無料ブログはココログ

« 支那学文献目録 | トップページ | ゴッホは自殺ではなかった »

2015年7月26日 (日)

素朴なかわいさ 芳根京子

O0337045013328478799  夏ドラマ「表参道高校合唱部」思っていたより面白かった。香川真琴が香川から東京の表参道高校へ転校した。しかし憧れの先生は別人のように無気力になっており、合唱部は廃部寸前。ワケありの教師、表向き優等生のいじめ、スクール・カースト制度。ありがちな学園ドラマながら、ヒロイン芳根京子が新鮮な演技力を魅せる。1000人のオーディションから選ばれたが、ほぼ無名の女優の抜擢は朝ドラを除けば異例という。広瀬すず「学校のカイダン」のプラチナ集団と話はかぶるが、毎回合唱曲が紹介されるので音楽好きの人にも関心が寄せられるのでは。いま能年玲奈の出現以来、次世代スターが次々現れているみたいだ。ドラマの冒頭シーン。主人公の真琴がフェリーに乗って小豆島を旅立つ際に大部高校合唱部のみんながお別れに「涙そうそう」を歌う。大勢の中に可愛い娘がいるので名前を調べたがわからない。実は女優ではなくて、千葉県立幕張総合高校合唱団の皆さん。全国一位の有名校である。(追記: 第3話で真琴が電話する相手、謎の美少女が登場、女優だった)

« 支那学文献目録 | トップページ | ゴッホは自殺ではなかった »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 支那学文献目録 | トップページ | ゴッホは自殺ではなかった »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30