無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月30日 (日)

鳳仙花

Photo_6   夏の終わりに咲くホウセンカ。中国名「鳳仙華」の音読みで、「鳳仙花」と呼ばれるようになった。花の形が鳳凰が羽ばたく様子に似ていることと仙人の故事によるものである。庭に植える1年草のなかでもっとも美しいものである。英語でバルサム(balsam)。

鳳仙花はじけし音の軽かりし(西野雨邨)

2015年8月26日 (水)

一字名詞の「訓読み」漢字

   朝ドラ「まれ」希が双子の赤ちゃんを出産。名は「匠(たくみ)」と「歩実(あゆみ)」。一字名詞の「訓読み」漢字はなかなか難しい。「衵(あこめ)」は平安時代の女性が着た下着のこと。

芥(あくた)
衵(あこめ)
弋(いぐるみ)
袿(うちき)
滓(かす)
屑(くず)
厨(くりや)
魁(さきがけ)
閾(しきい)
垂(しで)
茵(しとね)
銑(ずく)
煤(すす)
薪(たきぎ)
莨(たばこ)
紬(つむぎ)
擒(とりこ)
絖(ぬめ)
塋(はか)
襯(はだぎ)
祝(はふり)
袱(ふろしき)
畚(もっこ)
丁(よほろ)
俳(わざおぎ)

タイトルが1文字だけの本

Imaget01

大槻あかね作「あ」。こどものとも年中向き226号(2005年1月号)。

 タイトルが「あ」の1文字だけ。針金でできた小さな人が出かける。コップに会ったり、ポットに会ったり、マヨネーズのケースに会ったり、みみかきに会ったり。そのたびにその人は、まねをして「ひょ」と腕をあげたり、「よ」と逆立ちをしたりする。蚊取り線香の上を走ったり、ファスナーの上をすべるったり、ページとともに身の回りの物たちとその人との楽しい出会いがたくさんにある。日本で発行された本を書名の五十音で並べたとすると、一番最初にくる本です。

Img_487235_8539461_6    澤井啓夫の漫画「ボボボーボ・ボーボボ」はボ1文字が7回使われるが、稀なケースである。ネーミング法において、「バーバパパ」の影響を受けていると思われる。漢字1文字の小説は多い。芥川龍之介の「鼻」がいちばん有名だろう。夏目漱石「門」、森鷗外「雁」、山本有三「波」「風」、長塚節「土」、徳田秋声「黴」、島崎藤村「春」、谷崎潤一郎「卍」「鍵」、司馬遼太郎「峠」、中上賢次「岬」、丹羽文雄「顔」、宮尾登美子「蔵」「櫂」。綱淵謙錠には「斬」など48作が漢字1文字。夏目漱石「こころ」は自身が装丁した単行本の外箱の背には「心」と漢字1文字が施されている。

ちょっと気のきいた洋画タイトル

Photo

  グレゴリー・ペック主演の「日曜日には鼠を殺せ」(1964年)という変わったタイトルの映画があった。17世紀頃の英詩に「日曜日に鼠を殺した猫が、月曜日には清教徒(人間)に殺されてしまう」とある。つまり、すべてのことは常がない「諸行無常、盛者必衰」の意味だそうだ。原題は「蒼ざめた馬を見よ」で黙示録に由来する。「日曜はダメよ」(1961年)never on sundayは傑作タイトル。「歴史は女で作られる」(1956年)の原題はヒロインの名前をとって「ローラ・モンテス」だった。なんでこんなものものしい邦題になったのだろうか。

Folder   この映画に限らず、往年の名画には面白いタイトルの作品は多い。思いつくままに挙げると、「赤いトタン屋根の猫」(1958年)、「欲望という名の電車」(1951年)、「灰色の服を着た男」(1956年)、「イヴの総て」(1950年)、「エデンの東」(1955年)、「お茶と同情」(1956年)、「ティファニーで朝食を」(1961年)、「下り階段をのぼれ」(1967年)、「バージニア・ウルフなんかこわくない」(1967年)や「カッコーの巣の上で」(1975年)などなど。タイトルからどんな映画が想像できるだろうか? 「ミスター・グッドバーを探して」(1977年)女教師が夜はバーで男を誘っては孤独を癒す。グッドバーとはペニスのこと。アラン・ドロン「危険がいっぱい」(1964年)原題は「LES FELINS」子猫ちゃんの意味。メリンダを演じるジェーン・フォンダが魅力的だった。野球選手のマークが少年時代にあこがれていた美しい従姉ジョディ‐・フォスターの思い出をたどる「君がいた夏」(1986年)。原題は「スチーリング・ホーム」(本盗)。果敢にホームスチール敢行する=故郷(ホーム)で自分と将来を取り戻す、の意味か。

    近年の作品ではレベッカ・デ・モーネーの「ゆりかごを揺らす手」(1992)とか二コール・キッドマンの「冷たい月を抱く女」(1993)などサスペンス系に興味をそそられるタイトルのものがある。クリント・イーストウッド「マンハッタン無宿」(1968)はCoogan's Bliuf(クーガンの開き直り)。凶悪犯を取り逃がして追跡する話だが邦題は良し。最近は原題をそのままで公開することが一般化している。ジョディー・フォスターの「ブレイブワン」(2007)は「たった1人で勇敢に立ち向かう」という意味であろうか。ホルスト・ブッフホルツの「追いつめられて」(1959)の原題は「Tiger Bay」で、虎が追いつめられた状態、絶対絶命の土壇場という意味であろうか。「氷の微笑」(1992)の原題は「ベーシック・インスティンクト」(基礎本能)。

F3ufumu3vcvhi67anxi4syi33wu

大江健三郎はなぜ丸メガネなのか?

Photo_2Photo  ラウンド・デザインのフレーム、いわゆる丸メガネは、メガネフレームが作られた初期の頃は主流のかたちだった。昔は丸いレンズを削らずにそのまま枠に入れるという方式でメガネができていた。したがって明治から昭和初期に活躍した人物はほとんど丸メガネである。現在でも笑福亭鶴瓶のようにお笑いの芸能人には丸メガネがみられるが、一般人で丸メガネを愛用している人は少ない。小説家の大江健三郎が古風な感じの丸メガネを愛用しているのはサルトルの影響を受けているからと言われる。

Photo_4Photo_5Photo_7Photo_10



Photo_8Photo_9Photo_6Photo_11


三木清、江戸家猫八、堀辰雄、北里柴三郎、若山セツ子、西田幾多郎、吉沢独陽、菊池寛

 

太宰治の筆名は同級生の姓からつけたらしい

Osamu_dazai_in_high_school   太宰治の最初の筆名は本名の津島修治に近い、「辻島衆二」。やがてマルキシズムに傾倒するや、「小菅銀吉」、「大藤熊太」という労働者風な名前に変えている。太宰治という筆名をつかったのは「海豹」に発表した「故郷の話?田舎者」という短文からであり、小説としては「列車」(1933年)からである。この筆名の由来には多くの説がある。

①フランス学者太宰施門の姓

②弘前高校時代の同級生、太宰友次郎の姓

③九州の大宰府から

④本名が「つすましゅうず」と津軽弁になるので、訛らずにいえる名前を考案した

⑤万葉集の中の「太宰権帥大伴」

⑥「デカダニズム(退廃主義)」を並べかえる

⑦「ダーザイン」(現存在の意のドイツ語から)

⑧「ダダイムズ」から

   太宰治の筆名でよく取り上げられるのは、女優関千恵子のインタビューの中で、「格別に由来なんてないですよ。(中略)万葉集をめくっていて、(中略)これがいいってわけで、太宰。修治は、どちらも、おさめるで、二つはいらない。それで太宰治としたんです」と答えている。美知子夫人も結婚当初に聞いた話でも太宰は同じような事をいっている(『回想の太宰治』)

   では本当に「万葉集」から採用したのであろうか。実は、一番有力な説は②の太宰友次郎の姓からだそうだ。本当は、太宰という筆名は同級生からとったものだが、それでも格好が悪いと考えて、後から「万葉集」からということを思いついたものらしい。

ののすておりがみ

   近江は古くから上質な麻織物で栄えた町である。近江上布の柄、野々捨商店(滋賀県愛荘町南野々目)で取り扱われていた型紙を柄として折り紙を考案、地元では「ののすておりがみ」と呼ばれている。野々捨商店は残念ながら2002年に廃業したが、その伝統模様を現代に生かそうとして生れたのが「ののすておりがみ」である。大きな特徴は白黒の鮮やかな柄にある。

2015年8月25日 (火)

ヨーロッパの高級娼婦たち

Hogarth_etapesdunecourtisane

_63829168_maryevans10000877549

  人類最古の職業は売春、とはよく言われるが、お堅い世界史の本にはほとんど記述がない。18世紀のパリや19世紀ロンドンと繁栄を極めた大都会にはかならず夜の女が多数いた。ルネサンス時代のヴェネティアは商業都市として栄えたが、毎日が祝祭のようなもので、世界一、淫靡な都会だった。コルティザンと呼ばれる娼婦が多数いた。娼婦たちのファッションも異彩を放っており、画家や小説家たちの芸術的なインスピレーションの対象でもある。娼婦たちの階級の違いもなかなか厳しいもので、たとえばヴェネティアでは、下層の娼婦たちを、コルテザーネ・ミノール・ソールテと呼んだ。これに対して、高級な娼婦たちは、コルテザーネ・ファモッセといった。高級娼婦は美しいだけでなく、教養も高く、話し上手で男性たちを楽しませる方法を知っている。ベロニカ・フランコ(1546-1591)の優雅さと知性はヨーロッパ中に知られており、彼女の作った詩は、イタリア文学史に残るものである。(コルテサン、cortigiana、courtisane)

Veronicafranco
  ベロニカ・フランコ

漱石の墓が人気スポット

   来年は夏目漱石没後100周年にあたる。漱石は明治維新後の日本文化を外発的なものと批判し、倫理的な個人主義思想に立脚し、近代的自我の確立を説いた近代の文豪の1人としていまだ根強い人気がある。とくに最近、「墓マイラー」といって都心の霊園を訪れることがブームになっている。雑司ヶ谷墓地は漱石の聖地として墓を参る人でたえることがない。

Souseki03 F0148962_756374
見合い写真          道後温泉

Dh000153ロンドン塔Img_934456_26750284_1三四郎池(東京大学)

Syosai1_3 Photo_2

Middle_1186912871前田卓子(草枕、那美のモデル)

Photo_8 Photo
大塚楠緒子            明治時代の坊っちゃん列車

Img_0005臨終の漱石

20070418douzou2漱石公園(新宿区早稲田南町)E5a48fe79baee6bcb1e79fb3e381aee5a29雑司ヶ谷霊園の夏目漱石墓

ルーヴル美術館

    パリはいうまでもなく世界で最も美しい観光都市であり、主要な名所旧蹟を訪れるだけでも数日間は要する。ルーヴル界隈の美術館、博物館だけでも大小100近くある。なかでもルーヴル美術館は世界中から年間800万人の来館者が訪れる。美術品が40万点以上収蔵しており、3万5000点が展示されている。1793年、ルーヴル美術館が開館された。

    建物は3翼に分かれており、リシュリー翼、ドノン翼、シュリー翼が展示場。フィリップ2世(在位1180-1223)がパリ右岸の町を防備するため城壁を築いたのがはじまりで、16世紀にフランソワ1世(在位1515-1547)が王宮に改め、次いでアンリ2世(在位1547-1559)が改造拡張し、その後も大規模な工事が続けられた。宮殿ルーヴルが美術館に生まれ変わったのは1793年。この時、王家の美術品は市民のものとなった。ほぼ現在の形になったのは、19世紀ナポレオン3世の時代である。このようにルーヴル美術館は開館以来220年の歴史を刻んできた。

Photo
「鉛筆をけずる若いデッサン画家」シャルダン 1737年

( keyword;Musee du Louvre )

女性の太眉ブーム

Photo   女性の眉の太さは時代により大きく変化する。江戸時代、引眉(ひきまゆ)といって、眉を剃って長円形の細い眉を墨で描く化粧法が流行した。明治になって廃れたものの、「三日月眉」は美人の形容として残った。戦前の美人女優の写真などをみると眉は自然なものが多いが、戦後、オードリー・ヘップバーンの流行により太眉が流行する。久我美子や安西郷子などは太い眉で現代性を強くアッピールした。

Photo_2Photo_3Photo_4


Photo_5  第二次の太眉ブームは1980年代後半から90年代前半のバブル期にみられる。石原真理子などが代表例である。しかし90年代後半になると安室奈美恵が登場し一変する。彼女のファッションをマネしたアムラーがこぞって眉毛を細くした。だが2010年代に入ると、ナチュラルな清楚感を漂わす太眉が再ブームの兆しがみえる。

南海の美女たち

220pxmaria_alba   ハリウッド、トーキー初期にはメキシコ出身のドロレス・デル・リオ、ルーベ・ヴェレツやスペイン出身のマリア・アルバ(画像)など情熱的な南海の美女が映画によく登場した。マリア・アルバ(1910-1999)といえば、ダグラス・フェアバンクがスペインで発見、映画「ロビンソン・クルーソー」でハリウッドに連れて来た。映画の中では無理やり結婚されられそうになる島の娘を演じたが、その後も長くハリウッドで活躍した。

日本の夏うた

Zone   夏の歌といえばサザンとTUBEが定番!井上陽水「少年時代」、サザンオールスターズ「勝手にシンドバッド」。タイトルは沢田研二「勝手にしゃがれ」とピンクレディーの「渚のシンドバッド」をちゃんぽんにしたもの。ゆず「夏色」、チューブ「シーズン・イン・ザ・サン」、サザンオールスターズ「TSUNAMI」「いとしエリー」「チャコの海岸物語」「夏をあきらめて」、松田聖子「青い珊瑚礁」、チューブ「あー夏休み」、プリンセス・プリンセス「世界でいちばん熱い夏」、Whiteberry「夏祭り」、吉田拓郎「夏休み」、サザンオールスターズ「真夏の果実」、榊原郁恵「夏のお嬢さん」、大黒摩季「夏が来る」、松田聖子「夏の扉」、aiko「花火」、キャンディーズ「暑中お見舞い申し上げます」、class「夏の日の1993」、ピンク・レディー「渚のシンドバッド」、ケツメイシ「夏の思い出」、美空ひばり「真赤な太陽」、AKB48「ポニーテールとシュシュ」、ZONE「secret base 君がくれたもの」。AKB48「真夏のSounds good」。嵐「Summer Splash」「Happiness」、森山直太朗「夏の終わり」、杉山清貴&オメガトライブ「ふたりの夏物語」、石井明美「ランバダ」、ザ・ワイルドワンズ「思い出の渚」

「ねこふんじゃった」の作曲者は?

Sikorskiflohwalzer   世界中で知られている「ねこふんじゃった」(I stepped on a cat)。アメリカ・イギリスでは「トトトの歌」「サーカスソング、フランスは「カツレツ」、ドイツは「蚤のワルツ」、ロシアは「犬のワルツ」などさまざまな歌詞がつけられている。作曲家は不明であるが、一説にはロシアのアントン・ルビンシュタインが作曲したといわれている。彼が演奏旅行に出かけた先々でこの曲が伝わっている事、さらにピアノの教育に熱心であった事などから可能性が高い。

 わが国で最初のレコードは1954年8月のことで、丘灯至夫が作詞し、伴久美子が歌った。1966年にはNHK「みんなのうた」で阪田寛夫が作詞し、天地総子が歌っている。(Floh Walzer)

365日の献立

 歯が悪い要介護の高齢者のための献立

朝 トースト 目玉焼き ヨーグルト バナナ 牛乳

昼 パン サラダ ハム ブロッコリーのスープ トマト

おやつ プリン チーズケーキ ゼリー

夜 おかゆ 味噌汁(春雨スープ) 魚(サーモン、マグロ) 肉 野菜炒め なす 豆腐 ハンバーグ 豆(ときに寿司、パスタなど) さといも かまぼこ 漬物

2015年8月24日 (月)

最近の話題作

  出版界では2015年上半期はやはり又吉直樹の「火花」が200万部を突破して話題となった。上橋菜穂子「鹿の王」は謎の伝染病を防ごうとする人たちの物語でファンタジー長篇。「フランス人は10着しか服を持たない」(ジェニファー・スコット著)。曽野綾子「人間の分際」(幻冬舎新書)。努力でなしうることには限度があり、人間はその分際を心得るべきだという内容。コミックでは、定番の「ONE PIECE」「進撃の巨人」を追う作品として鈴木央の「七つの大罪」が浮上してきた。洋楽ではピアノ弾き語りのジョン・レジェンドの「オール・オブ・ミー」が甘くて癒される。Jポップでは「夏の罪」(花岡なつみ)「太陽ノック」(乃木坂46)「君がくれた夏」(家入レオ)「もしも運命の人がいるのなら」(西野カナ)「真夏の太陽」(大原櫻子)映画ではアニメ「ラブライブ!The School Idol Movie」が大ヒット。邦画では「野火」。1959年市川崑で映画化されたが、塚本晋也がリメイク。洋画ではレディー・ガガがかつてジュディ・ガーランドやバーブラ・ストライサンドが主演した「スター誕生」のリメイク。

世界と日本

   いま北京で世界陸上が開催されている。世界203の国と地域から約3200人の選手が参加している。昨日は陸上男子100mでジャマイカのウサイン・ボルトが9秒79で優勝した。世界には、約72億7494万の人々(2015年現在)が、およそ216の国々と地域に分かれて生活している。日本もその中の1国であり、世界の中で特に大きい国でもなく、また小さい国でもない。しかし島国で、南北に長く、地形も気候も所によって大きくちがっている。この国土におよそ1億2689万(総務省統計局2015年8月1日現在の概算値)の人々が37万7072.28㎢の国土に住んでいる。

2015年8月23日 (日)

江南市、どこにありますか?

Photo   江南という地名は、大きな川の南側の地域を指すのに広く使われる。まず思いうかぶのは、「千里鶯啼いて緑紅に映ず、水村山郭酒旗の風、南朝四百八十寺、多少の楼台煙雨の中」江南地方の春景をうたった杜牧の七言絶句「江南春」である。この「江南」は現在の長江下流の南の地方、江蘇省南部、安徽省・浙江省の一部を指す。韓国には、ソウルの漢江の南側の地域全般を「江南」という。しかし、これらは正式な市域や行政区ではない。日本には濃尾平野の北部、木曽川の南岸に位置する「江南市」(人口99,000人)が存在する。

2015年8月22日 (土)

重ね字

   同じ字や語句を二度書く手間を省くために「々」という記号を用いることがある。「踊り字」という。もともとは「仝」(「同」の別字体)からきているという説がある。パソコンのキーボードで「々」は「おなじ」と入力すれば呼び出すことができる。

「国々」「人々」「山々」「時々」「近々」「色々」「早々」「赤裸々」など。ただし次のような場合は複合語と認められないので、踊り字を用いてはいけない。「学生生活」「民主主義」など。

  重ね字は語句にも多い。「忌々しい」「賑々しい」「「雄々しい」「女々しい」「唯々諾々」「喧々諤々」「侃々諤々」「和気藹々」など。また重ね字は「代々木(よよぎ)」「佐々木」「野々山」など固有名詞にも用いられるがケースはまれ。地名ではかつて大分県に香々地(かかぢ)町が存在したが2005年に消滅した。では歴代芥川賞・直木賞の受賞者のなかで、踊り字「々」のある作家は誰か?答え:木々 高太郎(昭和11年直木賞作家)

2015年8月21日 (金)

及川儀右衛門

   及川儀右衛門(1892-1974)は歴史学者。広島高等師範学校教授となり、戦後は郷里の県立盛岡短大教授となる。「吾妻鏡」の研究のほか地方史にもとりくむ。また被爆者救済運動につくした。著書に「みちのくの庶民信仰」「東北の仏教ーみちのく仏教伝播史」「広島の心学」など。しかし及川は元来は東洋史家である。「満洲通史」「参考東洋史」など。戦後、「満鮮」や「満蒙」ということば自体が、日本の中国侵攻をあおったという理由で東洋史から離れたのであろうか。同じ岩手県出身の及川古志郎(海軍大将)、及川奥郎(天文学者)とは同族か。

2015年8月20日 (木)

豚汁(とんじる)はなぜ「重箱読み」なのか

  熟語を読むとき、上下ともに音か訓にそろえて読むのが普通である。上下ともに音だけで読むのが「音読」、上下ともに訓だけで読むのが「訓読」である。

音読例・・・社会(しゃかい)、人間(にんげん)、個人(こじん)

訓読例・・・立場(たちば)、生糸(きいと)、山道(やまみち)

  しかし、音と訓の両方をまぜて読むのもある。「重箱読み」と「湯桶読み」がそれである。

重箱読みとは「重箱(じゅうばこ)」を「じゅう・ばこ」と読むように、上の字を音、下の字を訓でよむ読み方である。

例…献立(こんだて)、縁側(えんがわ)、反物(たんもの)

湯桶読みとは「湯桶」を「ゆ・とう」と読むように、上を訓、下を音で読む読み方を言う。

例…手本(てほん)、消印(けしいん)、夕刊(ゆうかん)

 このほか、「国境」のように「こっきょう」「くにざかい」と音訓両方の読み方が慣用されているものがある。では「豚汁」はどのように読むのか?ある調査によると、1000人に聞いてみると、およそ8割の人が「とんじる」(重箱読み)と読み、2割の人が「ぶたじる」(訓読読み)であった。広辞苑には「ぶたじる」で載っているが、一般的には「とんじる」と言う人の方が多い。ウィキペディアには「豚汁」を重箱読みの代表例に挙げているのが不思議だ。お好み焼きでも豚玉は「ぶたたま」であって「とんたま」とは言わないだろう。「とん汁」の称呼は「とんかつ」と関連する。昭和初期に洋食屋のメニューに「とんかつ」が普及すると、「とん汁」という呼称も東京から全国に広まったらしい。

49461

同訓異義語

  漢字に国語をあてたのが訓であるが、同じ訓でも異なった字を用い、異なった意味を表わすものがある。それらを同訓異義語という。例えば、「おさめる」という訓は、次のように使い分けられる。

 学を修める

 国を治める

 税金を納める

 利益を収める

「はかる」という訓は、次のように使い分けられる。

 解決を図る

 身長を計る

 目方を量る

 距離を測る

 悪事を謀る

 審議会に諮る

狸穴はマミアナ

44923231_624   地名の読み方は難しい。かつて東京にロシア大使館があるので有名な「狸穴町」という町名があった(現在は町名変更で麻布二丁目)。「まみあな」と読む。

竹田城跡がある兵庫県朝来市は「あさご」、和歌山県西牟婁郡の朝来駅は「あっそ」と読む。佐賀県有田町は「ありた」、みかんで有名な和歌山県有田市は「ありだ」と読む。

    むかし連続クイズホールドオンで「放出」の読みが出題されていた。大阪人なら分かるが、他府県の人にはなかなか読みにくい地名。「はなてん」大阪鶴見区の地名。ハナチイデがなまったという。「放出」は本来、寝殿または母屋から続けて外へ建て出した建物のことをいう。

    ちょっと北海道から沖縄まで難読地名の旅に出かけます。(廃止地名も含めた)

北海道釧路町 「冬窓床」 ぶいま

青森県 「温湯温泉」 ぬるゆおんせん

岩手県 「花原市」 けばらいち

宮城県 「鬼首」 おにこうべ

秋田県 「鹿角市」 かづのし

山形県 「及位」 のぞき

福島県 「牛転」 うしころばし

茨城県 「水海道市」 みつかいどう

栃木県 「石裂山」 おざくさん

群馬県 「嬬恋村」 つまごいむら

埼玉県 「幸手市」 さってし

千葉県 「行川アイランド」 なめかわ

東京都 「福生市」 ふっさし

神奈川県 「酒匂川」 さかわがわ

富山県 「婦負」 ねい

石川県 「羽咋」 はくい

愛知県 「幡豆」 はず

京都府 「綴喜」 つづき

奈良県 「櫛羅」 くじら

兵庫県 「宍粟」 しそう

和歌山県 「学文路」 かむろ

島根県 「簸川」 ひかわ

愛媛県 「馬刀新」 まてがた

福岡県 「猿喰」 さるはみ

長崎県 「西彼杵」 にしそのぎ

佐賀県 「馬渡島」 まだらしま

今日の名画

Img_0011
 コレッジオ 「聖カタリーナの神秘の婚姻」 1519年  ルーブル美術館蔵

   陰と光の対照によって深い雰囲気をもつ風景を背に、聖母子と聖カタリーナ、聖セバスティアヌスの4人が聖女の指輪を中心に集まって、優しい会話をかわしている。可憐な赤子のイエスは聖カタリーナの指に神聖な婚姻のしるしの指輪をはめながら眼を見はっている。

愛される女の顔だち

   「立川志らくのシネマ徒然草」248回「ソン・ヘギョ淡いままでいてください」(キネマ旬報1480)で、志らくは女優の顔を「濃い顔」と「淡い顔」に分類している。エリザベス・テーラー、ソフィア・ローレン、オードリー・ヘプバーンは濃い顔である。韓国女優のソン・ヘギョは「淡い顔」(薄い顔)であるという。

Photo_3    立川に限らず最近の日本男性はどうやら「薄い顔」を好むようである。そういえば電車の中吊り広告に見る女性誌の特集記事には「モテ顔」「小顔」「あっさり顔」「癒し系」「童顔」「かわいい」「さわやか」「ナチュラル」「自然美」という語が肯定的に使われていることからも、薄いメイクでキツイ印象を与えない女性が当世風美人とされているようである。インドの女優の写真を見るとスゴイ美人が多いが、日本でスターとなった女優は一人もいない。しかし日本男性は昔から「薄い顔」が好みだったというとそうでもない。日本映画界最大の美人女優といえば原節子である。ところが原の顔立ちは鼻は大きく、あっさり顔というよりは「濃い顔」である。山本富士子も鼻が立派で「濃い顔」である。石原裕次郎の奥さん、北原三枝は「君の名は」で情熱的なアイヌ娘を演じて人気がでた女優である。やはり「濃い眉」が特徴である。当時、ヘプバーン旋風が日本を席巻していたが、サブリナの濃い眉を若い女性はまねをしていた。久我美子、岡田茉莉子、有馬稲子、司葉子、淡路恵子、根岸明美、青山京子など皆んな眉は太く長く「濃い顔」をしている。この傾向は基本的には1980年代まで続いている。薬師丸ひろ子が一人勝ちの人気を誇った時代も、「濃い顔」で売れた。「跳んだカップル」の敵役の石原真理子の濃い眉は時代の象徴であった。現在のような「薄い顔」が好まれるようになったのは、何時頃からであるかは明言できない。例えば、飯島直子が濃い眉をしていたが、缶コーヒーのCMでブレイクしたときは、「癒し系」の顔立ちへと変化していた。現在の「薄い顔」の象徴は小西真奈美であろう。長身で小顔。小さい目であっさりした顔立ち。モデルのShihoがさわやか系で人気をえたことも、「薄い顔」の成立に大きく貢献したかもしれない。

    このように「薄い顔」が標準美人として君臨するようになったが、「爽やかな笑顔と明るいキャラクター」というだけでは女優としては物足らないように感じる。やはりハリウッドでは「濃い顔」「個性的キャラクター」が女優に求められる。美人系のキーラ・ナイトリー(「パイレーツ・オブ・カビリアン」)、アン・ハサウェー、ペネロペ・クルズは「濃い顔」であるし、ミラ・ジョヴォヴィッチ、アンジェリーナ・ジョリー、レネー・ゼルウェガー、ナタリー・ポートマン、二コール・キッドマン、シャリーズ・セロン、ジョデー・フォスターなどトップ女優は個性派(知性派とアクション派に分かれるが)が健在で「薄い顔」の女優は少ない。日本映画界のほうは、上野樹里、沢尻エリカ、長澤まさみ、田中麗奈、石原さとみ、宮崎あおい、綾瀬はるか、榮倉奈々、多部未華子、新垣結衣、堀北真希、井上真央、有村架純と旬の女優を並べてみたが、往年の映画女優の華やかさに比べると物足らなさを感ずるのはケペルだけだろうか。「薄い顔」でかつ「小顔」がモテる。中条あやみ、橋本環奈ら次世代美女が抬頭するのも間近かかもしれない。他方、沖縄や九州出身の「濃い顔」も依然愛される顔立ちである。

M_kuroshima1506M9qrxl_




戦艦シュペー号の最期

Da5e6cdcd22da2360764a6de061cbc3a

   1939年12月13日、ラプラタ沖海戦でドイツの戦艦シュペー号は甚大な被害を受けた。冬季の北太平洋の激浪に耐えて本国に帰還できる状態になく、艦長ラングスドルフは、中立国のウルグアイに寄港した。しかしウルグアイは中立国とはいえイギリスの影響力の強い国であり、修理もできないまま帰国が絶望的な最後の航海に出ざるをえなかった。艦長は12月17日、乗組員をドイツ商船に移乗させ、シュペー号に残る40名の乗組員とともに自沈させた。乗組員は全員タグボートで退避、艦長は半ば力づくで艦から引きずり降ろされた。だが艦長は自沈の責任をとり、19日に逗留先であるブエノスアイレスでピストル自殺を遂げた。

左前の話

Migimae   花火大会のシーズンである。時折、浴衣を「左前」で着ているお嬢さんをみかけることがある。着物を着たときに自分の右手が懐に入るように合わせるのが「右前」で、男女ともこのように着るのが正しい。男性は洋服が右前なので、間違える事は少ないのだが、女性は左前に着る事に慣れているので、和服に着かえたときも左前で着てしまうことが少なくない。この右とか左とかいうのは着せる人から見てのことなので、着ている本人から見ると逆になるので、ややこしい。左前は死に装束の着せ方だが、これは死んで人は自分で着物を着ることができないので、着せる人から見て左を上にして着物を着せるという理由からである。「あの店も左前だな」と言うことがあるが、左前が落ち目を意味するのは、死に装束でおしまいということからきている。

2015年8月19日 (水)

ミカドアゲハ

105130   「ミカドアゲハ」(帝揚羽)という立派な名前をもつ大形のチョウがある。1994年発行の普通切手15円に描かれている。

   百科事典によると、イギリスの昆虫学者L.H.リーチが1885年、鹿児島で採集し、天皇に献上したときの学名が「mikado」だったことに由来するという。だがこのリーチ(Leech)という学者のことを調べているが不明である。和名には諸説あるようだ(今井彰「帝揚羽蝶名譚」 草思社 1996年)

   高知ではミカドアゲハが特別天然記念物に指定されている。なぜ高知なのか。ミカドアゲハは東洋系でインドからスンダ列島に分布するが北限が高知と考えているらしい。これは誤認で愛知県の知多半島でも産する。その地位が危うい特別天然記念物だ。

ゴッホ全作品

    ゴッホは風景画、人物画、そして花などの静物画など万物を対象として描いている。その総数は不明であるが、油彩約860点、水彩画約150点、素描約1030点が確認されている。油彩画の内訳は風景画380点、人物画250点、静物画170点である。ゴッホが重視したのは風景画と人物画であるが、「ひまわり」のように静物画に人気が高い作品がある。静物画の題材としては花が一番多いが、ほかに室内の椅子、靴、果物、陶器、瓶、聖書、魚など身近なものが多い。静止したものに限られ、猫や犬などはモデルとしてはほとんど描くことはなく、動物では牛などのように動きの少ないものに限られる。油彩が860点ということであるが、これが全作品ではない。ゴッホの絵は2度にわたって大量に失われている。最初は1885年、ヌエネンの牧師館を去ったとき、大量に残した習作を、母親が出入りの大工に頼んで処分した。大工が屑屋に売ったため、今日1点も残っていない。2度目はアントワープの絵の具屋の2階に数ヶ月間借りして、1886年にそこからパリに出発したが、部屋代を滞納していたため、かなり大量に描いた絵を置きっぱなしにして出た。これも1点も残っていないといわれる。おそらくゴッホの油彩画が全部残っていれば1000点を超えるものと思われる。

だれが山を守るのか

  日本は森林面積は国土面積に占める割合は大きい。緑と水の大切さを理解する必要がある。だが一般に林業への関心は薄い。東大の山林学科卒業後明治33年にドイツ留学し、盛岡高等農林学校講師をつとめ、わが国の林業学に貢献した伊藤門次に関して調査していたが、明治16年兵庫県生まれという程度で昭和50年前後に没したと思われるが、正確な没年がわからない。ネット記事は少なすぎる。そんななかで河野千代という児童文学者が「だれが山を守るのか」という本を書いていることを知る。これまで「詩人と皇帝」「若き英雄アレクサンダー大王」「ウェルギリウスの牧歌・農耕詩」を書いてきた河津には一見畑違いと思われたが、彼女の作品を通して考えると、繋がっている。治山治水が大切だというのは同感である。

ロンドンの歴史と文学

  「ロンドンに飽きた人は、人生に倦きたのさ」といったのはサミュエル・ジョンソン博士だ。ロンドンの街はどんなに歩いても飽きない。ロンドンの経済の中心はテムズ川左岸、ロンドン橋の北方を占めるシティである。金融の中心地ロンバート街やジャーナリズムの中心地フリート街がある。またギルド・ホール、ロンドン塔、セント・ポール寺院もシティにある。シティの西はウェスト・エンド、北東にはイースト・エンドがひろがる。ウェスト・エンドは古書の街チャリング・クロス街、リージェント街、ピカデリー街など繁華街がある。イースト・エンドはかつては貧民街だったが、第二次世界大戦のさいの爆撃により焼失を機会に、新しい住宅地へと変貌した。

   だが、ロンドンに生まれ育った生粋のロンドンっ子が詩人とか作家になるというのはあまり聞かない。たとえば明治東京の夏目漱石やボードレールのパリというように、深い因縁はないような気がする。ウィリアム・シェークスピアは地方出身(ストラトフォード オン エーボン生まれ)だし、あれほどロンドンをわが町のように描いたデイケンズもポーツマスの生まれである。推理作家コナン・ドイル(エジンバラ生まれ)も、流行作家サマーセット・モーム(パリ生まれ)もロンドン人ではない。しかし、ロンドンにゆかりのないイギリス文学者をあげることは難しい。ここでロンドンゆかりの文学者を思いつくままにあげてみよう。ジェフリー・チョーサー、エドマンド・スペンサー、ジョン・ダン、ベン・ジョンソン、アイザック・ウォルトン、ジョン・ミルトン、ジョン・バニアン、ジョナサン・スウィフト、ダニエル・デフォー、アレグザンダー・ポウプ、トマス・グレイ、リチャード・シェリダン、ウィリアム・ブレイク、チャールズ・ラム、コウルリッジ、リイ・ハント、バイロン卿、パーシー・ビシー・シェリー、ジョン・キーツ、ウィリアム・エインズワース、アルフレッド・テニソン、ロバート・ブラウニング、ウィリアム・サッカレー、マシュー・アーノルド、トマス・ハーディ、バーナード・ショウ、H.G.ウェルズ、トマス・スターンズ・エリオット、ジェームズ・バリー、ウィリアム・イェーツ、ベアトリックス・ポター、ジョン・ゴールズワージー、チェスタートン、ヴァージニア・ウルフ、ディヴィド・ハーバート・ロレンス、アーサー・ウェリー、イーヴリン・ウォーなど。

美の都フィレンツェ

080224pt1    イタリア中部のトスカーナ地方の都市フィレンツェ。1966年11月には大水害に被災したこともある。

   フィレンツェはメディチ家が1569年トスカーナ大公の称号を得、フ毛織物工業を中心とする製造業と金融業で、莫大な富を蓄積し、イタリア・ルネサンスが花開いた。町のシンボルともいうべきミケランジェロの「ダヴィデ像」(1501-04)はシニョリーア広場にあるが、これはレプリカで、原作はアカデミア美術館にある。近くのサン・マルコ美術館にはフラ・アンジェリコの「受胎告知」(1437-1446)がある。

Img    アルノ川沿いには人気のウフィツィ美術館がある。ボッティチェリ、ラファエロ、ミケランジェロ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ティツィアーノ・・・・名作がずらりとある。ダ・ヴィンチ20歳のときに描いた「受胎告知」(1472)もある(画像はマリアの部分のみ)。アルノ川対岸にはラファエロ「大公の聖母」「小椅子の聖母」のあるピッティ美術館がある。

古本暮らし

古本屋 消える街角 そぞろ寒

    荻原魚雷は三重県から上京し、古本屋と中古レコード屋がある高円寺に住む。就職もせず、文筆家としての仕事をはじめる。町をぶらぶら散歩したり、部屋の掃除をしたり、自炊したり、酒を飲んだりの生活。天野忠の詩の世界にひたったり、あすなひろしのマンガを読んだり。ありふれた生活の中で作家たちとの出会いをつづる。鮎川信夫、色川武夫、梅崎春生、尾崎一雄、神吉拓郎、小島政二郎、十一谷義三郎、辻潤、西山勇太郎、庄司きみ、古山高麗雄、吉田満、山田稔、吉行淳之介らの話がでてくるらしい。荻原の年齢からすると古めの作家なのは古本屋通いのためか。どちらにしても日常性、フツーぽいところが売れている秘訣なんだろう。吉本隆明、高橋和巳、大江健三郎、三島由紀夫、寺山修司、福田恒存、柴田翔、羽仁五郎、小田実など読んでいた団塊の世代とは異なる世代の誕生である。

猫と麻ちゃん

Photo   ヒロインの名前が麻子といえば、阿川弘之の「犬と麻ちゃん」(1968)がよく知られる。ところがご令嬢の阿川佐和子の小説「屋上のあるアパート」のヒロインの名前も麻子である。内容は一人の若い女性がさまざまな転機や恋愛体験を経て、料理ライターをめざすというもの。ドラマでは長澤まさみが好演している。坂井真紀が扮するアパートの隣人が「あなたはイヌ派、それともネコ派?」という奇妙な質問をする。ラストで「麻ちゃんはやっぱりネコ派だね」という落ちがある。小説のジャケットにもネコが描かれていて面白い。

餃子戦争、宇都宮vs浜松

A4omote_olcs3_ol   先日、宮部みゆき「火車」のテレビドラマを観ていたら、被害者の女性が宇都宮出身で刑事がそこを訪れ、餃子を食べるシーンがある。餃子は宇都宮の名物らしい。だが浜松も餃子の消費量は日本一で、宇都宮と浜松とは餃子のご当地グルメとしてPRしているのでライバル関係にある。だが歴史を調べるとそれほど古いものではない。1990年代から地元で日常的に食べられている食品を地域ブランドとして売り出す、ご当地グルメブームが起こってきた。ご当地グルメとは、戦後の高度成長期に産業の発展とともに労働者の胃袋を満たしたものを中心に現在も食文化として続いてきたものをいう。

胡坐は不作法か!?

094c1bf1

    正座は字のとおり正しい座り方で、胡坐は不作法と思い込んでいる日本人が多い。これは明治以来の教育による結果だろう。本来、「あぐら」という言葉は本来「腰掛け」であった。古事記に「我が大君、胡床にいまし」とある。それが後に足を組んですわることを意味するようになった。男子だけの座り方ではなく、宮廷に仕える女官たちも胡坐をかいていた。正式な作法であり、無礼なことでなかった。ただし、女子は服装の変化から、胡坐をかくと、ズロースをはいてない時代なので、陰部があらわになり、女性の間だけ正座が広まった。正座が男子にも強制されたのは徳川家光が将軍家の威光を全国の大名に広めんとしたためである。幕府は小笠原流礼法を採用した際に参勤交代の制定により、全国から集めた大名達に全員将軍に向かって正座することを決めた。正座という言葉は、江戸時代にはなく、「かしこまる」や「つくばう」などと呼ばれていた。明治22年の「言海」にも「正座」という語はない。世の中には「正座」に拘る人も多いが、本当に歴史を知ってから言っているわけではないようだ。エジプトの書記坐像や阿弥陀如来、坐禅などの胡坐をみても、胡坐は坐り方として安定感があり様式美を感ずる。

Hp185 Sakkara7

100人の田中さん

Photo_2   田中という苗字は、全国人口ランキングで第4位でおよそ137万人がいる。しかし近世以前は目立って多い姓ではない。語源は田の中、耕作のための田居の語から発生した。「新猿楽記」(1052年前後の成立の書)に数町の田畑を真面目に経営している田中豊益という創作上の人物が登場する。また7世紀壬申の乱の功績があった田中足麻呂や8世紀の田中多太麻呂がいる。江戸時代は国学者の田中大秀、醸造家の田中玄蕃、農政家の田中丘隅、塩業家の田中藤六、京都の商人田中勝助、勤王家の田中河内介など。明治以降では政治家で田中義一、田中稲城、田中正造、田中角栄、田中真紀子、鉱業の田中長兵衛、日蓮宗の田中智学、哲学者の田中王堂・田中美知太郎、法律家の田中耕太郎、美術史の田中豊蔵、小説家では田中澄江、田中英光、田中康夫。芸能界では田中絹代、田中春男、田中浩(画像)、田中邦衛、田中健、田中明夫、田中裕子、田中好子、田中久美、田中裕二、田中美佐子、田中麗奈、田中美里、田中れいな、田中美保、田中圭、田中聖、田中要次、田中卓志、田中直樹など。スポーツ関係では田中聡子(水泳)、楽天のエース田中将大(野球)など多彩である。

Chara_img10    美人女優の仲間由紀恵が田中哲司と結婚。たなかてつし。1966年生れ。日大演劇科卒。舞台デビューは「ハムレット」(1995)。近年はテレビドラマ・映画への出演も多い。大河ドラマ「軍師官兵衛」で荒木村重を演じた。田中要次は仲間の結婚相手と勘違いされたとか。

画家のヒッチコック

Photo チューリップガーデン

  ヒットラーとかチャップリンという姓は珍しい姓であろう。ヒッチコックはどうだろうか。ヒッチコックといえば誰しもが「スリラー映画の神様」「サスペンス映画の巨匠」アルフレッド・ヒッチコック(1899-1980)を思いうかべるだろう。ケペルはかねがね「ヒッチコック」という姓は珍しいのか、ありふれた平凡な姓なのが疑問に感じていた。もしも平凡な姓だとすれば、アルフレッドも平凡なので、名前にそれほどのミステリー性はないのである。欧米人でないので、ヒッチコックが珍しいかそうでないかは分からない。だが最近はネットで探せば、だいたいのことはわかる。結論を言えば、珍しい名前ではない。ジョージ・ヒッチコック(1850-1913)というアメリカの印象主義の画家が有名である。ロード・アイランド州のプロヴィデンス生れ。20歳代には弁護士の仕事を捨てて、芸術の勉強のためロンドンに3年間滞在し、そのあとパリに行き、オランダのハーグのヘンドリック・メスダグに師事した。写実主義的な伝統と宗教性ある風景画を得意とした。美術史というのは、次代につながるパイオニア的存在をとりあげていくので、古いスタイルの画家はとりあげられない。ジョージ・ヒッチコックは19世紀写実主義が印象主義の後追いなので美術史には登場しないものの、作品を単独で鑑賞すれば名品である。

Photo_2

Photo_3 聖なる母

今日の名画

Photo
フラゴナール  「ぶらんこ」ロンドン.ウォーレス・コレクション

   ジャン・オノレ・フラゴナール(1732-1806)はルイ王朝下のロココ的な華やかな貴族の風俗を描いた。だが革命後、時代にとり残されすっかり落ちぶれ、忘れられた。

2015年8月18日 (火)

「花燃ゆ」萩観光

   萩市観光協会から観光パンフを集める。

「吉田松陰ゆかりの地をめぐる」足をのばしてここへも行ってみよう!野山獄跡、涙松跡、萩博物館。

「髙杉晋作ゆかりの地をめぐる」足をのばしてここへも行ってみよう!松下村塾、安養寺、春日神社

「萩観光案内図」「旧萩藩校明倫館跡」「萩温泉郷」「萩八景遊覧船」萩民謡「男なら」、「萩循環まぁーるバス」「ふみ御膳&ふみ弁当」2400円。「大河ドラマゆかりの地マップ」「城下町萩を歩く」「文と萩物語」「兄松陰と妹文、杉家の家族愛」「花燃ゆ大河ドラマ館」「スーパーはぎ号」「萩の産業遺産群」萩反射炉、恵美須ヶ鼻造船跡、大板やまたたら製鉄遺跡。松下村塾も日本の近代化、工業化の過程で重要な役割を担った多くの逸材がここで学んだことで、平成27年世界遺産登録へ。「長州ファイブ」1863年5人の若者が英国に留学した。伊藤博文、井上馨、山尾庸三、遠藤謹助、井上勝。

Chosyu5

T_a_shoin_03
  松下村塾

Photo
  野山獄跡

A2ffa5c0defaaf13fced998175484bde
  旧萩藩校 明倫館

Hagihansharom_2
  萩反射炉 反射炉は鉄製大砲の鋳造に必要な金属の溶解炉。現存するのは韮山(静岡県)と萩の2か所だけで、わが国の産業技術史上大変貴重な遺跡である

中国史 5

UNIT5.商と周辺の青銅器文明

商の成立 殷という国名は盤庚が殷の地に都して以後によばれたもので、もとは商と称していた。甲骨文には商とある。湯王が前1600年ごろ夏の桀王を滅ぼし建国。文化的には甲骨文字が生れて記録が行われ、青銅器の鋳造がさかんとなる。

殷墟 河南省安陽市の北西にある小屯村から国都址が発掘され、「史記」にある殷墟が確認され、商王朝の歴史的実在が証明された。青銅器、象牙細工、白陶、子安貝などのほか、甲骨文字が出土し、商文化の実態が明らかにされた。

商の政治 王は、日常的に上帝に諸事の吉凶を占卜でたずねるという神意一辺倒の祭政一致の神権政治である。

商の社会構造 国家とはいえ、その実態は邑という集落で構成された連合体(邑制国家)で、商王はそれら邑を掌握する盟主。 

周辺の青銅器文明 中原以外の地域でも青銅器文明が成長していた。長江中流域の新干大洋洲墓、四川省三星堆(画像)、四川省金沙などで多量の青銅器が発見されている。

Photo

商の滅亡 周の武王が前1024年、軍を率いて盟津から黄河を渡って攻めてきたので、紂王は牧野で会戦したが、大敗し滅亡。

「じょっぱり」青森県

Photo_7 本州の北端にある青森県は、かつては「みちのく」(陸奥)と呼ばれていた辺境の地であったが、2010年12月に東北新幹線が全線開通し、新青森→東京が3時間20分となった。負けず嫌いで容易に自説を曲げない「じょっぱり」気質の代表は明治のジャーナリスト陸羯南(1857-1907)にもみられる。羯南が学んだ東奥義塾の創設者は菊池九郎(1848-1926)は新聞「東奥日報」を発行して、政府を批判、自由民権思想を広めた。

   リンゴは明治初年に導入されて以来、生産量は全国のほぼ半分を占めている。菊池楯衛(1846-1918)は弘前で化育社を設立し、リンゴの栽培技術を広めた。外崎嘉七(1859-1924)は菊池からリンゴ栽培の指導を受け、病害対策に努め、「リンゴの神様」と慕われた。

   ほかに青森県で有名なものは、しとぎ餅(画像)、ねぷた祭り、えんぶり(八戸)、五能線、ハクチョウ(小湊、藤崎)。

 県内の出身者には、ベトナム戦争の報道写真でピュリツァー賞を受賞した沢田教一(青森市1936-1970)。「天井桟敷」の前衛劇や詩歌に活躍した寺山修司(弘前市1935-1983)。ベネチア・ビエンナーレで大賞を受賞した版画家の棟方志功(青森市1903-1975)がいる。

    津軽地方の金木町の大地主・津島家に生まれた才気あふれた小説家・太宰治(1909-1948)は没後60年を経た今でも新たな読者を獲得し続けている。横綱には鏡里喜代治(三戸郡三戸町)、若乃花幹士(弘前市青女子町)がいる。

君がいた夏

  夏がくれば 思い出す

  はるかな尾瀬 遠い空

  霧のなかに うかびくる

  やさしい影 野の小径

  水芭蕉の花が咲いている

  夢見て咲いている 水のほとり

  石楠花色に たそがれる

  はるかな尾瀬 遠い空

         「夏の思い出」 江間章子作詞

   尾瀬は水芭蕉の群生で知られる日本最大の高層湿原地帯で、日光国立公園北西部の景勝地。東西6㎞、南北2㎞内外の地域全体が、特別天然記念物に指定されている。燧ヶ岳、景鶴山、至仏山などの山々に四方を囲まれた盆地状の一帯は、めずらしい植物や昆虫が多く、渓流魚の天国となっている。燧ヶ岳の南の尾瀬沼には、福島県側から簡単に入ることができ、湿原や池塘の美景を楽しめる。

近代モード・ファッションと女優たち

   近代モードのファッションの基礎を形成したデザイナーといえば、オート・クチュールの創始者シャルル・フレデリック・ウォルト(1825-1895)、女性をコルセットから解放したポール・ポワレ(1879-1944)、そしてココ・シャネル(1883-1971 )である。

   イギリス人のウォルトだが、彼の権力はその時代の大臣もかなわないほどで、このエレガンスの使者は、フランス宮廷を征服してしまった。彼のサロンで日がな一日待って、やっと服をつくっていただくという高貴な女たちが、あとをたたなかった。そのころの舞台の名女優サラ・ベルナールでさえ、ウォルトに舞台衣装の一部をつくってほしいと頭を低くして頼んだものだが、ウォルトは冷たく断わったという。全部を彼自身の手でデザインするならまだしも、たとえサラ・ベルナールという大スターでさえがまんのできることではなかった。誇り高いサラも、二度とウォルトには頼もうとはしなかった。

   ポール・ポワレはウォルトの店で働いていたが、1903年、オペラ座近くに自分の店を持った。1906年に、ハイ・ウエストのドレス「ローラ・モンテス」を発表し、女性のウエストを締めつけていたコルセットを追放し、ファッション史上画期的な役割を果たした。女優サラ・ベルナールの衣装デザインを担当し、画家ラウル・デュフィは彼のために布地をデザインした。その後、衣装のデザインにとどまらず、色彩学、装飾一般まで教えたし、香水ロジーヌをつくり出し、一世を風靡した。またアメリカに渡った最初のオート・クチュールでもあった。1920年代になるとポール・ポワレのコルセット無しのドレスが流行したが、誇り高いポワレは、自分の作品がコピーされることを極力きらい、映画に自分の作品を出すことは考えもつかなかった。しかし、メアリー・ピックフォードやそのころ売り出したばかりのジョン・クロフォードのために、デザイン画を描いたという記録が残っている。

  それまでの映画は、会社おかかえのデザイナーが存在していて、スターのために衣装をつくった。グロリア・スワンソンはアイナ・モルガン、マレーネ・デートリッヒはトラヴィス・バントンだった。しかし、スターたちの中からも会社のお仕着せでは、あきたらないと思う女優が出てきた。グロリア・スワンソンは一年に一回はパリ、ロンドンに行って、自分の衣装を注文し始めるし、メエ・ウエストは、等身大のボディをつくらせて、イタリア出身のクチュリエのスキャパレリに注文した。こうした風潮の中で、メトロのゴールドウィン・メイヤーは、ココ・シャネルとの協力を考えた。シャネルは特別仕立ての白い列車に乗ってニューヨークからロサンゼルスに向かった。駅にはグレタ・ガルボをはじめ、数多くのスターが待ちかまえていた。ポワレとはちがって、シャネルは折りあえることには寛大だった。最初にシャネルの衣装を着たスターは、グロリア・スワンソンで、映画「今宵こそは」であった。戦後になって、クリスチャン・ディオールが登場すると、ピエール・カルダン、ユベル・ド・ジバンシー、ギ・ラロッシュ、イブ・サン・ローラン、ルイ・フェローらが続々現れた。スターもまた新しくなった。イングリッド・バーグマンは、ディオール、シャネル。ミッシェル・モルガンは、ピエール・バルマン。そして極めつけは、ジバンシーとオードリー・ヘップバーンのコンビであろう。彼女はスクリーンの上でも、オフ・スクリーンでもジバンシー一本槍で、彼女の不思議な魅力をより鮮明に打ち出すことに成功した。(参考:秦早穂子「スクリーン・モードと女優たち」)

追記:秦早穂子の引用するグロリア・スワンソン主演映画「今宵こそは」であるが、同名の映画がフィルモ・グラフィーには見当たらなかった。有名なドイツ映画「今宵こそは」(1931年)はアナトール・リトヴァク監督、主演ヤン・キープラ、マクダ・シュナイダー主演のセミ・ミュージカル・コメディとも言うべき作品で主題歌は日本でも戦前からよく知られているが、グロリア・スワンソンの作品ではない。グロリア・スワンソンの出演作品の中で近い題名は「今宵ひととき」(Tonight or Never)1931年作品、監督マービン・ルロイ、主演メルビン・ダグラスがあり、この映画の中でグロリア・スワンスンがシャネルの衣装で出演しているのではないかと推測する。

今日の名画

Img_0010
 ジョルジョーネ 「風景の中にいる三人の哲学者」 ウィーン美術史美術館蔵 1505-1507年頃

    ジョルジョーネ(1478-1510)はルネサンス期のイタリアの画家。この絵の主題は学者によっていろいろな解釈がされているが定説はない。すなわち、①諸哲学における流派の寓意を描いたとされる説。当時ヴェネツィアでは、アリストテレス学派、アヴェロエス学派、そして自然派の各哲学が存在していたことが知られているが、画面の三人の人物を、つまり右端の老人をアリストテレス学派、中央の人物をアヴェロエス学派、左端の若者を自然派哲学とそれぞれ割りふることが可能である。②青年から成人、そして老人へと至る人生の寓意を描いたとされる説。③東方三博士を描いたとされる説。
    ジョルジョーネが未完成に残して、セバスティアーノ・デル・ピオンボ(1485-1547)が完成したといわれる。

「箸が転んでもおかしい年頃」の語源

130478285925516115252_1304777913824   日常のたわいないことでもおかしく感じる年頃を「箸が転んでもおかしい年頃」と慣用的に表現する。とくに10代の思春期の娘にいい、今でもよく使われる。生田春月(1892-1930)に「若い女というものは箸が転んでも笑うと云うではないか」(随筆「聖書」)とある。大正時代には既に一般に使われていたと思われるが語源はよくわからない。

今日の名画

Img_0013
  モネ  ザーンダム付近の風車  1871年

今日の名画

Img_0010
ホルマン・ハント 雇われ羊飼い  1852年  マンチェスター市立美術館

ウィリアム・ホルマン・ハント(1827-1910)19世紀イギリスのラファエル前派の画家。

2015年8月17日 (月)

無毛社会はいつごろから

  かつて胸毛は男らしさの象徴とされたが、いまや胸毛脱毛クリームが売れる時代である。そういえば、「アイリス」でみるイ・ビョンホンの上半身、鍛えられたたくましい肉体だが全身ムダ毛のない、なめらかな肌である。1960年代、長嶋茂雄や加山雄三には胸毛があった。ところがいつのまにか、無毛社会になっている。いま人気のイケメン、福士蒼汰や山内惠介をみればわかる。もちろん鼻の下の髭、あごの鬚、ほお鬚などは、かなり以前から剃ることが一般的になっている。この習慣はいつごろからだろうか。

    先日、BSで見た映画「狂ったバカンス」(1962年)では、女性に目のない中年男が旅行中、若者グループと知り合う。セクシーな娘カトリーヌ・スパークを追い回すが、青年たちに翻弄されるシーンがある。そのときも髭がオヤジ世代の象徴として扱われていた。カトリーヌ・スパークはフランス女優だが、なぜかイタリアで人気となり、カンツォーネとツイスト・ブームのシンボルとなった。1960年代は、チャップリンやクラーク・ゲーブールも映画界から消えて、髭は過去のものとなっていた。つまり世界的潮流として1960年あたりから、体毛を野蛮とみなす嗜好が起こってきたように感じられる。

エッフェル塔と東京スカイツリー

   エッフェル塔は、パリ万博のシンボルタワーとして建てられたが、100年以上、パリの象徴となっている。300mという高さ、鉄骨をむきだしにした構造は、それまでの建築には例がなく、当初、作家のモーパッサン、音楽家のグノーらを含む知識人たちからは猛反対を受けた。こんにち世界中の人がエッフェル塔にあこがれ、1度はこれに登ってみたいと思っている。東京の新名所スカイツリーが完成したが、やはりエッフェル塔には及ばない。さしたる反対運動もなかったのが不思議である。パリは地震がないが、東京で大地震が起きても本当に大丈夫なのだろうか。エッフェル塔と東京スカイツリーの写真を見比べると、エッフェル塔のほうが断然に良い。それは飛行機が股くぐりできる橋脚にあるし、セーヌ川が流れていることにある。

Eiffeltowerblackwhite Img_0001123 A11toureiffeldepuisinvalides_2 E382a8e38383e38395e382a7e383abe5a19 0203 5840bfd96e6e35f9780bf5725a9e6319

下手物趣味

    現在、「げてもの」と聞くと、グロテスクなもの、悪趣味なもの、下品なもの、粗悪なもの、という感じがするが、「げてもの」の起こりは、われわれの祖先が実用のため、切実な要求から生れた手工芸品のことをさした。製作者たちはいずれも名もなく、ただ自分が必要なものなので、これらの日常品を制作したにすぎない。しだがって、その品物は特別に新しい工夫もないかわりに、なんの野心もケレン味もなく、みじんの気どりもなく、それだけに自然に、素直に、のびのびと、大らかな魅力をもつものであった。大正時代の末ころから、都会のデパートや骨董品店の品物が上等と見なすようになり、日常品の並みの雑器は下手物(げてもの)といわれるようになった。ところで、古本屋の業界用語では、下手物(げてもの)とは、切手、マッチラベル、映画パンフレット、映画チラシ、めんこ、絵はかぎ、プロマイド、短冊、色紙など、古本屋が扱いながら、書物でないものをいう。ネットでの販売が普及する現在ではこれらの価値が充分に見直されるようになり、しばしば下手物が高価な値がつくようになっている。

未だ人物叢書に吉田松陰がないのが残念…!?

   人物叢書とは吉川弘文館より刊行されている日本史上の人物の伝記シリーズ。1958年以来281冊(続巻中)が世に出ているが、日本人だけが対象ではなく、鑑真、シーボルト、ハリス、ジョセフ・ヒコ、ヘボンといった外国人もある。没年順に並べると、日本武尊のような伝説上の英雄が一番古く、八木・宇田アンテナを発明した八木秀次(1886-1976)が一番新しい人物である。図書館員経験で語ると、人物叢書は続刊中なので、検索せずに書庫に入って探してもない場合がよくある。徳川家康や豊臣秀吉はいまだなく、織田信長が2012年にようやく刊行された。未だ刊行されていない人物には、空海、源頼朝、上杉謙信、吉田松陰、坂本龍馬、伊藤博文、夏目漱石、森鷗外、田中正造、山本五十六、吉田茂など著名人が多い。営業面を考えれば、これら売れ筋の人物を続々を刊行すればよいと思うのだが・・・。「花燃ゆ」にあわせて発売すれば売上は伸びるが、井上勲は遅筆で間に合わなかったのか謎である。

図書館、文庫、コミュニティ図書室など多様化する読書施設

Pic_library01   英語でライブラリーは、ラテン語liber(書物)を語源とする。日本ではライブラリー=図書館と意味するが、英語では数百冊程度のまとまった蔵書でもライブラリーという。日本語で「図書館」はかなりの蔵書数のある本の集積所を指すが、「家庭文庫」「地域文庫」という読書施設があり、5000冊以下の小規模なものはおおむね「文庫」と呼んでいるようである。現在みられる文庫は1950年代に現れ(一部篤志家による文庫が戦前にもあった)、1960年代の末頃から広まり、1970年代末から文庫の数は増えて、1980年の全国調査では、4555文庫となった。その後、減少し、正確な数は不明であるが約3000館はあるらしい。家庭文庫が個人が自宅を開放、地域文庫はグループが地域の施設を利用している。このほか地域の読書施設としては、公民館図書室、隣保館図書室、コミュニティ図書室、学校図書館を地域文庫として開放したもの、幼稚園・保育園・病院などの図書室もある。商業的な有料のブックカフェなども増えている。

本と暮らす日々

129012592298516131686_337731view009

   映画「森崎書店の日々」のロケ地めぐりが人気だそうだ。舞台となった森崎書店は現実には存在せず、東京堂の裏手の角地の小さな空き倉庫を古本屋にしつらえてセットにしている。映画では6000冊だったか8000冊の数だといっていた。内藤剛志のセリフに「(本は)開くまでは静かだけど、開いてしまうととてつもない世界が広がっている。また閉じると静かになるんだ」と言っている。日本国内で現在流通している本の数は約60万冊くらい。世界中だと、1億3千万点の本の数が存在している。気の遠くなるほどの本の点数だが、いったい私たちは生涯にどれくらい読むことができるのか。かりに1日に2、3冊読んだとしても1年間に1000冊くらいである。100年かけても10万冊程度。小さな図書館の蔵書数程度である。1年間に出版される新刊本の6分の1程度を、一生涯かかってはたして読めるか読めないかである。最後にイギリスの政治家・歴史家であったジェームズ・ブライスの一言を。「くだらない本を読むには、人生はあまりにも短すぎる」

152141


68528187_624


20100607145342

中国語タイトル一覧

9bc3wri3xw68  映画は「電影」、アイドルは「電視明星」。映画「哀愁」(1940)ハリウッドの代表的恋愛映画として戦前すでに上海でも上映された。タイトルは「魂断藍橋」、主演は費雯麗(ビビアン・リー)、羅伯特泰勒(ロバート・テーラー)。

相見恨晩  逢びき(1945) 

甜密的生活  甘い生活(1960)

阿拉伯的労倫斯 アラビアのロレンス(1962)

豆豆龍  となりのトトロ

愛麗絲的奇幻冒険 ふしぎの国のアリス

沙拉記念日  サラダ記念日

朗格漢島的午后 ランゲルハンス島の午後(村上春樹)

穿越時空的少女 時をかける少女(筒井康隆)

Act_130603_02025465669

阿凡達  アバター

16vq3jl2t6j41270100488402

30568110

ターミネーター  魔鬼終結者

A045

年上の女

   「恋仲」で共演している福士蒼汰と本田翼。ドラマでは同級生だが、実年齢は本田翼が23歳で福士より1つ年上である。「ある愛の詩」のアリー・マッグローは当時31歳で大学生を演じ、ライアン・オニールより3歳も年上だった。

映画「ティファニーで朝食を」の脇役たち

  現代ニューヨークを舞台に高級娼婦ホリーを描いた「ティファニーで朝食を」から半世紀以上が経つ。主演のオードリー・ヘプバーン(1993年没)、ジョージ・ペパード(1994年没)も故人となった。当時NYは日本人にとってはまだ遠い地であったが、いまでは多くの日本人が訪れる。ミッキー・ルーニーが演じる変な日本人のイメージも過去のものとなった。クスっと笑えるような個性的な脇役たちどうしているだろうか。

Tiff9_t620 宝石店ティファニーの店員を演じたジョン・マクギバーは1975年に没。当時54歳と意外に若い。代表作は「真夜中のカーボーイ」

Breakfastattiff_045pyxurz 大金持ちの太っちょの金髪男ルーシーを演じたスタンリー・アダムスは1977年に没。代表作は「野のユリ」「スタートレック」

Breakfastattiff_055pyxurz_2 刑務所に服役中のマフィアのボス、サリー・トマトを演じたアラン・リードは1977年に没。

Rtin_balsam_as_o_j_berman_audrey_he ホリーを映画スターにするというエージェントのバーマンを演じたマーティン・バルサムは1996年に没。代表作「キャッチ22」(1970)

10658272_2 メキシコからホリーを迎えに来たドクを演じたバディ・イブセンは2003年に没。「オズの魔法使い」でブリキ男のアルミの粉のため入院したため交代した。代表作は「じやじゃ馬億万長者」

Tiff7_t620 ブラジルのお金持ちホセ・ペリエラを演じたホセ・ルイ・ド・ビラロンガは2007年に没。代表作は「哀愁のパリ」(1971)

Optimizedpatricianealaudreyhepbur_3 ポールのパトロンのフィレンソン夫人を演じたパトリシア・二ールは2010年に没している。作家のロアルド・ダールと結婚したが、自伝には「自分の愛した男性はゲイリー・クーパーただ一人だった」とある。

Mickeyrooney健在だったミッキー・ルーニーも2014年に93歳で没した。若い頃、ジュディー・ガーランドとのコンビで大ヒットした。代表作「初恋合戦」(1938)

今日の名画

Img_0010 ブーオ  テュイルリー 1813年

    セーヌ川左岸からテュイルリーの庭園を望む風景。右手のテュイルリー宮は1871年のパリ・コミューンで焼失したが、手前の部分パヴィヨン・ド・フロールは今日ルーヴル美術館の一部として再建された。エティエンヌ・ブーオ(1780-1862)は、王政復古時代に風景画で人気を博した。

2015年8月16日 (日)

日本語を正しく読む

   随分昔のはなしであるが、平井昌夫という国語学者が、ある本の中で、テレビを見ていたら、ある有名な女優さんが「彼の今度のことは結局ジギョウジトクなのよ」と言っていたのを聞いて驚いたということを書いている。この場合は、「自業自得(ジゴウジトク)」と言うのが正しい。麻生太郎が首相に就任早々、答弁で、「未曽有」を「みぞうゆう」と読んで話題になったことがあった。もちろん「みぞう」が正しい(実は未曽有は、滅多にないことを表わす仏教用語で、元々は「みぞうう」であったらしい)。いずれにせよ、麻生は名家の出で、傲慢で無神経なまま、誰からも注意されることなく、人生を歩んできたのであろう。ほかにも、「踏襲(とうしゅう)」を「ふしゅう」、「頻繁(ぴんぱん)」を「はんぜつ」、「破綻(はたん)」を「はじょう」と誤読している。ふつうの人なら、就職試験対策として誤りやすい漢字を自主学習したものである。慣用化され、しかも、常識化された正しい漢字の読み方をマスターしたいものである。

四阿(あずまや)

小袿(こうちぎ)

主殿司(とのもりづかさ)

如露(じょうろ)

「蒲団」のモデル・岡田美知代

Ip120429tan000008000_0001_cobj  芳子が常に用いていた蒲団、萌黄唐草の敷蒲団と、綿の厚く入った同じ模様の夜着とが重ねられてあった。時雄はそれを引き出した。女のなつかしい油の匂いと汗のにおいとが言いも知らず時雄の胸をときめかした。夜着の襟のビロードの際立って汚れているのに顔を押し付けて、心のゆくばかりなつかしい女の匂いを嗅いだ。性欲と悲哀と絶望とがたちまち時雄の胸を襲った。時雄はその蒲団を敷き、夜着をかけ、冷たい汚れたビロードの襟に顔を埋めて泣いた。

    田山花袋(1871-1930)が明治40年9月、「新小説」に短編小説「蒲団」を発表したが、この作品は自然主義文学の代表作といわれたのみならず、私小説のさきがけとして日本近代文学史上の記念碑的作品となった。花袋(当時36歳)の大胆な告白と「蒲団」のモデルとなった「私のアンナ・マアル」こと岡田美知代(当時23歳)との恋愛関係の事実性が当時から世間の注目を浴びた。文学上で言い換えれば「蒲団」の虚実論争であろう。

   神戸の女学院の生徒で、生まれは備中の新見町で、渠の著作の崇拝者で、名を横山芳子という女から崇拝の情をもって充てられた一通の手紙を受け取ったのはそのころのことであった。竹中古城と謂えば、美文的小説を書いて、多少世間に聞えておったので、地方から来る崇拝者渇仰者の手紙はこれまでにも随分多かった。

                         *

   芳子の家は新見町でも第三とは下らぬ豪家で、父も母も厳格なる基督教信者、母はことにすぐれた信者で、かつては同志社女学校に学んだこともあるという。総領の兄は英国へ洋行して、帰朝後は某官立学校の教授となっている。

                       *

    最初の一月ほどは時雄の家に仮寓していた。華やかな声、艶やかな姿、今までの孤独な淋しいかれの生活に、靴下を編む、襟巻を編む、子供を遊ばせるという生き生きした態度、時雄は新婚当座に再び帰ったような気がして、家門近く来るとそそるように胸が動いた。門をあけると、玄関にはその美しい笑顔、色彩に富んだ姿、夜も今までは子供とともに細君がいぎたなく眠ってしまって、六畳の室に徒に明らかな洋燈も、かえって侘しさを増す種であったが、今はいかに夜更けて帰って来ても、洋燈の下には白い手が巧みに編物の針を動かして、膝の上に色ある毛糸の丸い玉!賑やかな笑い声が牛込の奥の小柴垣の中に充ちた。

                       *

   けれど一月ならずして時雄はこの愛すべき女弟子をその家に置くことの不可能なのを覚った。従順なる家妻はあえてそのことに不服をも唱えず、それらしい様子も見せなかったが、しかもその気色は次第に悪くなった。限りなき笑声の中に限りなき不安の情が充ち渡った。妻の里方の親戚間などには現に一問題として講究されつつあることを知った。時雄はいろいろに煩悶した後、細君の姉の家、軍人の未亡人で恩給と裁縫とで暮らしている姉の家に奇遇させて、そこから麹町の某女塾に通学させることにした。

  後年、花袋の弟子・水守亀之助は「わが文壇紀行」(昭和28年11月)で次のような面白いエピソードを残している。

   会の席で、「先生、ああいふ小説を書かれると奥さんに対して具合がわるくないですか」と、中村武羅夫君が質問して大笑いになったことがあった。「そりゃあ わるいよ」といって先生は苦笑された

Photo_2     横山芳子こと岡田美知代(1885-1968)は広島県府中市上下町出身で、兄の岡田実麿(1878-1943)は明治期、神戸高商の英語教授だった。明治40年には夏目漱石の後任として旧制第一高等学校の教授となった。まもなく、明治大学に移り、同僚の山崎寿春に誘われて東京高等受験講習会(現在の駿台予備校)で昭和14年まで英語を教えた。妹の岡田美知代は兄を頼って神戸女学院に学んだ。その後上京して田山花袋の弟子となった。美知代は「蒲団」の学生田中のモデルの永代静雄(ながよしずお 1886-1944)とは結婚を反対されたが一男一女をもうけ、大正6年には入籍する。その後離婚し、両者は異なる相手と結婚しそれぞれの道を歩む。永代との間にできた子を花袋はみるにみかねて親友の太田玉茗(1871-1927、「田舎教師」の山形古城のモデル、建福寺住職)に養育をたのんだが、子供は3歳くらいで死んだ。田山花袋と岡田美知代との関係は花袋の書簡などからもあくまで作品は虚構であり、実際上二人の間に恋愛関係があったわけではなく、花袋の胸中にのみあった片思いなのだ。美知代自身も「蒲団」のモデルが自分であることを知らなかったという。(この話には少し無理がある)。美知代は「蒲団」のモデルとされたことに対して花袋に抗議する手紙を書いている。その後の永代(岡田)美知代の文学者としての活動は詳しく知らない。作品には「女学生の恋物語」「森の黄昏」(明治39年10月文芸倶楽部)「縁談」「岡沢の家」「里子」等が残されている。(「岡田美知代作品集」全3巻、上下町教育委員会)のち婦人記者として大正15年、長男を連れて渡米し、17年間を過ごす。晩年はアメリカで再婚した花田氏と庄原市に住み、昭和43年、83歳で他界する。(永代美知子「「蒲団」、「縁」及び私」新潮大正4年9月)

深夜のシネマ指定席

 「建築学概論」(2012)建築家のスンミンのもとに、仕事を依頼しにやって来た、ソヨン。彼女は、15年前にまだ大学生だったスンミンの初恋の相手だった。ソヨンの実家のあるチェジュ島に新しい家を造りながら、スンミンの脳裏には初恋の記憶がよみがえる・・・・。主人公の男女には、現代パートにはオム・テウンとハン・ガイン、過去パートにはイ・ジェフンとスジが演じる。韓国恋愛映画の金字塔。

2015年8月15日 (土)

悲運の赤禰武人

Photo_5  長州の第3代総管、赤禰武人(1838-1866)は裏切り者として斬首された。髙杉晋作が功山寺で挙兵すると藩内で立場を失い、上方に出奔する。幕府の長州攻撃から藩を守ろうと考えたが、裏切り者と認識されていた赤禰の工作は成功せず、槇村半九郎に捕縛される。1866年1月、山口の鍔石で処刑される。

イエスは十字架刑か、杭刑か

800pxandrea_mantegna_029 磔刑図 アンドレア・マンテーニャ 1457-60年 

Img_0011 2人の盗賊の中に磔けられるキリスト アントネロ・ダ・メッシーナ 1475年

   イエスが処刑されたのは一般的には十字架であったと信じられている。しかし横木を用いた十字形ではなく、スタウロスという「杭」で処刑されたという学説もかなり古くから存在する。つまりイエスは両手を頭上に伸ばした形で杭に手と足に太い釘が打ち込まれた。釘の刺さった箇所が体の重みで裂けるため、痛みは耐え難いものである。当時のユダヤはローマ支配下にあってローマ時代の一般的な方法は十字架刑ではなく杭殺刑であったというのがその根拠である。中世の絵画では、マンテーニア(1431-1506)の作品にみられるような十字架刑がほとんどである。ところがメッシーナの作品のように左右の罪人を杭刑で、イエスを十字架刑に区別しているものもある。しかし、杭と十字架を並べることはいかにも不自然である。十字架磔刑説はキリスト教がヨーロッパに普及して成立したものであろう。

Img_0010

2015年8月14日 (金)

アイ・ラヴ・パリ

Vintage_paris771x1024

  私はパリが好き 

  ええ、私はお前が好き 

  あの青春の日のなつかしいパリ 

  私はパリの場末が 

  そしてセーヌが好き 

  毎日愛し合う人達の腕に 

  ぶらついているのね。

Img_0002_2

私は、きれいなアーケードが好き 

それにベルシーの舗石道も好きなの 

そこでは、皆大空の下をぶらついている。 

恋をしている時 

この地球の反対側に居たって 

ただ目を閉じさえすればいい 

私の夢はするとあっと云う間に踊り出す。 

私を呼ぶグルネルのささやかな舞踏会で 

Img_0003  

  私はパリが好き 

  ええ、私はお前が好きなの 

  あの青春の日のなつかしい友達 

  あなたの傍に 

  私の恋人がずっと暮らしている 

  だからあたしはお前だけを愛する  

「アイ・ラヴ・パリ」は1953年に初演されたアメリカのミュージカル「カン・カン」よりのナンバーです。作詞・作曲はコール・ポーター(1892-1964)。シャンソン歌手リュシェンヌ・ドリール(1917-1962)も歌っています。

尾張名古屋は城でもつ

B0144624_1672131 一杯のコーヒーを注文すると、トーストやサラダ、そして茶碗蒸しまでついてくる名古屋モーニング。何事にも派手好きな名古屋気質。昭和8年市庁舎竣工記念として「大名古屋祭」が盛大に挙行された。

Modern_graphic_6

   名古屋城は江戸幕府御三家筆頭、尾張徳川家17代の居城で、金鯱城、金城、蓬左城の別名がある。「伊勢は津でもつ、津は伊勢でもつ、尾張名古屋は城でもつ」と俗謡にも歌われるように、名古屋は城とともに誕生した都市であり、江戸城(東京)、大坂城(大阪)と並らべ称せられる。ふつう日本三大名城という場合は、普請(築城術)の観点から江戸城を別格扱いとし、代わりに熊本城を入れる場合もあるが、いずれにしても名古屋城は日本を代表する名城であろう。

Img_3   名古屋城の生い立ちは、戦国時代に今川氏親(1473-1526)が、尾張国愛知郡那古野に築城したのがはじまりである。その後、勝幡城主・織田信秀(1508-1551)の奇計によって奪取された。その年は、享禄5年(1532年)とも天文7年(1538年)ともいわれる。織田信長はここで成長している。関ヶ原合戦に勝利した徳川家康は、慶長14年、「名古屋に城を築かば日本半国の勢を以て責めるとも落ちべからず」と旧城跡を拡大しての築城を命じる。牧助右衛門が検地縄張りにあたり、翌年、加藤清正、福島正則、池田輝政等をはじめとする西国、北国の諸大名20家が到着して築城にかかわった。

   元和元年、徳川義直が本丸に入り、翌年に二の丸御殿の完成をみた。以来250年間、徳川御三家の一つ尾張公の居城として伝領されてきたが明治の世になって陸軍省鎮台がおかれ、さらに本丸が離宮(宮内省)となった。

尾張徳川家藩主17代

初代・徳川義直(1600-1650)

2代・徳川光友(1625-1700)

3代・徳川綱誠(1652-1699)

4代・徳川吉通(1689-1713)

5代・徳川五郎太(1711-1713)

6代・徳川継友(1692-1730)

7代・徳川宗春(1696-1764)

8代・徳川宗勝(1705-1761)

9代・徳川宗睦(1739-1799)

10代・徳川斉朝(1793-1850)

11代・徳川斉温(1819-1839)

12代・徳川斉荘(1810-1845)

13代・徳川慶臧(1836-1849)

14代・徳川慶勝(1824-1883)

15代・徳川茂徳(1831-1884)

16代・徳川義宜(1858-1875)

17代・徳川慶勝(14代の再勤)

魚鱗図冊

Img_0002
長洲県魚鱗冊康煕十五年丈量 清写 一冊(国立国会図書館所蔵)

  魚鱗図冊とは、中国宋代以降、とくに明代から租税を賦課するために作成された土地台帳のこと。一筆ごとに土地が細分されている形が、ちょうど魚鱗のようであったので、この名称が生れた。魚鱗図冊の体裁は、全体説明(図1)、本都の総字圩形図(図2)、壁字、府字等幾つかあるうちの経字圩形図(図3)である。一筆ごとに所在地、地目、面積、形状、境界、税率、所有者名および佃戸の氏名などを記入してある。主として江南・浙江地方で作成された。(参考:仁井田陞「支那の土地台帳 魚鱗図冊の史的研究」東方学報(東京)6,  1936)

スタドニク

0129538650085   女子レスリング金メダリスト小原日登美の決勝戦の相手はアゼルバイジャンのマリア・スタドニクだった。彼女はウクライナの生まれである。ウクライナには世界一背の高い人、2m57cmのレオニード・スタドニクがいる。(Leonid Stadnyk,Marya Stadnik,Azerbaijan)

昭和の香りがする女優

  赤川次郎のエッセイがなかなか面白い。「かつて、ビデオが存在し たころ、私たち映画ファンは小さな名画座を必死で捜して見ていたものである。今いくらでもDVDで見ることができる過去の名作の映像的記憶が、若い監督の作品に活きていると感じさせられることが少ない」と述べている。なんとなくわかる。荒戸源次郎「人間失格」やSABU「蟹工船」を見ても今ひとつ心をうつものがない。

   朝日新聞の「あなたが選ぶ昭和の名女優」beランキングを見ても、しっくりとこない。たとえば回答者が30歳の映画ファンで、DVDで過去の名作をみたとしても、それは商品化されたものだけを見ただけで、ほんとうにその時代に公開された作品はDVDにないものも多くある。いわば歴史で淘汰されたものからチョイスしているにすぎない。まして舞台とならば、同時代性がないから選択できないであろう。このような条件の中でランキングをしても無意味であろう。

  昭和2年といえば、岡田嘉子が京都で「椿姫」の撮影中にプレイボーイの竹内良一と失踪し、世間をアッといわせた年である。代役は夏川静江にかえて撮りなおした。タクシーといっては昭和の香りがしないが、「円タク」といえば昭和の香りがする。佐久間妙子の「円タク稼業」、浦路輝子の「円タク」、環泰子の「円タク坊ちゃん」と銀幕はタクシー映画が流行した。

    昭和の香りがする銀幕の女優といえば、やはり戦前、あるいは戦中から戦後にかけて活躍した女優のなかから選ぶのが妥当ではないだろうか。田中絹代、高峰三枝子、高峰秀子、山口淑子、原節子、水戸光子、山根寿子、轟夕起子、木暮実千代、高杉早苗、川崎弘子、三宅邦子、夏川静枝など映画界から選ぶことができる。(参考:赤川次郎「ドイツ、オーストリア旅物語27 生と死の世界17」波450)

アメリカ東部上流婦人の歩き方

   映画「愛のメモリー」で父のクリフ・ローバトソンが娘ジュヌビエーブ・ビュジョルドに「ブリンマー・ウォーク」を教授する場面がある。この「Bryn Mawr walk」が如何なる作法か。ブリンマーとはペンシルバニア州ブリンマーのこと。津田梅子は、ここブリンマー・カレッジへ明治22年、2度目の留学をし、生物学を学んでいる。当時の女性は裾の長いドレスを着用していた。そこで滑るように歩くのが女性の作法とされていた。これがブリンマー・ウォークの起源であるが、はたして津田梅子もブリンマー・ウォークを身につけて歩いたのであろうか。映画「お熱いのがお好き?」で「あなたブリンマー、ヴァッサーを知っている?」というモンローの台詞がある。2校とも東部の名門女子校である。

Firstandsecondprimaryclasse
 first and second primary class

千島占守島の戦い

Img02   千島占守島は、千島列島の最北端に位置する、昭和20年ポツダム宣言を受諾した3日後に戦後日本の運命を左右するような戦いがあった。占守島攻防戦である。8月18日、ソ連軍は武装解除の準備をしていた日本側の停戦交渉に応じず、砲撃しながら竹田浜に不法上陸した。池田末男連隊長率いる戦車第11連隊(士魂部隊)は応戦したが、池田大佐、丹生勝文指揮班長、緒方静雄副官以下、各中隊長を含む数百名が戦死した。その後、ソ連と停戦協定が成立するが、もし彼らの善戦がなければ北海道はソ連に占領され、日本は朝鮮のように南北に分断されていたかもしれない。

   占守島が日本人に関心を抱くようになったのは、明治天皇の勅を奉じて千島調査をおこなった片岡利和(1836-1908)が嚆矢である。本名・那須盛馬は、土佐藩士・永野源三郎の二男。元治元年8月14日、田中光顕らと脱藩。維新後、片岡利和と名前を変え、新政府に出仕し、明治2年2月には東京府小参事、侍従となり明治天皇からも信頼も厚く、相撲の相手を努めたというそうである。明治24年11月には、天皇の勅を奉じて択捉島を渡って越冬、翌年には占守島に到着している。これが契機となって、岡本監輔(11839-1904)や関熊太郎らが千島議会を設立して、明治25年、帆船「占守丸」で千島開拓を試みている。さらに郡司成忠海軍大尉と退役陸軍中尉白瀬矗らが報効義会を設立し、占守島に上陸している。

コルベ神父

Kolbe   ポーランド・ズドゥニスカ・ヴォラの織物職人の子として生まれたマキシミリアノ・コルベ(1894-1941)はフランシスコ会に入り、1930年から6年間日本の長崎で宣教活動を行なった。帰国後ゲシュタポに捕えられて、アウシュビッツ強制収容所に送られた。そこで、みせしめのために処刑される。見ず知らずの他人の身代わりとなって餓死刑となり、8月14日に47歳で世を去った。(Maksymilian Kolbe,Zdunska Wola,Auschwitz)

2015年8月13日 (木)

レトロはお好きですか?

   新しいデザインや新品のものなどは素敵ですが、ヴィンテージやレトロ雑貨なども新品にはない味があって素敵ですよね。世界初のレコードシステムは1857年、フランスのレオン・スコットによって発明されたが実用化にはつながらなかった。再生可能なレコードはエジソンによって円筒式「フォノグラフ」が1877年発明された。これに対し、1887年にエミール・ベルリナーが円盤式「グラモフォン」を発明した。結局、円盤式のレコードが市場を席巻し、1920年代には蓄音機が販売された。アメリカでテレビが放送されたのは1941年のことだった。電気扇風機はエジソンの発明で19世紀後半のこと。電話機は1876年グラハム・ベルが発明した。

Radiogramophone_2 1930年

Feartvad

66bc62cb4e5ce3dc47191b17e1d292c0 1911年

 

Yjimagen4r6lz52

Gasjet 1879年

レトロポスター

Asiancokeadvintage
モデルはおそらく有名な女優だろうが名前はわからない

Ship_poster_ad_4


Ship_poster_ad_10




芹沢あかりの家計簿

Ae277255adf4535b60e8615876dced8bf30    月9の王道ラブストーリー「恋仲」が好評である。「お互い想い合っているけど付き合っていない」という微妙な関係(むかしなら友達以上恋人未満といったが)を意味する「恋仲」という言葉が利いている。ヒロイン芹沢あかりは設計事務所に勤める幼なじみの三浦葵と研修医の蒼井翔太という名前が同じ2人の男性から愛されている。あかりは高校時代に父が倒産して中退。その後、東京に出て、アルバイトしながら小学校教員免許取得のために通信制の大学に通っている。東京での1人暮らしは生活費がかかるとおもうのだが・・・。住まいは恵里香というルームメイトと割り勘で家賃は5万円くらいか。光熱水費と水道代で2万円。食費3万円。娯楽費1万円。病院代、住民税、国民年金保険料など諸費が1万円。携帯・パソコン・本代で1万円。衣服・パーマ・化粧代に1万円。あわせて最低でも14万円はかかる。アルバイトをして恋愛している時間はない。本に挟んだ手紙の件は不問に付して、さっさと翔太と結婚するほうがが賢明な選択だとおもうのだが。

川西市のナイチンゲール像

Photo   1910年のこの日、イギリスの女性看護師フローレンス・ナイティンゲールが90歳で永眠した。兵庫県川西市には全国にあまり知られていないものがある。旧栄根寺北隣りにあるナイチンゲール像(川西市寺畑)もその一つであろう。クリミア戦争に際して多くの看護婦を率いて傷病兵の看護に当り、「クリミアの天使」と呼ばれたナイチンゲールの像がある。なぜ川西市にあるのだろうか。この像は、岡山市所在の宗教法人「福田海」創設者である中山通幽師が日赤病院で療養中、献身的な看護婦に心をうたれ、その感激を後世に残すことを発願して、昭和11年8月13日この地を選んで建立したという。ロンドンにあるナイチンゲール像を原型に造られた世界に2基しかないという珍しい銅像である。3段に造られ高さ85cmの基礎のうえに129cmの台座、像は175cmある。Nightingale,8月13日

郡上踊り

Gujoodori    日本三大盆踊りとは秋田の西馬音内盆踊り、徳島の阿波踊り、そして岐阜県郡上八幡で行われる郡上踊りである。毎年7月上旬から9月上旬まで行われ、特に8月13日から16日の盂蘭盆会の4日間は徹夜で踊る。「川崎」「春駒」「ヤッチク」など数曲がある。郡上節。郡上音頭。

2015年8月11日 (火)

みどり色の冷蔵庫

皆さんの家庭にある冷蔵庫は何色でしょうか?最近は白色系やシルバー系の冷蔵庫が主流でしょう。「白物家電(しろものかでん)」という一般の生活に深く関係した家電製品の名称があります。でもカラーの冷蔵庫もいまでもあります。70年代後半のナチュラルカラーから90年代半ばのパステルカラーブームまで、カラーの冷蔵庫はちょっとしたブームでした。とくにグリーンの冷蔵庫をよく見かけました。グリーンといってもエメラルドグリーン、イエローグリーン、ミントグリーンと色合いが異なります。みどりの冷蔵庫は今ではレトロな感じがします。

88e6194620140729212236fc62012111921034963e

さて冷蔵庫を発明したのは誰でしょう?アメリカの農夫トマス・ムーアは1801年にアイスボックス(氷冷蔵庫)を考案し、これをリフリジリーターと名づけた。電気冷蔵庫ができるのは1938年である。

800pxcommercial_refrigerator_advert
  1905年の冷蔵庫の広告







ラオコーンと兵馬俑

Raokon 47747069_624

   ロンドン大学東洋アフリカ研究室のニッコール教授は、秦始皇帝は古代ギリシア彫刻の巨像を観て衝撃を受け、それと同じものを青銅で造らせたといっている。始皇帝以前の中国には等身大の彫像は存在しなかった。つまり古代ギリシア文明との接触により、あの兵馬俑にある8000体もの像が造られたと説いている。

   様式とは何か。民族や時代がさまざまな様式を生み出すが、そのスタイルは模倣され伝播する。ギリシア様式、ヘレニズム様式、ローマ様式、これらの様式には明白な移り変わりが確認できる。ヴァチカン博物館にあるラオコーン像。この像の制作の年代については、紀元前160年から紀元後20年までと考えられている。この作品はオリジナルな彫像なのか、他の彫像の模倣なのかも不明である。紀元前200年にペルガモン王国で制作された銅像がオリジナルであるとする意見もある。秦始皇兵馬俑の制作時期は紀元前221年から206年の間と推測されるので同時代の作品とみなすことも可能である。人類の造形への様式や美意識は、地域を超えても影響するものなのかもしれない。等身大の像もさることながら、表現の写実性など共通点がうかがえる。

 027f0b23_2576_2_2






夏は古関裕而で

20091005_2867431  100年を迎えた夏の高校野球。「栄冠は君に輝く」(1948年)、創唱は伊藤久男で作曲は古関裕而。古関は1909年のこの日、福島で生まれた。伊藤と古関は名コンビで「暁に祈る」「イヨマンテの夜」がある。古関は軍歌やマーチを得意とし、代表作は東京オリンピックの開会式に使われた「オリンピック・マーチ」や「露営の歌」、巨人の応援歌「闘魂込めて」や阪神の「六甲おろし」などがある。ザ・ピーナッツの「モスラの歌」も古関の作品である。古関の曲は時を超えて永遠に残る力がみなぎっている。(8月11日)

桐野利秋の恋人・村田さと

Photo_7_2    「人斬り半次郎」という異名を持つ桐野利秋(1838-1877)は明治10年、西南戦争で西郷に殉じて戦死するが、幕末のころは中村半次郎として、ひそかに長州藩の内情を探るなど奔走していた。在京時代、煙草屋の娘村田さとという恋人がいた。さとは明治になって桐野を鹿児島に尋ねたが、妻帯者であることを初めて知り、むなしく京都に帰ったという。さとはその後、新島襄と八重夫妻に出会い洗礼を受けてクリスチャンになった。さとは生涯独身を通した。さとの墓には「大正10年8月11日就眠、享年81」とある。その4年後、「ももちゃん」こと市川百々之助主演の無声映画「桐野利秋」が大ヒット、紅顔可憐の美少年の利秋がミーちゃんハーちゃんの心をとらえたことを村田さとは知らない。

Photo_8 さとの墓

Img_0034 映画「桐野利秋」

2015年8月10日 (月)

西欧諸国の建国者

Ch8_ryurik   フランク王国カロリング朝の建国者はピピン(在位751-768)。イタリア王はピピノ(在位781-810)。東フランク王はルードヴィヒ2世(在位843-876)。西フランク王はルイ2世(在位877-879)。イギリスはエグバート(在位829-837)。ロシアはリューリク(画像、在位862-879)。リューリクに率いられたヴァイキングの一派(ルス)がラドガを支配し、862年にノヴゴロド公国を建設したとれる。ただしルューリクの実在はあやしいと考える史家も多く、息子のイーゴリは実在の人物である。

ポルトガル。1143年、アフォンソ・エンリケシュ、ポルトガル王国を形成する。

デンマーク。9世紀初め、デーン人の王ゴドフレド、ユトランド半島とその周辺を支配する。

ノルウェー。885年、ハーラル(在位860-930)が国内統一し、ノルウェー王国が成立する。

スウェーデン。995年、ウーロフ、スヴェーア王と称してスウェーデンの独立を表明する。

ポーランド。960年、農民出身のピアストを伝説の王とするミェシュコ1世(在位960-992)。

フィンランド。1809年、アレクサンドル1世、フィンランド大公国を建設しロシア領となる。

ボヘミア。921年、バーツラフ1世(在位921-929)が即位する。

ハンガリー。996年、イシュトヴァーン(在位996-1038)がハンガリー王国を建国。

過去現在万華鏡(雑学備忘録)

9782738226389fs   古今東西、森羅万象、人間界において創造された諸事物は現れては消えて行く。最新流行のモノはすぐに時代遅れとなる。

日本映画 「紅葉狩」柴田米吉1897年、「進撃の巨人」(2015)三浦春馬

洋画 「月世界旅行」ジョルジュ・メリエス 1902年、「ジュラシック・ワールド」(2015)クリス・プラット

文学 「ギルガメシュ叙事詩」紀元前2600年ごろ、「暗いブテック通り」パトリック・モディアノ

音楽 「グリーン・スリーブス」16世紀エリザベス朝、「サマータイムラブ」シギージュニア

戦争 紀元前25世紀ラガシュ対ウンマ、第2次コンゴ戦争(1998-2003)

思想家 アモス(紀元前8世紀ころのイスラエルの預言者)、ジャック・デリダ

日本人名 ツヌガアラシト(角鹿有人)4世紀の人。

ノーベル賞 ヴィルヘルム・レントゲン、赤崎勇、天野浩、中村修二。

今日の名画

Img_0013 キスリング  ジョゼット 1934年

   モイーズ・キスリング(1891-1953)はポーランドのクラクーフに生まれ、同地の美術学校でパンキエビッチに学ぶ。1910年パリに出て、ピカソ、ドラン、モディリアニ、スーティンらと交わる。1912年よりモンマルトルの洗濯船に住む。エコール・ド・パリの代表的画家として知られる。うつろな表情の女性を好んで描いている。この哀愁だだよう女優の宝生舞に似た女性像もモダンで華やかで好きな絵である。

戸野みちゑと清末の幼児教育 

Photo   清末、日本人女性が中国初の公立幼稚園「湖北幼稚園」の初代園長を務めていた。1903年春、湖広総督・張之洞は教育の近代化にも積極的であった。端方は任憲吉を幼稚園の監督に任命して日本に派遣、教材・教具の購入及び保母の招請にあたらせた。そして同年秋、日本人教習3名、戸野みちゑ(画像)、丹雪江、武井ハツの着任を待って開設を準備、1904年2月に湖北幼稚園は正式に開園したのであった。戸野は2年間湖北幼稚園の園長を務め、丹・武井が補佐した。戸野みちゑは1890年に東京女子高等師範学校を卒業後、京都府師範学校をへて、彦根・長野・名古屋などの高等女学校の教諭を歴任、当時は母校で教鞭をとっていたという。帰国後も主に女子教育や中村高等女学校、文華女学校など東京市内の女学校の校長を歴任、十文字学園の創設者の1人としても名を連ねている。(参考文献:「戸野みちゑと中国初期の幼稚園教育」権明愛、上垣内伸子 十文字学園女子大学人間生活学部紀要9-29-38、2011年)

2015年8月 9日 (日)

グリーン・スリーブス

 讃美歌など宗教音楽を除く古い歌曲は何だろう。映画「西部開拓史」でデビー・レイノルズが歌う「グリーン・スリーブス」は16世紀エリザベス朝時代の節回しが使われている。童謡「きらきら星」は18世紀末フランスで作曲された。アイルランド民謡「埴生の宿」は1823年に作曲。スコットランド民謡「アニーローリー」はジョン・ダグラス・スコット夫人が1838年に作曲した。

「馬鹿」の語源

Img_0   相手をバカと罵るとき、漢字で馬と鹿を合わせて書く。この言葉の由来は諸説あり、真偽がはっきりしない。有名なのは、中国故事「鹿をさして馬となす」(史記秦始皇紀)の故事から出たとする説である。秦の二世皇帝胡亥は、趙高の計略で学問はさせられず、天下の快楽をつくして生涯を過ごした。あるとき、趙高は、皇帝に鹿を献じ、「馬を献上いたします」と言ったという。変なことを言うと思った皇帝は、左右の臣下に馬か鹿かと問いを発した。だまってしまう者、趙高におべっかを使って馬だという者、いや鹿だと直言する者、皇帝はわけがわからずにいる。しかし趙高は鹿だといった者を見覚えておいて、あとで無実の罪を着せて、すっかり殺してしまった。かくて彼にたてをつく者は一人もいなくなったという。「史記」の記述がもとになって馬鹿という言葉が生まれたといわれる。しかし趙高の故事を現代語「ばか」と直接に結びつけるのにはいささか無理がある。「鹿」を「か」と読むのは日本での読み方で、中国では「ばろく」となるはずだから、この説はあとからのこじ付けであろう。第2の説は白居易の詩「杏為梁」にある「馬家の宅」に由来する説。「君見ずや 馬家(ばか)の宅は尚お猶お存し、宅問題して棒誠図を作すを」から来ているとする。第3は仏教語説。広辞苑では「梵語moha(慕何)、すなわち無知の意からか。古くは僧侶の隠語。馬鹿は当て字」とあり、サンスクリットの「モーハMoha」に由来すると説く。これが慕可(ぼうか)となり、さらに馬鹿の字があてられた。ほかにも日本語になったサンスクリットは多くある。奈落、卒塔婆、韋駄天、境内、涅槃、娑婆、菩薩、鳥居、荼毘、あばた、沙門、伽藍、舎利、錦、玄関、旦那、達磨など。(Mahallaka)

「コック」の語源は男性器、ペニス

  スティーブン・ウォルシュ「恥ずかしい和製英語」という本の中で「コック」という言葉についてふれている。著者は日本語「コック」(cock)は、英語cookから派生した和製英語と考えているらしい。広辞苑によるとコック(kok)「西洋料理の料理人。クック」とあり、語源はオランダ語であるらしい。おそらく幕末期の海軍操練所などで広まった外来語であろう。著者はcockが「雄鶏」や「ペニス」という意味があることを指摘している。また「ランチボックス」(lunch box)も弁当箱のほかに「男性器」の意味があるとしている。(open one's lunch box) 試みにcockとグーグルの画像検索するとセーフサーチ機能がオンになって検索結果がでてこない。つまり日本人が  コックは英語ではなくオランダ語であると、イギリス人に説明しても無駄なので、シェフ(chef)とフランス語で言いかえたほうが無難かもしれない。

フェティシズムの語源

    18世紀には未開宗教や古代宗教の比較研究や宗教の起源の研究が進み、フランスの作家ド・ブロス(1709-1777)は「フェティッシュ諸神の崇拝」(1760)を書いて、ポルトガル人の水夫が西アフリカに旅行したときに、土人の間で、石・木・貝殻・羽毛・歯・爪等の自然物を呪物として崇拝するのを観察した。それがポルトガル人の礼拝と似ていると思い、それをポルトガル語の「フェティソ(fetico)・護符」と名付けたことから、宗教学者の間で、「呪物崇拝」のことをフェティッシュ(fetish)、またはフェティシズム(fetishism)と呼ぶようになった。さらにアルフレッド・ビネー(1857-1911)が本来性的な対象でないものに性的魅力を感じることをフェティシズムと呼ぶことを提唱した。フロイトもエロティックな物に心的エネルギーを注ぎ込まれる現象を呼んでいる。

英語略語「OK」語源由来の謎

Rkgp784m   「万事うまくいった」「完ぺきだ」などを表わすとき、「オーケー」と親指と人差し指を丸めてOKのサインを作ることは日本人でもしばしばする。OKは英語圏だけでなく、ブラジルやメキシコ、日本でも使われる便利な言葉である。OKが19世紀アメリカで比較的新しく生まれた言葉(1839年のボストンの新聞にみえる)で急速に広まったため、その語源には諸説ある。①米第8代大統領マーチン・ヴァン・ビューレン(Martin Van Buren)を支持する一派が、彼の出生地であるニューヨークのキンダーフックKinderhookにちなんで命名したOK Culbからという。②all correct(よろしい)の発音通りのつづり oll korrectから。③第7代大統領アンドリュー・ジャクソンが正規の教育を受けておらず、書類の綴りを間違えることがしばしばあった。あるとき、All correctをoll korrectと間違えて書いてしまった。ここからOKが生まれたという説だが、あとからジャクソンにこじつけた逸話ともいわれている。④戦場におけるO(ゼロ)Killed。⑤スコットランド英語 Och Aye。⑥港のAux Quais。⑦ギリシャ語のデルフォイの神託所「オラクラ(Ola Kala)。⑧ドイツ語Oberkommado(オーバーコマンド)最高司令部から。⑨Aaチョクトー族の言葉「Okay(オケ))から。

西部劇で有名なOK牧場が単なる所有者のイニシャルなのか、「同意・賛成」を意味するのか不明だが、ともかく実際にあった所で、1881年にはOKは普及していたらしい。

2015年8月 8日 (土)

コール・ポーター

Coleporter1    日曜洋画劇場を観て、淀川長治の「サヨナラ、サヨナラ」が終ると、エンディングデーマ(1967-2003)が流れる。物悲しい複雑な思いをさせる曲である。「あ~、明日からまた学校か。嫌だなあ~」とか思ってブルーな気持ちにさせた曲。「ソー・イン・ラヴ」という。作曲したのはミュージカルや映画音楽の分野で870曲ものスタンダード・ナンバーを残したコール・ポーターである。代表曲は「夜も昼も」「イージー・トゥ・ラヴ」「ビギン・ザ・ビギン」「アイ・ラヴ・パリ」「ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ」「トゥルー・ラヴ」「なんと素敵な(セ・マニフィーク)」

セルビア

Principkusturica565x272

   セルビアの映画「インモラル・ガール」(2015)がカンヌ映画祭で話題となった。主演の女優ヨヴァーナ・ストイーリコヴィッチがヨーロッパでは人気だ。2014年ボスニア・ヘルツェゴビナでカヴリロ・プリンツィプ(1894-1918)の銅像が建設された。当時19歳だったプリンツィプは、1914年、オーストリア・ハンガリー帝国の皇位継承者だったフェルディナント大公夫妻を暗殺した。除幕式では、拍手が巻き起こり、銅像を一目見ようと大勢の群集が沸き立った。ボスニア・ヘルツェゴビナ国内には、彼を英雄とみなす意見、テロリストとみなす意見が存在する。伊藤博文を暗殺した安重根も日本ではテロリスト、韓国では英雄、独立運動家とされる。しかしプリンツィプの場合は安重根のように簡単ではない。サラエボ事件が引き金となって、第一次世界大戦が起こり約3700万人の犠牲者が出たからである。日本の高校教科書が彼の名前をふせて「セルビアの一青年に暗殺された」という記述がよいものなのか疑問におもう。Jovana Stojiljkovic

2015年8月 7日 (金)

弟子の足を洗うキリスト

20130829_spring_2

   最後の晩餐のとき、イエス・キリストが弟子たちの足を洗い、「主であり、師であるわたしがあなたがたの足を洗ったのだから、あなたがたも互いに足を洗い合わなければならない」と命じた(ヨハネによる福音書13:1‐17)

金属の世界史

Photo_9   金属との出会いほど、人類に大きな影響を与えたものはない。伝説では、金の時代、銀の時代、鉄の時代などといわれてきて、金が最初だという説が一般的であるが、最古の金属が金であったかどうかについては異論がある。たとえば、エジプトで発見された最初の金属は銅である。金属器が石器に取って代わるようになったのは、冶金が行われ、鋳造技術が確立されてからである。純粋の銅は柔らかくて生産用具の材料としては不適当であるが、やがて錫との合金である青銅が発明されてから古代文明が誕生した。ヒッタイト人がアナトリアの地に統一王朝を築いたのは紀元前1700年頃といわれている。そして彼らは世界史上、初めて組織的に鉄精錬の技術を開発し、鉄製品を交易の手段とした。

Tky200810040076    しかし近年の発掘により、ヒッタイト以前からアナトリアでは鉄をつくり出していたことがわかっている。2009年。日本隊がトルコのカマン・カレホユック遺跡で、前2100年から前1950年の地層から、小刀の一部と見られる鉄器1点を発見した。つまりアナトリアの地には数千年にわたって金属技術が発達してきたが、錫の鉱石がまったく存在しないエジプトに、前2000年頃に青銅器が伝わる。前13世紀のヒッタイト王ハトゥシリス3世のとき、エジプトのラムセス2世(在位前1304-前1237)に鉄の技術が伝わったという記録がみえる。ヒッタイトの鉄冶金技術が古代エジプトに大きな影響を与えたことは確かである。だが、同時にその技術は近隣のアッシリアやペルシアに伝わり、いっそう優れた鉄製品がつくり出された。鉄器による軍事国家が出現するのは前8世紀のアッシリア帝国からである。やがて鉄の製法は世界に広がり、中国で鉄器が登場するのは前7世紀ごろ、普及したのは戦国時代の前4世紀ごろである。後1世紀、弥生時代に入った日本も後漢の製鉄法の影響を受けながらも、6世紀頃には自前の砂鉄製錬技術を獲得する。参考:窪田蔵郎「鉄の文明史」 雄山閣 1991年

アメンホテプ3世の古代遺跡の地ベンハー

   カイロ北40kmの位置にベンハー(Benhur)という小都市がある。日本人になら誰でも「ベンハー」と聞くと、ルー・ウォーレス(1827-1905)のキリスト時代のユダヤの貴公子ベン・ハーの波乱万丈の復讐物語を思いうかべるだろう。だがこの町の名前は無関係。町にはアトリプテルの遺跡があり、古くはフゥト・ヘリイグ、アトリビスといった。古文献にはアメンホテプ3世(アマルナに新都を遷したアメンホテプ4世の父)時代の重要な神殿があったとされているが、現在までまだ発掘されていない。アメリカ人のルー・ウォーレスがこの古代遺跡のある小さな町の名前をヒントにして「ベン・ハー」のネーミングを考案したかどうかは確証はない。ただ19世紀の欧米人にとって、エジプトは関心の深い土地であり、ベンハーという地名は親しいものだったようである。

ジュニアの時代

   政治家、大企業の社長、医者、スポーツなどの世界では「二世ブーム」である。芸能界でも「役者の子は役者」が御定まりのコースとなっている。松たか子(松本幸四郎の次女)、杏、渡辺大(父渡辺謙)、松田龍平・翔太(父松田優作)、高畑裕太(高畑淳子の長男)、三浦貴大(三浦友和の次男)、神田沙也加(神田正輝・松田聖子の長女)らが活躍している。元祖二世スターとしては、北大路欣也、松方弘樹、加山雄三などいまも現役で頑張っている。安倍晋三、石破茂、小沢一郎、麻生太郎なども二世、三世の議員。日本国民は「昭和の時代」を引き継いだジュニアが好きなのだろうか。

「あひる飛びなさい」「犬と麻ちゃん」

998766bbm   作家の阿川弘之さんが亡くなった。94歳。広島市生まれ。東大国文科を繰り上げ卒業後、予備学生として海軍入隊。士官として通信・諜報の任務につき、敗戦を中国・漢口で迎えた。復員した1946年、「年年歳歳」を発表、以後「春の城」や「雲の墓標」で文壇的地位を確立した。太平洋戦争時の3人の海軍大将を描いた評伝「山本五十六」「米内光政」「井上成美」三部作は伝記文学に新境地を開いた。晩年「文藝春秋」の巻頭エッセイでもよく知られた。娘の阿川佐和子は「機関車やえもん」が売れてくれて、はじめて家計が楽になった」と語っていた。他に代表作「魔の遺産」「夜の波音」「カリフォルニヤ」「坂の多い町」「舷燈」「青葉の翳り」「暗い波濤」「軍艦長門の生涯」など。

地質時代に「千葉時代(チバシアン)」到来なるか?

T02200225_0687070411946690085_3   地質時代、古い順にカンブリア紀、オルドビス紀、シルル紀、デボン紀、石炭紀、ぺルム紀、三畳紀、ジュラ紀、白亜紀、第三紀、第四紀。千葉県市原市田淵の地層がいま世界中の地質学者の注目を集めている。地質時代の境界のある模式地としての候補に挙がっている。第四紀更新世中期から同カラブリアン期(13~78万年前)の境界に当たる火山灰層が確認された。

  地質時代の区分。約4億1600万年前から約3億6000万年前までの間をデボン紀と呼ぶ。これは、イギリス南西部のデボン州にこの頃の地層が見られることから付けられた。同じようにカンブリア紀はイギリスのウェールズ地方に、かつてすんでいた部族の名前「キムル」(ラテン語でカンブリア)に由来する。オルドビス紀はウェールズ地方に、かつてすんでいた部族の名前「オルドバイス」にちなむ。シルル紀はウェールズ地方にすんでいたシルル族に由来する。石炭紀はイギリスの石炭のほとんどが、この時代に栄えていた植物の化石であることに由来する。古生代の最後が二畳紀。世界的にはぺルム紀と呼ばれることが多いので、日本でもぺルム紀と習うようになっている。ぺルム紀はロシアのウラル山脈西部に、かつてあったペルミア王国に名がちなむ。三畳紀は南ドイツのこの時代の地層が、三相に分かれていることにちなむ。ジュラ紀は、スイスとフランスの国境にあるジュラ山脈にちなむ。白亜紀はパリ盆地のこの時代の地層に多い、石炭質のつぶであるチョーク(白亜)にちなむ。「世界の中心で、愛をさけぶ」広瀬亜紀という名は白亜紀から取られた。「恐竜のようにたくましく」というのがその理由だが、恐竜は6500万年前、白亜紀後期に絶滅した。

715cc773_1331117095594 Photo_2
          三葉虫             植物の化石(石炭紀)

2015年8月 6日 (木)

朝の聖書

Pa01302797_m

   人生は短く、苦しみは絶えない。花のように咲き出ては、しおれ、影のように移ろい、永らえることはない。(旧約聖書ヨブ記 14章1~2節)

犬も歩けば棒にあたる

Inumoarukeba   「犬も歩けば棒にあたる」(以下、犬棒と略す)江戸いろは歌留多の「い」の札。意味は本来、「犬がふらふら歩くと、棒で殴られるような災難に遭ったりする」ということで、余計な行動は慎むべきであるという戒めであった。ところが、いつ頃からか、「積極的にやってみると思わぬ幸運に出会うことがある」というプラス志向の意味で使う人が増えてきた。それはいつ頃からなのだろうか。アメリカナイズされた志向が一般化された戦後からかと考えたが、実は大正の頃から犬棒を「幸運に出会う」という意味で使われていたことがわかる。豊島与志雄の短編「神棚」(「新潮」大正12年6月号)に「俺はただ一つ処にじっとしていないために、犬も歩けば棒に当るというくらいな気持で、ぶらりぶらりと歩いていたのだった」とある。いまでは犬棒は「やってみると思いがけない幸運にあう」の意で使われることのほうが多い。このように両様に解釈されるのが逆に魅力ともなっている。

アルファベット9文字の英単語

765418 She came at three in the afternoon.

彼女は午後3時に来た

abundance   豊富

accessory       アクセサリー

adventure       冒険

aeroplane        舞い上がるもの

afternoon        午後

agreeable        快い

allowance        割り当て、手当

asparagus       アスパラガス

cathedral        寺院

commodity      商品

community      共同社会

雨奇晴好

Lrg_10203676

   うきせいこう。山水の景色は、晴れた日は美しく、雨の日は趣きがあり、どちらも見事であるという意味。

13~15世紀の東南アジア

Yjimage3qv03fp7  マジャパヒト王国は13世紀から16世紀にかけてジャワにあったヒンドゥー教王国。ケルタラジャサは元軍の侵略を撃退して、スラバヤ付近のマジャパヒトに建国した。(1293年) その後、元に使者を遣わして朝貢し、友好関係維持につとめ、内政をととのえた。

 14世紀後半ハヤム=ウルク王のとき、宰相ガジャ=マダの補佐を得て最盛期を現出し、ジャワを除くインドネシア全域とマライ半島の一部を服属させ、ジャワ史上最大の領域を開いた。のち王位継承の争乱が起こり、属国が離反し、財政が窮乏して衰退した。

 王の頌徳詩「ナーガラクルターガマ」(1365年)はインド=ジャワ文学の傑作。インドネシア全域にヒンドゥー教の建造物が多く建設された。このヒンドゥー文化は東方とくにバリ島に伝えられ、今日に及んでいる。

   15世紀にマレー半島ではマラッカ王国が栄えた。これは東南アジアで最初のイスラム王国で、香辛料貿易を通じてマレー、インドネシア方面にイスラム教を広めた。

2015年8月 5日 (水)

柔能く剛を制す

軍讖に曰く、柔は能く剛を制し、弱は能く強を制す

20120312_3072529  三略は上略・中略・下略の三巻から成るところから名づけられたもので、周の太公望が書き、神仙の黄石公が選録したと伝えられ、同じく太公望の書「六韜」とならび称される。「武経七書」のひとつ。語はその上略にある。「兵法書にいう。柔軟な者が、かえって剛強なものを押さえつけ、弱い者が、かえって強い者を押さえつける」たとえば水はその容れる器に従って曲直方円どんな形にもなる。だからこの世界に水より柔弱なものはないわけだが、しかし水はよく大石を転ばし、谷をうがち、巨物を流し、大船を浮かべる。そればかりか堅城を陥れ、高陵を池となすのも水の力である。水より勝る大きな働きをするものはないのである。最も柔弱である水にどうしてこのように偉大な力が具わっているいるかというに、水は曲折変化して極まりないものであるけれども、常にその水である所以を失わず、その性質を変えることがないからである。この点から考えて見れば、柔なるものが剛なるものに勝ち、弱いものが強いものに勝という道理は自明のことであって、本来われわれはこの道理をさまざまな経験によってもよくわきまえている筈である。それにもかかわらず、いざ実行となると、たちまちこの道理にもとり、武力をふるったり、権力をふりまわしたり、あるいは財力に物を言わせようとして、はては獣力闘争へ至りがちのものである。それは人が心を虚しく柔弱を体して有余を損し、もって社会に奉ずるということができず、徒らに名利や智識の奴となって人為私欲にわざわいされるからのことにほかならない。

2_6201220

紀元1世紀におけるユダヤ熱心党の反抗

   ユダヤ王国はヘロデ大王の死後徐々に独立を失い、44年には全領域がローマ総督の直轄下に置かれた。これと前後して祖国の独立を求めるゼロット運動(狂信的ユダヤ民族主義者の結社運動。ゼロ―テスはギリシャ語で神に対して熱心な者の意)が活発化して、総督の支配に対する反抗となる。ネロ皇帝の治世下で遂に反乱となり、

   一事はユダヤ全域を掌握したが、ウェスパシアヌスと戦って敗れる。フラウィウス・ヨセフォス(37-100)はウェスパシアヌスが皇帝になると、その息子ティトゥスの幕僚として70年のエルサレム攻略に参加した。後にこの顛末を記したのが「ユダヤ戦記」である。Zealots Movement

Josephuspleading

中国史 15

UNIT15.漢初時代

高祖政権 都を長安とし、直轄地として郡県制をしいた他、戦功のあった功臣を国王に封じた。これを郡国制という。蕭何、曹参、陳平ら功臣には下層出身者が多く、その軍功に応じて爵位を与えた。異姓諸侯王の廃除。

呂氏の乱 高祖の死後、呂后が臨朝称制。呂后の死後、呂氏一族は誅殺される。

文帝・景帝の時代 賈誼・晁錯らの献策により帝国の基礎が固まる。呉楚七国の乱平定(前154年)

Photo_7

白旗の少女

The_girl_with_the_white_flag_john_h    昭和20年4月、沖縄本島にアメリカ軍の艦砲射撃が始まった。当時、7歳だった比嘉富子(1938年生れ)は数カ月間、逃げまわり、多くの戦死者、自殺する兵隊や集団自決する住民などを目にしながらさまよい歩いた。ある日、洞窟(ガマ)に住む身体の不自由な老夫婦に出会う。老人は「世界中の約束だから、これを持ってれば大丈夫」と褌で白旗を作ってくれた。6月25日のこと。少女は白旗を持ちながらアメリカ兵に近づくと、1人の米兵はカメラのようなものを構えた。戦後何年も経ってから、自分の幼いときの写真が世に出たことに気付いたが、富子は名乗り出ることはしなかった。そして長い沈黙のすえ、富子がその写真が自分であると名乗り出たのは49歳のときだった。撮影したのは米陸軍戦闘カメラマンのジョン・ヘンドリックスだった。

20120623_2362832

被爆アオギリ

Img_1176925_28869126_0

107

    昭和20年8月6日、爆心地から北東へ約1.3㎞、広島市中区東白島町の広島逓信局(現・日本郵政公社中国支社)の中庭で被爆したアオギリは熱線と爆風により幹が焼けてえぐられていたが、焦土の中で翌年の春には青々と芽を吹いた。被爆アオギリは昭和48年に平和祈念公園に移殖されたが、「命あるものを大切にする心」を後世に継承するため、この被爆アオギリが実らせた種を発芽させて、育て、成長した苗木を「被爆アオギリ二世」と名付けて、日本のほか、アメリカ、スイス、エジプト、ドミニカ、中国、イギリスなど諸外国に平和のシンボルツリーとして植樹している。

峠三吉「原爆詩集」

ちちをかえせ ははをかえせ

 

としよりをかえせ

 

こどもをかえせ

 

わたしをかえせ わたしにつながる

 

にんげんをかえせ

 

にんげんの にんげんのよのあるかぎり

 

くずれぬへいわを

 

へいわをかえせ

Photo_3   この詩は峠三吉(1917-1953)の「原爆詩集」の冒頭「序」にある「にんげんをかえせ」である。峠三吉は大阪府豊中市の生まれ。1945年、広島で原爆にあい、原爆症に苦しみながら文化運動・原水爆反対運動に尽力し、51年に「原爆詩集」を刊行した。凄惨な事実を即物的に歌い、詩における最も早い原爆体験の集中表現として注目され、原爆への抗議を呼び起こす大きな力となった。1953年3月10日この世を去った。

原爆詩集 青木書店 1951
原子雲の下より 青木書店 1951
「死が早すぎた峠三吉」 秋山清 新日本文学8-5  1953
「峠三吉のこと」 前田芳雄 人民文学4-6  1953
風のように炎のように 峠三吉追悼集 峠三吉追悼集出版委員会 1954
峠三吉と許南麒 岡本潤 岩波講座文学・創造と鑑賞1 1954
「武器をきたえつづけた詩人 峠三吉の作品と生涯」土井大助 文化評論24   1963
「ユートピア・ヒロシマ」 峠三吉 現代の眼6    1965
にんげんをかえせ 峠三吉全詩集 風土社 1970
八月の詩人 原爆詩人峠三吉の詩と生涯 増岡敏和 東邦出版社 1970
「峠三吉の詩における死と愛 「原爆詩集」にいたる道程」 且原純夫 新日本文学26-2  1971
「詩人の運命 峠三吉・その原爆詩の弾道」 増岡敏和 民主文学69   1971

一番電車が走った

20130606150125926_ja_2_original   広島電鉄では戦時中、男性運転手、車掌が徴兵される中、労働力確保のため昭和18年4月に家政女学校を開校した。生徒は国民学校高等科の女子卒業生(14歳)が対象で、3年制。雨田豊子は昭和20年8月6日の早朝、電車を運転していた。午前8時15分、御幸橋の手前で宇品方面に電車を走らせていたとき、ピカッと光ったあと猛烈な爆風と爆音でガラスが割れ、そして暗闇が襲い、豊子は気絶した。電車から投げ出され、気が付くと防空壕の中だった。3日後、己斐・西天満町間で運転が再開されると、豊子は頭に包帯を巻いたまま一番電車を運転していた。

寰宇

197546(かん)①宮殿を囲むかきね。②天子の直轄領。畿内。③区域。④天下、世界。⑤ちまた。うきよ。「寰宇(かんう)」は「全世界、天下」の意味。宋代の地理書に「太平寰宇記」200巻、楽史撰がある。

瓶の中におさまった手まり

Ecp002    滋賀県愛荘町に伝わる伝統工芸びん手まりは全国でも珍しいものである。丸いガラス瓶の中に、その口よりも大きな刺繍を施した手まりが入っている。縁起物として贈り物などで作られる。瓶詰めの細工ではボトルシップなどが知られるが、愛荘町の瓶手まりは作り方が違う。ただしその製造法は意匠登録されて秘密である。

2015年8月 4日 (火)

徐福が上陸した新井崎神社

Photo_3    徐福は秦の始皇帝に滅ぼされた斉の国の人。学問のある教養人で、道教を司る神仙方士であった。徐福は、東海に浮かぶ神仙島に不老不死の仙薬があると始皇帝に上申した。始皇帝はそれに興味を示し、仙薬を手に入れるようにと命じた。そこで徐福は3000人の童子・童女を引き連れ、東海に乗り出した。その結果、徐福の一行がたどりついたのが日本だった。徐福伝説は長い間、中国でも単なる伝説であり徐福は実在の人物とは認められていなかった。しかし1982年、羅其湘という学者が江蘇省に徐福が住んでいたと伝わる徐阜村(徐福村)が存在していたことが判明した。1985年、「説徐福到黄遵先」として報告され、近年徐福研究が見直されている。

    だが日本において徐福上陸の伝承地は、北は青森から南は鹿児島まで全国に33ヵ所もある。舟屋の家並みで知られる京都府伊根町にも徐福伝説が伝わる一つ。徐福が上陸したのは「ハコ岩」といわれる岸壁であった。そこで徐福は漁撈や農耕の技術を教え、住民に慕われ、死後、新井崎神社に祀られたという。

Photo_4

Photo_5




「史記」伝来考

    レファレンス協同データベースに「史記の日本への伝来時期」に関する質問事例がある。山梨県立図書館の回答には、「確かな記録はなく不明。ただし遅くとも6世紀までには日本に伝来していた」とある。図書館の人が諸書を探しても見当たらないのは、専門家でもこれといった資料に乏しく伝来時期を特定することができないからであろう。

    この6世紀に日本に伝来したとする根拠は、聖徳太子の十七条の憲法に史記の字句が引用されているからとしている。しかしながら「日本書紀」の転載された十七条の憲法が604年制定のものであるかは疑義のあるところである。研究者の間では日本書紀の文章に参考にされたとおもわれる漢籍は「史記」も含めて80種以上あるが、これらの漢籍は、必ずしもその全文テキストが伝来したのではなく、「芸文類聚」などの類書よりの間接的引用であることが指摘されている。あるいは十七条の憲法に字句の豊富な漢籍の使用例などから後世の偽作と考える学者も多い。史記の日本伝来を飛鳥時代か奈良時代かでみるかでおよそ100年以上の差がある。つまり「日本書紀」の成立年である720年以前には「史記」は日本に伝来していたことは確実であるが、6世紀とみるのはいかがなものか。もちろん十分に読めなくとも、大和朝廷の時代に舶載品として伝来していた可能性はあるとする。しかし伝来時期を奈良朝と遅くみて、遣唐使などが持ち帰った史記で「日本書紀」編纂の参考としたと考えるほうが自然ではないだろうか。「続日本紀」(768年)の中で史記の亀策列伝の「神亀は天下の宝なり」が引用されている。

    それともう一つ「遅くとも6世紀までには日本に伝来していた」とする説を疑うのは、そのころは今日のように史記は重要視されていた書物ではなかったからである。とくに漢代においては支配階級に不評判であった。その理由は①史記は司馬遷が中書令としての身分で書いたもので、太史令として書いたのではなく、史家版にすぎなかった。②皇帝を批判する言辞がある。後漢の衛衡の漢書旧儀注には「司馬遷は景帝本紀を作ったが、景帝の短所や武帝の過失について言及しているので武帝は怒ってこれを削除させた」とある。史記が評価されるようになったのは唐代に入ってからである。9世紀平安時代には和訓で史記を読んでいたことは想像に難くない。藤原佐世の「日本国見在書目」(891年頃)には「史書80巻」記載されている。BSプレミアム「古代中国よみがえる伝説 司馬遷と武帝」(2004年5月1日放送)においても「史記は平安時代には日本に伝わっていた」としている。山梨県立図書館の「6世紀史記伝来説」はいささか勇み足気味であろう。

大淀三千風

Photo_2   大淀三千風(1639-1707)は松尾芭蕉と並び称された三重県松阪市射和出身の俳人で、41歳のとき一昼夜に三千句を詠んだことから、それ以後「三千風」と名乗る。「松島眺望集」(1682年)を刊行し、全国に松島の佳景を知らしめた。芭蕉が「奥の細道」の旅に出ることを決意したのもこの本の影響とされている。三千風は全国行脚し、北は岩手・秋田から西は熊本・長崎まで約15200㎞に及び、途中、立山・白山・富士山などに登り「日本行脚文集」全7巻(1690年)を刊行した。

鴫立し 沢辺の庵を ふきかえて こころなき身の 思い出にせん

    三千風は「日本行脚文集」のなかで、コーヒーを皐蘆(南蛮茶)と書き残している。これが日本最古のコーヒーの記述だと言われている。

 

 

西洋文芸索引(インデックス)

Abai_kunanbaev   古代から現代における西洋の著名な作家をABC原綴順に並べると、トップに来るのは、アバイ・クナンバエフ Abai Kunanbaev (1845-1904)である。19世紀ロシアの民族詩人。カザフ国民文学の祖として切手の肖像にもなっている。封建制の搾取体制を批判し、ロシアの進歩的民主主義者と結びつくことを説いた。プーシキン、ネクラーソフ、ベリンスキー、チェルヌイシェフスキー等の影響をうけ、哲学的評論集「ガクリア」(1890-1898)に歴史、哲学、文学、労働などの問題を提起して、カザフ文学の発展に大きな影響をあたえた。アウエーゾフは彼の生涯を「アバイ」(1947)「アバイの道」(1956)の二部作で描いた。日本語出版では松永修蔵「アバイクナバエフ選詩集」(1983)がある。

 邦題書名では「ああ無情(レ・ミゼラブル)」(ヴィクトール・ユゴー)、「愛の妖精」(ジョルジュ・サンド)、「アイバンホー」(ウォルター・スコット)など。
(Abay Qunanbayuli,Abai Qunanbaivli)

Abai20kunanbaev20wikipedia_500

初歩の中国語表現

Duola   中国ではどんな外来語でも漢字オンリーで充てている。例えば、阿司匹林(アスピリン)、電脳(コンピューター)。アンパンマンは「麺包超人」。トトロは「豆豆龍」。ミッキーマウスは「米老鼠」。ポパイは「大力水手」。ドラえもんは、むかしは「機器猫」だったが、1997年以降は「多拉A夢」と表記されている。

   飲み物。コーヒーは珈琲ではなく咖啡。烏龍茶(ウーロン茶)、普洱茶(プーアール茶)、奶茶(ミルクティー)、可可(ココア)、果汁(ジュース)、柳橙汁(オレンジジュース)、啤酒(ビール)、威士忌酒(ウィスキー)、礦泉水(ミネラルウォーター)。

   動物。大熊猫(ジャイアントパンダ)、子守熊(コアラ)、紅鶴(フラミンゴ)、更格盧(カンガルー)、海狸、河狸(ビーバー)。

 その他。易餓病(過食症)。汽油(ガソリン)。

   辞書に載っていない卑猥な俗語を紹介する。セクハラのことは「性騒攪」。そのなかで「おさわり」は「咸猪手」という。

1389595379942

案山子(かがし)の話

    農作物の鳥獣害を避ける手段は、およそ3種に分類できる。

1.農神や田の神を迎えて豊穣を祈るとともに、害を避けようとする方法で、神の依代の人形や神札を田畑に立てたり、注連を張り廻す。これを中部東海地方ではソメといい、静岡地方では山人(やまびと)、北陸近畿以西では脅(おどし)といっている。

2.悪臭のする物を畦畔に置いて、鳥獣を畏怖または嫌悪させる方法で、襤褸(ぼろ)・毛髪・魚の頭・獣肉などを焼いて串に挟んだり注連に下げたりする。これを一般に嗅(かが)しという。

Photo_5 3.物音を立てたり、鳥獣の死屍を吊し下げて畏怖させる方法で、人が大声で追うたり、水車・板木・空缶・空砲を利用したり、死屍を吊るしたり、その方法は近年の発案が極めて多く変化に富んでいる。山の添水(そうず)・ボットリというのは、水力による搗杵の音の利用名であり、夜追・猪追・鳥脅そのほか新案の名称も多い。現在ではこれらのものを総称して案山子(かがし)という。 かかしを「案山子」という字をあてる理由は判然としない。かかしは、「鹿驚(かがせ)」の意から出たともいわれるが、一般には悪臭を発して鳥獣を追う「嗅(かがし)」が語源とされる。

参考までに世界の「かかし」の単語を列挙する。

scarecrow スケアクロウ 英語

epouvantail エプヴァンタイユ 仏語

Vogelscheuche フォーゲルショイヒェ 独語

spaventapasseri スパヴェンタパッセリ 伊語

espantapajaros エスパンタパッハロス 西語

スキャフトロ  ギリシャ語

ブーガラ    ロシア語

フォルミード formido   ラテン語

ダオツァオレン 稲草人 中国語

ホスアビ 韓国語

 鳥取県八頭町では案山子を使った町おこしに取り組んでいる。2013年には世界13ヵ国の案山子を集めた「世界かかしサミット」が開催された。韓国やロシア、モロッコなどさまざまな国の案山子が展示された。   (参考:『民俗学辞典』東京堂 1951年)

NHK連続テレビ小説論

53fdad72  昭和36年「娘と私」(獅子文六)、昭和37年「あしたの風(」壺井栄)、昭和38年「あかつき」(武者小路実篤)、昭和39年「うず潮」(林芙美子)、昭和40年「たまゆら」(川端康成)、昭和41年「おはなはん」(林謙一)と第1回から第6回までを一覧する。そもそも連続テレビ小説というのは、新聞小説のような味わいで文芸作品をドラマ化するという試みであろう。現在のような新進女優の登竜門となったのは第4回の林美智子と第6回の樫山文枝の人気によって、朝ドラ・ヒロインが定着したのである。

 その中で「たまゆら」は川端康成の初のテレビに書き下ろし、映画界の名優・笠智衆はテレビ初出演という意欲作であった。川端の1回分の分量が400字詰め1枚半。これを山田豊、尾崎甫が脚本にする。扇千景、直木晶子、亀井光代の3人の娘は美人ぞろい。平和な家庭である。これだけ条件がそろいながら、評判はあまり良くなかった。家庭内の平凡な生活ばかりがダラダラつづき、事件らしいものは一つもない。ようするに「つまらない」の一言に尽きる。川端文学の世界と昭和40年時代の視聴者のテンポとには大きな隔たりがあったようだ。続く「おはなはん」が登場したとき、ヒロインのたくましさと聡明さ、明治の近代的女性の魅力、次々起こる事件、多くの視聴者は「おはなはん」に感情移入できた。6年目にしてようやく連続テレビ小説のスタッフは成功の方程式をつかんだようだ。

 

  ぼくの採点表(最近の作品) 5点満点

つばさ(多部未華子)   1

ウェルかめ(倉科カナ)  1

ゲゲゲの女房(松下奈緒)4

てっぱん(瀧本美織)   2

おひさま(井上真央)   3

カーネーション(尾野真千子) 4

梅ちゃん先生(堀北真希) 3

純と愛(夏菜)       1

あまちゃん(能年玲奈) 5

ごちそうさん(杏)     3

花子とアン(吉高由里子)3

マッサン(玉山鉄二、シャーロット・ケイト・フォックス)4

まれ(土屋太鳳)     2

17・18世紀の西欧の暮らしと日用品

  18世紀の画家シャルダンの作品には、つつましい庶民の日常的な暮らしぶりがうかがえる。

5d503b775f74c3f2e63b37a7c69d9def

Simeon_chardin15

Lgp01a201308120900

  17世紀イギリスが北アメリカに建設した最初の永住植民地、ジェームズタウンから様々な日常生活品が発見されている。

Jamestown2_2

027s

034s

035s

037s

041s

042s

081s

「お大師さん」は「賭博」の隠語

0610061   御大師とは弘法大師空海の敬称である。しかし、本来の意味ではなく隠語として別の意味で使われることがある。真言宗の開祖である空海の名前がなんと「サイコロ賭博」を意味するのである。

   サイコロと言えば、表裏になっている面の数の合計が7になり、すべての合計は21になる。これを、弘法大師の縁日が21日であることにひっかけたのである。双六がもともと密教の教材に使われたものであることを考えると、空海とサイコロはなにやら因縁があるようである。

弘法大師空海 和歌森太郎 雄渾社 1973
弘法大師空海 河出人物読本 河出書房新社 1984

2015年8月 3日 (月)

洗濯板の研究

Ferro20da20stiro20013   むかしの時代、洗濯は川でしていたようであるが、近代化・工業化で川の水が汚染され、庭や室内で洗濯をするようになっていく。洗濯板の発明は意外に新しく、1797年のヨーロッパで発明された。アメリカには1833年に導入する。日本には明治初期に伝わった。古写真で洗濯風景をみると、昔の洗濯板はかなり長くて大きなものであったようである。

Waschen_im_maedchenerziehungsheim_k

Waschenfrueher2

1302cz_r3_wasch_keystone_2

20120725112859e29

Laundrywashboardwomanwashing610x760

Washboard2c

Bucatosenzabuchiluidakr

150pxwastobbe


千字文

 北宋の第八代皇帝徽宗は、書画の才能にすぐれ「風流天子」と称された。その線はダイヤモンドの様に硬く美しく、痩金体と称される独特の書体である。下の作品「正書千字文」(1104年)22歳の作であり、清楚で高貴な味わいがある。

楷書千字文 宋・徽宗

Img124v640

楷書千字文 神霄玉清万寿宮碑(1119年)

Img125v640

「千字文」伝来考

0f3bb3e9cbe9fdfaab7192fd4c9e75f7     わが国の古い伝承で漢籍について述べられているものは「古事記」の応神天皇の条に16年(紀元285年)に百済の国の和邇吉師(王仁)が「論語」10巻、「千字文」1巻をもたらしたという記述がある。また「日本書紀」の応神紀には、莵道稚郎子(うじのわきいらつこ)皇太子が王仁について漢文を習ったと記されている。今日これらを史実と考える研究者はあるまい。中国ではまだ「千字文」は成立しておらず、南朝の梁の武帝(464-549)が周興嗣(470-521)につくらせたものである。だが王仁は帰化人として日本に滞在していたと考えられ実在の人物とみなされている。「千字文」を伝えたとするならば6世紀初めの人と考えられる。千字文の一節「散慮逍遥」を書いた木簡が出土している。

千字文十種 全14巻 平凡社 1936-1937
評釈千字文 岩波文庫 山田準・安本健吉註解 岩波書店 1937
千字文詳解 増訂 伏見沖敬 角川書店 1983

楽しい集合写真

   有名人の集合写真を見ると、必ず1人くらいあまり有名でない人がいる。

その1。下の写真はご存知フランク・シナトラ・ファミリー。フランク・シナトラ、ディーン・マーチン、サミー・ディヴィスJr.ピーター・ローフォード。映画「オーシャンと十一人の仲間」(1960)のようだが右端の俳優の名前がわからない。調べると、ジョーイ・ビショップ(1918-2007)という。5人の中ではいちばん長生きしている。

Deanmartin11

その2。明治30年4月、森鴎外の観潮楼(現在の水月ホテル鷗外荘)で撮影された写真。中央は幸田露伴。右端の人物は?

Tumblr_inline_njlqfpg9gv1t8puis

 斎藤緑雨という。緑雨は樋口一葉を評価したことで知られる。

その3。これも有名な集合写真。昭和24年の文化勲章授与式記念写真。左の津田左右吉と右の2人、志賀直哉と谷崎潤一郎は分かるが、ほか3人がわからない。調べると、左から、岡田武松(気象学)、三浦謹之助(内科医学)、真島利行(化学)。

20081101_428349_2

その4。下の写真は「少女倶楽部 昭和15年10月号」に掲載された写真。3人は子役の女優のたまご。左から「悦ちゃん」、ひとりおいて、御舟京子(現在の加藤治子)。中央のモダンな洋装の少女の名前は分からなかった。

O0450048911262187727

その5。CDジャケット。戦前ポリドール専属歌手10人の顔写真が並べているが、珍しい人がいる。上から東海林太郎、上原敏、若原春江、青葉笙子、新橋喜代三、伏見信子、高田浩吉、田端義夫、結城道子、高峰秀子。結城は明治41年生れで没年不詳。上原敏とのデュエット曲「裏町人生」が大ヒットした。

Photo

その6。昭和32年北海道名寄市への講演旅行。石原慎太郎と円地文子。あと1人は誰?

Shintaro4

十返肇(1914-1963)。文壇と文学賞に関する著作を多数発表した評論家として知られる。

その7。あまちゃんのアメ横女学園GMTのメンバー紅白歌合戦の写真。前列、左の黄色い服の女性は小野寺薫子、隣は蔵下穂波、能年玲奈、松岡茉優、山下リオ。ほかのダンサーのみなさんは名前は不明。

Photo_2

その8。1941年2月19日、ハリウッドのMGM新スタジオに現れた4人。クラーク・ゲーブル、シャーリー・テンプル、ミッキー・ルーニー、ジュディ・ガーランド。

2_18_41_st_mgm

賽金花(さいきんか)

A_68569645   賽金花(1874-1936)の本名は趙彩雲、また富彩雲、傳鈺連、曹夢蘭、趙霊飛などと称した。江蘇省蘇州の貧しい家に生まれ、娼家に売られ、艶名を馳せた。それが清末の著名な官僚洪鈞に愛され、妾となった。洪家には年上の正妻、病弱な第二夫人がいたが、洪鈞がロシア、ドイツ、オーストリア、オランダへ特命全権公使として出国する際に、若い彩雲も同道した。そして利発な彼女はベルリンでドイツ語を習得した。洪鈞は帰国後高職についたが、間もなく北京で病死している。彩雲は洪家を出てから、再び天津の妓院に戻り、賽金花と名乗った。そこで義和団事件に遭遇した。そして命からがら北京へ逃げる。そのとき北京へ乗り込んだ八ヵ国連合軍の司令官がドイツのヴァルデルゼー将軍であった。その宿舎にあてられたのが賽金花である。彼女はヴァルダーゼーを説得し、北京市内での連合軍と市民の衝突を回避させた。賽金花はそののち、抱えの幼妓を虐待死したという罪で投獄され、出獄後は貧困な生活を送り、北京の陋屋で62歳で息をひきとったという。(アルフレート・フォン・ヴァルダーゼー)

ステラは貫禄の大女優だった

Cap014 Pamelavilloresi
 とても同一人物に見えませんね

    純愛映画の決定版「ラスト・コンサート」(1976)といえば、あの甘美なメロディーと共にヒロイン・ステラの大きな瞳。パメラ・ヴィロレージ(1957生まれ)はどうしているだろうか?日本では公開されないので、一発屋だと思っていたら、英語版ウィキペディアで調べると、主演作が多数ある。不治の病に冒された少女ステラは着実にキャリアを重ねて大女優になっていた。「ラスト・コンサート」が7月8日、「ザ・シネマ」で放送される。

世界中の「ラスト・コンサート」

英語版 The Last Concert

Photo

イタリア版 Dedicate a una Stella(ステラに捧ぐ)

Dedicatoaunastella2561684510

スペイン版 Amor somos tu y yo

47085561

韓国版

Stella

日本版  ラスト・コンサート

Lastconcert

2015年8月 2日 (日)

ビアリッツの密約

Photo_2   世界史用語を原語で調べてみると、意訳している用語が数多くある。「カノッサの屈辱」はドイツ語では「Gang nach Canossa」、カノッサの方へ歩く、という意味である。神聖ローマ皇帝ハインリヒ4世がイタリアのカノッサへ赴いて謝罪したことを、「屈辱」の語で表現したのである。ビスマルクの「ビアリッツの密約」(1865年)も原語には密約という表現はない。英語ではBiarritz Meetings、フランス語では、entrevue de Biarritz。entrevueとは会見、謁見の意味である。ビアリッツはビスケー湾に面したフランス南西部の保養地。オーストリアとの戦争を計画していたビスマルクは、戦争直前の1865年、ビアリッツでナポレオン3世と会見、ライン左岸地方の割譲をほのめかしてフランスの好意的中立を約束させた。しかしビスマルクは割譲を確約せず、実行もしなかったためフランスの感情は悪化。これはやがて普仏戦争の一因となった。

契丹古代史

Img_0001

  後遼の朱全忠が唐を奪って以来、わずか50年の間に、華北に五代十国が割拠興亡した。五代には北方に契丹が興起して中国を侵した。唐のころ、内モンゴリア東部のシラムレン川流域に遊牧していた契丹部族は、五代はじめ耶律阿保機によって統一された。これが契丹の太祖である。太祖は統一後さらに東の渤海国を討って東丹国を建てた。また漢字をもとに契丹文字を制定した。太祖を継いだ太宗耶律徳光のとき、中国では石敬瑭が後唐を滅ぼして後晋をたてた。このとき彼は契丹の援助を得たため、約束によって長城内の燕雲十六州を契丹に割譲した。太宗は国号を遼とさだめた。石敬瑭が没すると南進を開始し、946年後晋を滅ぼして開封に入った。しかし異民族の支配を嫌う漢人の反抗や、気候風土の違いからまもなく北方に引き上げた。

   契丹族(葉キタイ部族)は蒙古種族の一分派で、4世紀以来、シラムレン川流域に遊牧していた。シャルムート(蕃密 Sharmut)フラトリーとヤルート(耶律、Yaliut)フラトリーからなる二分体制をそなえていた。数個の氏族が、それぞれのフラトリーに所属し、おのおのが戦時酋長バガトール(莫賀弗)、平時酋長ネグーチェフ(辱紇主)を戴いていた。彼らの古典的なこの氏族社会を分裂させたものは、ほかならぬ唐王朝の強力な羇縻政策である。またウイグルの政治的影響力が強く及んでいた。この遼建国以前の契丹古代史については、古くは松井等や愛宕松男などの先行研究があるが、関西大学の岡本優紀は李徳裕が編纂した『会昌一品集』を中心に8世紀後半から9世紀中葉にかけての契丹諸部の様相を明らかにしている。今後の研究の深化を期待したい。

参考:会昌一品集(四部叢刊初編縮本、商務印書館)
松井等「契丹勃興史」 満鮮地理歴史研究報告1、1915
愛宕松男「契丹古代史の研究」 東洋史研究会 1959

人面獣神像について 日本・中国・エジプト・ペルシア

2007_10_7_hakutaku   内藤記念くすり博物館(岐阜県各務原市)の展示品のひとつに奇妙な姿の彫像がある。角が頭に2本、胴体に4本、目玉が顔面に3つ、胴体両側に3つずつの9個。顔はあきらかに人間であるが、胴体は四足の獣のようである。江戸時代の作らしく、病魔除けの神獣「白沢(はくたく)」と呼ばれている。白澤の図像は江戸時代の諸書に数多く見え、旅先の際、ふところに白澤図像を入れておくと災難・病魔から逃れられる。人間の言葉を理解する神獣である。

   もともと「白澤」は中国が起源で、黄帝神話・伝説の中で、黄帝の前にその姿を現し様々な鬼神について語ったとされる。黄帝は白澤の言葉をもとに図を描かせ、鬼神の害を除いたとされる。そのために、白澤は「黄帝のような徳のある王者の前に出現する獣」として人々に捉えられるようになり、中国皇帝の鹵簿では白澤を象った旗が掲げられ、皇帝の徳を象徴するために白澤の図像が用いられた。白澤の図像は中国や朝鮮では虎首龍身や獅子型のものが多くみえる。それに対し、日本や琉球では人面牛身の白澤像が残されている。

2b
  白澤図(江戸時代後期「和漢年代記集成」)

Jyakutyu4
伊藤若冲「白澤図」

5e173520tw1eofygig4p3j21kw1hukjl
 明会典に所載する官服補子「白澤」(明代晩期)

E0121842_1444947 人面獣身(あるいは人頭獣身)の彫像の起源を探ると、誰しも古代エジプトのギザの大スフィンクスを想起するであろう。従来、スフィンクスの顔は第4王朝のカフラー(前2558-2532)を表現し、その建造年代は前2550年頃とされていた。近年の研究によると、胴体部分の侵食の具合などから、カフラー王以前に建造されたとみられる。つまりピラミッドの守護神とみられていたスフィンクスがピラミッドが建造されるよりずっと以前に造られていたと考えられるのである。人面獣身の像はその後もオリエントの諸国家の守護神として伝播される。とくに知られるのはペルシアである。前5世紀ペルセポリス王宮の大基壇の階段をのぼった所には、「万国の門」と呼ばれたラマッス(人面有翼牡牛像)が聳えていた。

Dsc06506
 ペルセポリス王宮 クセルクセスの門 前5世紀前半。高さ5.6.m。

Pict0181
 ルーブル美術館にある人面有翼の牡牛像。前8世紀サルゴン2世の都コルサバート出土。

ギリシア神話に登場する半人半獣のケンタウロスは、馬の首から上が人間(男性)の上半身である。好色で酒好きの暴れ者で、弓矢や槍、棍棒を使う。遊牧民スキタイの影響といわれている。

51mjd2ugvgl

Yjimagec7co91qg

 ギリシャ神話のケンタウロス

  付記:これらの記事は8月1日に開催された関西大学東洋史大会で岡部美沙子氏の「中国における白澤図像ー西安戸県の白澤図像を事例として」に触発されたものである。

 

2015年8月 1日 (土)

明代の鉄砲伝来とオスマン銃について

  16世紀になってヨーロッパからインド、中国、日本各国に火薬を使って散弾を放つ新式銃が伝わった。ポルトガルは1515年にインド西部ゴアに鉄砲の工廠を設立し、アジア各地に鉄砲を交易品として販売した。1514年、オスマン帝国はチャルディラーンの戦において鉄砲を用いてサファヴィー朝ペルシアを破る。1526年、ムガル帝国のバーブルは少数兵力ながら鉄砲や大砲という新式火器を用いてローディー朝をパーニーパットの戦いで破った。16世紀初め、鉄砲は戦闘を一変させ、アジアの政治・社会に大きな影響を与えた。

   日本への鉄砲伝来は1543年ポルトガル人が種子島に火縄銃を伝えたことはよく知るところである。中国への鉄砲伝来には諸説ある。中国はオスマン帝国から1562年(あるいは1564年)オスマン銃(神器譜には嚕蜜銃とある)が伝えられたとある。明朝の記録によると「朶思麻」(Dusman?ダシマ)という中央アジアの人物が伝来したとあるが、オスマン側の記録がなく、不明な点が多い。ただし火銃そのものは元代に発明され、現在知られる最古の銃は元の至順3年(1332)に鋳造されたものである。火縄銃は明の嘉靖27年(1548)に倭寇から獲得したのが伝来の契機といわれる。 

  この記事は関西大学東洋史大会で研究報告された澤井一彰先生の「漢文史料によるルーム(ルーミー)再考 ―オスマン銃の中国への伝播と朶思麻―」に触発されたものである。本年関大に准教授として着任された澤井氏は「16世紀後半のオスマン朝における飢饉と食糧難」「気候変動とオスマン朝」「オスマン朝における穀物供給」「1563年のイスタンブール大洪水」などオスマン朝の社会経済や自然災害などの論稿を発表している。

参考:和田博徳「明代の鉄砲伝来とオスマン帝国」史学31-1-4、1958年)

Denrai

O0640048012752796805
 オスマン帝国時代の銃であるが後代のものである

 

慣熟飛行

2015072800000039mai0002view   東京都調布市の民家に小型プロペラ機が墜落した。飛行目的は「慣熟飛行」と届け出されていたが、実態は遊覧飛行である可能性が高い。「慣熟飛行」という語は広辞苑にもなく、意味もあいまいなところがある。見た目は四字だが「慣熟」と「飛行」の二字が合わせただけの四字漢語で、四字熟語とはいえない。「慣熟」とは物事に慣れるという意味でふつうの国語辞典に見える。操縦士は操縦する機種を変える場合、新しい航空機に合う機種免許を新たに取得しなければならない。しかし免許取得はほとんど模擬飛行装置で行われる。したがって実際の飛行機は免許取得後に初めて運航するケースが多い。このため免許取得後、航空機の操縦に慣れるまでの訓練飛行が必要になる。これを「慣熟飛行」という。

「慣熟飛行」は四字熟語といいにくいが、「一期一会」や「一発逆転」を四字熟語とみなす人は多い。私は四字熟語を次の三つのランクに分けている。

A 中国の故事に由来し、中国人がみても意味が通用する・・・四面楚歌

B 見た形が四字漢語で、日本で広く使用されて深い意味がある・・・一期一会

C 熟語として未成熟で故事も深い意味もないもの・・・一発逆転、玉音放送

オーガストの話

3217928803_f006549c34_b   英語の月名は古代ローマの暦に由来する。古代ローマの月名はギリシャとローマの神様の名前に由来するが、7月と8月だけは人名に因んでいる。7月Julyがユリウス・カエサルで、8月Augustがガイウス・オクタヴィアヌスの2人。実は他の皇帝も月の名称を自分の名前に変更したが、死んで後で元に戻った。そしてジュライとオーガストだけが残った。

  8月はそれまで30日だったが、8月に戦争に勝ったことが3回もあったことや、ローマ人は奇数を珍重することから、31日に変更された。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31