無料ブログはココログ

« 濁る?濁らない?あの地名の読み方 | トップページ | 世の中、似たものはあるものだ »

2015年6月21日 (日)

栃木といえば東京ぼん太

247bonta_1   「木」の字が地名に含まれる都道府県はどこか?答えは「栃木県」。内陸部のあるので白地図で位置を正しく指すのは意外と難しい。栃木で生まれた蔵の妖精「とち介」。でも知名度はイマイチ低い。歌番組MSを見ていると、栃木の女子中学生が「栃木県はあまり誇れるものがない。でもイチゴと干瓢と大島優子は栃木の誇りです」と言っていた。大島優子とは前田敦子卒業の後、センターでアクロバット的なダンスで魅せる明るい笑顔の子。AKB卒業後、女優として活躍している。下都賀郡壬生町出身。「めちゃ2イケてるッ!」大運動会(徒競走、高飛び、相撲、リレーなど)でもAKBの若手を抑えてのトップの成績だった。

    これまで栃木県出身の著名人といえば、山本有三、小磯國昭、船村徹、森昌子、立松和平、山口智子ら。だが栃木出身といえば、第27代横綱、栃木山守也(1892-1959)を忘れてはいけない。のちの栃錦、栃光、栃ノ海らの「栃」の字は栃木山に因む。「夢もチボーもないね」と栃木訛りの東京ぼん太(1939-1986)が懐かしい。

« 濁る?濁らない?あの地名の読み方 | トップページ | 世の中、似たものはあるものだ »

「地理」カテゴリの記事

コメント

今は栃木県出身のお笑いコンビU字工事が浮かびます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 濁る?濁らない?あの地名の読み方 | トップページ | 世の中、似たものはあるものだ »

最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31