無料ブログはココログ

« 戦艦陸奥生存者たちの悲惨な運命 | トップページ | 金銅小野毛人墓誌 »

2015年6月 8日 (月)

セカチュー女優の初共演

Ent1505150017p10 第68回カンヌ映画祭が5月に開催された。「海街dairy」のため出席した是枝監督と綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず。今年はイングリット・バーグマン生誕100年にあたるのでポスターにバーグマンが写っている。

ところで綾瀬と長澤は同世代女優として共に活躍してきたが、映画やドラマで一度も共演していない。一時は不仲説も伝えられた。「世界の中心で、愛をさけぶ」(2004)で映画、ドラマ版で広瀬亜紀を演じた2人だけに、お互いをライバルとして意識してきたのは当然であろう。なぜ日本を代表する女優の初共演が実現したのか。それは長澤が交際中の伊勢谷友介が2人の仲を取り持ったというエピソードが巷間広まっている。伊勢谷は今年あの吉田松陰を演じたが、演技者だけではなく、映画監督をするほど才能がある人らしい。「セイジ・陸の魚」(2012)は映像美として優れた感性を発揮していた。

« 戦艦陸奥生存者たちの悲惨な運命 | トップページ | 金銅小野毛人墓誌 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 戦艦陸奥生存者たちの悲惨な運命 | トップページ | 金銅小野毛人墓誌 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31