無料ブログはココログ

« 世界最初の王メバラゲシ | トップページ | 東京の名付け親はコレラで死んだ(明治事物起源) »

2015年6月28日 (日)

「孫の手」 英語でバック・スクラッチャー

Photo_4    かゆい背中などを掻くときに用いる「孫の手」。むかし中国から渡ってきた道具で、これを「麻姑(まこ)」と呼んだ。中国伝説の仙女で、その爪は長く鳥の爪に似、後漢の蔡経が、これを痒い所を掻いて貰えば愉快この上もないだろうと考えたという。この話にちなんで「麻姑の手」という道具が作られたが、日本でも当初は「マコノテ」と呼んでいたようだ。が、言いにくいこともあってか、そのうち濁点がつくようになって、「孫の手」の字があてられるようになった。英語でバック・スクラッチャーbackscratcher とかスクラッチ・バックscratch-backとも呼ばれる。バックは「背中」、スクラッチは「ひっかく」の意。

G9kendama

   NHKはじめよう英会話「やったるで~」のコーナーでぜんじろうが街角の通りすがりの人に尋ねたが誰ひとりわからなかった。ケン玉はカップ・アンド・ボール cup and ball。

Strainersifter

   料理に使う茶漉し、裏漉し、ふるい、濾過器はストレーナーstrainar。

9352154

 カッターは、retractable knife。retractableとは、「引っ込められる」「格納式の」という意。

Large_vac1   

    魔法瓶は、バキューム・ボトル vaccum bottle。電気掃除機は、バキューム・クリーナー vaccum cleaner。

220pxhigh_power_torch_2

   懐中電灯は、フラッシュ・ライト flashlight。

1264_1l

   おたま、玉杓子は、ladle。

Photo

 果物ナイフをぺティ・ナイフというのは和製英語でだめ。Paring knife という。

« 世界最初の王メバラゲシ | トップページ | 東京の名付け親はコレラで死んだ(明治事物起源) »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界最初の王メバラゲシ | トップページ | 東京の名付け親はコレラで死んだ(明治事物起源) »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30