無料ブログはココログ

« 百科事典の終焉 | トップページ | のこぎりの世界史 »

2015年4月 5日 (日)

レニーンの帽子

Lenin_photo101011944_128620574011492_2063467865_

  ロシアの革命家レーニンの写真をみるといつも帽子をかぶっている。ロシアは寒冷地で禿頭にはこたえるから防寒用のためであろう。帽子はいつもフェルト製のツバのあるソフト・ハットである。シルクハットや山高帽姿のレーニンを見たことがない。労働者階級を象徴しているともいえる。

C8806l  近代に入って山高帽が男子用帽子の主流となり、フェルト製造機が1846年に発明されると、急速に普及した。この流行に対して、19世紀半ばから使用され、同末期のアメリカで広く人気を呼んだのが、ソフト・ハットである。映画「怒りの葡萄」でヘンリー・フォンダが被っている帽子である。第二次大戦前頃まで男子が最も一般的に使用していた帽子である。写真で見比べると、レーニンの帽子はやや学生帽に近いタイプで、ヘンリー・フォンダのさらにカジュアルな帽子である。最近、このような帽子を被っている人をみかけることは少ない。

Thumbnailimage

« 百科事典の終焉 | トップページ | のこぎりの世界史 »

「ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 百科事典の終焉 | トップページ | のこぎりの世界史 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30