無料ブログはココログ

« 古本集めてドミノ倒し・岐阜 | トップページ | 熱中症にご注意 »

2015年7月13日 (月)

深沙大王

   その昔、貧しい青年の福満は、武蔵国多摩郡の豪族・郷長右近の娘と恋に落ちた。しかし、これに反対した右近夫妻は、娘を湖の島へと福満から遠ざけてしまった。困った福満は、水神「深沙大王」に祈願したところ、霊亀が現われ、福満を娘のいる島へ連れて行った。この奇瑞を知って、右近夫妻も2人の仲を許すことになった。その後、2人の間に生れたのが満功(まんくう)上人である。天平5年(733年)満功上人は深大寺(調布市)を創建した。

« 古本集めてドミノ倒し・岐阜 | トップページ | 熱中症にご注意 »

「昔話・民話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 古本集めてドミノ倒し・岐阜 | トップページ | 熱中症にご注意 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30