無料ブログはココログ

« ヴィヴィアン・リー忌日 | トップページ | 「チャタレイ夫人の恋人」を読みましたか? »

2015年7月 8日 (水)

隠されたUFO墜落事件の謎

Img_0028
ロズウェル・エイリアンは頭部は大きいが、ひ弱な体の宇宙人。

    1947年7月8日、米ニューメキシコ州ロズウェルでUFOが墜落し、中から異星人とみられる遺体が3体発見された。焼けた円盤の周りには、薄い金属の破片やバルサ材のような長さ50cmほどの棒が散乱していた。事後処理を行った軍は、直後には「円盤を回収した」と発表したが、結局アメリカ空軍の「ロズウェル・リポート」には「旧ソ連の核実験を監視するために使用された軍事用気球」と結論を出している。しかしなぜかFBI公文書には「異星人の遺体3体を回収」とある。その後、ロズウェル市内にはUFO博物館ができた。異星人の実態はいまだ謎のままである。

« ヴィヴィアン・リー忌日 | トップページ | 「チャタレイ夫人の恋人」を読みましたか? »

「自然・科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヴィヴィアン・リー忌日 | トップページ | 「チャタレイ夫人の恋人」を読みましたか? »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31