070418douzou2漱石公園(新宿区早稲田南町)E5a48fe79baee6bcb1e79fb3e381aee5a29雑司ヶ谷霊園の夏目漱石墓

« ルーヴル美術館 | トップページ | ヨーロッパの高級娼婦たち »

「日本文学」カテゴリの記事

コメント

まさかお墓巡りがブームになるとはビックリですね。

歴女(レキジョ)山ガールはもう古い。今は墓マイラーだ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ルーヴル美術館 | トップページ | ヨーロッパの高級娼婦たち »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31