無料ブログはココログ

« 日清戦争と下関条約 | トップページ | 金属の世界史 »

2015年4月17日 (金)

シェイクスピアと徳川家康

Photo_6   シェイクスピア(1564-1616)の時代の芝居の女役は、まだ声変わりしていない少年が演じていた。従って女性の登場人物の台詞はどれもあまり長くない。女優のオフィーリアが見れるようになるのは1660年から後のことである。

   ところで戯曲「ハムレット」の出版は1603年であるが、上演初演は1600年から1601年にかけての頃であろう。「ハムレット」に似たストーリーの劇は1598年頃からなんらかの形で行なわれていたらしく、それは通常「原ハムレット」と呼ばれていて、1594年に上演されたという記録が残っている。シェイクスピアがそれをもとにして「ハムレット」を書いたことはまちがいない。おそらく1600年のことであろう。そうすると、日本で言えば慶長5年(1600年)、あの関ヶ原の戦の年である。
   シェイクスピアと徳川家康(1542-1616)とは他にも共通点がある。卒年が同じだ。シェイクスピアは1616年4月23日、52歳で世を去っている。家康は元和2年4月17日(太陽暦5月22日)、73歳で亡くなっている。死因は鯛のてんぷら説もあったが、近年は胃がん、梅毒説が有力である。

« 日清戦争と下関条約 | トップページ | 金属の世界史 »

「世界文学」カテゴリの記事

コメント

東京のFM多摩放送「シェイクスピアン・カフェ」(毎週水曜日17:25-77.6MHZ)マスター:関場理一さんがシェイクスピアの話題を多方面から楽しくナビゲートして下さいます。全国のシェイクスピア研究者や脚本家、演劇界から多彩なゲストを迎えてのトークだけでなく、アマチュアで活躍されている方や、由来のある場所での生の声を電話でつないだり、とにかく面白いんです。このような有意義な教養番組が聞けないのは残念だとして、横浜にリスナーの会もあるようです。

徳川家康は当時としては長命の方ですよね。近年の胃がん説は知っていましたが、梅毒説とはビックリです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日清戦争と下関条約 | トップページ | 金属の世界史 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31