無料ブログはココログ

« 生れながらの有名人 | トップページ | 聖書の女性名「デボラ」 »

2015年6月17日 (水)

韓国の長生標

Sfdufjeosfewuy2kif20282029

   長生標とは、朝鮮の村落社会の守護神であり、また里程標や境界標示の機能を備えていた。この画像は、象川里「国長生石標」(蔚山広域市)。

長生標は「チャンスン」というが、名称は各地さまざまで、コルマギ、スサルマギ(中部)、ポクス(南部)、ミルク(北西部)などと呼ばれ、風水説や仏教と関係が深い。この長生標の碑石は、通度寺の境界を標示するために立てられたもので、1085年(高麗宣宗2年)12個の長生標を立てたことが知られているが、これはそれらの1つと考えられる。高さが1.2m、幅62㎝程度である。

参考:稲葉岩吉「長生標及び長生庫補考」 東亜経済研究15-4、1931

« 生れながらの有名人 | トップページ | 聖書の女性名「デボラ」 »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生れながらの有名人 | トップページ | 聖書の女性名「デボラ」 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31