無料ブログはココログ

« 勝負は下駄を履くまでわからない | トップページ | マリー・レクザンスカ »

2015年2月26日 (木)

キヤト・ボルジギン氏

Photo_2  ヤフー知恵袋で「チンギス・ハンの苗字は?」という質問がある。チンギスとは「強大な」、ハーンは「可汗」で称号である。本名はテムジンで、元朝になってから太祖という廟号を贈られた。つまり「苗字は無い」という回答である。

   しかし世界帝王事典などを調べると、清に愛新覚羅氏(アイシンキョロ)、明は朱氏、金は完顔氏、宋は趙氏、唐は李氏とみな姓はある。元朝だけが国姓がないのも不自然であろう。モンゴル族のボルジギン氏族に属するキヤト族の出身なので「キヤト・ボルジギン」(あるいはキャット・ブルギュキン)と書いた本もある。 Qiyad Borjigin

« 勝負は下駄を履くまでわからない | トップページ | マリー・レクザンスカ »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 勝負は下駄を履くまでわからない | トップページ | マリー・レクザンスカ »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30