無料ブログはココログ

« 次位者の嘆き | トップページ | クレヨンの歴史 »

2015年4月 1日 (水)

「パッチ」は将棋でいえば桂馬!?

Yjimagexu25bz5x   阪神タイガースの関本健太郎が勝利のお立ち台で「必死のパッチ」と口にする。「一生懸命」とか「がむしゃら」とかいう意味で使われる関西弁。パッチとは股引のこと。関西では桂馬の駒の動きが股引の形にみえることから、「桂馬のパッチ」という俗語があった。また相手がどう守っても確実に詰める状態のことを「必至」という。つまり、桂馬で王手をかけた際、守る側のギリギリの状態が「必至のパッチ」である。これが「必死のパッチ」として、新喜劇の岡八郎がギャグで使い、広く知られるようになった。

« 次位者の嘆き | トップページ | クレヨンの歴史 »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 次位者の嘆き | トップページ | クレヨンの歴史 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31