無料ブログはココログ

« 華麗なる殺人 | トップページ | 愛のきずな »

2015年5月30日 (土)

GTの意味

Photo   「BS日本のうた」西郷輝彦と野口五郎が出演。西郷は新曲「オリオン急行」を披露。何か悲しい不思議にメロディー。初期の西郷の歌「君だけを」も悲しい感じだった。西郷は男性歌手のスタイルを形づくった人だと思っている。森進一や五木ひろしは歌は上手いけど一個人だけのもの。西郷は後のにしきのあきら、西城秀樹、野口五郎など男性歌手に大きな影響を与えている。青春歌謡よりロック・ポップス調へ移行していった。子供のころ「恋のGT」という歌を真似て歌っていたことがある。GTの意味を知ったのはだんぶん後からだった。「真夏のあらし」「情熱」など歌謡ポップスの流れでは先駆的な作品だろう。「恋のGT」(1966年)は「西銀座五番街」のB面だが、発売時よく歌番組で流れていた。イメージ的には高速で走るスポーツカーあるいはレーサー用の車、と理解していたが、元来、グランド・ツーリングが語義で、大旅行に使える車の意味。この歌が出た数年前に「いすずペレットGT」や日産の「プリンス・スカイラインGT」が発売された。近年、GTは陳腐化されて、普通のファミリーカーよりはスーポーティーな車、といった程度の意味で使われる。

 ところで電卓にある「GT」ボタン。グランド・トータルキーで「総合計」の機能がある。

20110907_1230406

« 華麗なる殺人 | トップページ | 愛のきずな »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 華麗なる殺人 | トップページ | 愛のきずな »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30