無料ブログはココログ

« 桂離宮 | トップページ | 金融の世界史 »

2015年5月 1日 (金)

アルファベットの起源

   アルファベットという語は、ギリシア文字の最初の2文字α、βの読み方であるアルファ、ベータに由来する。Aはエジプト文字では雄牛の頭をあらわす。これがフェニキアの「アレフ」になり、ギリシア文字の「アルファ」になり、ラテン文字の「A」になった。

Alpha_development

  Bはエジプト文字では「小屋」をあらす。これがフェニキアの「ベート」になり、ギリシア文字の「ベータ」、ラテン文字の「B」になった。

Beth_2

hierglyph

エジプト文字

  3000BC

フェニキア文字

   1200BC

ギリシア文字

   600BC

ラテン文字

  114AD

« 桂離宮 | トップページ | 金融の世界史 »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、児童書を製作している編集プロダクション、オフィス303の鬼塚と申します。
只今「記号とマーク」という5巻セットを製作しています。
巻末のコラム「文字はどうやって生まれたの?」に、「A」の文字の起源をあらわす図を掲載したいのですが、こちらのブログで参考になるものを見つけました。このページにある図のデータは、どちらへ問い合わせれば入手できるでしょうか。
またはこちらのブログからお借りすることは、可能でしょうか? 本は小峰書店から発行する3年生向けの図書館専用本です。入稿がせまっておりまして、恐れ入りますが、もしよろしければ教えて下さいませ。

アルファベット「A」がエジプトの象形文字、雄牛の頭から発達したことは広く知られていますが、この図版では古代文字の変遷が一目瞭然にわかります。出典はWendll Hallという人が書いた「The Origin of our Alphabet」です。もちろん私には著作権はありませんので、出版にはそちらへ問い合わせてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桂離宮 | トップページ | 金融の世界史 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31