無料ブログはココログ

« 愛琴海はどこ? | トップページ | はじめよう英会話 24「臥薪嘗胆」 »

2015年7月28日 (火)

町の小さな図書館

Matir

 NHK「おはよう関西」で「みんなでつくる図書館」が紹介されていた。「まちライブラリー」はみんなが本を持ち寄って、テーマに沿って本棚を作っていく。寄贈者のメッセージを記入し、次に読んだ人が感想を連ねていく。本をきっかけに人と人とがつながる。また本棚を囲んでお茶会を開催したりする。磯井純充さんが2011年に大阪市中央区のピルの一室から始めて、現在ではカフェやお寺、病院など全国に約110ヵ所に広がっている。海外では「リトル・フリー・ライブラリー」という図書ボックス(ミニ私設図書館)が流行している。郵便ポストか鳥小屋のような小さな本棚を庭先につくり、近隣の人たちに利用してもらう制度である。

 

« 愛琴海はどこ? | トップページ | はじめよう英会話 24「臥薪嘗胆」 »

「図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛琴海はどこ? | トップページ | はじめよう英会話 24「臥薪嘗胆」 »

最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30