無料ブログはココログ

« ウルのスタンダード | トップページ | むずかしい歴史クイズ »

2015年5月21日 (木)

ひいき

贔屓とは、自分の気に入った者に対して肩入れし、援助すること。本来は中国に伝わる架空の神獣「贔屓(ひいき)」である。墓の台座の亀跌は龍の九子のうち龍になれなかった一子で、巨大な亀の形に似ている。大切な墓石を下から支えて姿から、好きな俳優をファンが下積みになって支えることを「贔屓にする」という言い方が生まれた。亀跌付きの墓石は青山霊園にある大久保利通の墓が有名である。

205452311_v1402660243

205452416_v1402660241


205451782_v1402660270




« ウルのスタンダード | トップページ | むずかしい歴史クイズ »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウルのスタンダード | トップページ | むずかしい歴史クイズ »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30