無料ブログはココログ

« 常識、非常識(ロムルス暦) | トップページ | やさしい英語 »

2015年3月27日 (金)

姓と名の区別が紛らわしい人名

   タモリは女優の余貴美子がゲストのとき、「余貴 美子(よき よしこ)」だと思っていたと発言している。「なだいなだ」など姓と名の区切りがややこしい人名がある。一般には「なだ・いなだ」とされている。ペンネームはスペイン語「nada y nada(何もなくて・何もしない)」の意。つまり「なだ・い・なだ」で姓名の区別はなく、全部が1つの名前である。江戸後期の国学者、塙保己一は著名なので間違う人はいないが、知らないと姓と名との区別が分からない。塙(はなわ)保己一(ほきいち)である。「漢語の語源ものがたり」の著者、諏訪原研は、「諏訪」さんではなく、「諏訪原」さん。児童文学作家の二反長半(にたんおさ・なかば)。安良城紅(あらしろ・べに)。女優の仲里依紗((なか・りいさ)未だに「仲里様」の宛名の郵便物がくるという。演歌歌手の「あさみちゆき」は「あさみ・ちゆき」である。

« 常識、非常識(ロムルス暦) | トップページ | やさしい英語 »

苗字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 常識、非常識(ロムルス暦) | トップページ | やさしい英語 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31