無料ブログはココログ

« 大晦日の祖先祭祀の風習について | トップページ | 神長老林節とカンチョロ節 »

2015年6月21日 (日)

「じんだつめり」はどんな味?

Img_0012 じんだつめり

    30年くらい昔の百科事典・学研のジャポニカでカラーで紹介されている宮城県の郷土料理「じんだつめり」。いまネットで検索したがヒットしない。方言で枝豆を「じんだ」という。「つめり」は小麦粉をこねたもの。枝豆をすり鉢ですりつぶし、両者を混ぜて味を付ける。地域によって「ずんだ餅」とか「じんだ餅」とか、「つめり」を「ひっつめ」とかいろいろ違いがあるので、現在は「ずんだ」(枝豆をすりつぶして作る緑色のペースト)に統一されたのだろうか。写真でみるかぎり、おいしそうだし「じんだつめり」というネーミングは素朴でいいと思うが…。朝ドラでGMT47が「♪ずんだ、ずんだ~」と歌っていた(リンダ・リンダのメロディーで)。いまは一般に「ずんだ餅」というらしい。

C13006a0

« 大晦日の祖先祭祀の風習について | トップページ | 神長老林節とカンチョロ節 »

料理」カテゴリの記事

コメント

近年、おはぎに枝豆の餡でくるんだみどりのがお店に並びますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大晦日の祖先祭祀の風習について | トップページ | 神長老林節とカンチョロ節 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31