無料ブログはココログ

« タンネソ東小島 | トップページ | 慣熟飛行 »

2015年8月 1日 (土)

オーガストの話

3217928803_f006549c34_b   英語の月名は古代ローマの暦に由来する。古代ローマの月名はギリシャとローマの神様の名前に由来するが、7月と8月だけは人名に因んでいる。7月Julyがユリウス・カエサルで、8月Augustがガイウス・オクタヴィアヌスの2人。実は他の皇帝も月の名称を自分の名前に変更したが、死んで後で元に戻った。そしてジュライとオーガストだけが残った。

  8月はそれまで30日だったが、8月に戦争に勝ったことが3回もあったことや、ローマ人は奇数を珍重することから、31日に変更された。

« タンネソ東小島 | トップページ | 慣熟飛行 »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タンネソ東小島 | トップページ | 慣熟飛行 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31